困った案件

こんにちは、八雲あかねです。

 

山羊座で冥王星と火星が合になっていますね。

世間では、緊張感や不穏な空気やイライラ的なものが

浮き上がってきやすい時期みたいです。

 

私は自分が山羊ステリウムで、火星も山羊だし

冥王星が山羊座に訪問されてから、滞在も長いので

なんとなく”慣れ”てしまっているのか、特にイライラしたり

やらなくちゃ!みたいな焦燥感などもないのです。

でもまあ、何かあるかなとは心積もりしてました。

 

私は今PC2台使ってるんですよ。

こうしてブログを書いたりするメインのと、時々仕事に持っていくモバイルと。

今回、モバイルが調子悪くなりました。

キーボードが反応しなくて文字入力ができない。。

 

最初、算命のソフトを使おうと思ったときに

設定した覚えのないアカウント制御がかかっていたので

それを解除したりして少しいじったので、ソフトの問題かなと思っていたら

占星術のソフトでも新規のデータが追加できない。

でも、すでに登録してあるデータを開いたりするのは問題なくできる

なにより、Wi-Fiのパスワードも入れられない

これはPC側の問題に間違いないでしょう。

 

 

今使ってるメインPCでは、ソフトは間違いなく動くので

これは何としても死守しないといけない。

万が一の時のためと、移動用にもう1台ソフトが使えるマシンがあった方が安心。

とりあえずモバイルは修理に出す(直すかどうかは見積もり次第)

 

メインと同等のマシンを買うか

モバイルを買うか

それともまったく違う視点で考えたほうがいいのか。

 

悩ましい限り。

さてどうしたもんか。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:02 | 星のこと | - | -

私のスタンス

こんにちは、八雲あかねです。

 

月曜日は幸田でお茶会でした。

先週も同じ場所で、お茶会が開催されたので

その時の参加者さんの感想を聞かせていただくことができました。

 

説明がわかりやすかった

例え話が豊富で面白かった

自分の知らない一面に気づけた

家族のも調べてみたくなった

少し気持ちが楽になった

 

などの感想をいただきました。ありがとうございます。

 

お茶会は、人体星図の真ん中に持っている主星をメインにお話します。

貫索・石門のある人は〜、鳳閣・調舒があると〜

星占いで言ったら、牡羊の人は〇〇、蟹座の人は△△という

ざっくりしたタイプ別解説、みたいな感じです。

 

それでも東洋の占い自体がそれほどポピュラーでないので

「知らなかったことが少しわかった」楽しさみたいなものがあるのかなと思います。

 

主催の方に言われたのは、

「あかねさんの読み方はポジティブ。こちらを不安にさせないのがいい。

不安にさせて依存させてっていうやり方はやっぱり嫌だもんね」

 

そうですね。

「不安にさせて依存させる」やり方が実は一番儲かるらしいですよ。

何をするにも判断をいちいち仰がないといけない状態(リピーター)になるから。

 

確かに私はポジティブな読み方をすると思います。

鑑定の時だと、本当にキツイ配置のチャートだなとか、命式が相剋だらけという方がいらっしゃる場合もあるんだけど

「苦難続きで楽しいことなんか何もない人生」なんてない、と思う。

命式やチャートは、その人が生まれる時に、こう生きたいと決めて持ってきた設計図なんだから

出来る限りの希望や喜びを見つけたいと思うんですよね。

ちょっと難儀だけど、あえて険しい山を選んで自分で乗り越えたいタイプ

みたいな言い方をすることが多いです。

 

それにネイタルチャートや命式は、その人の人生にとって大きな意味を持つけど

実際には環境や行動やトランジットなどの外的要因で変わるものです。

(だから同じ日に生まれた双子でも違う人生を生きるわけです)

目の前に起こる出来事を、上手くいかない困難と捉えるか

自分が敢えて選んでいるチャレンジと捉えるかは、まるで別物になる筈。

 

 

私が占星術の勉強を始めて間もない頃、東日本大震災があって

ちょうどその頃通っていたカルチャースクールの占星術の先生は

「ネガティブに読むのが好き」なタイプの人だったんですね。

天王星が牡羊座にイングレスしたからスパークして爆発が起きた、とか

海王星が魚座に入ったから原子力発電所の水が海に流れ込んだ、とか。

そういう占断を得意げにしてた

(でも震災前にそういう予想をしてたわけじゃなく後出しで)

 

普段から、恋愛がうまくいかないのは過去世のカルマ、みたいなことを言う先生だったので

もう勉強がちっとも楽しくなくなってしまって・・

そんなときたまたま

「どんな悲惨な出来事があった時のチャートだとしても、その瞬間に生まれた子供の未来や希望を読み取りたい」

という趣旨のツイートを見つけました。どなたの発言だったかはもう忘れてしまったけど

すごく印象に残ったのです。

 

カルチャースクールはそのあとすぐ辞めました。

 

気休めや嘘は言いません。

ハードな命式を持って生まれてきたとして、

じゃあ、ここから先どんなふうに生きる?生きたい?という

「その先」のことを私は一緒に考えたり伝えたりしたい、と思っています。

(これはたぶん、私の木星が水瓶座たる所以な気がします)

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:55 | 星のこと | - | -

山羊座が騒がしくなります

こんにちは、八雲あかねです。

 

山羊座の真ん中あたりでずっと逆行していた冥王星が昨日順行に戻りました。

そして今日の夕方には、t火星が山羊座にはいります。

 

山羊座に力が流れ込む感じ。

 

私のネイタルチャートは、山羊過多、それも初期度数に

火星・太陽・水星が並ぶので、わりとダイレクトに影響受けそうです。

 

特にn火星は山羊座0度なので、、火星×火星で

イライラするか、暴走するか、

むしろ今回の発熱騒ぎは、火星の影響なのかもしれません。

過剰な火⇒熱量過多。みたいな。

 

特に今朝は、ルナリターンの日でもあったので

なんとなく個人的に「次の一歩」のタイミングのような気がします。

月が11ハウスの終わりあたりにあったので

自分の交友関係が広がったり、この先やりたいことが見えてくるような

一ヶ月になるのかな?と思います。

 

9月が切り替えの時、という感覚がずっとしていて

そのわりに何も動きが無い、それどころか停滞しているようにさえ感じたけど

やっと動くのか、と言う感じです。

木星も天秤座にいるし、(山羊座も天秤座も活動宮)

ここから追い風に煽られそうです。

 

山羊座が担うのは社会的なしくみやシステムだけど

冥王星が絡むので「スクラップ&ビルド」「破壊と再生」を伴います。

今まで良いと思っていたもの、大事にしていた価値観

そういうものがどんどん覆されていくのかもしれません。

 

壊すこと失うことを恐れなければ、どんどん前に進める

逆にいえば、未来に向かって加速したいならいらんものは手放せということかと。

2018年に土星が山羊座に入って、「新しい社会の仕組みや常識」を再構築する準備。

例えていうなら、駅前再開発のためにいったん既存の建物を壊し

道を作り直して新しい街づくりをするような感じ。

そして今はその計画の最初の取り壊しが始まるよ、みたいな雰囲気がします。

 

ただし、スピードが加速する分、コントロールが効かない

なんてことにならないようにしたいです。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:18 | 星のこと | - | -

スイッチ

こんにちは、八雲あかねです。

 

水星が逆行から順行にもどり、太陽が天秤座に移動して

雰囲気というか空気が変わる時期ですね。

 

私は先週の「浄化まつり」がまだ若干尾を引いている感じですが

それでも、そこここに(前とはもう違う)気配をいくつも感じます。

わくわくすることもあるし、ちょっとした寂しさみたいなものもあるけど

そこは活動宮のオンナ。

変わらない息苦しさよりも、新しい世界に向かう悦びを選びたいです。

もちろん、変わっていくことで離れなければならない寂しさ、もあるけど

しょうがない。

ずっとそこに居続ける方が、私にとっては苦しい。

 

ちょっと個人的に勘違いしていた、というか思惑が外れたことがあって

少し意識がまた変わった(肚がくくれた)みたいなところがあります。

さあ、どうするどうなる

Posted by 八雲あかね at 21:08 | 星のこと | - | -

とりとめもないこと

こんばんは、八雲あかねです。

 

 

水星逆行中の新月。

 

絡まった毛糸を根気よくほどいて巻きなおすような

いかにも。な時間をすごしてきました。

 

あせらずに、ゆっくり、時間をかけて。

やっぱり人間、思ってることは伝えなくちゃだめです。

わかるはず、伝わるはず、なんてムリです。

 

察するスキルが高い人もいますけど、

言わなくても察して欲しくてジリジリするより

相手の気持ちなんてわからなくて当たり前、

だから分かり合うためにちゃんと話そうよ、が建設的じゃないかな。

(このあたりは天秤木星チック)

 

*******************************

 

話は変わりますが、ふと思いついたので。

 

鑑定の時とか、パートナーお茶会の際よく聞かれるんです

「どんなパートナーが合いますか?」

「私、結婚できますか?」

 

身もふたもないことを言わせていただければ、

結婚はできると思いますよ。

とにかく結婚できれば、相手がだれでもいいし

収入や身長や太っている痩せている毛髪量とか同居とか親の介護とか

×があっても連れ子がいても年齢が離れていても日本人じゃなくても

相手が異性でさえあればいい、ならよりどりみどり。

 

でもそんなの嫌だというなら。

だったら何が嫌なのか、どこが譲れないかから探っていく方法もあります。

私より身長は高いほうがいい、とか初婚じゃなくてもいいけど子供がいるのは無理とか。

 

 

これは【結婚】を例にとった話ですが、なんでもそうじゃないでしょうかね。

好きなことがわからない、何をしていいかわからない、という人は

徹底的に嫌なことを排除していくと、最後に残ったものが

自分にとって譲れないもの、だったりします。

 

何につけても、まず「自分」のあれこれを棚卸してみるって大事

自分で決めもせず人に任せて誰かのせいにして生きるのが楽と思う人はそうすればいいと思いますケド

 

 

Posted by 八雲あかね at 00:08 | 星のこと | - | -

明日は乙女座新月

こんにちは、八雲あかねです。

 

明日、9/1 18:02 乙女座9度台で新月です。

 

 

柔軟宮の皆様におかれましては、長く果てしないグルグルシーズンも

やっと終焉ですね。

木星が天秤座に移動したら、やれやれ〜とほっと一息といったところでしょうか。

射手土星・魚海王星はまだまだ動かないので

完全にスッキリ!ではないけど、それでも、ね?

 

この新月も結構ハードな星回りです。

あまり理想や価値観にこだわりすぎても挫折するし

漠然とした夢だけじゃ、どうしていいかわからなくなるし

こんがらがった毛糸みたいになる。

それでも今は、目の前の、自分にしかできないこと、をやるしかない。

いつかそれは『ほんとうにやりたいこと』の道に繋がっていきます。

 

その、自分にしかできないこと、はこれから新しく身につけていくんじゃなく

既に知っている、経験したことがある何か、なんだと思います。

新月は7ハウスで起こるので、これからやってくる天秤木星期間に向けて

人との絆とか繋がりみたいなものを、結び直していくのかな

なんて気もします。

 

そして、ご自分のチャートの上ではどうなのか

(どのハウスで起きるのか、他の星とどんな関係性なのか)ということにも

ちょっと意識を向けてみてくださいね。

 

私の場合は10ハウスで、ネイタル冥王星の上に乗っかる感じです。

仕事のやり方とか意識とか、変わるのかもしれません。

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:28 | 星のこと | - | -

最近のストレス

こんにちは、八雲あかねです。

 

絶賛【断捨離モード】に突入しています。

 

 

先週、1ヶ月間の海外出張を終えて息子が帰ってきたんですよ。

それで今週はお盆休みの代替でずっと家にいるんだけど

地味にストレス。

 

出張に出かけて間もないころは、夫婦二人だけで間が持つのか?なんて

思ったりしたこともあるんですが・・・

二人だけって楽なんですよ。

洗濯物は少ない、家も散らからない、朝は起こさなくていい

食事も作る気力がないときは「なんか食べに行こうか」で済む。

 

それが帰ってきた途端なんだか片付かない。

出張用に買い足した服とか靴下がタンスに入りきらなくて散乱する。

買うのはいいけど増えた分は減らせ、と言ってるけど聞きやしない。

だいたいなんでも溜め込みすぎる

牡牛火星だし、4ハウス過多だし、巣作りなのか?

テリトリーの拡大を狙っているのか?

 

息子が自分のお金で買ったものは、私が勝手に処分するわけにもいかないので

自分のものをなんとか片づけるモードです。

洋服とかはシーズンごとに整理しちゃうので、今回は本類を。

今までも結構処分したけど、龍玉あるのですぐ増える。

典型的な積ん読タイプで、読んでない本も何冊もあった。。。orz

 

とりあえず不要な本は紙袋に突っ込んでブックオフ行き。

次は読んでない本を読む、というタスクが待っています。

 

ああ、ここまで書いてやっとわかった。

私は散らかってるのが嫌なんじゃない

「自分が管理できないもの」が目につくのが嫌なんだな。

乙女的。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:11 | 星のこと | - | -

やり残しはないですか?〜水星逆行〜

こんにちは、八雲あかねです。

 

8月30日 21:49〜9月22日 14:31 の間、水星が逆行します。

 

逆行というのは、地球から見て後退しているようにみえるということで

実際に星が逆方向にいくわけじゃありません。

並走している電車が先に行くと自分がバックしているような感覚になったり

洗車機の中にいてブラシが前面に移動すると、

自分の車が後退しているように錯覚するあの感じ。

 

水星に限らずですけど、逆行ということは

「やりなおす」「おさらい」「うまく進まない」「停滞する」

そんな意味があります。

 

水星逆行の場合は、水星が意味する

情報・コミュニケーション・ネットワーク・知識 などの分野で

上記のような現象が起こりやすいといわれています。

 

逆行そのものは、良くないこと悪いことではありません。

その時期に適した対応とか、心もちでいれば大丈夫です。

 

水星逆行の時期にはこんなことが起こりがちです。

・交通機関の乱れ

・予定通りに物事が進まない

・連絡の行き違い

・新しい企画やアイデアが進展しない

・電機機器の不調

・懐かしい人に会う

・過去の修復

 

なので、何か行動するときには時間の余裕を持ったり

一度で上手くいかない前提で物事をすすめるのが大事です。

古い写真やアドレスを整理したり

勉強中のことがあれば、先へ進むより復習をするのに適しています。

誰かと話したり連絡したりすることでも

「言わなくてもわかるよね」じゃなく、きちんと伝えましょう。

 

 

太陽が乙女座にいる時期の大半を、

乙女座の支配星である水星が逆行するっていうのは

何か意味があるのかな?と考えてみました。

9月9日、木星が乙女座から天秤座へ移動するのですが

およそ1年間滞在していた乙女座の総決算と言うかおさらいというか

やり残しはありませんよね?みたいな確認なのかな、という気がします。

お出かけ前の戸締り火の元再確認、みたいな。

 

乙女座的なテーマ(分析・仕分け・調整・スキル・実務能力)だったり

ご自身のチャートの乙女座がいるハウスのテーマなどを

じっくり見直して、これでいいか・やり残してないかを

チェックするような期間、と捉えるといいのかなと思います。

 

Posted by 八雲あかね at 11:08 | 星のこと | - | -

今日は水瓶座の満月

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日は満月ですね。

ここ何日か眠くてたまりません。

(オリンピックを観ていたりするので眠りが浅いのかも???)

 

 

 

水瓶座の満月。太陽は獅子座。

 

個と集団、主観と客観。

今回の満月は1ハウス(月)と7ハウス(太陽)で起きるので

なおのこと「自分自身」と「まわりの人たち」というテーマが際立つように思います。

 

アセンダントとディセンダントの上で起きる満月なので、

意図したことが現実的な出来事として影響が出やすいかもしれません。

 

 

+ + + + + + + + + + +

 

この満月、私のネイタルチャートではMC−IC(10ハウスと4ハウス)で起きるので

漠然と、何かが変わっていく感じがします。

 

しばらく前から、潮目が変わる気配、みたいなのがあって

それが何で、どう変わるのかはわからないけれど

なんとなくもうこのままではいられないんだな、と思っています。

 

7月に連続して

「まるごと食堂」maruさんの自動筆記リーディングと

夏瀬杏子さんのイメージ画を受ける機会を得て

そのどちらも出てきたテーマが「一人でいる時の自分」と「みんなといる時の自分」

 

貫索星人の私は、「だって私協調性ないし〜」って言っている方が楽だけれども

それだけじゃだめってことだよね・・・

 

 

このタイミングで友人と話す機会があって友人が

ー若い頃は一人で何でもできる、親の言うことなんかうざいと思っていたけど

この年になるといろんなことに「おかげさま」っていう気持ちになるよね

親がいなかったら、そのまた前の親(祖父祖母)がいなかったら

誰が一人欠けていても、今自分はここに存在していなかったかもしれない。

お盆の時期は特にそんなこと考えるー

なんて言ってて、深く深く同意しました。

 

誰かの役に立つことを考える、大事なことだけど難しいことでもある

私は誰かのために何ができるのか、を考えながら

今日の満月を迎えたいと思います。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 17:24 | 星のこと | - | -

もうすぐ土星期

こんにちは、八雲あかねです。

 

私、もう間もなく土星期に入ります。

惑星には発達年齢域というのがあってですね、

0〜7歳は月、7〜15歳は水星、16〜24歳は金星

25〜34歳は太陽、35〜44歳は火星、45〜54歳は木星

そして55歳〜は土星。(アハハ、年がばれる(@_@;))

 

土星期っていうのはまあ、人生の総決算っていうか

社会の中で生きてきた自分の立ち位置の確認だったり

自分の生きざまが、ひとつの型紙になる、みたいな感じなのかなと思います。

 

私の土星は山羊座にあるので、2010年に土星が射手座から山羊座に移ると

自分が生きて築いてきたものが、社会に通用するか否かが明確になります。

なんてったって2度目のサターンリターンですからね。

 

きちんと生きてこられていたら、社会的にすごく認められたり

ある意味、重鎮とかご意見番的な存在になるわけです。

「ちゃんとした人」というラベルを、世間の人が貼ってくれるような感じかな。

 

正確にn土星の上にt土星が乗るのは2010年の12月頃ですが

それまでにいろいろ考えないといけません。

最近いろんなセッションを受けるたびに

「リソースの見直しとか棚卸」というフレーズが出るのはそういうことかと。

 

なんで今こんなことを考えているかと言うと

先日東京に行って若い人たちと話している時に

私の仕事観みたいなものを、すごく熱心に聞いてくださったんですよ。

(暑苦しかったことは否定しないww)

口コミがメインの、仲良しと仕事が混在する場所ではあまり受けないけど

ビジネスライクな話としてはニーズがあるのだと思いました。

 

なにしろ土星だけじゃなく、太陽火星水星山羊で2ハウスですからね。

『あかね流仕事術』とか『あかねコンサル』とかやったら面白いかもしれない。

・老舗には理由がある

・安心と信頼と実績が一番の早道

なんて本も書けそうだグヘヘ

 

真面目な話、

自分にとっては当たり前すぎて意味がない、くらいに思ってることが

他人にとっては、とっても知りたいことなのかもしれない。

だったらサタリタまでの2年の間に、その「自分のデフォルト」を

徹底的に考えて整理して磨いてみるのも悪くないんじゃないか

そんなことを考える夏の日。(暑くて妄想半分)

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:03 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile