来年は自由に生きる宣言
こんにちは、八雲あかねです。

昨日は、『自分探しの一日』を過ごしてきました。

朝いちで砥鹿神社へお参り。
そのあとは、場所を移動しながら一日中
これからどうしたい、どんな方向にいきたい、という話を友人としてました。


山羊座冥王星絡みのグランドクロスの影響もあるでしょうし
木星が獅子座に入る影響もあるのでしょう。

自分の中のあれこれが変わっていっています。
それもすごいスピードで。
先週考えていたことと今週考えていることが違っていたりなんてざらで
あまりのめまぐるしさに、自分で自分がわからなくなったりもする。


いろいろ考えて、思い切って活動の幅を狭めてみることにします。
イベントとか、コラボで開催しているカフェ鑑定などは
年内いっぱいで、いったん区切りにしようと思ってます。

来年以降のことは、来年また考えればいいかな。

今まではいろんなことが決まっていて、予定通りにスケジュールをこなすことで
安心していた部分もあるけど、
一回そういう予定調和を外してみたいなって。
せっかく木星が獅子座に入るんだから、みんなと同じや誰かと一緒じゃなく
私がどうしたいか、で過ごしてみようと思います。

どっちみち来年も天中殺だし、年齢的に天禄(ライオン)から天報(狼)に
シフトしていってもいい頃で。

正直、不安もあるし、怖いけど。

グラクロのどさくさに紛れて、思い切って宣言しちゃいます。

Posted by 八雲あかね at 10:55 | こんなことを考えています | - | -

人の振り見て。。
おかげさまであちこちのイベントに声をかけていただいて
いろいろな主催者様、出展者の方にお目にかかる機会があります。

イベントの一番の目的は、お客様に喜んでいただくことで
そのために自分ができることを一生懸命するっていうのが
王道というか、まあ当たり前のことですから
お客様に対してあれこれ思うことはありません。


イベント自体も、楽しかったです、ぜひまたご一緒したいです。
そういう感想をもってかえってくることの方が圧倒的に多いです。


でも。

時々ですが
あれ?こういうやりかたっておかしくないかな、とか
なんか変じゃない?って思うような
場所や人に出くわすことがあるのも事実。


私自身が、山羊座成分が強くて土星が効いているせいもあるけど
仕事としてかかわる人に対しては
結構厳しい目で見ているかもしれません。
(一度事務局を経験させてもらっているからかもしれません。)


私だったらこういうやり方はしない とか
こんな出展者さんは、うちには呼ばないだろうな とか。
そういう視点で相手を見ていることがあります。
もちろん直接言ったりはしませんけど

・・・・どんだけ上から目線だよ、という感じですね。。


楽しさや居心地の良さや
何に対して誠実さを求めるかは、本当に人それぞれなので
私が「ありえない!」と思うからといって
万人がそうだとは限らないですが
あれれ!?という出来事に遭遇することは、自分はどうだろう?という
振り返りの機会なんだな、と思います。

Posted by 八雲あかね at 10:08 | こんなことを考えています | - | -

勇気を出して乗ってみる?それとも・・・
今日ブックオフで見かけた本に興味深いことが書いてありました。


出雲と伊勢が同時に遷宮を行う年は、生まれ変わりの気を持つ年。
つまり2013年は、いろいろなものが新しく変化し生まれ変わるタイミング。

物が壊れたらそれを手放して新しいものを手に入れるように
環境や人間関係も変わって当たり前なのだと。

変わることを恐れずに波に乗れる人は、
変化がどんどん加速して生まれ変わっていける。

でも変わることを恐れて執着を手放せなければ
目先の安心と引き換えに、ずっと自分の不安と戦わなければいけない。




へえぇ、そうなんだ。
自分にとって変化の年だと思っていたけれど
世の中すべてにおいてそういうタイミングというか、流れだったのね。

でもなんだか、いろんなことが腑に落ちました。
この前の新月で一段落かと思っていたけど、まだまだ先があるってことか。
だったら思い切ってガンガンいくしかないね。

Posted by 八雲あかね at 20:33 | こんなことを考えています | - | -

見たいものしか見ない
最近しみじみ思うのは、現実を創り出しているのはやっぱり自分だということ。

過去に戻ってやり直しをしたいと考えてしまう
目の前にいる人の欠けているところにフォーカスしてしまう
他人が羨ましく思えてしまう

その人たちに共通するのは、『今』を生きていないことと
自分の持っているものをきちんと見ていない(価値がないと思ってる)

そしてそういう人たちと接して私がイライラしたり
胸が痛くなったりするのは、たぶん私の中にも同じような要素があって、
それが何か反応してしまうのだと思う。

私自身、何も悟ってるわけでなく達観できているわけでもないけど
苦しいことや痛い思いをして、自分と向き合うことで
ちょっと楽になれたということも同時に知っているから
もう少し、ここで一歩踏み出したらもっと楽になるのに
勇気を出せばいいのにと、じれったさも感じるからなんだろう


けがや病気をして初めて、健康のありがたさがわかるように
非日常的な何かが起きて初めて、何もない日常の幸せに気づける
だけど、周りの人が教えてくれて何かがある前に気づけたら?
痛い思いをしなくて済むかもしれない。


これ以上辛そうにしているのを見ていられなくて
あれこれうるさく言ってしまうのがいいのか
本人が気づくまで黙って見てるのがいいのか
自分でも定まっていなくて揺れるのも事実。

それでもこんなに続けて見させられるってことは
揺れや葛藤が、今の自分には必要なプロセスなのかも。
自分が見たい(感じたい)現実だけを
人は引き寄せているんだろう。

Posted by 八雲あかね at 00:28 | こんなことを考えています | - | -

ないものねだりは卒業
みんな自分が持っているものには価値がないと思ってる。
持ってるのが当たり前で特別なんかじゃないと思ってる。

で、目の前にいる人が持っているものが素敵に見える。

いいなぁ、私もあんなの(物や才能)が欲しいなぁ。
それを持ってるあの人はすごいなぁー。
どうして私にはそれがないんだろう?
持っていない私はダメ(価値がないんだ・・・・)



最近来られるお客様の共通のテーマみたいです。
(ということは自分のテーマでもあるね)


実際、相手に「いいなあ、そんな才能があって」と言ったら
「私の方こそ、あなたのこういうところを羨ましいと思っていたよ」
みたいな展開になったりするんです。

みんなお互いに相手はすごいけど、自分は価値が低いと思ってる。
なんかもったいないですよね。


自分が持っているものの良さ、素晴らしさをに気づきましょうよ。
才能は人それぞれ。
料理がうまい、声がきれい、説明が得意、心に寄り添える優しさを持ってる。
どれがいいかなんて優劣付けられませんよね。

持っているものを知って、活かす方がずっと楽ですよ。


 

Posted by 八雲あかね at 08:03 | こんなことを考えています | - | -

些細なことだけど
やりたいと思ったことや、やると決めたことを
なんだかんだ理由をつけてやらなかったり
うやむやにすることは
自分で自分に嘘をついて否定しているのと同じこと



正確な文言は忘れてしまったけれど
こんなような意味の言葉を先月ツイッターで拾った。

そのときはなんとなく読み流してしまったから
誰がいつつぶやいていたのかも、もう思い出せないのに
この言葉だけは、なぜかボディーブローみたいに
じわじわくる。


たとえばさ、○○へ行ってみたいんだーとか
こんなことやってみようと思うんだ、って誰かに話した時に
エーそんなの意味ないじゃんとか
どうせ無理だからやるだけ無駄じゃん、なんて言われたらどう?
すごく傷ついたり、その人のこと信用できないとか
距離置こうかなって思ったりしない?

他人がしたらひどい!って感じるようなことを
私たちはたぶん、ほぼ無自覚に自分に対してしてしまってる。
そのことに気づいた時に
久しぶりにズキュンって撃ち抜かれた気がした。
痛いって思った。


自分を信じよう、自分を肯定しよう、それって大事だよねと
口では言いながら
実際に真逆のことをやってたとしたら
混乱するよね、どっちが本当なのかわからなくなって乖離する。

それに気づいてから、できるだけ自分の中の衝動に
応えようと意識してる。
もちろん、全部できるわけじゃないけど
あれ食べたい、とかこれやりたいとか
やれそうなことから、とりあえずやる。


何か変わるかもしれないし、なんも変わらないかもしれないけど
今こう思ってるという事実を忘れたくないから
書いてみた。それだけ。

Posted by 八雲あかね at 00:10 | こんなことを考えています | - | -

幸せの近道
それは、

我欲を捨てることと感謝


身近な人で、意識しないでそれを実践している人と
まったく真逆の人を見て思いました。

自分のため が心の中にある人は
どんなにきれいなことを口で言っていても
まとっている雰囲気が淀んでくる気がします。

Posted by 八雲あかね at 09:20 | こんなことを考えています | - | -

答えは自分の中に
親子関係とか夫婦関係、あるいは子供のことで
リアルに悩みや問題を抱えている人の話を聞く機会がありました。


すべてとは言いませんが
自分が変わったら解放されて楽になるのにな〜と感じるケースが
いくつもありました。


本当に苦しくて嫌でしょうがない、と泣く人に
自分が変わるほうが楽だと思うよ、と言ったところ


(自分が感じている苦しさを)相手も同様に感じないのは不公平で
自分だけが変わるなんて、損じゃないの?と返ってきました。


その人が確執を感じている相手に話を聞いたら、
きっと相手は意外なほど何とも思っていないような気がします。
自分ばっかり嫌な思いをして、相手が平気でいることが
許せないんだろうけど


変わるのは相手に折れることでじゃなくて、自分を楽にすることなんだと
気づいてくれたらいいなと思います。


自分にとっての「当たり前」と他人の「当たり前」は違うと知ることも
怒りや痛みを選択しない方法もいろいろあります。
答えはすべて自分の中にあるんだとわかってくれるといいんだけど。

Posted by 八雲あかね at 15:28 | こんなことを考えています | - | -

内観
生まれてくるときに
星を選んで、それにふさわしい環境を創り出していくのか
環境を選んで、一番適した星を握り締めてくるのか。
ニワトリと卵みたいなものなんでしょうけど
どっちにしても、それを経験し・味わい・楽しむために
自分がそれを選択して生まれてきたんだろうなー。



星も環境も、自分で納得して選んできたものなんだから。
欠損した部分を嘆くより、そこから学んだことに感謝したい。

Posted by 八雲あかね at 08:42 | こんなことを考えています | - | -

情報の断捨離
去年もそうでしたが、今頃の時期になると断捨離したくなります。
食器とか文房具とか、去年は本当にたくさんのものを手放しました。
それでも1年経つとまたいろいろなものが身の回りに増えてきています。


今年はまず本を片付けて、それからパソコンや携帯のデータを見直しました。
携帯のメールとアドレスは、必要なものはバックアップをとったうえで
ばっさり削除しちゃったし、パソコンも同様です。
あと購読してるけど読んでないメルマガとか、お気に入りに登録したけど
もうあまり行かなくなったサイトとか。


以前書きかけで放置してあったブログも削除したし
ミクシィも退会しました。
今はほとんどログインすることもないし、もし必要ならまたきっと
ご縁があるだろうと思うので。


一回すっきりさせて空き容量を作ったら、今の自分に必要な情報が
集まってくるはず。


土星が天秤座の終わり度数に近付いているので
情報とか人間関係とか、いろいろ整理したくなるのかもしれませんね。

Posted by 八雲あかね at 23:06 | こんなことを考えています | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile