オトナの遠足(1日目)

こんにちは、八雲あかねです。

 

昨日8月3日は獅子座の新月でした。

ちょっとスペシャルなイベントでおでかけしてきました。

 

新幹線に乗って東へ。

 

着いたのはここ。

 

最初に腹ごしらえ。お店の中に木がはえています。

 

冷たいおそば、美味し。

 

さすがに夏の昼間なので、自力登山じゃなくてケーブルカーで。

(歩くと1時間半くらい、ケーブルカー6分!)

 

山頂に到着

 

東京の街並みが一望できます。

 

この写真を撮っているとき、こんな景色が展開されてました。

集団で何かに拝んでるみたいな(笑)

 

何回か書いていますが、2014年の11月3日

玉紀さんと一緒に高尾山に登って山の上で語ったいろいろなことが

この春、ふと気づいたら全部叶っていたので、お礼参りにきました。

 

私たちが叶ったんだから、きっと他の人にもご利益があるんじゃない?ってことで

親しい人に声をかけたところ

三河から3人、東京から4人参加して、7人でのツアーになりました。

最初はちょっとだけぎこちなかったものの、一緒にお昼を食べ

山頂でアイスを食べる頃にはすっかり和気あいあい。

 

山から下りた後は、高尾山口駅に隣接した日帰り温泉で

すっきりさっぱり。

 

そしてお楽しみの第2弾(^^♪

 

ここからはなんと!カレーのお仕事を終えたmaruさんも合流

美味しくて楽しい宴になりました。

 

日帰りで帰る友人を送った後も、楽しい話は尽きず

私は山羊座全開の暑苦しい話をして、若いお嬢さんに

「だいて!」と告られました。

 

お名残を惜しみつつ解散してホテルに着くと、

地元に帰った友人から「無事についたよ!」と連絡が入って

三河と東京って近いな、としみじみ。。

 

ほんとにいろんなことが盛り盛りと凝縮された濃くて楽しい一日でした。

 

Posted by 八雲あかね at 22:02 | 交流・おでかけ | - | -

楽しくて美味しくて深い一日

こんにちは、八雲あかねです。

 

昨日は待望の『maruさんのカレーを食べる会』でした。

事前に、何人かお手伝いしてくれると助かります、という話をしたら

結局全員で作業を分担して、調理実習のような感じに。

 

maruさん、「今日は一度も包丁を握ってないww」そうです。

 

最後の仕上げ、全員で見守ります。

 

出来上がりはこちら。ジャジャン!

チキンカレー・焼きなすのカレー・じゃがいものカレー

人参のサンボル、ベジタブルヨーグルトライタ

別盛りにしてますが、混ぜて食べると美味しいんです、これが。

 

食後はチャイと、お土産にいただいたくるみのケーキ。

 

もともとは、maruさんのカレーをまた食べたいな〜という願望で

お江戸のイベントメンバーに声をかけたらみんなが参加してくれることになって

ならいっそ打ち上げ兼ねちゃうか!というノリでした。

 

玉ねぎを炒めながら、自分ちだったら絶対ここまでやらないよねーとか

みんなで作ると家事スキルの低さがバレる(汗)とか

あーでもないこーでもないと言いながら作るのは楽しかったです。

 

お店に行って出てきたものを食べる、というのももちろん嬉しいんだけど

みんなで一緒に何かを作り上げるっていうのが、

イベントの打ち上げぽくていいなと思いました。

 

maruさんは自分の中にNOが搭載されていなくて(太陽魚月射手)

サービス満点(中心星禄存)なので、

午後から希望者にセッションをお願いしたところ(自分が受けたかった!)

なんだかんだで参加者全員受けて、みんなでシェアしたり。

 

人によって、「問題点と解決策」だったり「過去と今」だったり

「現状と未来」だったりいろいろでしたが

みんな、なんでわかるの?って驚いていました。

 

これは私のリーディング結果です。「現状とこれから」

 

真っ赤な大輪のバラの花、これが私だそう(←ここ大事)

強くて堂々としてて、1本でシュっと立つ存在感がある。

 

でもそのままでは強い、みんなが同じようにはできない。

だから薄めて、その香りやエッセンスだけを広く薄く空気のように拡げる。

バラである自分もちゃんと残したまま。

 

maruさん曰く

自分に自信がない人、自分を好きになれない人、自己肯定感の低い人

そういう人に、もっと自分を好きになっていいんだ、私はこれでいいんだと

知ってもらうみたいなこと、だそうです。

(貫索星は自己肯定の際たるものだと思うし)

 

 

先月あたりから考えていた

広く浅く占いを知ってもらうための活動と、深く掘り下げる個人鑑定を分ける

という気持ちがそのまま反映されてるようです。

 

もともと陽転お茶会を始めたのも、面白いからという理由の他に

個人鑑定を受けなくてもいい人を増やしたい〜人はみんなそれぞれっていうのがわかれば、悩みだと思っていたものが悩みじゃなくなってみんながもう少し楽に生きられる、個人鑑定を受けなくても別にいいよねっていう人が増える〜

そういえばそんな想いがあったんだった。

 

 

楽しくて美味しくて深い、そんな会になりました。

 

東京からはるばるお越しいただいたmaruさんにも感謝です。

長い時間本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:11 | 交流・おでかけ | - | -

蟹座新月的時間

こんにちは、八雲あかねです。

 

今週の月・火で、リトリート(心の洗濯)に行ってきました。

その前日の日曜日にも素敵なイベント(Pちゃん娘ちゃんの結婚式)があったので

非常にハートウォーミングな時間を過ごしました。

 

リトリートの計画はすでに2月から始動していて

この時は純粋に玉紀さんに遊びに来てもらうという話だったんですが

そのあとお江戸のイベントが決まって多大なるサポートをしていただき

なおかつ先月開催の「やさしい算命学」当日がお誕生日ということもあって

感謝やお礼の気持ちを受け取っていただきたいよね〜と、チーム三河内で相談してました。

 

とはいえ全額ご招待とかにすると、きっと遠慮して来てくれなくなるかもしれないので

【ご優待】という姑息な(笑)手段を使ってお呼びしたわけです。

 

 

海の見えるお部屋でくつろぐ0泊2食のプラン。

窓の外には青い空と穏やかな海。

 

美味しいご飯を食べたり、他愛のないおしゃべりをしたり、露天風呂に入ったり

インナーチャイルドカードのセッションを受けたり。

 

 

 

刻々と色を変えていく海を眺めながらの夕食

 

 (玉紀さんのブログから拝借)

 

この日は蟹座の新月だったので、新月の瞬間は目を閉じて

それぞれが心の中で願いや宣言をする濃密な時間。

 

 

実は玉紀さんと初めてお目にかかったのは5年前。2011年の蟹座新月の日。

駅の構内はまだ工事中だったな、とか、計画停電で地下鉄の中は暑かったとか

帰りはゲリラ豪雨で新幹線が止まったとか。

今でもいろんなことを憶えています。

 

偶然ブログを見つけて、面白そうだから会ってみたいと思った

それだけの小さな出会いだったのに、今こうして一緒にいるというのが

なんだか不思議で感慨深いです。

 

 (恵美ちゃんの写真を拝借)

 

翌日は「ぜひとも行きたい!」というご希望で、玉紀さんの心のパワースポット

「かぁやん商店」さんへ。

【ハッピーバースディ to とぉやん】の図。

 

お土産にいただいたお菓子(円果天)の中には「感謝」の文字が。

 

大事にしたいこと、侵されたくないもの、あたたかい関係、やさしい気持ち

そんなこんな「蟹的要素」がぎゅむぎゅむと詰まった時間でした。

 

これもいつか、「あのときこんなことがあったね」という思い出に

書き加えられていくんだろうか。

そうなったらいいな。

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:11 | 交流・おでかけ | - | -

パワースポットな一日
こんにちは、八雲あかねです。

今日はこの人と一緒です。
KIMG1095.JPG

仕事を一切絡めずに二人で出かけるのは、実は初めて。

お江戸イベント以来会ってなくて、久しぶりに会いたい!となって
どうせなら景色のいいところへ行こう!ということで湯谷温泉へ。

の前に寄り道。百間滝。
KIMG1078.JPG
KIMG1079.JPG
KIMG1081.JPG
KIMG1083.JPG
KIMG1084.JPG
KIMG1085.JPG
KIMG1087.JPG
KIMG1088.JPG

ものすごく小さな看板がひとつ。杖代わりの木の枝が無造作に置いてあって
それを頼りに斜面をおりて行きます。
段差の幅が大きいので、結構足にきました。

滝の上は水の流れも穏やかで、やわらかい水音。
滝の下に行くと、その落差もあって力強い流れ。
とても気持ちのいい場所でした。

このあと温泉に入って美味しい食事をいただき
新城在住のSちゃんとちょっとだけ合流。

旅館の窓から川のせせらぎを聞きながらしばしのんびりした後は
なんと15時過ぎから鳳来寺山へ。
パークウェイの山頂を目指したのに、ありえない道間違いをして
着いたところは参道前。

「お前たち、今日は許すけど正面はこっちだからね」と言われているような。。
さすがに夕方から1425段の石段を登る元気はないので
元来た道をまた戻って山頂まで。
鳳来寺山の本殿と東照宮にお参りしてきました。

KIMG1102.JPG
小さく見えるのが、参道前の通り。
本来ならあの場所から歩いてここまで登るんです。

KIMG1103.JPG
本殿前から見える景色。

帰り道に遭遇したへびさん。
石の上に顎を乗せてのんびり寝ているような感じでした。
近づいたら、ゆっくりゆっくり茂みの奥に移動していきました。
KIMG1104.JPG

よっちゃんによると「よく来たね」と言ってたらしいです。


滝の前で、川べりで、山の上で
それぞれの場所でのんびりとその場の空気を感じながら
二人でいろんな話をしました。

2年前には想像もしていなかった現在。
次に私たちが向かうのはいったいどこなんだろうね?

 

Posted by 八雲あかね at 22:39 | 交流・おでかけ | - | -

明日は飯田に行ってきます
こんにちは、八雲あかねです。

明日は飯田に行ってきます!
今年の1月に飯田でのお茶会に参加してくださった方が
ご夫婦で名古屋まで鑑定を受けに来てくださって
その流れで、また飯田にお招きいただけることになりました。

ありがたいことです。


今年の新年の宣言が「松尾芭蕉になる!」だったからか
仕事では、飯田・富山・東京・そして飯田、
プライベートでは、東京と京都にそれぞれ2回
まだ企画中の旅行もいくつかあるので、月1〜2のペースでどこかに
出かける計算になりますね。

息子が、7月の後半から2〜3週間出張が決まったらしいので
その間またどっか行けるじゃん(^^♪



これはセントレアの龍さん(到着ゲートから出口に向かう通路にいる)

先日みささんにセッションしてもらったとき、私の足が
「この人動きすぎなんだよね(だからケアして。。)」ってぼやいてたのを
思い出しました。そっちもちゃんとしないとね。

Posted by 八雲あかね at 10:51 | 交流・おでかけ | - | -

全てはこの瞬間の為に
こんにちは、八雲あかねです。

浅草で物見遊山を満喫した後、(⇒★)東京駅へ。

浅草の甘味処で一休みしているとき
「帰りの時間が決まってないなら合流できます!」と玉紀さんからメール。
そりゃ合流するでしょ。

穴場的な静かで落ち着いたカフェで待つことしばし
玉紀さん登場。

まずは前日のイベントお疲れ〜ということで
進行表を見せてもらったり、準備中のあれこれを振り返ったり
買ってきた戦利品を見せてキャピキャピしたり
いわゆる女子のお茶会っぽい感じでお話してたんですが
そこはね、やっぱりほら、身強ばっかり揃ってるわけだし?
話はどんどん核心に迫っていくよね。

ゆらちゃんと和ちゃんは射手星人で、玉紀さんは双子星人(射手とは180度)だから
来年の年末までの1年半が踏ん張りどころと言うか正念場
射手座に土星が滞在している間に、いかに頑張るか。
それはやりたくなければやらなくてもいい(義務じゃない)ことだけれども
2018年以降の人生で明確な差になって表れるんだよ、という話。

だったら自分からドラム式洗濯機に、それもあえてプロ仕様の大きな奴に
巻き込まれてグルグルした方が
ふんわり綺麗なタオルになれるよね、っていうことです。
これは射手座&双子座、もっといえば柔軟宮関係者の皆様全般に言えること。


そしてさらに、「普段は絶対こんなことしないけど」という前置き付きで
ゆらちゃんへのアドバイス(と言う名のセッション)
内容は詳しくは書きませんが、深い濃い話でした、とだけ。

ふと気づけば時間はもう20時近く。
時間を忘れて話し込んでいたのでした。

引き止める形になってごめんね〜と玉紀さんは仰るけど
何物にも替え難い大事な時間を私たちは手にしたのだと思います。


ずっと、4/29のイベントは目的やゴールじゃなくて
次のステージへのスタートの号砲っていう気がしていたけれども
それをそのまま具現化するみたいに、終わりに近づくほど濃厚になって
この時間を過ごすために東京に行ったのかな、そんな気もします。


さぁ、これからどんな展開になるんでしょうね?ワクワクするよね。
 

Posted by 八雲あかね at 10:10 | 交流・おでかけ | - | -

浅草物見遊山
こんにちは、八雲あかねです。

イベントから一夜明けて、今日はお江戸観光です(ノープランだけどね)
だりあさんはビーズの買い付けに行くというので
途中の駅でお別れ。
またね!の握手が男らしいと感じたのは私だけだろうか。

さて、今日最初の行先はここ。
16043001.JPG

でもさすがにGW。
11時過ぎに行ったら、整理券を配っていて入れるのは14時過ぎらしい。
なのでさくっと諦めて浅草へ。

地下鉄の中からもうお腹が空いていたのでまずお昼。
16043002.JPG 
16043003.JPG

天ぷらを食べたい人と、おそばを食べたい人の思惑が一致して天ざる。

お腹が満たされた後は浅草寺へお詣り。
手水場の天井とか、大提灯の下とか、浅草寺にはたくさん龍がいらっしゃる。

16043004.JPG

16043005.JPG

浅草寺のおみくじはとても辛口で、凶の確率が高いらしいんだけど
16043006.JPG

浅草寺から見えるスカイツリー
16043007.JPG

お参りの後はやっぱ甘いものでしょ。
16043008.JPG

この日の戦利品。
もともとゆらちゃんがサイトを見つけて、ネットで買おうと思ってると聞いて
調べてみたら浅草に実店舗があるというので行ってみました。
私は家で使う用の財布を買いました。
仕事用の薄い長財布も欲しかったので、それはまた次回。
 ⇒ 文庫屋「大関」浅草店

16043009.JPG

仲見世通りをぶらぶらして見つけた扇子。
16043010.JPG

鳥獣戯画の図案
16043011.JPG

浅草散策の後、かほちゃんはミュージカルを観るために池袋へ。
上野の駅でお別れ。ここでもまた固く男らしい握手。

和ちゃんとゆらちゃんと3人で東京駅へ。
帰ると見せかけて、実は本番はここからだったりする。

 

Posted by 八雲あかね at 22:25 | 交流・おでかけ | - | -

南阿佐ヶ谷の夜は更けて
こんにちは、八雲あかねです。


さて、イベント。自分の出番が終わった後に待っているのはお楽しみターイム!
昼の部が終了し、30分のインターバルの後に夜の部スタートです。

自分のセッションが終わって1階に降りたら、皆様続々とお揃いに。
初めてお目にかかるのはアユミ先生だけかな。
他の先生方とは玉紀さん主催の講座やイベントでお目にかかったことがあり
ご挨拶もまた楽し(^^♪

とりあえず物販の荷物を持ってホテルにチェックイン。
私とゆらちゃんは、早い時間にセッションの予約を入れていたので
荷物を置いてすぐトナカイに戻り、
他の人は片づけを済ませてからセッションを受けに行くというので
時間差で合流することに。

私はふらんさんの時期読み手相を、募集開始の一番乗りで予約!
ふらんさんは、あの有名なあんこコーヒーの絵を描いた方。


基本的にははっきりくっきりした線で、縦線が多く良い手相ですって!
ホロスコープもあわせて読んでくださるんだけど、
来年は大きな転機がきそうです。心理的にも環境的にもね。
だからこれから自分のリソースを見直して棚卸する作業をしていくようです。

あとね、
「個人的にすごく興味があって検証したいことなんですが。。」という前置きで
ピンポイントの日付を言われました。
この日に何が起こるのか???楽しみですウヒヒ

ゆらちゃんは「雰囲気が似ている」というあんこさんの鑑定と
この日がデビュー戦の山城美玲先生の鑑定を受けてました。

この日イベントが終わったら、トナカイの隣にある魚が美味しい居酒屋さんで
打ち上げしよう!と楽しみにしていたらまさかの臨時休業。。
しかたなく探して見つけた和食屋さんもお休み。

田舎者は普段通りファミレスで食っとけ、ってことだね♪とデニーズへ。
先にご飯を食べながら、あとから合流するはずの3人
あんどぅさん(だりあさん)、和ちゃん(tic*ticさん)、恵美ちゃんを
待ちますが、時間になっても来ない。。

あとで聞いたら、トナカイで占ってもらったら楽しくなっちゃって
みんあであれもこれもと受けた&一回外に出てからやっぱりあれも受ける!と戻ったらしい(笑)

そして同じくらいの時間に、豊川市の別のイベントに出て終わってから東京に来た!かほちゃんも合流。
みんなで暑苦しく話しているところへ夜の部の皆様も合流。

人数が多すぎて一緒のテーブルには座れませんでしたがお礼を言ってご挨拶したり。
夜行バスで帰る秘書エミコのタイムリミットまで、楽しい時間を過ごしました。


ホテルでは、あんどぅさんがお風呂のお湯を排水したらお湯があふれて部屋の方にも流れる
というアクシデントで、部屋がダブルにグレードアップされるという
「そんなバナナ!」現象があったり

そんなあんどぅさんの広いお部屋に集まってセッション大会が始まったり。
みんな泣く泣く。
たぶん誰でも持っているテーマ。そのなかで同じような原因でそれを持っている人が
その場に集まったのではないのかな、と感じました。
公開セッションって、自分の秘密や弱点が露わになるから怖いんだけれど
たぶん一緒だからこそ開示できる何かもある筈。

この夜のセッションは大切なタイミングだったように思います。
濃さとか、深いところに触れるぐったり感で言ったら
昼間よりも夜の方がうんと濃かったような。
でも実はこれさえ前哨戦みたいなものだったかもしれません。

それぞれの想いを抱いてかみしめながら、南阿佐ヶ谷の夜は更けていったのでした。




 

Posted by 八雲あかね at 23:17 | 交流・おでかけ | - | -

爆走芭蕉
こんにちは、八雲あかねです。

まずはお知らせから。

4/29 東京イベントでの『陽転メソッド・ケース三河』
増席分のご予約も埋まって、満席になりました。


ありがとうございます。

昨日は富山に行ったんですけど、朝の時点で残席が1だったので
どうなるかな〜と気になっていたんですよ。
終日鑑定していると、お申し込みがあってもすぐに対応できないし、、って。

朝、高速バスに乗ってしばらくするとメール着信があって
講座のお申し込みが!!
これで心おきなく富山でお仕事できるわ〜と玉紀さんに報告したらば
「松尾芭蕉じゃなくて、爆走芭蕉ですな^^」と言われた。うはは。

バスの車窓から見る風景も、最初こんな感じだったのが

晴れてきた!


到着後美味しいおそばを食べて


こんなかわいいお店でセッションさせていただきました。


今回はお招きくださった方ご本人と、そのお母様お姉さま。
そしてお友達1人という鑑定会となりました。

お母様とお姉さまが、なんだか要らない苦労をなんでも背負っているようで
辛そうだからもっと楽にしてあげたいという気持ちと
自分が同じようにできないことに対する罪悪感みたいなもの
それをなんとかできたらいいんですが、ということでした。

女性が働き者という富山県の県民性(お母様曰く「越中のとと楽」というらしい)や
 こういう調査結果もあったね⇒共働きして欲しいけど家事は妻
「家」という概念が重くて強い、などの理由から
どんなに大変そうに見えても、比べたら結局それが一番楽な選択だったりもする
まわりから見えることと、ご本人の意識がちがっていたりもする。

でも結局は自分に正直に生きるって大事。ということでした。













 

Posted by 八雲あかね at 08:29 | 交流・おでかけ | - | -

明日は富山にいってきます!
こんにちは、八雲あかねです。

ご縁をいただいて、富山へ鑑定に行ってまいります。
最初、名古屋までお越しいただいて個人鑑定ということでしたが
ほかにも受けたい人がいるので、来てもらうのは可能ですか?
という流れから、あれよあれよという間に話がまとまって
メッセージのやり取りを始めて30分もしないうちに
日程だけでなく、スケジュールとチケットの予約も済んでいるという
スピーディーな展開でした!びっくり。


富山県はまだ行ったことが無いのですが
一昨年から去年にかけて、息子が何度か出張で行っておりまして
短くて1週間、長くて1ヶ月滞在していたので
名前は知っているけど遠い所、という認識があったんですよね。

ちょっと前に三角よっちゃんとtic*ticの和ちゃんが
絹織物を作っている工場に日帰りで見学に行った話を聞いて
日帰りが可能なんだ!と驚いた覚えがあります。


芭蕉宣言してから、また自分の世界が広くなった感じです。
 

Posted by 八雲あかね at 08:07 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile