基本だいじ

こんにちは、八雲あかねです。

 

先日のお茶会の時に「値上げしたら?」と言われました。

最近は初期のころに比べると内容盛り盛りになってきてるから、らしいです。

 

自分の中でのお茶会の位置づけは

算命知ってもらえたらいい

自分を知るきっかけになったらいい

他の人と違う、違っていいを知って欲しい

みたいな場なので、値上げは考えてないです。

が、内容は少し整理しようかなと思っています。

 

 

この前は質疑応答の時間に、自分の星図のなかの相生相剋が大事

という話で盛り上がりました。

 

自分の中心星と周りの星がどういう関係性か

相生が多いとどうなる、相剋だとどうなる、という話。

 

わかりやすいのは相剋ですが、矢印の向きがとても大事

自分の中心星がまわりの星から剋されているのか

あるいは逆に中心星が周りの星を剋しているのか、の違い。

 

基礎講座ではそのあたりしっかりお話するけど

そこまでガッツリ勉強したいわけじゃないけど

知っておくと楽しいくらいのライトな講座をまた企画しようかな。

 

東洋も西洋も、やっぱり一番大事なのは基本的なこと。

東洋なら、十干十二支と陰陽と五行の相生相剋

西洋なら、天体とサインとハウス

 

小難しい約束事とかアスペクトとかサビアンとか

そういうのももちろん必要だし勉強してて楽しいけども

やっぱり基本は大事。

Posted by 八雲あかね at 11:39 | 算命 | - | -

ミラクルでパワフルでハッピー

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日から3月ですね。寒さも和らいできたなと感じます。

2月最後の昨日は、お楽しみDAYでした。

 

昨年末、友人と一緒に田原のアフリカ布作家きみどりさんのアトリエに伺う予定が流れてしまったので

日を改めていつにしましょうと相談したのが2月初めのカレーの会。

何人かの人が「だったら私も!」と手を挙げて

何人かは「一緒にどうですか?」とお誘いして、実現しました。

 

一緒に行った友人(N子さん)と東京から来てくださったお二人は

初めての訪問なので、到着するや否や

「うわぁ〜」とか「きゃぁ〜」とか歓声をあげながら布や作品に夢中。

 

N子さんのFBから拝借

 

「わー!どれにしよう〜迷う〜」と夢中で物色するMさんと

「それいい、それ違う」とアドバイスをするTさん

 

名前をイニシャル表記する意味はないような気がするけど、気分で。

プライベートでこの2ショット、しかも愛知で。ミラクル!

 

お昼はきみどりさんがマレーシアのご飯を作ってくれました。

食事をしながら、きみどりさんがなぜマレーシアに行ったのかを

学生の頃の恋バナまで遡って聞いたりだとか

Mさんが「このアイデアはカレーの時にも真似しよう」と

【お楽しみモード】と【仕事モード】の間を行き来している様子とか

なかなか見聞きできないあれこれがつまったひと時でした。

 

午後からはまた何人か合流していっそうにぎやかになり

太陽月ともに蟹子のきみどりさんの手厚いおもてなしと

話が飛びまくるカオスな会話と本気の品定め等々

 

 

最後は、お約束のカード引きタイムだったんですが

「開花宣言」「身軽宣言」「これからは金満モード宣言」

「気持ちのこもったものじゃないと受け取れない、を卒業する宣言」

そして私は

「変身するためにはもうちょっと心の深いところに潜ってね(8ハウス的愛情に向きあえ)。そしたら劇的変化が待ってるよ」

という旨のカードを引いて、ちーーーん。まだまだか〜。

 

これはみんなのツボにはまった一枚

結果が楽しみですね(笑)

 

帰り道、電車の窓から見る夕焼けが美しかった。

幸せな一日でした。

 

日々の暮らしのスパイスになるのか、忙しい毎日の息抜きになったのか

受け取り方はそれぞれでしょうけど、豊かな時間だったな〜。

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:39 | 交流・おでかけ | - | -

2/26 魚座の新月

こんにちは、八雲あかねです。

 

2/26 23:58 魚座08度台で新月です。


今回の新月は、『金環日食』というとてもパワフルな新月となります。


新月はホロスコープの一番下部、心のよりどころや居場所を示す場所で起こります。
魚座には、曖昧・混沌・精神性などの意味があるのですが
魚座を守る星でもある海王星が、新月にピッタリと寄り添う形を取っています。

 

「自分の心のよりどころな何か、自分がどう在りたいか」というのは
「いつかこうなりたいと目指す場所」と表裏一体で切り離すことができないものです。
どう在りたいかを極めればなりたい自分に近づくし
なりたい自分を追いかければありたい自分が固まります。

 

その前にまず、いったんこれまでに溜まってしまった
古い価値観を手放して、心の奥に澱んでいる古い感情を癒しましょう。
これまでの自分を振り返り、リセットして
本来持って生まれたクリアな自分を取り戻す、そんな時間を取ってみてください。


楽しい!面白い!やりたい!ということをやってみましょう。
純粋で素直な衝動に従ってみてください。
子供のころのようなまっさらな自分を思い出すことでしょう。
もしかしたらやりすぎになってしまうかもしれませんが怖がらないで。
古い殻を破って新しく生まれ直す、そういうタイミングです。

 

 

 

ローズウインドウのWSとコラボして新月読みをしているので

だいたい1週間くらい前に記事をメモ帳に書くのですが

書きながらすごい既視感があって、

よく考えてみたらここのところいろんなセッションで言われたり

カードに出たりしていたことだったので

皆さんに向けて書いているのか、

自分のことを振り返っているのか、一瞬あれ?あれ?となりました。

 

大きく前に進むために、いったんちゃんと自分を癒しましょう。

心の奥の方に溜まってしまった感情の澱を浄化しましょう。

悲しみや怒り、何かに対する執着を手放せずにいるなら

それを見つめてみましょう。

魚座の新月は自分のココロと向き合う大きな、そして大切なタイミングです。

 

Posted by 八雲あかね at 22:17 | -新月 | - | -

温故知新

こんにちは、八雲あかねです。

 

先日ちょっとお出かけしてきました。といっても地元です。

(意外に地元の方が、わざわざ行かないし、歴史や由来などの知識にも疎い気がします)

 

行ったのは伊賀八幡宮

天気のよい日だったので、門の朱が映えますね

 

梅はちょっと見頃をすぎてしまっていたかも。

伊賀八幡は蓮の花が有名で、門の前には大きな池がありました。

また夏に行ってみたい。

 

馬の鞍に葵の御紋。

 

伊賀八幡宮は、もともと松平家(徳川家の祖)の氏神で

三代将軍家光が、ここに東照大権現(家康公)を祀ったとされています。

岡崎には、岡崎城と大樹寺を結ぶ「ビスタライン」というものがあるのですが

伊賀八幡宮もその線上にある、と境内に説明が書かれていました。

 

それを読んで、ここまで来たなら大樹寺も行っちゃう?ってことで

大樹寺。

写真撮るとき近寄りすぎて大きさがわかりませんね。

よく見ると瓦にも葵の御紋入り。

 

大樹寺は徳川家の祖先である松平家の菩提寺。

門のずっとずっと先の方に岡崎城が見えます。

 

 

お城からみるより、こちらからお城を見る方がわかりやすい。

肉眼でも(肉眼の方が)良く見えます。

 

家康ゆかりの場所ということで、大型バスで観光客の方もいらっしゃる。

記念写真用に変装道具もありました。

残念ながら装着写真はありませぬ

 

私たちは中はお参りしませんでしたが、本堂には

等身大の位牌などもあるようです。

 

 

駐車場の横に小さな茶店があったので一休み。

注文してから焼いてくれる五平餅。アツアツで美味しかったです。

友人は関東煮(おでんのこと)を。

 

 

岡崎に住んで30年経ちますが、実は伊賀八幡も大樹寺も行ったことなかった。

(もっと言うと岡崎城も去年初めて行った)

歴史のあるいい街なのに、もったいないことをしてましたね。

 

まったりとした良い一日でした。

 

Posted by 八雲あかね at 15:24 | 交流・おでかけ | - | -

超合金を脱ぐとき

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日は身体メンテナンスDAYで、いつもお世話になっている紀子さんのサロンに行ってきました。

先日紀子さんから衝撃のカミングアウトがありました。

「あかねさんの身体はどうやっても奥まで施術が届かなくて、なんでだろうって思ってた。この前の満月の記事を読んで、ああ、だからかって思ったよ。これで変わるんじゃないかな。正直もう私じゃムリだし、心から『また来てください』って言えなかったんだよ」

えええ〜〜!?まじで。。

 

だから今日は内心ドキドキしながら行きました。

いつもは施術されながらずっとおしゃべりするんだけど、今日は自分の身体に意識を集中しようと思って黙っていたし

紀子さんも今日は話さないでやるつもりだったそうです。

 

変わったね!指が入るようになったよ、

でもまだやっと変わりかけた、というレベルだからね。と言われてホッ。

 

50年かけて固めてきた身体が、10日かそこらで激変したら

それはそれでどこかが歪んで大変なことになると思うし

かといってまた50年かけてゆっくり戻す程の時間は私にはない。

慌てないで、でも少し負荷をかけるくらいで身体と向き合わないとね。

 

変な話ですが、私今までずっと自分が冷え性だと思ってなかったんですよ。

手足はいつも温かい、むしろ温めると火照ると感じていた。

でも実はそれって体の中心がキンキンに冷えていたから、対比として温かく感じてただけ。

それなのに、さらに自分の身体を痛めつけるかのように、氷を食べる癖があって

自分で自分を徹底的に痛めつけてたわけです。

頭では良くないってわかっているのにやめられない、冷凍室に氷のストックがなくなると不安

本当にメンタルを病む寸前、いろいろギリギリだったのかもしれません。

 

それが、最近そういえば氷食べてない、とふと気がつきました。

喫茶店でお水に入っていた氷を口にしたことはあるけど

家でひっきりなしにボリボリ食べる、みたいなおかしなことはしていない

あんなに頑張って止めようとしてもやめられなかったのに

 

何か一つ大きなきっかけがあったというより、小さなあれこれが重なってそうなった

でも心が変われば身体も変わる、という事実に驚きです。

 

 

 

これは先週、メイク&撮影会後の夕食風景

 

この時に紀子さんと私、一緒にいた玉紀さんとゆらさんに

「超合金スーツを装着してる」と言われました。

本来なら感じているであろう感情もなにもかも全部押し込めて

感じないようにして生きてる、らしいです。

 

このあと紀子さんもいろいろパッカーンな出来事があったそう。

 

がっちり着込んだ超合金スーツ、やっと脱げた。

(まだネジが外れただけかもしれないけど)

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:19 | 雑記 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile