大人ちゃれんじ
こんにちは、八雲あかねです。

今日は名古屋で『あかねの部屋』という
非常にチャレンジングな企画がありました。

個人の鑑定はしない、マニアックな話題に走りすぎないくらいの
ざっくりした感じで、何を聞いても何を話してもいいという
初めての試み。

面白かったですよ。

何度もお目にかかっているマニアックな方々
そしてお茶会も鑑定も初めましてのビギナーさん。

浜松や岐阜からわざわざお越しいただいた方や
自転車ですぐのご近所さん。

そして天将持ちさんと身弱さん。

スゴイ極端で真ん中がいないという集まりでした。


始めるまでは、落としどころはどうしよう?とか
ちょっと考えてたんだけど
いざとなったら以外になんとかなって、初心者向けの皆さんへの説明も
ちょっと講座寄りな話も、バランスよくできたかな?と思います。

最後に感想を伺ったときに、
「わからない部分もふくめて楽しかったです!」と言っていただけたので
一安心です。


やっぱり私は、自分の命式に車騎と龍高があるから
見たい・聞きたい・知りたい・とりあえず行っちゃう!っていうのが
好きなんだなぁと思いました。
だからそういう姿勢で来てくださる方にはえこひいきしちゃうのか。


よくわからない企画を考えてくれた主催者さんにも
そういうわかんないところに飛び込んできてくれるお客様にも
楽しい「大人ちゃれんじ」の一日になったのではないでしょうか?

 

Posted by 八雲あかね at 20:12 | 算命 | - | -

熱量
こんにちは、八雲あかねです。


昨日は豊橋で鑑定会があって、
今日は名古屋で個人鑑定。
関東から帰省の途中で名古屋に寄ってくださいました。

やっぱり、東京や大阪からわざわざ来てくださる方に対しては
いつも緊張します。
鑑定料に加えて、時間や交通費と言う形で「それでも受けてみたい」という
エネルギーみたいなものを感じさせてもらえるからだと思います。
(もちろんそれは、近い人はどうでもいいというこことは違いますが。)


いつもブログやFBを見てくださっているそうで、
今日もお目にかかってすぐ、私がつけていた「蓮根ブローチ」に気づいてくれて
初対面なのにすぐに打ち解けられました。


(マリーアントワネットブレンドだって!)


小さいころからずっと感じていたことに加え
ここ最近感じていたスッキリしない感じも全部、
だからそうなんだ!ということがわかってよかった、と言っていただきました。

そう。
今日のお客様も生月中殺で、ご結婚なさってからいろんなことが不安になって
悩みやすくなったそうです。
そして中年期天馳星(動物占いで言ったらペガサス)なのに頑張りすぎていたことも。

モヤモヤ星人さんなので、これからも悩んだり迷ったりするけど
そこに罪悪感を感じなくていいということがわかって良かったと。

で、とても面白かったのは、命式の西側(配偶者の場所)が龍高星で
「自由で気ままで、休日にふらりとどこかへ行っちゃう感じのご主人ですか?」と言ったら
「ちょっと出かけてくる、と言って埼玉から車を運転して出雲大社に行ったことがあります」
だそうです(笑)
ネタにしていいですか?と伺ったら快諾してくださったので
これからお茶会なんかの際、西側龍高のエピソードとして使わせていただきますね。
楽しい鑑定でした。ありがとうございました。





マリオットのロビーのクリスマスツリー


高島屋のクリスマスディスプレイ

名古屋はもうすっかりクリスマスムードでした。
今年もあと40日くらいですもんね、
目の前にあるあれこれに追い立てられている感じだけど

いよいよ年末が、そして来年が目の前にやってきたな、という感じです。






 

Posted by 八雲あかね at 16:28 | 算命 | - | -

秋のモヤモヤ祭り
こんにちは、八雲あかねです。


今年の春頃まで、私の周りは石門+天将だらけでした。
(いまでも少なくはないけれど、春先はとにかく多かった)
陽転お茶会ハイパーの時に、
「この天将星ブームの後は、禄存司禄(私の中心貫索と相剋)か中殺のブームが来るよ」
そう言われて半年。見事なまでの中殺ブームです。

記憶に新しいところでは、先日の「モヤモヤさんいらっしゃいの会」
参加できなかった人からの、次回の予定はありませんか?コールに加え
参加した人たちからの、楽しかったからまたやりたい!コールも。

昨日は、手作りキムチの講座だったんですけど
あれ?と思って調べてみたら参加11人中、誕生日を聞きそびれた人1人
中殺ない人2人、生日中殺だけある人2人
あとの6人は見事な中殺さん揃いでした。

仲間同士?引き合うものがあるのか、中殺を持っている人が多いと
リラックスして居心地がいいらしいです。


それで今日は名古屋でお茶会だったんですが、参加7名のうち
中殺さんが5名。お店のママさんと主催のかっちゃんも中殺。

なんということでしょう(ビフォーアフターのナレーション風で)
見事なまでのモヤモヤ祭りになっています。

私はその感覚はわかりませんが理解はできるので
皆さんのディープな世界を時々垣間見せてもらえます。
(本当に気を許してないと心の扉は開けない、という人が多いの)


明日は浜松での陽転お茶会。明日参加される皆さんはどうでしょうか?
・・・それは明日のお楽しみということにしておきましょう。



 

Posted by 八雲あかね at 22:18 | 算命 | - | -

宇宙人vs巨人
こんにちは、八雲あかねです。

昨日は豊川でお茶会でした。
とても珍しい命式をみせていただきました。

生日中殺・生月中殺・生年中殺のトリプルコンボで、戌亥天中殺。
(日座天中殺がなかったので全中殺ではなかった)

ご本人ではなく、同居されているお姑さんの命式だそうで
お嫁さん曰く「宇宙人」
だから同居されてからしばらくは、いろいろ大変だったそうです。
他人なら「変わった人、変な人」で関わらないようにできるけど、同居だし
それも、その変わってる人本人が「これって普通」という価値観で作り上げてきた場所に
入っていくわけだから、まるでドラえもんの四次元ポケットのように
なんか普通と違う感じだけど、自分が違っているのか相手が違っているかわからない・・
そういう混乱期があったそう。

価値観のすり合わせって、例えばお雑煮の話(味噌かすましか、餅は四角か丸か、焼くか焼かないか)
自分はこうだった、相手はどうだったという話になるのが普通だと思うけど
そこにいきなり「やっぱりアザラシの生肉が美味しい」みたいな話をぶっこまれる感じだよね
なんて話したら、それこそ首がもげるほど頷いてらっしゃいました。


そういうお嫁さんご自身は2天将!(幼年期と老年期が天将)
じゃなかったら無理でしょうやっぱり。
柔らかくなじむという関係ではないにしろ、どちらも普通の人相手じゃムリ。

お茶会や鑑定で天将星の方がいらしたときに
小さくまとまってちゃだめだよなんて言うことがあるけど
どんなふうに使ってるかは、本当に人それぞれなんだなと思いました。


 

Posted by 八雲あかね at 09:11 | 算命 | - | -

モヤモヤと変人
こんにちは、八雲あかねです。

先日の中年期天将星の会、主催の和ちゃんが書いてくれたレポがすごく良いので
読んでみてください。
中年期天将に限らず、きっとどんな人にも共通することだと思います。
⇒ 算命学の中年期天将会でした。


さて、今日のお題。
今度モヤモヤさんと変人さんの会があるのですが
何がどう違うの?とご質問を受けたので考えてみました。

私がお茶会などで言うモヤモヤさんは、いわゆる中殺持ち
ここで言う変人さんは、三大奇星(調舒・車騎・龍高)を持っている
だからモヤモヤさんは変人も兼ねるけど、変人さんはモヤモヤを兼ねません。


◆モヤモヤさん
命式が中殺されている(隠れている)から、はっきり認識しにくい
例えて言えばもやがかかっている、摩周湖並みに霧がかかっているのがデフォルト
モヤモヤさんの説明をするときに、私はいつも身体という器より中身(心)の容積が大きく
そのはみ出した部分が才能、という言い方をします。
霧の国の住人であるモヤモヤさんは、だからこそ霧の中での視界に長けていたり
霧と同化したり、霧の形を変えるなどのその人ならではの生きる術(才能)を持ってる。


◆変人さん
三大奇星を持っているので、やや個性的。
身体(器)と心(中身)は同じ大きさで、一部分に偏った何かを持っている。
例えば、足が速いとか手先が器用とか独創的とか大食いとか。
それが足が速いみたいな、わかりやすく受け入れやすいものだったら気にならないが
興味を持ったもの以外目に入らないなどだと、集団生活がちょっと苦しくなるかも。
ただ、三大奇星といってもそれが1つ2つなら、性格形成のスパイスみたいなもので
変人とは言えないんじゃないか。と個人的には思っています。


これとは別に、命式にすごく偏りがある(同じものを3つ以上持っている)
やっぱり特定の要素が過剰になることでバランスが悪いから
モヤモヤさん、変人さんと同様、生きづらさは感じるかもしれません。

この前友人(貫索×3)と話していて、モヤモヤすると言っていたんだけど
モヤモヤさんが、どうしたらいいか答えがわからなくて悶々とするのに対し
貫索3つの友人は、いつも答えは瞬時に明確に出せる。だけど出すタイミングや出力が
これでいいのかな?と気になって悶々とする、という違いがあるわけです。


そしてこれは究極の私論なんですが
本当に中殺でモヤモヤしてる人は、自分を変人アピールしないっていうことと
「みんな違ってみんないい」という視点に立てば、誰一人同じ人間がいないという点で
人間はみな変人ということになるんじゃないかって思っています。

そんな私は、生日中殺+車騎・龍高+異常干支2つ


 

Posted by 八雲あかね at 08:01 | 算命 | - | -

本物ってスバラシイ
こんにちは、八雲あかねです。


今日は着物で参加するちょっと華やかな催しがあって出かけてまいりました。
おもいおもいの装いをした120名超の方が歓談するさまは
ちょっと壮観。(そして高まる物欲)

7〜8人が1テーブルを囲んでの着席式のランチで
一緒のテーブルになった方々がとてもステキだったんですよ。

簡単に着られる着物を考案された方、
ご自分で編まれたニット生地で仕立てた着物をお召の方
ラフターヨガを教えていらっしゃる方
皆さん私たちより年上、60代70代くらい。

歓談で、隣の席の方にこちらの仕事を聞かれて、占い師ですと答えると
すごく興味を持っていろいろ聞いてくださいました。
最初はまぁ、社交辞令的というか当たり障りなくお話していたんですが
途中から私が夢中になってしまって。

ヨガを教えてくれた先輩がインドに行くというのでついていっちゃたの、とか
オーロラが見たいと思ってフィンランドにいったのが最初の海外旅行とか
お友達が今、カンボジアに学校を作っているんだけど、どうせなら手に職が付くことを
教えてあげたいと思って、ご自身が今洋裁を習っているとか。
それで今度カンボジア行くのよと。

私、実は人見知りだし、そんなに他人に興味持つこともないので
仕事以外で自分からお誕生日とか聞くことはほとんどないですが
もう楽しくなってウズウズしちゃって、思わず教えていただきました。

そしたらね、やっぱりあった龍高!
中心が龍高、車騎ふたつ、鳳閣ふたつ。
興味持ったらどこでも行っちゃうとこも、人生に笑いが必要ってとこも
本当に命式まんま!
もうアドバイスも何も、これからもずっとそのままでいてくださいね!と。
こういう人が本物の陽転さんなんだなーと、こちらが嬉しくなりました。
一緒に行った友人に「あかねさん、超楽しそう♪」と笑われましたが。


いや、良い一日でした。

Posted by 八雲あかね at 21:13 | 算命 | - | -

世界平和をめざす人たち
こんにちは、八雲あかねです。

今日は『中年期天将星の会』でした。
中心星が、石門 5人・石門で中殺 3人・玉堂 2人・調舒 1人。
しがない天禄星人の私はクラクラ〜(嘘)


自己紹介の時はみなさん探り探り・・という感じだったのが
時間を追うごとに胸の内を明かされるようになって
実はみんな同じようなことを考えたり感じたりしていたこと
思うようにならない苦しさを感じていたことなどを共有して
話しをしていても、皆さんの頷き具合・食いつき具合がもうね。
しり上がりに盛り上がっていく感じでした。


途中ちょっときついことも言わせてもらったのですが
天将という星を担いで生まれた以上、何者かになるためにもがき苦しむことは
避けて通れないと思う。
だから、よっちゃんの体験談を聞いて、どんなにすごく見える人でも
迷ったり苦しんだりしながら、変化と向き合って今があるということが
ご理解いただけたのではないかな、と思います。


最後に参加者の決意表明があったのですが、石門天将の人がそろって
「世界平和」と言ったのは面白かったです。

石門の人は自分と同じように他人を尊重するので、
自分が幸せなら、周りの人も皆同様に幸せであるのが望ましいと考える。
だからこその世界平和宣言なのかな、と。

そして調舒天将の人が、うまく言葉が出てこないから、突き詰めれば世界平和だけど
先に言われたので悔しい(笑)というのも、ある意味命式通りの反応でした。

 

Posted by 八雲あかね at 20:34 | 算命 | - | -

POISON
こんにちは、八雲あかねです。


今日は珍しく、日曜日なのに個人鑑定。しかも2連発。
2件目は、ものすごいタイミングと巡りあわせで実現しました。


なかなかの毒キャラさんで、鑑定していても楽しかったです。
どうせ隠しても見破られるので、私も全開でいきました。

が。

バルブ全開過ぎて、むんむん撒き散らしてる感があるのでちょっと反省。
昨日の友人とも話していたんだけど、だんだんグレーゾーンが減ってきました。
明確な○、それ以外は×。
どっちにしようか迷うけどとりあえずおいとく、っていう領域が
ぐんぐん減っている・・。
正直に生きようと思うと、そういうのが時々痛くもあります。



明日は中年期天将星の会です。
主催者含め11人が中年期天将星。(そのうち8人が中心石門!)
天禄の私は、会の初めに「天将星とは?」というお話をさせてもらう以外
おとなしくしていようと思います、はい。

 

Posted by 八雲あかね at 23:38 | 算命 | - | -

すごい引き寄せ力
こんにちは、八雲あかねです。

今日の午後は個人鑑定だったんですが、またもや牽牛中心の中年期天恍星さんでした。
マクロビや、グルテンフリーのお菓子を作ったり教室を開いたりしてらっしゃるそうで
「これがやりたい。これじゃなきゃだめ」というこだわりが、まさに。と言う感じです。

占いとかはそんなに興味がなかったそうですが、自分が何者なのかちょっと迷っていた時に
お友達に紹介されて聞いてみようと思われたそうです。
いろんなことが腑に落ちました!と言っていただきました。
だって好きなものの話をしていたら目がキラキラして、引き込まれそうになるんです。
それこそが天恍星がもつ輝きであり、魅力なんだなーと感じました。


それにしても、今週だけでもう6人もの中年期天恍星さんにお目にかかっています。
4月の陽転お茶会お茶会ハイパーが、天将星さんだらけだったように
今こうして天恍星の人が集まるのはきっと何か意味があるのでしょう。


そして、今日の鑑定はイオンの中のカフェでだったので
秋物の洋服みてみようと早めに行ったんですけど
これ!というのがなくて、Pさんだったらどれを推すかな〜なんて考えてたら
イオンのトイレでまさかの本人降臨!!
ちょっと立ち話程度しか話せなかったけれど、おかげで良い買い物ができました。
そしてまたちょっとした企みの話もしてワクワクも。
ありがとう!

なかなかの引き寄せ力じゃない、私?




 

Posted by 八雲あかね at 16:54 | 算命 | - | -

天恍星まみれ
こんにちは、八雲あかねです。


来月開催される「中年期天恍星の会」の準備を始めたからなのか
中年期に天恍星を持っている方の命式を拝見する機会が増えました。

天恍星の会の参加資格が、お茶会または鑑定経験があることなので
そのために個人鑑定を申し込んでくださった方もいらっしゃるし
22日の陽転お茶会には、中年期天恍星をお持ちの方が4人もいらっしゃる!!!

ひゃー♪眩しすぎて目が開けていられなかったらどうしよう。
サングラスがいるかしらん?
っていうのはさすがに大げさかもしれませんが
そんなに違ってもいないと思います。


天恍星の会の資料にしようと思って、天恍星を持っている芸能人を
リストアップしていて感じたのですが
ただ美しくてきれいというだけではない、独自の世界観を持っている人が多い気がします。


天恍星は思春期の星。
周りに受けを狙わないし、媚は売らない。
気に入ってくれなくてもいいです、やりたいからやっています。それがなにか?
くらいの自信をもって自分の世界観を持ってるかどうか。

恒星だから自分が発光しなくてはいけません。
誰かの何かの輝きに乗っかって、自分も輝いているようなつもりになってちゃ
天ピカ星の本領は発揮できてないんじゃないかと思います。


これが好きという想いやこだわりこそが、天恍星さんのキラキラの素なんだよ、きっと。


 

Posted by 八雲あかね at 11:40 | 算命 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile