右脳と左脳
占星術の勉強をし始めの頃 先生に
「ホロスコープを読むときは右脳と左脳を同時に使う」と言われたのですが
最初のころは、よくわからなかったんですよね。


このごろやっと、なんとなく使えてる感覚がわかってきたかな。


天体とサインとハウスの意味はこう、
それがこうアスペクトしているから、関係性はどうなる
それをひたすら積み上げる作業は右脳のお仕事。


点と線で構成された2次元のホロスコープから
3次元の人物像をイメージしていくのは左脳のお仕事。


ロジカルにごりごり積み上げたキーワードの中から
最終的に言葉を選ぶのも、やっぱり左脳。


個人的には左脳って『自分の中の海王星のチカラ』という気がします。
私は土星が強いのでなかなか使いこなせませんが。。。



今、講座に参加して下さっている生徒さんは
みんな感性が鋭い人達です。
理屈じゃなしに、わかる感じるそういう気がする、という感覚がすごい。


この人たちがチャートを読めるようになったとき
どんなふうにチャートの人物像をイメージしていくのか
その人の本質にアプローチしていくんだろうか
今はそこにすごく興味があります。


明日は3回目の講座です。
楽しみだ〜

Posted by 八雲あかね at 14:47 | 星のこと | - | -

今日は七夕
残念ながら雨ですね・・・


活動宮のグランドクロスの一角が、太陽から
7/4に蟹座入りした金星に移行しました。

この蟹座金星、私のネイタル太陽と真向かいの位置にあります。

常識的に社会人として一人前になる(山羊座太陽) もいいけど
もっと身近な人や家族とのつながりも楽しみましょうよ?(蟹座金星)
という感じでしょうか。



怒涛の2週間が終わってやれやれ〜とか言ったものの
結局、今週も来週もなんだかんだと予定を入れておりました。



まだまだ走り続ける日々は続くようです。

Posted by 八雲あかね at 15:37 | 星のこと | - | -

講座のこと
来週、3回目の講座があるので
今テキストの仕上げをしているところです。

自分でわかっているつもりのことも、
教える・伝えるとなると視点が変わるので自分も勉強になります。



2回目の講座の時は、「エロい」って何?という話になりまして・・・
(はい。横道寄り道脱線が多いんです。でもそれも無駄ではないんですよ)

占星術的に言うと、金星と冥王星が何らかの角度をとっていたり
蠍座に金星があるとかはもう鉄板です。
冥王星は蠍座の守護星でもありますしね。
古い解説だと、情念が深いとか性愛にどっぷりはまるとか
身もふたもない書き方されることが多いです


・・・・すいません、また脱線しました。
ここで言いたかったのは占星術的な「エロい」の定義のことじゃなくて。


占星術を知っておくといいなと思うことがいくつかあるんですよ。

自分のことがよくわかる
 この位置にこの星があるから、こういう考え方の傾向があるよ
 こんな適性があるよ、というのが具体的にわかる。

時期とかタイミングをつかみやすくなる
 今現在運行している星が、自分が生まれ持った星に対してどんな影響を与えるかを
 知ることができるので、ちょっとじっくり考えるのにいい時とかがわかったり
 新月の影響(お願い)の具体的な落としドコロがわかったりする

自分と人の価値観は違う、というのが客観的にわかる
 星の配置は人それぞれ。だから何かの現象やキーワードに対する
 考え方や反応も人それぞれ。


なかでも大事だなと思うのは、1番目と3番目かな。
まず自分を知るっていうのは必要だし大事。そのうえで価値観が人それぞれ
なんだということがすんなり理解できると、生きるのがとても楽になります。


悲しい時は○○してくれて当たり前 の○○の部分は人によって違うし
何かを決めるとき、自分で決める!という人もいれば
みんなの意見が大事だよね?という人もいます。

自分と違うから、あの人のやり方は間違ってる!!と、私たちは考えてしまいがちだけど
あの人はそういう考え方をする人なんだね、と理解できたり
そういう視点もあるんだね、と許容できるほうが
自分の幅も広がるし、意味なく腹をたてたり悲しんだりっていうのが減ります。


特に相手が近い存在であればあるほど
『わかってるつもり』になるし、『言わなくてもわかってくれて当たり前』と思ってしまうから
なにかがかみ合わなかったときに「何で!?」ってなっちゃう。


自分はこう感じる考える、相手はこう感じる考える。
だったらちゃんと伝えないとね、とか、お互いが気持ちいい着地点を探したりとか。


そういうツールとしてとても役に立つと思いますよ。


誰かにみてもらって知るのでもいいけど
自分で見れたら、もっと楽しいんじゃないの?というスタンスで
これからも講座をやっていこうと思っております。

Posted by 八雲あかね at 10:42 | 星のこと | - | -

明日は新月♪
明日のチャートを出してみました。
自分の出生図の上に重ねる三重円で、明日のチャートを出してみました。

私は12月後半生まれですのでね、7月初めは約半年違い。
ということはね、火星以下のパーソナル天体は全部正反対側にある
つまりオポジションってゆーことです。

オポジション(180°)っていうのは一般的な解説だと凶と解釈されています。
真正面から向かい合わないといけないので、楽しくないよね。確かに。
だけど逃げずに向かい合うからこそ、相手を理解できたり苦手を克服できたりも、します。

苦手な人だと敬遠していた人と、思い切って話してみたら
意外な一面が見えて、思いがけず仲良くなれたとか。
仲良くなれなかったにしても、共感はできないけど理解はできた。とかさ。


活動宮グランドクロスの今だからこそ、
通常の新月よりも影響が大きくなる日食だからこそ
私はいろんなことに正面から向かい合うよ、と密かにココロに決めておりますです。


自分の人生ですからねー。
自分の太陽は自分できっちり使うと意図した方がきっと楽しいよ。
(太陽を使うっていうことは、またいつか整理して書きますね)



ここ2週間ほどの過密スケジュール、明日で一区切りです。
そして明日がメインイベントです。
あまりにも楽しみにしすぎてて、逆に現実感がない。。。
寝れなかったらどうしよう、起きられなかったらどうしよう・・・・って
遠足前日の小学生みたいになってます。

Posted by 八雲あかね at 19:58 | 星のこと | - | -

7/1新月&部分日食
活動宮グランドクロスの影響受けまくりです。
先週・今週はフルスケジュール。
今までの半引きこもり生活が嘘のようです。

6月初め、太陽と水星が双子座にあった時期に
「これやってみたかった」「興味ある!」と思ってセラピーやワークショップに申し込み
(双子座は好奇心とコミュニケーションのサイン)
実際にお会いしたら、初対面なのに共通の知り合いがいたりとか
ずっと以前に会ったことがあると知って、
「あらあら、ご縁がありますね」的な展開になったりとか
(蟹座は共通性を見出して親和するサイン)
まんまじゃん!!みたいな流れが続いています。

意識してなかったけど、なんとなくそうなってる、っていうのは
うまく流れに乗れているということかな、と。



今週末、7/1(金)は新月です。日食でもあります。

次の日食(11/25)までの間、結構影響があります。
全体的には7ハウス(対人関係)で起きるので
新しい人に出会ったり、今までの関係の見直しを迫られたりという
動きがあると思います。


ご自分のホロスコープを持っている人は
[emoji:e-195]蟹座(?のマークのところね)の9度が
何ハウスにあるか確認してみてくださいね。

2ハウスだったら収入面、5ハウスだったら趣味や子供のこと というように
そのハウスに関したことで動きや見直しがありますので
新月の意図をするときに、意識してみるといいですよ。

Posted by 八雲あかね at 08:37 | 星のこと | - | -

我が家の冥王星事情
占星術ではトランシットという、今、現在運行している天体が
ネイタル(生まれた時)のチャートにどういう影響を及ぼすかを読む手法があります。


何か新しいことを始める時期を読んだり、
簡単なところでは、トランシットの月が毎日どこにあるかを見ることで
日々の気分の移り変わりなどをチェックしたりします。

わかりやすいところでは、金星の動きによって恋愛運を見たり
火星がどこにあるかで、トラブルやアクシデントを察知したりもします。




私は、情報としては読めるけど、感覚としてはあまり察知しないのですが
それもそのはずでした。


トランシットを読むときは、遠い天体(影響力が強くて重い)から読みます。

一番重い冥王星は、現在山羊座にあり、ネイタルの太陽と水星の上にいます。
海王星は魚座にあって、ネイタルの天王星と対向しています。
天王星は牡羊座にあって、ネイタルの太陽水星とスクエア
土星は天秤座にあって、ネイタル太陽水星とスクエア。


どういうふうに作用しているかを説明すると

冥王星→私の生き方・考え方を根本的に変えなさいと圧力をかけている
海王星→私がもともと持っている改革や変革の意識を曖昧にさせる
天王星→生き方考え方に変化を与えろと刺激を与えてくる
土星→生き方考え方はそれでいいのか?と見直しを要求してくる



土星がスクエアになっただけでもキツイんですよ、普通。
スクエアは特に、理不尽な形で影響を与えてくるので・・・・


でも冥王星がいる時点で、土星の影響でさえ可愛いものになってしまう
ドーベルマン(土星)は怖いけどライオン(冥王星)に比べたら
人が飼えるだけましでしょう?という感じ。


土星でさえこうなので、火星の影響なんぞ目の前を猫が横切ったくらいの感覚になっても
仕方ないんだろうな。


そしてそして。

我が家は夫も私も息子も、山羊座に天体が集中しています。
夫と私は4つ(太陽・火星・水星・土星)ですが、
息子に至っては6つ(太陽・水星・金星・土星・天王星・海王星)ですからね。
がっつり影響うけまくり。


どういうふうに影響が出るかは、自分がどう生きようとしているかで変わってくるので
むやみに怖がるような必要はないんだけど
キーワードが破壊と再生ですもんね。


そういう時期なんだな、自分の生き方見直そうかなと受け入れるのと
何も知らないで、わけわかんないけど波乱万丈に巻き込まれまくるのでは随分違うと思います。

いいタイミングで占星術に出会ってよかった、ホント。

Posted by 八雲あかね at 10:16 | 星のこと | - | -

6/22 夏至
今日は夏至。
一年でいちばん昼間の時間が長い日です。

太陽も蟹座にはいりました。


私は山羊サインが強いので、対極にある蟹サインというのは自分にとって
意識するべき課題 でもあるのですよ。

家族的な情感でつながる関係性。

水元素も少ない私にとっては、苦手というしかない。。
そういえば、ホームドラマもそんなに好きじゃない
身勝手な家族に振り回される感じのは特にね。



ただ同じ意識を共有する集団も、最小単位は家庭になるかもしれないけど
もっと大きな目で見れば、
ひとつになろう日本 とか 地球は一つの家族 的な見方もできるので
活動宮のグランドクロス、とにかく動くよ!の原動力のひとつが
蟹座太陽にあることは間違いないだろうな〜と思います。

Posted by 八雲あかね at 10:49 | 星のこと | - | -

今日の星
角度は若干ゆるいけどグランドクロスができてますね。

牡羊座天王星
蟹座水星
天秤座土星
山羊座冥王星

今こそ変革!どんどん変えていこうとする天王星VSちゃんと情報収集してやることを厳選してねという土星
社会全体の再生が大事な冥王星VS家族や仲間との絆だって大事という水星

活動宮のグランドクロスなので、それぞれがそれぞれの立場で
やらずにいられない、やるしかない、という感じでしょうか。


水星は魚座海王星と牡牛座木星を頂点とした小三角を作っていて
冥王星は魚座海王星を頂点とした小三角を牡牛座木星と作っているので
水星冥王星のにらみ合いを、魚座海王星がふんわりまとめて
牡牛座木星がうまく形にしていくのでしょうね。

火星と海王星がスクエアなので
こうなったらいいなーという理想が妄想並みに膨らんでしまったり
ちょっと情報過多になるかもしれないです。

Posted by 八雲あかね at 14:57 | 星のこと | - | -

牡牛座の木星
牡牛座に木星が入ったので、
私のネイタルの乙女座天王星&山羊座火星とで
グランドトラインができてます。




木星は拡大天体なので、俗に幸運の星と言われていますが
何に対してその拡大の力を使うのか を
自分の中で明確に持ってないと活かしきれないというか
もったいないな、と思います。


牡牛座乙女座山羊座は地のサインなので
何かを形にする・定着させるのに良い時期です。


牡牛座は形にする・定着させる
乙女座は分析して整理して役立とうとする
山羊座は社会や集団の中で活かそうとする


好きという感情を発展させて結婚という現実に着地させたいとか
これがやりたいという仕事を具体的な形にして定着させるとか。
拡大させたい何かがちゃんとあるほど
木星は追い風になってくれるような気がします。

Posted by 八雲あかね at 08:51 | 星のこと | - | -

知ってて損はないです
洋服でもメイクでも「似合う」と「好き」と「落ちつく」は
微妙に違うのですよ。

もっと言うと、彼氏をおとすときもまた違うのです。


占星術で自分のチャートを見るとわかるんです。

「似合う」はアセンダント
「好き」は金星
「落ちつく」は月
「対男子」は火星

それらが友好的なアスペクトだと矛盾がないのですが

似合う とか 好き が相反する時は
無理に両方を求めるより、時と場合で使い分けるのが
楽かなーと思います。


不特定多数の人に会うときは似合う重視
仲の良い友人といるときは好き重視
家でくつろぐときは落ちつく重視


こういう日常のちょっとしたことで活用できると
占星術はより面白くなります

Posted by 八雲あかね at 12:31 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile