南阿佐ヶ谷の夜は更けて
こんにちは、八雲あかねです。


さて、イベント。自分の出番が終わった後に待っているのはお楽しみターイム!
昼の部が終了し、30分のインターバルの後に夜の部スタートです。

自分のセッションが終わって1階に降りたら、皆様続々とお揃いに。
初めてお目にかかるのはアユミ先生だけかな。
他の先生方とは玉紀さん主催の講座やイベントでお目にかかったことがあり
ご挨拶もまた楽し(^^♪

とりあえず物販の荷物を持ってホテルにチェックイン。
私とゆらちゃんは、早い時間にセッションの予約を入れていたので
荷物を置いてすぐトナカイに戻り、
他の人は片づけを済ませてからセッションを受けに行くというので
時間差で合流することに。

私はふらんさんの時期読み手相を、募集開始の一番乗りで予約!
ふらんさんは、あの有名なあんこコーヒーの絵を描いた方。


基本的にははっきりくっきりした線で、縦線が多く良い手相ですって!
ホロスコープもあわせて読んでくださるんだけど、
来年は大きな転機がきそうです。心理的にも環境的にもね。
だからこれから自分のリソースを見直して棚卸する作業をしていくようです。

あとね、
「個人的にすごく興味があって検証したいことなんですが。。」という前置きで
ピンポイントの日付を言われました。
この日に何が起こるのか???楽しみですウヒヒ

ゆらちゃんは「雰囲気が似ている」というあんこさんの鑑定と
この日がデビュー戦の山城美玲先生の鑑定を受けてました。

この日イベントが終わったら、トナカイの隣にある魚が美味しい居酒屋さんで
打ち上げしよう!と楽しみにしていたらまさかの臨時休業。。
しかたなく探して見つけた和食屋さんもお休み。

田舎者は普段通りファミレスで食っとけ、ってことだね♪とデニーズへ。
先にご飯を食べながら、あとから合流するはずの3人
あんどぅさん(だりあさん)、和ちゃん(tic*ticさん)、恵美ちゃんを
待ちますが、時間になっても来ない。。

あとで聞いたら、トナカイで占ってもらったら楽しくなっちゃって
みんあであれもこれもと受けた&一回外に出てからやっぱりあれも受ける!と戻ったらしい(笑)

そして同じくらいの時間に、豊川市の別のイベントに出て終わってから東京に来た!かほちゃんも合流。
みんなで暑苦しく話しているところへ夜の部の皆様も合流。

人数が多すぎて一緒のテーブルには座れませんでしたがお礼を言ってご挨拶したり。
夜行バスで帰る秘書エミコのタイムリミットまで、楽しい時間を過ごしました。


ホテルでは、あんどぅさんがお風呂のお湯を排水したらお湯があふれて部屋の方にも流れる
というアクシデントで、部屋がダブルにグレードアップされるという
「そんなバナナ!」現象があったり

そんなあんどぅさんの広いお部屋に集まってセッション大会が始まったり。
みんな泣く泣く。
たぶん誰でも持っているテーマ。そのなかで同じような原因でそれを持っている人が
その場に集まったのではないのかな、と感じました。
公開セッションって、自分の秘密や弱点が露わになるから怖いんだけれど
たぶん一緒だからこそ開示できる何かもある筈。

この夜のセッションは大切なタイミングだったように思います。
濃さとか、深いところに触れるぐったり感で言ったら
昼間よりも夜の方がうんと濃かったような。
でも実はこれさえ前哨戦みたいなものだったかもしれません。

それぞれの想いを抱いてかみしめながら、南阿佐ヶ谷の夜は更けていったのでした。




 

Posted by 八雲あかね at 23:17 | 交流・おでかけ | - | -

爆走芭蕉
こんにちは、八雲あかねです。

まずはお知らせから。

4/29 東京イベントでの『陽転メソッド・ケース三河』
増席分のご予約も埋まって、満席になりました。


ありがとうございます。

昨日は富山に行ったんですけど、朝の時点で残席が1だったので
どうなるかな〜と気になっていたんですよ。
終日鑑定していると、お申し込みがあってもすぐに対応できないし、、って。

朝、高速バスに乗ってしばらくするとメール着信があって
講座のお申し込みが!!
これで心おきなく富山でお仕事できるわ〜と玉紀さんに報告したらば
「松尾芭蕉じゃなくて、爆走芭蕉ですな^^」と言われた。うはは。

バスの車窓から見る風景も、最初こんな感じだったのが

晴れてきた!


到着後美味しいおそばを食べて


こんなかわいいお店でセッションさせていただきました。


今回はお招きくださった方ご本人と、そのお母様お姉さま。
そしてお友達1人という鑑定会となりました。

お母様とお姉さまが、なんだか要らない苦労をなんでも背負っているようで
辛そうだからもっと楽にしてあげたいという気持ちと
自分が同じようにできないことに対する罪悪感みたいなもの
それをなんとかできたらいいんですが、ということでした。

女性が働き者という富山県の県民性(お母様曰く「越中のとと楽」というらしい)や
 こういう調査結果もあったね⇒共働きして欲しいけど家事は妻
「家」という概念が重くて強い、などの理由から
どんなに大変そうに見えても、比べたら結局それが一番楽な選択だったりもする
まわりから見えることと、ご本人の意識がちがっていたりもする。

でも結局は自分に正直に生きるって大事。ということでした。













 

Posted by 八雲あかね at 08:29 | 交流・おでかけ | - | -

明日は富山にいってきます!
こんにちは、八雲あかねです。

ご縁をいただいて、富山へ鑑定に行ってまいります。
最初、名古屋までお越しいただいて個人鑑定ということでしたが
ほかにも受けたい人がいるので、来てもらうのは可能ですか?
という流れから、あれよあれよという間に話がまとまって
メッセージのやり取りを始めて30分もしないうちに
日程だけでなく、スケジュールとチケットの予約も済んでいるという
スピーディーな展開でした!びっくり。


富山県はまだ行ったことが無いのですが
一昨年から去年にかけて、息子が何度か出張で行っておりまして
短くて1週間、長くて1ヶ月滞在していたので
名前は知っているけど遠い所、という認識があったんですよね。

ちょっと前に三角よっちゃんとtic*ticの和ちゃんが
絹織物を作っている工場に日帰りで見学に行った話を聞いて
日帰りが可能なんだ!と驚いた覚えがあります。


芭蕉宣言してから、また自分の世界が広くなった感じです。
 

Posted by 八雲あかね at 08:07 | 交流・おでかけ | - | -

野望は三河からうまれる
こんにちは、八雲あかねです。

玉紀さんin愛知の話の続き。。
今回愛知に来てくださったのは、仕事の打ち合わせもあるけど
メインは「そらとうみに行ってみたい」「たいわセッションうけてみたい」
ということでしたので、お連れしました。

その前に忘れちゃいけない竹島参拝。
昨年もお連れして、いたく気にいっていただけたので
朝ちょっとだけ早く来ていただいてごあいさつにいってきました。



風は少し冷たかったんですが、良いお天気でよかった。

こちらは竹島を撮るたまきさんの図


このあとはそらとうみで
セッションをうけていただいたり
三河湾の美味しいお魚や、薪ストーブで焼いた焼き芋を堪能してもらったり
カードを引いたり、いきなり踊ったり笑ったりしながら過ごしてもらいました。
もちろん合間合間に今後の予定の話もしましたが。
そのあたりのことは、いつかご本人が記事にされると思うのでお楽しみにどうぞ。

私、自分の命式に『鳳閣・調舒』がないせいか、いつも玉紀さんに
「あかねさんに足りないのは、笑いと遊びごころ」と突っ込まれます。
東京で死ぬほど働いているから、三河ではこれくらいがいいんだよ、とも。

今回【暑苦しくておかしな天将星2人】を見ていて
この、なんだかわかんないけど面白いノリに周りは巻き込まれていくんだな、というのと
だからこそ自分の一歩引いた天禄マインド?が必要なんだなっていうのを
しみじみ感じた一日でした。

お昼に引かせてもらったカード


月。
前の日に「月星座別トリートメント」を受けたばっかりだったのと
そのときにリリースのカードもでていたので
あまりにもピッタリすぎてねー。
また大きな変化が、それも内面的なのがやってくるんでしょうね〜(遠い目)

午後、天将星の会の時にやるカード一枚引きセッションのデモで引いたのがこっち。


次はどんなところ行こうかなーって考えていて、明日か明後日に出発するらしい(笑)
どんだけわたしはどこかへ行きたくてたまらないんだろうか。。。

一緒にいた人がこのカード見て
「なにか書いているのは、芭蕉の句的なことなんじゃない?」って。なるほど。

そんな感じで今年もジェットコースター並みのスピードで駆け抜けそうな予感です。

とりあえず4月はいろいろ大きなイベント企画満載ですので
まとまりしだい告知していきます。お楽しみに!


 

Posted by 八雲あかね at 11:25 | 交流・おでかけ | - | -

名古屋の夜は濃くて熱い
こんにちは、八雲あかねです。

今週初め、東京から天海玉紀さんが愛知にお越しくださいました。
日曜日の講座からカウントすると3日間ご一緒させていただいたわけで
全国の玉紀ファンの皆様に「あかねさんだけズルい!ムキ〜!」と
悔し涙を流させてしまったかもしれません。

でも安心してください。
これは今年一年、さらに先まで【面白い何かをやらかす】ための作戦会議なのです。
もうすでに着々と進行している計画もあります。
主催の私が「あほすぎる・・」と笑っちゃうようなものも、あります。

準備ができたものから告知していきますのでお楽しみに!!

玉紀さんとよっちゃんの天将星コンビに踊っていただいて
天禄の私がぎゅっと締めるという構図なわけなんですが
どっちみち小さくまとまっていられないのですよ。
だからこんな場所で作戦会議してきました。



どどん。金のシャチホコがあるあの場所です。
やっぱ、こういう飲み物がお似合い。


金箔入り抹茶。

夕飯からはよっちゃんも合流して味噌煮込みうどん!


そのあとは場所を変えて、濃くて熱い名古屋の夜を過ごしました。
あかねさん、楽しすぎてワイン振りまく大失態。


今回名古屋で会談して、いまさらながら気づいたことがありました。
私、玉紀さんをこき使いすぎでした!

おもえば昨年4月、幸田で『陽転お茶会ハイパー』やったときも
玉紀さんは、「おもしろそうなところがあったら遊びに行きたい」って言ったのに
いや、どうせ来るなら田舎でなにもないし、仕事して稼いで帰ってくださいよ〜と
朝から晩まで働かせたのでした。

今回も最初は、たくさんの人に会ってもらいたいし
告知すれば20〜30人くらい集まりそうだから
講座か何かやってもらう気まんまんだったのですよ。
で、そのように言いましたところ
「お願いですから、もうちょっとこちらの人と交流するとかのんびりするとかさせてください。お代官様(泣)」
ということでしたので、方針を変えて、少〜し仕事して長〜く通ってもらうことと相成りました。

ほんとにすみません、隙あらば仕事ぶっこもうとしちゃって♪

そんなこんなで、4月から隔月で愛知に通っていただくことになりました。
記念すべき第1回目は4月4日(月)です。
こちらのイベントはすでに仕込みを開始しておりますので、週末には正式に告知できるかな。
お楽しみに!!
 

Posted by 八雲あかね at 23:55 | 交流・おでかけ | - | -

『夢の地図』〜夢は見るものでなく叶えるもの
こんにちは、八雲あかねです。

昨日は『夢の地図』作りに参加してきました。

参加者は沖縄メンバー+MaCaRiのママさん
作るのは無心になるし楽しいですけど、切りながら貼りながら
(なんでこんなのを選んでいるんだろう??)と思っていたりします。
作り終えてシェアするとき、ごまかそうとするとお腹が痛くなるので
すごい抵抗しながら言わされる感たっぷりです。
そしてお茶飲んでくつろぎながら、みんなで喋ってるんだけど
話せば話すほど、自分で退路を断っていってるのに気づいてげんなりします。
でもねー、「からだのこえ」がそういうんだから仕方ない。
オエオエしながら向き合うのみ。

昨日の会は非公式だったけど、それはやっぱり同じように
胸が苦しかったりお腹が痛かったりオエオエしたりすることから逃げずに
向き合ってきた同志じゃないと共有できないことがあるからだ、と思います。
去年も同じように「夢の地図」作って、結果としてミラクルも起きたけれども
みんなそれぞれ自分に向きあって逃げずにいたからこそのミラクルであって
その部分だけ切り取って、わぁ〜楽しそう真似したい♪ってしても同じにはならない
と思っています。

それでも新年会の宣誓のように、自分のからだの声に従ってみることに
チャレンジするのはすてきなことです。
自分に正直になればなるほど、「いい人」じゃいられなくなる
でも向き合って殻を破って生きると決めたら
もっと素敵に輝く自分に出会える、かもしれません。


どうしたらいいのか本当にわからなくて迷ったり苦しんだりしてる人と
本当は違うってわかっているのに綺麗に取り繕おうとしている人は
なんとなーく区別がつきますよ。
ごまかす・隠す・嘘つくことはたぶん、すごい異臭を放つんです。
本人だけが気づかない(ずっとその匂いの中にいて麻痺してるともいう)

正直に生きる!という覚悟がある人には、とてもよいWSだと思います。
(私は知らずに面白そう!と参加して、後からうわぁ・・となったクチというのはナイショです)


 

Posted by 八雲あかね at 10:20 | 交流・おでかけ | - | -

物見遊山を堪能するの巻
こんにちは、八雲あかねです。


東京に行ってまいりました。約半年ぶり。
前回東京行ったときに泊まったホテルの窓からスカイツリーが見えたので
「年末スカイツリーとイルミネーション見に行こうよ」と夫を誘ったのに
べつにいいや〜と振られてしまったのでその腹いせ(?)に
今回はスカイツリーに行ってきました。



スカイツリー、実はオープンして間もなくのころに一度行っています。
従姉妹が申し込んだら抽選で当たったので、親戚の人と一緒に行きました(引率ともいう)
今回は前回行けなかった天空回廊まで上がってきました。
新しい世界・広い視野、みたいなものを見たかったのかもしれない。

そのあとは浅草に行って商店街を散策。
呉服屋さんやら下駄屋さん、帯専門店なんかをのぞいて回りました。

今回の東京、自分的にはちょっと不思議な感覚で
ふっと頭に浮かんだこととか、こうなったらいいなということが
結局叶ってるじゃんという確認になってるみたいな。

前回窓からスカイツリーが見えたから、今度は東京タワーが見えるホテルがいいな、とか
年末にイルミネーション見に来れなかったから今年の年末はリベンジしてやるとか
そんなこと考えながらホテルにチェックインしたら、
なんと!部屋の窓からスカイツリーと東京タワーが両方見えるという♪





写真だとわかりにくいけどね、実際はもっとはっきりくっきり。
それで夕方約束があって外に出たら、街のあちこちにはまだイルミネーションが!











百貨店でケーキを買って、夜景を見ながら食べる幸せ。

この夜のメインイベントの話はまた。
 

Posted by 八雲あかね at 21:35 | 交流・おでかけ | - | -

沖縄リトリート
こんにちは、八雲あかねです。

沖縄に行ってきました!
ごくごく内輪のプライベート旅行で、地元の方に案内してもらって
あちこち連れて行っていただきました。



不思議な旅でした。
ミラクルあり、笑いあり涙あり、もちろんネタ話には事欠かない。
たくさんのことがありすぎて整理もできてないけど
深い深い旅になりました。

なんで沖縄なんだろう?なんでこのメンバーなんだろう?って考えたこともあったけど
いつかわかればいいし、わからなくてもいいかなー。

そういえばさっきFB見てたら、一緒に行った友人が記事をあげてて
今回のメンバーは、以前一緒にドリームマップを作ったメンバーだったらしい。
すっかり忘れてたけど、思い出したらちょっと鳥肌。
私も、沖縄で仕事すると宣言したらセッションの機会をいただけたし
本気で投げたことはちゃんと叶うのかも。

リトリートというのは、「本来の自分に還る」という意味があるそうですが
今回の旅はまさにそんな感じ。
ジェットコースターみたいなこの一年の集大成になるような気がします。

 

Posted by 八雲あかね at 20:36 | 交流・おでかけ | - | -

とにかく口を使うといいみたい
台湾旅行の番外編。


台風直撃でいろんな観光スポットが見学できなくなったので
ガイドさんが「行天宮」と「占い横丁」に連れていってくれました。

行天宮ではお参りの作法があって、三日月のような形のおはじきを2つ手に取り
願い事と自分の名前や住所や年齢を唱えた後、おはじきを落とし
表と裏の両方が出れば第一段階クリア。
これは陰陽思想から来てると思います。表が2つ出ても裏が2つでもダメらしい。

表裏がでたら、竹の棒を1本引いてそこに書いてある番号のおみくじで良いかを
また神様に尋ねます。
さっきと同様、表表や裏裏だったらだめなので、番号を選び直し。
表裏が出たら、社務所に行ってその番号のおみくじの紙を貰います。

私は仕事が上手くいくようにとお願いしたのですが
ガイドさんに読んでもらったところ
「自分のできることを一生懸命ただやりなさい。名と利(名声やお金)は天に任せなさい」
ということだそう。


その後占い横丁に。
行天宮のすぐ横の地下道が横丁なんだけど、風がすごい勢いで抜けていくので
半分くらいの店がお休み。
tai209.JPG

日本語OKのお店も多くて、私は「横丁の母」のブースに。
tai208.JPG

ここでもやっぱり仕事とお金について聞いてみました。
四柱推命ということだったけど、日本でやったのとは厄年の取り方が違う感じ
(0学占いに近いような気がしました)

仕事的には、医療従事や人に何かを教えるのが向いてるらしくて
口をたくさん使うといいんだそう。
思わず当たってる!と思ってニヤッとしたら、「何してるのか?」と聞かれたので
占いをしていると答えたところ、嬉しそうに笑って
手相を見ながら、霊感の線が出ている(先祖からもらったもの)けどまだ薄いので
これからもっと勉強して、口をたくさん使うと濃くなってくるとのこと。

勘が強いけど、それは家族に使わないことと博打に使わないこと、
やることやってればお金には困らない筈 と言われました。


夕食の時、同行者の人たちで占いの内容をシェアしたんだけど
他の人は、向こうが一方的に「あなたはこんな人」と言っ来るのを聞いて
当たってる!当たってない!みたいなことを話してて
信じる派の女性陣と信じない派の男性陣で議論してたり。

私は占い師だっていうのを言ってないし、これからの仕事がどうなるか?という
具体的な質問だったので
たくさんおしゃべりする仕事が向いてるって言われました♪って報告しておきました。

天中殺明け、どんなふうにするのがいいのか?ってちょっと迷ってた部分もあるので
思いがけず行けて良かった。
そしておみくじと占いの結果が同じっていうのは、シンプルに嬉しかったです。



 

Posted by 八雲あかね at 00:58 | 交流・おでかけ | - | -

究極の逆行現象
台湾旅行の続きです。

台風から一夜明けて、ホテルの玄関の様子。
回転ドアは閉鎖して補強
tai302.JPG

tai303.JPG

ドアの下部は土のうとタオル
tai304.JPG

エントランスの木も倒れている
tai305.JPG

結局故宮博物館などは閉館が決まったので、建物を見に行って写真を撮っただけ。

tai307.JPG
tai308.JPG
tai309.JPG
tai310.JPG

こちらは忠烈祠(ちゅうれつし)。ここもお休みなので門から覗いただけ。

tai311.JPG

気が倒れていたり、工事中のフェンスが壊れていたり、看板が落下していたり。
ガラスが割れているお店なんかもたくさんありました。

ガイドさんはずっと時間調整や、スケジュールの組み替えに尽力してくれましたが
もうしかたがないですよね。誰のせいでもないし。
ガイドさん曰く、台風は何度も来るけどこんなに大きくて2日もいろんな場所が休みになるのは
初めてだとのこと。

それよりこの段階になると、帰りの飛行機が飛ぶか飛ばないか問題が
新たに発生するのです。
私たちが参加したのは、出発地もフライトもまったく違う人たちが
現地で行動を共にするだけなので、帰る空港や航空会社によっては欠航になることも。
その場合、ホテルの手配と帰りのフライトチケットは現地の旅行社がやってくれますが
一緒のバスに乗っていた人(成田行きの中華航空利用)は欠航になって
翌日の午前3時の便になったとか。

tai313.JPG

私たちが乗る予定の飛行機は、飛ぶには飛んだのですが
なにしろ前日ほとんどの発着便が欠航になっている影響で
空港というか飛行機が大混雑で、予定より30分遅れで搭乗したあと
約2時間滑走路上で待機という。

飛行機が10機以上滑走順番を待って並んでいる様子は、たぶんこの先
見ることはないと思います。
これだけは写真撮っておくんだったと後悔中。



スマホとか持っていかなかったので、日本に帰って来てからニュースを見て
タイペイ101の大きなガラス扉が割れたとかいうのを知りました。

私たちは確かに大変な雨風の最中にいたんだけど、
タイペイ101にしても、九份にしてもちょっとタイミングが違ったら
もっと大変だったかもしれません。
一緒にツアーを回った人たちとは奇妙な連帯感みたいなものがあって
滅多にできない経験ができた、と言い合っていました。
故宮博物館を見学できなかったのは本当に残念だけど
自分たちではどうしようもない状況に置かれると、しょうがないって思える。
なんかいろいろ感慨深い旅でした。

でもまた絶対リベンジはするつもり。

 

Posted by 八雲あかね at 00:28 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile