オトナの遠足(1日目)

こんにちは、八雲あかねです。

 

昨日8月3日は獅子座の新月でした。

ちょっとスペシャルなイベントでおでかけしてきました。

 

新幹線に乗って東へ。

 

着いたのはここ。

 

最初に腹ごしらえ。お店の中に木がはえています。

 

冷たいおそば、美味し。

 

さすがに夏の昼間なので、自力登山じゃなくてケーブルカーで。

(歩くと1時間半くらい、ケーブルカー6分!)

 

山頂に到着

 

東京の街並みが一望できます。

 

この写真を撮っているとき、こんな景色が展開されてました。

集団で何かに拝んでるみたいな(笑)

 

何回か書いていますが、2014年の11月3日

玉紀さんと一緒に高尾山に登って山の上で語ったいろいろなことが

この春、ふと気づいたら全部叶っていたので、お礼参りにきました。

 

私たちが叶ったんだから、きっと他の人にもご利益があるんじゃない?ってことで

親しい人に声をかけたところ

三河から3人、東京から4人参加して、7人でのツアーになりました。

最初はちょっとだけぎこちなかったものの、一緒にお昼を食べ

山頂でアイスを食べる頃にはすっかり和気あいあい。

 

山から下りた後は、高尾山口駅に隣接した日帰り温泉で

すっきりさっぱり。

 

そしてお楽しみの第2弾(^^♪

 

ここからはなんと!カレーのお仕事を終えたmaruさんも合流

美味しくて楽しい宴になりました。

 

日帰りで帰る友人を送った後も、楽しい話は尽きず

私は山羊座全開の暑苦しい話をして、若いお嬢さんに

「だいて!」と告られました。

 

お名残を惜しみつつ解散してホテルに着くと、

地元に帰った友人から「無事についたよ!」と連絡が入って

三河と東京って近いな、としみじみ。。

 

ほんとにいろんなことが盛り盛りと凝縮された濃くて楽しい一日でした。

 

Posted by 八雲あかね at 22:02 | 雑記 | - | -

暑苦しく語りたい

こんにちは、八雲あかねです。

 

自堕落な一夜を過ごした後は、

体のメンテナンスと、暑苦しい語り合いとで、健全に過ごしました。

 

このところずっと、とりとめもなく仕事のことをいろいろ考えていたせいか

頭と背中と目がガッチガチだったらしいです。

今月は仕事もセーブしてるし、先週もメンテナンスしてるのに。。。

 

お茶会や個人鑑定のことについて、最近あれこれ細かく

ああしてくださいこうしてください、と書き連ねていますが

本音を言えば、そういうことなんて書きたくないんですよ。

殆どの場合は気持ちよくお仕事ができる。だけどごくまれに???な状況が起きる。

自分が「これって普通・当たり前」って思ってることが通じない時があるので

いちいち言いたくないけど、細かい注文を書かないといけなくなる。

 

昨今流行のポケモンと同じ。

大多数の人は、ポケモンがいるからって危険な場所や神聖な場所にはいかないけど

ごく少数の訳わかんない人がやらかすから、張り紙だしたり注意を促したりしないといけない。

 

 

私は、自分が主催することもあるし、主催者さんにお招きいただくこともあるし

単にお客さんとして参加することもありますが

想像力って大事だな、と思うわけです。

 

主催でどなたかをお招きするときは、自分が招かれたときにどんなふうにされると嬉しいか

されて嬉しいようなことを提供しないといけないと思う。

あと仕事に私情を挟まれるとやりにくい。

友達としては良い人の方が好きだけど、仕事するなら好き嫌いよりちゃんとしてる人がいいし

その辺が曖昧になるとムズカシイ。

 

以前開業届けと税金の話を書いたら、それが思いのほか反響があったので

秋に、お金のお話会を開催する予定なのですが

どんなお客様に来てほしくてどういう仕事の仕方をしたいのか

自分が提供できるモノやサービスは何なのか、みたいなことを話します。

 

どうやったら稼げるか、という内容ではありません。

どういう姿勢で仕事をするか、お金に対する意識はどうか、という話なので

少人数でじっくりがっつりやるつもり。

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:29 | 雑記 | - | -

自堕落な夜

こんにちは、八雲あかねです。

 

以前みんなで話しをしていた時に、なぜかみんなビアガーデンに行ったことがなく

一度行ってみたいよね!と盛り上がってまとまった話なのです。

 

待ち合わせの時間と場所を決め、この電車に乗れば間に合うという目安も話していたのに

結局全員それより早い電車に乗って出かけていたり

メンバーのうち3人が同じ電車の乗っていたのに車両がバラバラ、

でも誰も移動せずそのままという、なんとも自由で前のめりな集いです。

 

さて、一口にビアガーデンと言っても色々なタイプがありますが

ビアガーデンに行きたいと言いながらビールが飲めない人がいたり

ガッツリ飲んだり食べたりしたいわけでもないので

ロケーション重視で選びました。⇒ステラ★テラス

名古屋駅前ミッドランドスクエアの44Fにあります。

 

 

料理の写真は前菜のしか撮ってない、、後は食べるのとおしゃべりに夢中。

 

さすがに44Fだけあって景色がキレイ。

 

夜になるとこんな感じ。さすがに都会は夜景が美しい。。

 

いろいろ食べて笑って喋って、あっという間でした。

まだ帰るには少し早いので、アイスか何か食べようと

新装オープンした大名古屋ビルヂングへ。

 

アイス屋さんがなかったので、フルーツジュースでも飲む?と

お店の前まで行ったら、ジュースなのに1200円もする!

主婦的にジュースにその値段は許しがたいよねってことでこっち。

HARBSでケーキ!

散々お酒飲んだ後の〆にケーキって、どんだけ自堕落ぅ〜と言いながら完食。

 

そのあとも同じ電車でなんだかんだ暑苦しく語り合いながら帰ってきました。

たまにはこんな日があってもいいよね、と思う。

ご褒美みたいな時間でした。

 

そして不思議なことに、こんなに楽しく遊んでる最中に限って

お仕事の依頼が何件も入るというね。

人生って面白い。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 00:12 | 雑記 | - | -

イメージ画・・・凄い。

こんにちは、八雲あかねです。

 

 

昨日の『モヤモヤ中殺の会』

がっつり中殺持ちでない私にとって、一番のお楽しみは

あんこ画伯によるイメージ画です。

 

それがこちら。

 

あんこさん曰く「貫索vs司禄の葛藤じゃないかな」

一人でいかだを漕いでいるのが自分(貫索)なんだけど

囲炉裏端で何人かのお客さんを接待する(司禄)をするのも必要だし

やっていくんじゃないですか、ということ。

 

いや、すごいです。

 

貫索と司禄の葛藤は、ここしばらくの自分のテーマです。

司禄は自分の命式の西に持ってるし、今年の年運で司禄が回っているから。

 

でね、この10日程前にmaruさんに描いていただいたのがこちら。

 

一見、まったく関係のない絵のように見えるかもしれませんが

どちらも

上:一人でいる時の本来の自分

下:他の人との関わり方

という点で共通しているような気がします。

絵の違いは、描いている人の個性の違い、というだけで。

 

これは私だけじゃなくて、maruさんの自動筆記リーディンクと

あんこさんのイメージ画を両方体験した何人かが同じような感想を言っていました。

 

今回はあまり間が開いてないこともあって、自分自身の意識がそんなに変化していないから

似たようなテーマを拾ってくるのかな、と思いました。

 

それからもうひとつ。

これは、今月の初めにインナーチャイルドカードのセッションをうけたとき

一番最初に引いたカード。

 

いかだに乗っている(笑)

 

あんこさんは、

「maru先生と同じイメージ拾えてるってわかって安心した〜」とか仰ってましたが

いやいや凄いです、本当に。感服しました。

 

ということで私はまだまだ、自分とみんな、ということを考えたり

向き合っていかなくちゃならないようです。

頑張ります。

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:10 | 雑記 | - | -

楽しくて美味しくて深い一日

こんにちは、八雲あかねです。

 

昨日は待望の『maruさんのカレーを食べる会』でした。

事前に、何人かお手伝いしてくれると助かります、という話をしたら

結局全員で作業を分担して、調理実習のような感じに。

 

maruさん、「今日は一度も包丁を握ってないww」そうです。

 

最後の仕上げ、全員で見守ります。

 

出来上がりはこちら。ジャジャン!

チキンカレー・焼きなすのカレー・じゃがいものカレー

人参のサンボル、ベジタブルヨーグルトライタ

別盛りにしてますが、混ぜて食べると美味しいんです、これが。

 

食後はチャイと、お土産にいただいたくるみのケーキ。

 

もともとは、maruさんのカレーをまた食べたいな〜という願望で

お江戸のイベントメンバーに声をかけたらみんなが参加してくれることになって

ならいっそ打ち上げ兼ねちゃうか!というノリでした。

 

玉ねぎを炒めながら、自分ちだったら絶対ここまでやらないよねーとか

みんなで作ると家事スキルの低さがバレる(汗)とか

あーでもないこーでもないと言いながら作るのは楽しかったです。

 

お店に行って出てきたものを食べる、というのももちろん嬉しいんだけど

みんなで一緒に何かを作り上げるっていうのが、

イベントの打ち上げぽくていいなと思いました。

 

maruさんは自分の中にNOが搭載されていなくて(太陽魚月射手)

サービス満点(中心星禄存)なので、

午後から希望者にセッションをお願いしたところ(自分が受けたかった!)

なんだかんだで参加者全員受けて、みんなでシェアしたり。

 

人によって、「問題点と解決策」だったり「過去と今」だったり

「現状と未来」だったりいろいろでしたが

みんな、なんでわかるの?って驚いていました。

 

これは私のリーディング結果です。「現状とこれから」

 

真っ赤な大輪のバラの花、これが私だそう(←ここ大事)

強くて堂々としてて、1本でシュっと立つ存在感がある。

 

でもそのままでは強い、みんなが同じようにはできない。

だから薄めて、その香りやエッセンスだけを広く薄く空気のように拡げる。

バラである自分もちゃんと残したまま。

 

maruさん曰く

自分に自信がない人、自分を好きになれない人、自己肯定感の低い人

そういう人に、もっと自分を好きになっていいんだ、私はこれでいいんだと

知ってもらうみたいなこと、だそうです。

(貫索星は自己肯定の際たるものだと思うし)

 

 

先月あたりから考えていた

広く浅く占いを知ってもらうための活動と、深く掘り下げる個人鑑定を分ける

という気持ちがそのまま反映されてるようです。

 

もともと陽転お茶会を始めたのも、面白いからという理由の他に

個人鑑定を受けなくてもいい人を増やしたい〜人はみんなそれぞれっていうのがわかれば、悩みだと思っていたものが悩みじゃなくなってみんながもう少し楽に生きられる、個人鑑定を受けなくても別にいいよねっていう人が増える〜

そういえばそんな想いがあったんだった。

 

 

楽しくて美味しくて深い、そんな会になりました。

 

東京からはるばるお越しいただいたmaruさんにも感謝です。

長い時間本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:11 | 雑記 | - | -

蟹座新月的時間

こんにちは、八雲あかねです。

 

今週の月・火で、リトリート(心の洗濯)に行ってきました。

その前日の日曜日にも素敵なイベント(Pちゃん娘ちゃんの結婚式)があったので

非常にハートウォーミングな時間を過ごしました。

 

リトリートの計画はすでに2月から始動していて

この時は純粋に玉紀さんに遊びに来てもらうという話だったんですが

そのあとお江戸のイベントが決まって多大なるサポートをしていただき

なおかつ先月開催の「やさしい算命学」当日がお誕生日ということもあって

感謝やお礼の気持ちを受け取っていただきたいよね〜と、チーム三河内で相談してました。

 

とはいえ全額ご招待とかにすると、きっと遠慮して来てくれなくなるかもしれないので

【ご優待】という姑息な(笑)手段を使ってお呼びしたわけです。

 

 

海の見えるお部屋でくつろぐ0泊2食のプラン。

窓の外には青い空と穏やかな海。

 

美味しいご飯を食べたり、他愛のないおしゃべりをしたり、露天風呂に入ったり

インナーチャイルドカードのセッションを受けたり。

 

 

 

刻々と色を変えていく海を眺めながらの夕食

 

 (玉紀さんのブログから拝借)

 

この日は蟹座の新月だったので、新月の瞬間は目を閉じて

それぞれが心の中で願いや宣言をする濃密な時間。

 

 

実は玉紀さんと初めてお目にかかったのは5年前。2011年の蟹座新月の日。

駅の構内はまだ工事中だったな、とか、計画停電で地下鉄の中は暑かったとか

帰りはゲリラ豪雨で新幹線が止まったとか。

今でもいろんなことを憶えています。

 

偶然ブログを見つけて、面白そうだから会ってみたいと思った

それだけの小さな出会いだったのに、今こうして一緒にいるというのが

なんだか不思議で感慨深いです。

 

 (恵美ちゃんの写真を拝借)

 

翌日は「ぜひとも行きたい!」というご希望で、玉紀さんの心のパワースポット

「かぁやん商店」さんへ。

【ハッピーバースディ to とぉやん】の図。

 

お土産にいただいたお菓子(円果天)の中には「感謝」の文字が。

 

大事にしたいこと、侵されたくないもの、あたたかい関係、やさしい気持ち

そんなこんな「蟹的要素」がぎゅむぎゅむと詰まった時間でした。

 

これもいつか、「あのときこんなことがあったね」という思い出に

書き加えられていくんだろうか。

そうなったらいいな。

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:11 | 雑記 | - | -

「優しい」と「厳しい」

こんにちは、八雲あかねです。

 

本日2本目の記事。

全然まとまっていないけど、思ってることを出すだけの為に書きます。

 

 

具体的に何があったかは書きませんが

怒って他人に「それはおかしいんじゃないか」とクレームをつけました。

 

そのことがずっとずっと頭から離れなくて考えていました。

 

どんな場所に属してどんな価値観を持ってどんな立ち位置にいるかによって

その受け止め方と感じ方がまったく違うのだ、ということもわかりました。

 

ものすごく簡単に書くとこんな感じ。

 

【怒られた側】自分たちがいいと思うことをやったのに文句言われる意味がわからない

(あかね厳しい)

  ↑

【あかね】外の世界にはその理屈は通用しないんだと気づいてよ

  ↑

【まったく別の立場の人】外の世界はもっと厳しいと本人たちが体験しないとわからない

(あかね優しい、むしろ甘すぎる)

 

 

そりゃー噛み合わんわね。

結局のところ自分がその立場に立ってみないとわからないことも多いし

相手が、いちいち口出すなと言う感覚か、言ってくれてありがとう!と言う感覚かでも違う

だから、私も自分の立ち位置からだけの意見を言うのは違っているんだというのも

なんとなくわかりました。

 

子育てと同じ。

失敗しないように教えたり先回りする部分も大事だし

あえて手を放して、自分で体験させるのも大事だし。

 

昨日の記事で、すごく優しくてすごく厳しくて

わかる人にだけわかる、と書いたのはそういうこと。

 

今回はたぶん着地点がないし(そもそも部外者だしね)

これからの自分の立ち位置について考えるいい機会になったことが

収穫なのかな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:45 | 雑記 | - | -

新月に想ったこと

こんにちは、八雲あかねです。

 

 

今年になって、時間の流れがなんか変(すごく速くて濃い)感じがしてましたが

先回の満月からの2週間は特に、怒涛のような流れでした。

 

初めて鼓童の公演を観に行き、「やさしい算命学」講座、

自分の価値についての真面目な話やら、楽しい大人女子会

バリから帰国した知人からイヤーコーニング受け

お友達のお嬢さんの結婚パーティーに参列させてもらう機会をいただき

温泉リトリートを楽しんで、大好きな人たちと美味しいものを一緒に食べる。

 

 

算命学の講座とか、もうすごく前のことのように感じます。

 

 

昨日の蟹座新月は、温泉でまったりしたあとカードのセッションをしたり

新月の瞬間に少し瞑想したりして過ごしたのですが

私は今回ちょっと欲張って7枚引きにしたので、かなり自分のことが整理できました。

 

なんとなく感じていること、これからやっていきたいこと

自分がそんな立ち位置でなにをしたいか。

 

7枚カードを引いたうち、4枚もハートのカードが出ました。

今年の年運も大運も司禄星。

そして蟹座は山羊座のオポジション(180度)で、愛とか共感は

今の私にとってとても大きなテーマです。

 

自分にとって大切なものを守る。

じゃあ、私にとって一番大事なものはなんだろう?ということを

今年の後半はいろいろと模索をします。

細かいことはもうちょっと煮詰めてから発表しますが

仕事の仕方もたぶん変わるはずです。

 

とりあえず9月以降は個人鑑定のスタンスを変えることと

先日の講座のおさらい会もやります。

あとまだ企画段階ですが、「仕事やお金」について真面目に語る会も。

 

それから、ものすごく優しくなる(甘いという意味ではないです)し

ものすごく厳しくなると思います。

これはきっと、わかる人にはわかる。

 

もう少しうまく言葉にまとめられたらまた書きます。

とりあえずこの2週間のあれこれで、私の気持ちは大きく変わったようです。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:48 | 雑記 | - | -

またもやお金の話

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日はソラリタ読みで美人さんと会ってきました。

綺麗な人や幸せそうな人に会うと、こちらまで気持ちがほんわりするのはなぜでしょう。

 

ソラリタの流れで今年はもっと飛躍するみたいだよという話から

実はちょっと今グルグルしてて・・という話になり

(双子座さんなので柔軟宮グルグラー)

 

占い師もそうだけど、「提供するサービス」がモノじゃないと

金額設定とか非常に難しいです。

みえないものに求める価値って、本当に人それぞれなので。

 

金額を上げる時は特に。

今までの金額設定では諸々むりがあると思うので値上げするんだけど

必ず「それじゃ高い」っていう人は現れる。

 

私も今年の1月から値上げしたけど、年末は駆け込み需要がすごかったし

お茶会なんかの主催をしてくれた人に

「10000円は高いから5000円だったら受けられるという人用のメニューないですか?」と

言われて、一瞬何か考えてあげるべきなのか??って思ってしまいました。

すぐに気を取り直して、それはできない、って答えたけど。

 

やっぱり自分が大事にしたいお客さんっていうのは

私が提供するサービスには、提示する金額だけの(もしかしたらそれ以上の)

価値があると思ってくださる人だし

そういう皆さんに価格以上のものを提供するのが私のサービスと考えるわけです。

 

「それじゃ高いから嫌だ」という人は論外。

一瞬はいいけど、長くお付き合いできないです。

(極端に言うとこっちの自尊心がズタボロにされていく)

そういう人の要望に振り回されると疲れるし、

なにより正規の料金で来てくださるお客様に対して失礼じゃない?

 

今日のお客様にも、

この先自分がどんなふうになりたくて、どんなお客さんを相手にしたくて

どんなサービスを提供していきたいのか、じっくり考えるといいよとお伝えしました。

一緒にあれこれ妄想したけど、超楽しかったです。

 

今日はイングランドがEUから離脱するニュースでもちきりだったけど、国際社会だけでなく

身近なところでのお金に関するモヤモヤも何件も同時多発的に耳にするのは、

今の星回りに影響を受けているってことなんでしょうかね?

Posted by 八雲あかね at 20:44 | 雑記 | - | -

まじめな「お金」の話
こんにちは、八雲あかねです。
今日は(今日もか?)占いとはちょっと関係ないお話。

一昨日、市役所から「市民税・県民税」の通知が届いたので払ってきました。
開業届けを出してもうすぐ1年になります。
私は天中殺に入ってから名前を変えたので、開業届けも
天中殺年の天中殺月に出したかった(←単なるばかです、はい)
で、調子に乗って今年の1月からは扶養からも抜きました。

私は自分が個人事業主になって税金や年金を支払うことにたいして
後悔もしてないし当たり前のこと、と思っていますけど
今現在サラリーマンの妻で、開業を考えている人がいらしたら
慎重に考えてね、と申しあげたいです。

サラリーマンの妻というのは、目に見えないところで結構恩恵を受けています。
扶養家族手当、厚生年金、健康保険などなど。
開業して自分で税金を納めるようになると、上記の控除がなくなります。
私は届を出す前、半年分の帳簿を持って税理士さんに相談に行きました。
行くとまず聞かれるのは「税金を払わない方向で行きたいか、払う方向で行きたいか」
払わない方向でいくとなったら、まず基礎控除の68万円を超えない程度に収入を押さえる。
払っても構わないなら、届けを出して堂々と仕事するほうが
結果的に収入は上がっていく、ということを言われました。

ただし、ご主人の勤務先によっては、開業届けを出した瞬間に各種控除が打ち切りになるところと
法定金額を超えなければOKのところがあるそうです。

ですからまずなによりも、自分が仕事をするにあたって
どんな内容でいくらくらいの収益があるのかを
旦那さんと共有しないといけない。
そのうえで勤務先の会社の規定を確認してもらわなくちゃいけない。

うちが非常に恵まれている、と思ったのは
,發箸發伐罎家は私のやることに反対していない。占い師ということは知っているけど
どんなことをしているかは詳しいことは知らない。
∋笋亮入に関心がない
もともと同じ会社に勤めていたので内情はよく知っている
げ饉劼僚醋鈎甘の人が私のことも知っている人だった

特にい呂△蠅たかったですねー。
扶養を抜くとき、最初は何も考えずに年末に手続しようとしていたんだけど
年末に抜くと1年分の扶養家族手当を返納しないといけないから1月1日で抜くといいとか
103万を超えて扶養から抜けても130万を超えるまでは健康保険はそのままでいいとか
いろいろ教えてもらって本当に助かった。

控除が無くなり、税率が上がって、ご主人のお給料にも少し影響が出るうえ
所得税・住民税・保険・年金を自分でまかなおうと思ったら
かなり頑張らないとメリットが少ない。むしろ損益がでます。
100万そこそこの収入だったら、ムリに開業しないでいるほうが懐は潤います。
あと、開業する時期も3月15日までに届けて、初年度から青色申告にするという
計画性も必要かな、と思います。
税理士さんは無料相談もやっているし、ぜひ相談してみるといいんじゃないでしょうか。
私は友人に紹介してもらいました。

そういうことも含めて、旦那さんと話し合える関係にないとムズカシイかも。
ここが一番のネックかもしれませんね。

どなたかのご参考になればなにより。
 

Posted by 八雲あかね at 16:40 | 雑記 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile