価値をどこにおくのか
こんにちは、八雲あかねです。

いよいよ柔軟宮グランドクロスがピークで、
柔軟宮成分がそんなにない私でも、予定通りにいかないとか
いろんな案件が降って湧いて来るとか的なことが続いています。

今週はなぜか「時間」とか「価値」とかということを
聞いたり話したり読んだりすることが続いたので、
自分にとって大事なことは何だろう?とつらつら考えています。

もともと私は土星を含めて山羊座に4天体あるので
「時間」とか「価値」とかに重きを置いていると思う。
タイムイズマネーと言う言葉があって、それはその通りと思うけど
時間がかかる=×というわけじゃない。

同じ10分でも楽しいことして過ごすのと、そうじゃないときとは違うみたいなことだし、
対価というのも単純に物に対してだけ支払っていない
空間とかサービスとかの目に見えないものも含めて、
自分にとって価値があると認められるもの、に対して支払いたいよね。

じゃあ、なにが心地いいの?と突き詰めて考えてみたとき
私は結構めんどくさい人間なんだなという、身もふたもない結論に達しました。
でもそのめんどくささをちゃんと口に出さずにいたことにも気づいてしまった。

もう2週間くらいずっと体調が悪くて、(風邪をひいたあと咳だけが抜けない)
喉とか気管支が不調なのは、言いたいことを言わずにいるからだと指摘されて
そのとき1つ思い当たることがあったんだけど、どうもそれじゃない。
さらに考えていって、なんとなくこれかなっていうのが見つかったけど
言っていいのかな?というのはしばらく悩みました。
でもねー言わないと咳辛いし、どっちにしても言わなきゃいけない羽目になるからな〜。


お茶会の後、個人鑑定やるというパターンが多いんですが
先月、個人鑑定希望の人が早く帰りたいからお昼無しでいいですか?
っていうのが2回続いて、いいよって言ったもののモヤモヤしてました。
お腹が空くっていうより、その程度の扱いでいいよねっていうのがいやだったと思われ。

もともとお茶会の後みんなで一緒にお昼を食べる、っていうのが好きじゃないんです。
あちこちから質問攻めにあって答えてると、食べた気がしない。
一人にしてもらって10分でおにぎり食べる方がいい。

同じ個人鑑定でも、直接コンタクトを取って申し込んでくださって
やり取りしている最中に「よかったらお昼をご一緒してください」と言われて
食事をするのは全然苦にならないのに。

それは重さの違いなんじゃないかという気がします。
鑑定を受ける、ということに対して大事に思ってくれる差みたいなもの。
どうしても受けたいからなんとかしたいと思って時間や労力を使ってくださるのと
なんかよくわからないけどおもしろそうだから、ついでにっていうのと
私に会いたいと思ってくださる熱量の差みたいなもの、かな。

もちろん凄く楽しみにしてくださる方もいらっしゃる、というのは承知していますから
一概に言えないのがもどかしいわけですが。
なので、これからお茶会のご依頼を受ける時には、個人鑑定をセットにするかどうかは
ケースバイケースにさせていただくと思います。
主催の方と打ち合わせしてから決める感じになるかと。
個人的にはどうしても受けたいっていう熱意があるか、
むしろすごく事務的にやってもらうのがラクだったりします。

本当は自分がもっと強くなってYesNoをちゃんと言えばいいっていう話なんですね。。



 

Posted by 八雲あかね at 11:29 | 雑記 | - | -

パワースポットな一日
こんにちは、八雲あかねです。

今日はこの人と一緒です。
KIMG1095.JPG

仕事を一切絡めずに二人で出かけるのは、実は初めて。

お江戸イベント以来会ってなくて、久しぶりに会いたい!となって
どうせなら景色のいいところへ行こう!ということで湯谷温泉へ。

の前に寄り道。百間滝。
KIMG1078.JPG
KIMG1079.JPG
KIMG1081.JPG
KIMG1083.JPG
KIMG1084.JPG
KIMG1085.JPG
KIMG1087.JPG
KIMG1088.JPG

ものすごく小さな看板がひとつ。杖代わりの木の枝が無造作に置いてあって
それを頼りに斜面をおりて行きます。
段差の幅が大きいので、結構足にきました。

滝の上は水の流れも穏やかで、やわらかい水音。
滝の下に行くと、その落差もあって力強い流れ。
とても気持ちのいい場所でした。

このあと温泉に入って美味しい食事をいただき
新城在住のSちゃんとちょっとだけ合流。

旅館の窓から川のせせらぎを聞きながらしばしのんびりした後は
なんと15時過ぎから鳳来寺山へ。
パークウェイの山頂を目指したのに、ありえない道間違いをして
着いたところは参道前。

「お前たち、今日は許すけど正面はこっちだからね」と言われているような。。
さすがに夕方から1425段の石段を登る元気はないので
元来た道をまた戻って山頂まで。
鳳来寺山の本殿と東照宮にお参りしてきました。

KIMG1102.JPG
小さく見えるのが、参道前の通り。
本来ならあの場所から歩いてここまで登るんです。

KIMG1103.JPG
本殿前から見える景色。

帰り道に遭遇したへびさん。
石の上に顎を乗せてのんびり寝ているような感じでした。
近づいたら、ゆっくりゆっくり茂みの奥に移動していきました。
KIMG1104.JPG

よっちゃんによると「よく来たね」と言ってたらしいです。


滝の前で、川べりで、山の上で
それぞれの場所でのんびりとその場の空気を感じながら
二人でいろんな話をしました。

2年前には想像もしていなかった現在。
次に私たちが向かうのはいったいどこなんだろうね?

 

Posted by 八雲あかね at 22:39 | 雑記 | - | -

明日は飯田に行ってきます
こんにちは、八雲あかねです。

明日は飯田に行ってきます!
今年の1月に飯田でのお茶会に参加してくださった方が
ご夫婦で名古屋まで鑑定を受けに来てくださって
その流れで、また飯田にお招きいただけることになりました。

ありがたいことです。


今年の新年の宣言が「松尾芭蕉になる!」だったからか
仕事では、飯田・富山・東京・そして飯田、
プライベートでは、東京と京都にそれぞれ2回
まだ企画中の旅行もいくつかあるので、月1〜2のペースでどこかに
出かける計算になりますね。

息子が、7月の後半から2〜3週間出張が決まったらしいので
その間またどっか行けるじゃん(^^♪



これはセントレアの龍さん(到着ゲートから出口に向かう通路にいる)

先日みささんにセッションしてもらったとき、私の足が
「この人動きすぎなんだよね(だからケアして。。)」ってぼやいてたのを
思い出しました。そっちもちゃんとしないとね。

Posted by 八雲あかね at 10:51 | 雑記 | - | -

委ねるのも覚悟がいること
こんにちは、八雲あかねです。

たまには告知も!
先週開催した「理想のパートナーお茶会」、第2弾やるみたいですよ。
6/11(土)@豊橋 時間や場所などはまだ未定です。

+++++++++++++++++++++++++++

自分じゃどうにも解決できなくて人に頼んだり聞いたりすることありますよね。
私は基本できる限りは自分で何とかしたい(貫索+天禄)だけど
苦手分野は、それを得意にしている人にお任せします。
っていうか、ようやく最近、心から「お任せします」と言えるようになりました。

苦手なことをやらないといけない時、仕事がパンパンで誰かに振らないと
どうにもこうにもならなくなったとき。
以前だったら、「人に任す」ができなくて、
そのやり方は○○だから
私のやり方は〜〜だから
まかせてちゃんとできなかったら腹が立つから
「お願いね」って言っておきながら、口を出したり手を出したり、してた。
で、誰も頼りにできない。なんで私ばっかり。とか怒る本末転倒。

結局、任せた相手のことも、その人に任せると決めた自分のことも
信用してなかったんだ、と今なら理解できます。


2年前、よっちゃんのたいわを受けようと思って申し込む時に
『自分から人にお願いしてやってもらうことに対して口答えしちゃだめ』
って、なんとなく思って、
「絶対に言い訳をしないからたいわしてください」とお願いしたんでした。

考えてみたらその時から、よくわからないけど覚悟みたいなものができた気がします。
人に何かをしてもらうことに対して
誰かに何かを教えてもらうことに対して
自分のできない部分を助けてもらうことに対して
本気で考えて選んでお願いするようになったし、
そしたら人生がちょっと加速した感じがします。


だからもし、今自分が停滞しているような気がするなら
誰かの客観的なアドバイス聞いてみるのも手じゃないかと思います。

ちゃんと対価をお支払いして、教えてもらったことをやってみるといいです。

聞くだけ聞いて、「えーそんなの無理」とか「自分のやり方と違う」とか言わずに。
(そもそも自分のやり方が間違ってるから現状打開できない、という現実を見ましょう)
任せるなら全権委任で。主観もエゴも捨てて。
委ねるって、たぶんそういうこと。



 

Posted by 八雲あかね at 14:43 | 雑記 | - | -

くだらない話
こんにちは、八雲あかねです。

昨日は満月でした。
先週から感情的なアップダウンが大きくて、うわぁってなってましたが
満月前夜は発熱しました。

で、夢を見ました。
タイムワープをする夢です。
ノートに行く日付けと時間を書いて、眠って起きたらそこに着くらしいのですが
夢の中なのに、すごくドキドキしていました。
日付は覚えてないけど、時間は12:00を指定してました。
勇気を振り絞って目を閉じたところで場面が変わってしまったから
ワープできたかどうかは不明。

そのあとは、なんか四角い図形が出てきて
現在は過去と未来が干渉しあってできているので、過去と未来は操作できるという
ナントカ理論みたいなのが何度も出てきました。
夢の中ではすごく腑に落ちて納得してたんだけど覚えてない。。

ま、久しぶりの熱に浮かされていたってことでしょう。
37度あるかないかの微熱ですが(笑)
何かのデトックスかもしれません。


いよいよピークになった柔軟宮グルグルを乗り切って
後半戦も頑張るための調整ってことで。
 

Posted by 八雲あかね at 00:01 | 雑記 | - | -

人生波乗り
こんにちは、八雲あかねです。

GWほぼ引きこもって過ごしていた反動で
今週は怒涛のごとく動いた一週間となりました。

豊橋→田原→幸田と移動して、熱く語り合い
名古屋ではpocoさんでの鑑定会&みささんのセッション
岡崎と蒲郡での鑑定を経て
今日はまた名古屋へ。

来週はお茶会が3連続あるし
燃え尽きている場合じゃないですね。


4/29のイベントのレポを玉紀さんが書いてくださったのですが⇒
たいわ+算命の陽転メソッドについて、専門家の方が
いろいろ興味を持ってくださったり考察してくださったり。

想定外の反響にちょっとオドロキです。


みささんのセッションでは、私のお腹の中で美しい観音様が
「まだまだこんなもんじゃないわよー、お〜っほっほっほ〜」と
高笑いしながら踊っていらっしゃるそうですし。
(私脳内では松ケンサンバで再生されます)
このままどんどん流れに乗っていけということらしいので
流されていきまーす!

 

Posted by 八雲あかね at 19:38 | 雑記 | - | -

私の遊びにつきあってくれたら嬉しい
こんにちは、イメージを現実化するブルドーザー 八雲あかねです。
テーマソングは「地上の星」でヨロシク!

きっかけはこれ。



カレーイベント企画する!ってまだ打ち合わせも済んでないのに書いたら
maruさんからありがたくも命名されたよ♪


ということでゆるーく告知をします。

<<その1・カレーイベント>> すいませんこれ満席です。。。
まるごと食堂maruさんおよびして、愛知でmaruさんのカレー食べます。
日にちは未定、募集人数は今maruさんと相談中。

b027.jpg




maruさんのブログ→ま る ご と 食 堂

2013年の12月に玉紀さん主催のカレーイベントに参加して食べました。⇒★
あと調合済みのスパイスを購入して自分で作ったりも。
また食べたいけど、3人集めて東京まで行くより
こっちに来てもらった方が交通費浮くじゃん、という単純な理由
なので、都合が合えば参加してねというノリです。
対応可能な人数によっては、告知しないで内輪で済ませちゃうかもしれません。


<<その2・高尾山ツアー>>
前にも書いたと思うんですけど、2014年11月3日に高尾山に登ったんですよ。
神様には『あちこち身軽で飛び回れますように』と願った。
そのあと、山の上で玉紀さんといろんな夢を語り合ってきたんですけど
いくつか話した夢、全部叶ったんです。
『お互いのフィールドに相手を呼んで一緒に仕事をする』っていうのも
愛知と東京で実現しました。

だからお礼参りに行かなきゃな〜と思ってるんですが
私が叶ったんだから、他の人もきっと叶う筈。
だったら一緒に行っちゃいませんか??という企画です。

題して【夢をかなえてみんなで天狗になるツアー】(命名byたまき)
このツアーの特典は、
★イメージを現実化するブルドーザーあかねと同行
★スペシャル道案内人として天海玉紀さんがアテンド

日程は未定です。お天気のこともあるのであまりガチガチには決められないのもある。


<<浅草・スカイツリー散策>>
これは、募集をかけるまでもないことですが
今回のお江戸ツアー、GWで激混みだったので上がれなかったから
また行きたいね、というゆるゆる企画です。
日帰りならささっと企画して行けるし、泊りなら高尾山とセットでもできるかな。
脳内にそういう考えがあるよ、くらいの感じです。


書いてて気がつきましたが、これってみんな
ただ私がやりたいと思ってるだけで、他に希望者がいなくてもやれることだけど
誰か一緒だと面白いかなと思っただけですね。
企画、と書いたけどそもそも採算取ろうと思ってないので
仕事でというよりは、娯楽として一緒に楽しんでもらえる人を募集です。

 

Posted by 八雲あかね at 12:22 | 雑記 | - | -

全てはこの瞬間の為に
こんにちは、八雲あかねです。

浅草で物見遊山を満喫した後、(⇒★)東京駅へ。

浅草の甘味処で一休みしているとき
「帰りの時間が決まってないなら合流できます!」と玉紀さんからメール。
そりゃ合流するでしょ。

穴場的な静かで落ち着いたカフェで待つことしばし
玉紀さん登場。

まずは前日のイベントお疲れ〜ということで
進行表を見せてもらったり、準備中のあれこれを振り返ったり
買ってきた戦利品を見せてキャピキャピしたり
いわゆる女子のお茶会っぽい感じでお話してたんですが
そこはね、やっぱりほら、身強ばっかり揃ってるわけだし?
話はどんどん核心に迫っていくよね。

ゆらちゃんと和ちゃんは射手星人で、玉紀さんは双子星人(射手とは180度)だから
来年の年末までの1年半が踏ん張りどころと言うか正念場
射手座に土星が滞在している間に、いかに頑張るか。
それはやりたくなければやらなくてもいい(義務じゃない)ことだけれども
2018年以降の人生で明確な差になって表れるんだよ、という話。

だったら自分からドラム式洗濯機に、それもあえてプロ仕様の大きな奴に
巻き込まれてグルグルした方が
ふんわり綺麗なタオルになれるよね、っていうことです。
これは射手座&双子座、もっといえば柔軟宮関係者の皆様全般に言えること。


そしてさらに、「普段は絶対こんなことしないけど」という前置き付きで
ゆらちゃんへのアドバイス(と言う名のセッション)
内容は詳しくは書きませんが、深い濃い話でした、とだけ。

ふと気づけば時間はもう20時近く。
時間を忘れて話し込んでいたのでした。

引き止める形になってごめんね〜と玉紀さんは仰るけど
何物にも替え難い大事な時間を私たちは手にしたのだと思います。


ずっと、4/29のイベントは目的やゴールじゃなくて
次のステージへのスタートの号砲っていう気がしていたけれども
それをそのまま具現化するみたいに、終わりに近づくほど濃厚になって
この時間を過ごすために東京に行ったのかな、そんな気もします。


さぁ、これからどんな展開になるんでしょうね?ワクワクするよね。
 

Posted by 八雲あかね at 10:10 | 雑記 | - | -

浅草物見遊山
こんにちは、八雲あかねです。

イベントから一夜明けて、今日はお江戸観光です(ノープランだけどね)
だりあさんはビーズの買い付けに行くというので
途中の駅でお別れ。
またね!の握手が男らしいと感じたのは私だけだろうか。

さて、今日最初の行先はここ。
16043001.JPG

でもさすがにGW。
11時過ぎに行ったら、整理券を配っていて入れるのは14時過ぎらしい。
なのでさくっと諦めて浅草へ。

地下鉄の中からもうお腹が空いていたのでまずお昼。
16043002.JPG 
16043003.JPG

天ぷらを食べたい人と、おそばを食べたい人の思惑が一致して天ざる。

お腹が満たされた後は浅草寺へお詣り。
手水場の天井とか、大提灯の下とか、浅草寺にはたくさん龍がいらっしゃる。

16043004.JPG

16043005.JPG

浅草寺のおみくじはとても辛口で、凶の確率が高いらしいんだけど
16043006.JPG

浅草寺から見えるスカイツリー
16043007.JPG

お参りの後はやっぱ甘いものでしょ。
16043008.JPG

この日の戦利品。
もともとゆらちゃんがサイトを見つけて、ネットで買おうと思ってると聞いて
調べてみたら浅草に実店舗があるというので行ってみました。
私は家で使う用の財布を買いました。
仕事用の薄い長財布も欲しかったので、それはまた次回。
 ⇒ 文庫屋「大関」浅草店

16043009.JPG

仲見世通りをぶらぶらして見つけた扇子。
16043010.JPG

鳥獣戯画の図案
16043011.JPG

浅草散策の後、かほちゃんはミュージカルを観るために池袋へ。
上野の駅でお別れ。ここでもまた固く男らしい握手。

和ちゃんとゆらちゃんと3人で東京駅へ。
帰ると見せかけて、実は本番はここからだったりする。

 

Posted by 八雲あかね at 22:25 | 雑記 | - | -

南阿佐ヶ谷の夜は更けて
こんにちは、八雲あかねです。


さて、イベント。自分の出番が終わった後に待っているのはお楽しみターイム!
昼の部が終了し、30分のインターバルの後に夜の部スタートです。

自分のセッションが終わって1階に降りたら、皆様続々とお揃いに。
初めてお目にかかるのはアユミ先生だけかな。
他の先生方とは玉紀さん主催の講座やイベントでお目にかかったことがあり
ご挨拶もまた楽し(^^♪

とりあえず物販の荷物を持ってホテルにチェックイン。
私とゆらちゃんは、早い時間にセッションの予約を入れていたので
荷物を置いてすぐトナカイに戻り、
他の人は片づけを済ませてからセッションを受けに行くというので
時間差で合流することに。

私はふらんさんの時期読み手相を、募集開始の一番乗りで予約!
ふらんさんは、あの有名なあんこコーヒーの絵を描いた方。


基本的にははっきりくっきりした線で、縦線が多く良い手相ですって!
ホロスコープもあわせて読んでくださるんだけど、
来年は大きな転機がきそうです。心理的にも環境的にもね。
だからこれから自分のリソースを見直して棚卸する作業をしていくようです。

あとね、
「個人的にすごく興味があって検証したいことなんですが。。」という前置きで
ピンポイントの日付を言われました。
この日に何が起こるのか???楽しみですウヒヒ

ゆらちゃんは「雰囲気が似ている」というあんこさんの鑑定と
この日がデビュー戦の山城美玲先生の鑑定を受けてました。

この日イベントが終わったら、トナカイの隣にある魚が美味しい居酒屋さんで
打ち上げしよう!と楽しみにしていたらまさかの臨時休業。。
しかたなく探して見つけた和食屋さんもお休み。

田舎者は普段通りファミレスで食っとけ、ってことだね♪とデニーズへ。
先にご飯を食べながら、あとから合流するはずの3人
あんどぅさん(だりあさん)、和ちゃん(tic*ticさん)、恵美ちゃんを
待ちますが、時間になっても来ない。。

あとで聞いたら、トナカイで占ってもらったら楽しくなっちゃって
みんあであれもこれもと受けた&一回外に出てからやっぱりあれも受ける!と戻ったらしい(笑)

そして同じくらいの時間に、豊川市の別のイベントに出て終わってから東京に来た!かほちゃんも合流。
みんなで暑苦しく話しているところへ夜の部の皆様も合流。

人数が多すぎて一緒のテーブルには座れませんでしたがお礼を言ってご挨拶したり。
夜行バスで帰る秘書エミコのタイムリミットまで、楽しい時間を過ごしました。


ホテルでは、あんどぅさんがお風呂のお湯を排水したらお湯があふれて部屋の方にも流れる
というアクシデントで、部屋がダブルにグレードアップされるという
「そんなバナナ!」現象があったり

そんなあんどぅさんの広いお部屋に集まってセッション大会が始まったり。
みんな泣く泣く。
たぶん誰でも持っているテーマ。そのなかで同じような原因でそれを持っている人が
その場に集まったのではないのかな、と感じました。
公開セッションって、自分の秘密や弱点が露わになるから怖いんだけれど
たぶん一緒だからこそ開示できる何かもある筈。

この夜のセッションは大切なタイミングだったように思います。
濃さとか、深いところに触れるぐったり感で言ったら
昼間よりも夜の方がうんと濃かったような。
でも実はこれさえ前哨戦みたいなものだったかもしれません。

それぞれの想いを抱いてかみしめながら、南阿佐ヶ谷の夜は更けていったのでした。




 

Posted by 八雲あかね at 23:17 | 雑記 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile