オトナの遠足〜そして勇者の旅は続く〜

この週末は、濃厚なオトナの遠足でした。

 

新城駅の構内には長篠の古戦図が掲示してありました。知らなかった。

 

鳳来牛の焼肉。見た目よりうんとボリュームがありました。

 

本日の目的地は鳳来寺山。

階段で上るチームと、膝を労わりたい車チームに分かれて。

山頂はコートなしでもいいくらいのポカポカ陽気で

階段組は汗だくになってました。

 

 

今年の春、3月くらいにはもう企画をしていたのですが

私がちょっとテンションが上がりすぎて「イベントでみんなで上ろう!」とか先走ってしまったので

いったん計画を練り直して、当初の予定通りこじんまりとした旅にしました。

(楽しみにしてくれていた皆さんには本当にごめんなさい!)

 

鳳来寺山から戻る途中、本宮の湯に寄って帰るとき

ちょうど東の空から満月直前の大きな月が出てきました。

肉眼だともっと大きく綺麗に見えたのに・・

満月召喚の儀式w

 

西の空の夕焼けがまたいい色で。

 

夜は岡崎城の《イエヤスコウイルミネーション》へ。

 

夜のお楽しみ♡

冷えた体に、粕汁とおでんの温かさが沁みました。

 

翌日は竹島へ。

勇者の皆さん。後姿を見ていると、いつも胸熱。

 

↓これは3月に寒川神社に行ったとき(まさかの箱根大雪だった)

なんだかふと、「一緒に冒険の旅をする勇者たちなんだな」って気がした。

頭の中ではドラクエのテーマが鳴っていたんだった。

 

思い返せば、2014年に高尾山に登った時に口にした望みがちゃんと全部叶ったところから

毎年どこかの山に行ってみんなで野望をシェアする、というのが続いています。

不思議な関係だな、と思う。ホロスコープで見ると何かしらの関係性がちゃんとあるんだよね。

そこが面白い。

またこうして冒険の旅に行きたいから、次に会う時まで頑張って

会うときに恥ずかしくない自分でいたいというモチベーションになってる気がします。

次はどこに行けるんだろう?楽しみ。

 

 

 

2日間、自然に触れて・美味しいもの食べて・笑って。

でも話題はほぼ仕事絡みで(笑)

 

ラストミッションは、私のオフィス訪問。

そこでもまた濃厚な時間だったのですが、それは次の記事で。

Posted by 八雲あかね at 00:20 | 交流・おでかけ | - | -

【再告知】名もなきお茶会

今週金曜日、12月8日は

名もなきお茶会の開催予定日です。


本日いっぱいお申し込みを受け付けております。

お申し込みない場合は開催中止にいたします。

気になる!方はどうぞお早めにお申し込み、お問い合わせくださいね。



Posted by 八雲あかね at 11:32 | イベント告知 | - | -

12/20 土星のお話会

告知が続きますが、水星逆行前に出しておきたいのでお許しを!

 

12/20 13:50 土星が山羊座に入ります。

というより堂々のご帰還!という趣です。

 

ここのところずっと「土星」「山羊座」「土サイン」の話題が続いているので

正直ちょっと胸やけ気味かもしれませんが、

これくらいでう〜〜んって言ってちゃいけません。本番はこれからです。

 

11/5に東京で開催した『山羊土星時代のサバイバル術』

私も講師としてお話させていただきました。

 

山羊太陽の皆様には強く頷いてもらって、よかったと安堵し

水エレメントの皆様は、正しいけどなんかやだ・・とザワザワし、

風エレメントの皆様には、居心地の悪い想いをさせたという

 

「山羊土星を味方につけるにはどんな考え方や行動をしたらいい?」

 

この内容をダイジェストでお話させていただきます。

あとは東京でも講座がどんな感じだったか、もチラリとお話できるかな。

 

私、金星は射手だし月は獅子という火エレメントだし

特に月は海王星と木星とのTスクエアしかアスペクトが無い

ぶっちゃけ中身はパッパラパーなんですが。

 

でも射手金星山羊火星太陽水星が2ハウス、乙女天王星冥王星が10ハウス

なので、仕事モードになるとしゃきーんとスイッチが入るわけです。

そんな私が仕事モードになるとどういう思考回路になるのか を実例を挙げてお話します。

 

特に東京でみなさんが「ひー」となったのは時間管理の方法らしい。

 

ただ、愛知(特に三河)ではご自身やご家族が製造業に携わってる率が高いので

東京で驚かれたほどのインパクトはないかも、とも内心思っています。

 

とはいえ、来るべき山羊土星時代。山羊チックな考え方ってどんな感じなの?って

知っておいて損はないと思いますよ。

 

『土星のお話会』

12月20日(水)10:00〜12:00

あかねオフィスにて(場所はお申込みの方に直接お知らせします)

参加費は3000円

募集は4名様(残席3)ですが、増席可能です。

 

お申し込みはこちらの専用フォーム→ 

またはメールにて受付中です。

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:12 | イベント告知 | - | -

今年最後の水星逆行

今日は11月最後の日なんですよね?

1年の内で最も時間が速く流れるラストの1ヶ月がやってきます。

 

12月に入ると間もなく、水星が逆行します。

時系列で書くとこんな感じ。

 

12/03 16:19 射手座29度で水星逆行開始

↓ 12/04 00:47 双子座11度で満月

↓ 12/18 15:30 射手座26度で新月

↓ 12/20 13:50 土星山羊座入り

↓ 12/22 01:27 冬至(太陽山羊座入り)

12/23 10:40 射手座12度で水星逆行終了

 

年末には大きな天体イベントがありますが、そのすべてが水星逆行にすっぽりハマっている・・

山羊座は活動宮なので、スタートしたらもう止まれない・引き返せないのだと思うんですよ。

大きくて重たい「山羊座への扉」が開いたら

最初の一歩を踏み出した時点で、もう行く先が定まっているんだと個人的には思ってる。

だからこんなに何度も射手座の最後で見直し確認させられるわけです。

 

銀河鉄道999のように、旅立ったらもう戻ってこられないから

うっかり忘れものしても、乗り込む電車を間違えても、もうどうにもならないから

やりのこしたことはない?忘れ物はない?

切符は持った?行先は間違えてないよね?と聞いてくる。

 

洗剤のCMに「今年の汚れ今年のうちに」というのがありましたが

まさに「これまでの●●は水星逆行のうちに」と思います。

土星と太陽が山羊座に入ったら、そこから先はものごとを実行に移していく流れです。

 

射手座に天体をお持ちの皆様や柔軟宮の関係者におかれましては

もういいから、ほんとにお願いだからさっさと行っちゃって。。というお気持ちでしょうし

これからやってくる山羊土星の時代が、きゃっきゃうふふのムードとは程遠い

きっといろいろあるんだろうね。。うん(遠い目)みたいな予感をひしひしと感じます。

(私も射手終わりにネイタルの金星があってそこにt土星乗ってるのでね、、まぁいろいろあります。)

 

 

水星逆行は一般的に

計画の練り直し、意思の疎通がうまくいかない、通信機器や交通機関の乱れ

というトラブルが起きやすいとされています。

ただでさえ忙しい年末、不測の事態で予定が狂っちゃう!ということのないように

気持ちにも時間にも、スケジュールにも余裕をもっておかれるといいですよ。

予定通りにいかない!という焦りは禁物です。

復習やおさらい、思い出を振り返る、旧交を温めるということにも向いているので

これまでのことを振り返ったり、相手の顔を思い浮かべながら年賀状書いたりというのも

良い過ごし方だと思います。

 

Posted by 八雲あかね at 14:55 | 星のこと | - | -

やりたいこととできること

私は「7RULES」というTV番組が好きでよく見るのですが

昨日の放送は、クッキーショップのオーナーの人でした。

 

あれ?なんか既視感ある、と思って見ていたら

少し前にツイッターでシェアされて読んだnoteの記事を書いた人だった。

世界は「夢組」と「叶え組」でできている

 

言ってみれば「夢組」は天職タイプ、「叶え組」は適職タイプ。

 

鑑定をしていると、「適職は何でしょう?」とか「やりたいことがわからない」というお話を伺うことがあります。

自分が好きなこと・やりたいことを仕事にするといいって、よく耳にするし

だからこそ、好きなことや得意なことがわからなくて困る、という人がいるのでしょう。

 

西洋占星術で仕事を見る時は、その人の水星や

2ハウス(お金を稼ぐ)6ハウス(労働のスタイル)10ハウス(キャリアや肩書)をみますが

ここに牡牛・乙女・山羊の土エレメントが入る人は

求められた要求をきちんとこなせる実務能力があるので、本人にとっては

別に好きじゃないけどできることはいろいろある、ということになります。

仕事に関しては、器用に何でもこなせる人ほど(これでいいのかな?)と悩む人が

多いようにお見受けします。

 

私は「叶え組」

2ハウスに4天体(射手金星、山羊火星太陽水星。金星と火星は合)

3ハウスに2天体(山羊土星、水瓶木星)10ハウスに2天体(乙女天王星冥王星)

なのでどの天体からスタートしても、お金稼ぐ→スキルを磨く→肩書上げる、のループです。

セールス(欲しがってない人に勧めるやつ)と肉体的にしんどい仕事以外は

ものすごく得意もないけど苦手でもなくてどんな仕事も人並みにはこなせましたが

当時はそんなのは誰でもできること、と思っていたので

資格のある専門職とか、私じゃないとできない何かが欲しくて焦っていました。

今は、なんでもこなせるというのは大きな才能だと胸を張って言えます。

 

好きなことが仕事になって経済が成り立つなら、それは本当に幸せなことです。

でも身も蓋もない言い方をすると、

好きなことを仕事にする=好きなことだけやってたらお金が儲かる、ではない

(↑ここを間違えている人は多い気がします。)

ということも踏まえたうえで

好きなことはあるけどそれが仕事(=お金)にならない

何が好きか何がやりたいかわからないという人は

《できること》でお金を稼いで、《好きなこと》を楽しめばいいんじゃないかなと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:13 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile