ないものねだりは卒業
みんな自分が持っているものには価値がないと思ってる。
持ってるのが当たり前で特別なんかじゃないと思ってる。

で、目の前にいる人が持っているものが素敵に見える。

いいなぁ、私もあんなの(物や才能)が欲しいなぁ。
それを持ってるあの人はすごいなぁー。
どうして私にはそれがないんだろう?
持っていない私はダメ(価値がないんだ・・・・)



最近来られるお客様の共通のテーマみたいです。
(ということは自分のテーマでもあるね)


実際、相手に「いいなあ、そんな才能があって」と言ったら
「私の方こそ、あなたのこういうところを羨ましいと思っていたよ」
みたいな展開になったりするんです。

みんなお互いに相手はすごいけど、自分は価値が低いと思ってる。
なんかもったいないですよね。


自分が持っているものの良さ、素晴らしさをに気づきましょうよ。
才能は人それぞれ。
料理がうまい、声がきれい、説明が得意、心に寄り添える優しさを持ってる。
どれがいいかなんて優劣付けられませんよね。

持っているものを知って、活かす方がずっと楽ですよ。


 

Posted by 八雲あかね at 08:03 | こんなことを考えています | - | -

些細なことだけど
やりたいと思ったことや、やると決めたことを
なんだかんだ理由をつけてやらなかったり
うやむやにすることは
自分で自分に嘘をついて否定しているのと同じこと



正確な文言は忘れてしまったけれど
こんなような意味の言葉を先月ツイッターで拾った。

そのときはなんとなく読み流してしまったから
誰がいつつぶやいていたのかも、もう思い出せないのに
この言葉だけは、なぜかボディーブローみたいに
じわじわくる。


たとえばさ、○○へ行ってみたいんだーとか
こんなことやってみようと思うんだ、って誰かに話した時に
エーそんなの意味ないじゃんとか
どうせ無理だからやるだけ無駄じゃん、なんて言われたらどう?
すごく傷ついたり、その人のこと信用できないとか
距離置こうかなって思ったりしない?

他人がしたらひどい!って感じるようなことを
私たちはたぶん、ほぼ無自覚に自分に対してしてしまってる。
そのことに気づいた時に
久しぶりにズキュンって撃ち抜かれた気がした。
痛いって思った。


自分を信じよう、自分を肯定しよう、それって大事だよねと
口では言いながら
実際に真逆のことをやってたとしたら
混乱するよね、どっちが本当なのかわからなくなって乖離する。

それに気づいてから、できるだけ自分の中の衝動に
応えようと意識してる。
もちろん、全部できるわけじゃないけど
あれ食べたい、とかこれやりたいとか
やれそうなことから、とりあえずやる。


何か変わるかもしれないし、なんも変わらないかもしれないけど
今こう思ってるという事実を忘れたくないから
書いてみた。それだけ。

Posted by 八雲あかね at 00:10 | こんなことを考えています | - | -

幸せの近道
それは、

我欲を捨てることと感謝


身近な人で、意識しないでそれを実践している人と
まったく真逆の人を見て思いました。

自分のため が心の中にある人は
どんなにきれいなことを口で言っていても
まとっている雰囲気が淀んでくる気がします。

Posted by 八雲あかね at 09:20 | こんなことを考えています | - | -

答えは自分の中に
親子関係とか夫婦関係、あるいは子供のことで
リアルに悩みや問題を抱えている人の話を聞く機会がありました。


すべてとは言いませんが
自分が変わったら解放されて楽になるのにな〜と感じるケースが
いくつもありました。


本当に苦しくて嫌でしょうがない、と泣く人に
自分が変わるほうが楽だと思うよ、と言ったところ


(自分が感じている苦しさを)相手も同様に感じないのは不公平で
自分だけが変わるなんて、損じゃないの?と返ってきました。


その人が確執を感じている相手に話を聞いたら、
きっと相手は意外なほど何とも思っていないような気がします。
自分ばっかり嫌な思いをして、相手が平気でいることが
許せないんだろうけど


変わるのは相手に折れることでじゃなくて、自分を楽にすることなんだと
気づいてくれたらいいなと思います。


自分にとっての「当たり前」と他人の「当たり前」は違うと知ることも
怒りや痛みを選択しない方法もいろいろあります。
答えはすべて自分の中にあるんだとわかってくれるといいんだけど。

Posted by 八雲あかね at 15:28 | こんなことを考えています | - | -

内観
生まれてくるときに
星を選んで、それにふさわしい環境を創り出していくのか
環境を選んで、一番適した星を握り締めてくるのか。
ニワトリと卵みたいなものなんでしょうけど
どっちにしても、それを経験し・味わい・楽しむために
自分がそれを選択して生まれてきたんだろうなー。



星も環境も、自分で納得して選んできたものなんだから。
欠損した部分を嘆くより、そこから学んだことに感謝したい。

Posted by 八雲あかね at 08:42 | こんなことを考えています | - | -

情報の断捨離
去年もそうでしたが、今頃の時期になると断捨離したくなります。
食器とか文房具とか、去年は本当にたくさんのものを手放しました。
それでも1年経つとまたいろいろなものが身の回りに増えてきています。


今年はまず本を片付けて、それからパソコンや携帯のデータを見直しました。
携帯のメールとアドレスは、必要なものはバックアップをとったうえで
ばっさり削除しちゃったし、パソコンも同様です。
あと購読してるけど読んでないメルマガとか、お気に入りに登録したけど
もうあまり行かなくなったサイトとか。


以前書きかけで放置してあったブログも削除したし
ミクシィも退会しました。
今はほとんどログインすることもないし、もし必要ならまたきっと
ご縁があるだろうと思うので。


一回すっきりさせて空き容量を作ったら、今の自分に必要な情報が
集まってくるはず。


土星が天秤座の終わり度数に近付いているので
情報とか人間関係とか、いろいろ整理したくなるのかもしれませんね。

Posted by 八雲あかね at 23:06 | こんなことを考えています | - | -

年末だし、ちょっと1年を振り返ってみます
あまり実感がわかないのですが、もう数日で今年も終わりですね。


今年は、ジェットコースターに乗っているような1年でした。
ちょうど去年の暮れに仕事を辞めて、失業給付を受けながらのんびり
次の仕事を探せばいいかー。なんて考えていたのに。

あれよあれよという感じで、自分が思いもしなかった方向に
どんどん運ばれていっている、という感覚が強かったです。


自分という『型』を壊されて、溶かされて、再構築されることを
何度も何度も繰り返された感じです。
見た目は同じでも、組成要素が全部入れ替わったような気さえします。


まぁ、冥王星が頭の上に乗っかってたわけですからしかたないかと
今なら笑えますが、渦中はなかなかキツかったんですよ。


今年は大きな震災がありましたから、いろいろ考えることもあって。
普通 とか いつも通り っていうのが本当にありがたいことだし
未来にばかり夢を膨らませたり、過去を悔んでばかりいないで
今目の前にある幸せを大事にしたい と強く思った一年でした。



来年はどんな年にしようか、っていうのはまた
年が明けてからゆっくり考えようと思います。

Posted by 八雲あかね at 08:02 | こんなことを考えています | - | -

ターニングポイント
先週、先々週と続いていた、濃〜〜〜い毎日が一段落しました。


あちこちに出かけていって、いろんな人に会ったり
2回目の講座も無事に終了しました。


スケジュールの締めとして、金曜日は東京に行ってきました。
帰りの新幹線が大雨で運転見合わせになって50分くらい足止めされたりとか
めったにない体験もできて楽しかったです。


疲れもあったのだと思いますが
土日は、昼間もあり得ないくらい眠くて眠くて・・・


寝ている間に深いところで何かが書き換えられてるのかな、と思います。




いつかもっとずっと時間が経って振り返った時に
「自分のターニングポイントはここ!」とピンポイントで言えるような
特別な時期になる、そんな気がします。

Posted by 八雲あかね at 09:31 | こんなことを考えています | - | -

はじめまして
イブです。

西洋占星術−星占い−の勉強をしています。


誰でも自分のホロスコープ上に10個の惑星をもっています。

10個の惑星が紡ぐ形や線が

あなたの個性を形成しているのです。


自分のホロスコープを知ることで

人生をもっと楽しくすることができたら

すてきだと思いませんか?


まだまだ勉強中ですが、そんなお手伝いができたらいいな。と思います。

Posted by 八雲あかね at 20:55 | こんなことを考えています | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile