火と仲良しになる
先日、玉紀さんの新メニュー「陰陽五行で気質体質チェック(β版)」を申し込みました。


一昨年・去年と、何か節目の時には鑑定や講座を受けに東京に行っていて
今年もと楽しみにしていたところ、この新メニューを
メールでも鑑定してもらえると知り即申し込みました。
届いた結果はこちら。
このほかに自分でできるチェックシートもあってすごいボリューム!
b012.jpg



私の主成分は水、次いで木、その次に金の要素が多いのです。
五行で言うと、金生水(金属の表面に水が発生する)、水生木(水が木の根を潤す)という
「相生」が多いタイプ。
他人に命令されるのが好きじゃないし、干渉もしない、マイペース型。

そして足りないのは、火と土の要素。
これは水から見たら、自分を剋する(鍛錬してくる)要素であり
自分がコントロールする(でも自分も消耗するのでエネルギーが要る)要素。

この先、私に『丙午』というもっとも火性の強い運気が巡ってくるので
いかに火とうまく付き合い、コントロールできるかがカギなんだそうです。


ということで、水・木・金の要素はもう十分持ってるからこれ以上必要ない。
火と土の要素をどんどこ取り入れていきましょう!ということです。


すごくすごく簡単に言うと
インプットは十分したから、これからはアウトプットしていく
冷静さは持っているので、心の赴くまま楽しむことをする
身体は冷やさず温める
寒色系やモノトーンはやめて、暖色系のものを身につける

っていうのが大事なんだって。



実は私、小物や文房具を買う時、オレンジ系のものを買うことが多いです。
b013.jpg

来年の手帳のカバー、電卓、スマホのケース、お仕事用の財布、眼鏡ケース。

あとここにはないけど、ipodもそうだし、スマホもメタリックのオレンジと黒。
占星術を勉強したい!と思って買ったノートの表紙もオレンジ。


そして、この9月から自分の切り替わりを意識していたのが
これからは、自分の心が喜ぶことを選択して生きる ということでした。


本当に、なんとなくですが、そうした方が良いという方向に向くという
自分の感度が間違っていなかったんだなぁと確認できて、なんだか安心しました。



玉紀さんに最初にお会いした時
「運気のいい人は星のセオリー通りに生きている」と言われたのですが
その言葉をふと思い出しました。
Read more ?

Posted by 八雲あかね at 10:54 | 算命 | - | -

ワタシは巳年に脱皮する
きっかけはフェイスブックのコメントでした。

玉紀さん(⇒)が「期間限定で2013年の年運鑑定します」というブログ記事を
FBでシェアしていたのです。
2014年から自分が天中殺だということを知っていた私は
「来年もこの企画やってくださいねー」なんて気楽にコメントしたら
もう大運天中殺に入ってるみたいですよーとお返事が!

年末に自分のソーラーリターン図とか読んでいても
t冥王星がネイタルの水星をがっつりロックオンしているし
今年は土星がアセンダントを通過するという転機の年だしで
平穏に過ごす1年ではなさそうだ、という匂いはプンプンしていたのです。

ここは東洋占術の観点からも、この一年の過ごし方を知っておかなくては、と
すぐさま鑑定をお願いした次第です。


今年は巳年。「癸巳(みずのとみ)」の年ですが
私の生まれた日の日柱も癸巳。
自分が持っている干支と同じ干支が回ってくるのを律音(りっちん)といい
60年に一度のターニングポイントなんだそうです。

鑑定の細かい内容は割愛しますが
とにかく今年は種まきの年。
私はもともと行動領域が狭いタイプの人間なのですが
今年は思い切ってその領域を広げ、知らない世界や知らない人
今まで興味がなかったことなどにもキャパを広げていくと良いようです。

で、2014年からの天中殺はまた違った風が吹くので
やりたいと思うことがあれば今年中に始めておくのがよいとか。


西洋でも東洋でも転機を迎えるというので
どんなことが起きるのか若干びびっておりましたが
ざっくりとでも方向が見えていれば、安心して進めそうです。

そしてまさに『種まき』の活動をしていた自分にもちょっとびっくり。
山羊(土成分)が多い自分にとっては迷いもあったんですけどね
(すぐに結果が目に見えないから・・)
やっていることは間違っていないんだなって肯定してもらった感じ。


2006年からこれまで、冥王星にゴリゴリ書き換えされてきたことを
今年は土星のヤスリでさらに磨きをかけられて
最後は巳年らしく、脱皮して生まれ変わるのかーなんて
腹をくくりましたですよ。


玉紀さんの年運鑑定はもう申し込み終了してますが
電話やメールでの鑑定も受けてくださいますよ。
スカイプ鑑定も準備中だとか。
ぱしっと答えが欲しい人にはお勧めです。

Posted by 八雲あかね at 20:53 | 算命 | - | -

身強の処世術
今日はお友達のサロンで鑑定でした。

本日のお客様は、なんと!2天将をお持ちでした。
若年期中年期が天将で、老年期天極でした。
とてもエネルギッシュでバイタリティのある方ですが
今までと同じペースで生きようとすると、無理が出ます。

パワフルに生きることは悪いことではありませんが
生きる目的を少しシフトするといいのではないか、とお話ししました。


ばりばり働いてどんどん稼ぐのは全然構わないので
何のために稼ぐか、稼いだものをどう使うかという部分で
我欲を捨てて、誰かのためになるかどうかに気持ちを向けてみるといいです。


これは2天将の人に限った事ではなく、身強全般に言えると思いますが。


それにしても。
先月講座を受けてから、知り合いの命式を片っ端から出してますが
私のまわり、天将星率結構高いと思います。


 

Posted by 八雲あかね at 19:23 | 算命 | - | -

車騎星を発動させる
そろそろ次に向けて動き始めるかな。


最近頭の中でいろいろ考えたり
自分が楽しいことを勉強してたり
玉堂星を堪能してましたが

ちょっと車騎星がウズウズしてきた感じ。


私はたぶん、忙しくて追い込まれてるくらいの環境のほうが
生きてる実感があるようです。

Posted by 八雲あかね at 22:25 | 算命 | - | -

講座行ってきました
今日は待ちに待った講座の日でした。
「東洋占い基礎の基礎 Part2 @日比谷」

玉紀さんは風邪を引かれていて、喉が辛そうでしたが
それでも一日全開で講義をしてくださいましたよ。

この内容、本来なら何週かにわけてみっちりやっても
不思議じゃないくらいのボリュームで
特に午前中は脳味噌が煮えてしまいそうでした。

しかーし。
言い出しっぺの意地とプライドにかけて
絶対ついていってやる!!と思ったです。

今日は復習せずに寝ます。
煮物は冷めていく最中に味がしみるんですが
脳味噌も同様。
一回休めて知識を定着させようという魂胆です。

内容は書きませんよ。うっふっふ〜
算命って何?と思った人は、本を読むなりネットで検索するなりされるか
「算命学飛脚便」を申し込むのがよろしいかと。


--閑話休題--

?今朝、東京に向かう時小学生ダンサーのかりんちゃんと
 車両は違いましたが同じ新幹線でした。
?帝国ホテルのティールームでお茶をいただきました。
 おとなになった気分(年齢は十分大人ですが・・・)
?ティールームで、脳科学者の茂木健一郎さんに遭遇いたしました。

私のミーハー魂も満たされ、満足な一日でありました。

玉紀さんはもちろんですが
今日一日ご一緒したみなさま、ありがとうございました。

Posted by 八雲あかね at 22:29 | 算命 | - | -

算命学飛脚便
『算命学飛脚便』届きました。

b002.jpg

画像は厚手の印画紙にプリントされているし、
命式から読み取る私の性格・算命学についての解説
そしてオリジナルメッセージが1冊のファイルにまとめられていて
想像以上にステキな出来栄えに嬉しい驚きでした。


占いって、人生を支配するものではなくて
ガイドというか道標みたいなものだと思っています。

知らなくても生きてはいける、でも知った方が楽に生きられる。
軽自動車で鉄骨は運べないし、ダンプカーじゃ田んぼのあぜ道は走れない
身の丈に合った、自分の適性を活かせる道を知る道具。
(知った上で違うものを欲しがってあがいて生きるのも自由ですが)


いろんな切り口から自分を知るのは楽しいです。
ホロスコープから読み解いていくのも面白いですが
算命学の潔さも、私は好きです。


我が家は夫や息子のほうがいろいろ面白い命式の持ち主なので
(私のは、強いけどわりと単純明快です。)
またお願いしようと思っています。

Posted by 八雲あかね at 17:10 | 算命 | - | -

今さらながら気づく
算命講座の予習をしております。
ノートに定規で線を引いて人体星図のます目をつくり
家族友人知人の命式を記入して
クーピーで色を塗り塗り。

字だけ見ていた時には気づかなかったことが
見えてくるようです。
学習する上で、データを集めることと視覚化は、非常に有効なようです。

元素とか配置とか、本当に人それぞれであるよのぅ・・と
しみじみ感じてしまいます。

十大主星のほかに、従星もつらつら見ていたら
ものすごく重大なことに気づいてしまった!

うちの家族は4人ですが、娘だけが身強ではなく
限りなく身弱に近いのでした。
私は自分が身強だから、子育ても身強向けになる。
だから天将星を持っている息子のほうがわかりやすくて育てやすかった。
娘は難しいとずっと思ってたけど、育て方が合ってなかったわけですね。

もっと早くに知りたかったなー。
知らないっていうのは、罪だ。
ごめんね、娘。苦しかったよね。
(今は娘も大人になって、家を出ているのでのびのびとやっておりますよ。)

Posted by 八雲あかね at 19:41 | 算命 | - | -

月と金星が大喜びしています
イベントがなんとか無事に終了したら
ちょっと自分にご褒美あげてもいいかなー、なんて
夏の間考えていました。

玉紀さんには昨年鑑定でお世話になったので
近況報告なども兼ねてまたお会いしたかったのですが
どうせだったらと、だめもとで算命の講座をリクエストしたら
なんと!開催して下さることになりました。


今回、午前午後の2部制でがっつり講座を開催して下さるので
嬉しくて嬉しくて悶絶しています。


私の金星は射手、月は獅子で9ハウスにあります。
とくれば、どっか遠くへ行く か 何か新しい知識を吸収する ことが
私にとってのご褒美なわけで、
遠くに行って講座を受ける ことがどれほど私を満たすか
おわかりいただけるかと思います。


具体的な内容については、これから煮詰めていくそうですが
双子座プロの玉紀さんですから、きっと内容てんこもりでしょう。


玉紀さんのブログ ⇒ 悦楽♪メタモルフォーゼ 
面白そうな企画満載 ⇒ レインボープロジェクト
算命ってどんな占い?という方にはこんな企画も ⇒ 算命学飛脚便 

Posted by 八雲あかね at 00:41 | 算命 | - | -

天将星のおはなし
久しぶりに算命学の話を。


私が算命学というものに興味を持ったのは
天海玉紀さんのブログを読んだのがきっかけなのですが
その玉紀さんのお師匠である武者江梨さんのブログに
これは!と思う記事がエントリーされていたのでシェアします。

武者先生のブログ →★

この記事を読んで、そうかーなるほど、と感じてくださる方は
何人かいらっしゃる筈です。


身弱の人が身強の人を陰転させないように
「私がなんとかしてあげたい」と頑張っている姿をみると
本当に心配になります。


なんとかしてあげたい、と思っている人の方が
うんと消耗してしまうのを知っているから。


あるところまできたら、そういうものなんだと諦めて
手を離すのも大事だと思います。
離されて初めて気がついて、自分でなんとかしようとしたら
這い上がってこられるだけの強さを身強の人は持っているからです。


どうして「天将星」とか「身強」「身弱」の話題が気になるかというと
私自身 天将星は持っていないですが、天禄・天南があるので身強ですし
息子は、のほほーんとして我も強くないのでそんなふうには見えないのですが
天将・天南持ちで正真正銘の身強だからです。


やっぱり親としては、彼が陽転して生きていってくれることを望むわけですが
私が何かしてあげるのは彼のためにはならないわけで。
万が一陰転しかけた時に、そうじゃない選択肢もあるんだと
教えてあげることくらいしかできないのですね。
もどかしいですが、仕方ないです。


去年、玉紀さんの鑑定を受けた時
「持って生まれた星のセオリー通りに生きていると人生がスムーズ」と言われましたが
ホロスコープでも算命でも、自分がどんな星を持っているのかを知ることは
大事だな、と思います。

Posted by 八雲あかね at 10:01 | 算命 | - | -

あなたはどの車の持ち主ですか
Aさん、Bさん、Cさんという3人の人がいて
それぞれが乗りものを1台ずつ持っています。


Aさんは10トントレーラー
Bさんは2トントラック
Cさんは軽自動車


さて、愛知県から東北に支援物資を送りたい。
そしてできれば被災された人たちに直接届けたい。
そういう目的があるとしたら、
誰がどんな役割を担当すればいいでしょう。


Aさんはたくさんの荷物を一度に運ぶことはできるけど
集落の細い道を通って、お家を1件ずつ回ることは難しい

Cさんは荷物をたくさん積めないので物資の運搬は不向きだけど
あそこのお家は赤ちゃんがいるからおむつを持っていってあげようとか
そういう心遣いができる

Bさんは、Aさんほどの馬力はないけれど
オールマイティにいろいろな場面で役立つことができる



自分はどの車を持っているのかを知ったら
それに見合った働きをしたらいいのです。
無理をする必要はないです。でも、出し惜しみしちゃいけない。
どのお役目も大事だし、それぞれの役割に優劣はありません。



身強ってなに?って聞かれたとき、最近はこんな風に答えます。

Posted by 八雲あかね at 11:00 | 算命 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile