未知のことを怖がり過ぎない

今回の「日帰り弾丸ツアー」、実は私にとって初めてのことだらけだったのですが

そのおかげで自分の中で見て見ぬふりしていたことがいろいろ浮上してきました。

 

今回初めてだったこと

1.直前まで詳しい行先を知らなかった

2.高速で行くので待ち合わせはPA(下道からも行けるところ)

3.初めて会う人と一緒に行く

 

実はこの1〜3、単体なら何も問題なかった。誘ってくれた人に丸投げでお任せしておけばいいし、待ち合わせ場所もナビがあれば行ける。

ここで第4の項目が明らかになりました。

4.待ち合わせ時間は朝の4:30

 

ここで私のメンタルが一気に不安に飲み込まれることとなりました。まず起きられるかどうかの不安、4:30にはまだ一般の駐車場が開いているかどうかわからなくて、もし開いてなかったら高速に乗らないといけない、そのためには待ち合わせよりも余裕をもって出かけないといけない。

 

私、高速を自分で運転したことがなく、そのことも不安に拍車をかけました。

前日一緒に行く人に、大丈夫だろうか?と不安を伝えてみたら

「大丈夫ですよ〜、全部天に任せたらどうにかなりますよ」というので、納得半分あきらめ半分。翌日に備えて21時過ぎから布団に入って寝る体制を整えました。

 

が。。。眠れない。

考えないようにしようと思えば思うほど目がさえる。自分がここまでビビリだとは思っていませんでした。

最初は心臓もドキドキしていましたが、どうせ焦っても眠れないのは一緒なので、寝ようとするのは止めてじっくり考えてみることに。

なんでこんなに不安になるのか、それは自分がやったことない・想定していない出来事に向きあってるから。

自分でコントロールできない状況で身をゆだねるしかないのに、そこが自分にとって未知だから怖い。

 

私がこれまである程度ちゃんとして、大きな間違いをせずに生きてこられたのは

《果敢にチャレンジして勝ち取ってきたから》じゃなくて《失敗しない方を選んできたから》だ。

これは山羊座的なのか天禄的かはわからないけど、どうなるかわからないけどやってみようではなく

1位じゃなくていいから最下位にならない方を選択してきた結果に他ならないんだな、と思いいたりました。

 

もっと考えてみたら、結局生きるって初体験の連続なのに、知らないからできない、やったことないから怖いって言っていたら、この先なにもできないんだよね。特に昨今物事のスピードがぐんぐん速くなって気持ちが追いつかないことが多いから、今回の出来事は私が抱えていた「このままだとどうなっちゃうんだろう?」という潜在的な不安が現実化しただけなんだな、と気がつきました。

そしたらすーっと落ち着いたわけですが、その時点で時刻は0:30を過ぎており、眠くないしここから寝たら本気で起きる自信もなかったので、このまま寝ないで行くことにしました。

 

そして朝待ち合わせの場所についたら、一緒に行く友人からまさかの「今起きた」のメール。まじか!と思ったけど、ちゃんと同行する人と合流ができ、ちょっと遅れたけど友人も無事に合流し、楽しい一日が過ごせたのはブログの記事の通りです。

どんなに準備しても考えてもそれを軽く覆すような出来事は起きるし、今起きていない出来事に不安になったり、上手くいかなかったことにフォーカスするより、ただその時々を大事にすればいい。

どうにかなるさ、は、いい加減にしてもOKっていうことではないけど、所詮人間が考えることなんて知れてるし、自分でコントロールできるほど人生はちゃっちくないわけです。

 

人事を尽くして天命を待つというけれど、自分にできることを精一杯やったうえで肩の力を抜いていいということを教わったような出来事でした。満月なのか土星なのか(はたまた両方か)非常に射手的な意味がある気がします。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 14:46 | 雑記 | - | -

日帰り弾丸ツアー〜河口湖七福神巡り〜

遡ること2か月。「面白いところに行く企画があるから予定空けておいて!」と誘われ昨日出かけてきました。

 

いろいろ驚きの連続です。出発の2日くらい前になって、行先もはっきり把握していないまま集合時間が朝の4:30と聞かされ驚き

当日、誘ってくれた人がまさかの寝坊というハプニングからのスタート。

 

行先は山梨県の河口湖です。ここに綾小路きみまろさんが寄贈された黄金の七福神があり、お参りすると金運が良くなるそうです。

(ちなみにこの日(6/8)は寅の日で金運UPにいいらしくて選んだそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけのビリケンさん。

 

朝は小雨や霧で富士山がどこにあるかすらわからないくらいでした。

 

午後には晴れてきて頂上近くまできれいに見ることができました。

やっぱり日頃の行いが良いんでしょう(笑)

 

全長2kmほどの行程だそうですが、恵比寿様だけ1kmちょっと離れた場所にあるので車移動が楽です。湖畔の遊歩道沿いにお堂が設置されているので景色を楽しみながらゆるゆる歩いて回れます。桜の木やモミジの木がたくさん植えられていて、春も秋もきっと綺麗だろうなと思いました。

 

建物がいちいちおしゃれ。これはカフェ。

 

こっちは美術館。芝生が開放的ですごく気持ちがいい場所でした。

 

お土産に買ったお菓子。

 

財縁金塊菓(中身は焼き菓子)

こういうあからさますぎるネーミングですが、いわゆる観光地菓子じゃなく地元の和菓子屋さんのお菓子なので味も美味しかったです。今の時期に嬉しい寒天の寄せ菓子もすごく綺麗で美味しかった。

 

この日のメンバーは4人。誘ってくれた友人以外は初めましての人でしたが、全員占いの関係者だったのですぐに意気投合して楽しかったです。偶然見つけた感じの良い和食屋さんでお昼を食べた後、自然な流れでみんなでカードを引きあったりハーブやアロマやパワーストーンなどの、女子力が上がりそうなお土産屋さんでキャイキャイ楽しんだりしていたら、あっという間に夕方。

 

帰りに刈谷のハイウェイオアシスにある「いきなりステーキ」でがっつり肉を食べて、長かったのにあっという間に過ぎてしまった一日が幕を閉じました。楽しかったな〜

今回の弾丸ツアー、行ってしまえば本当に心から楽しめた良い旅だったのですが、出発する前に自分の中でいろいろ葛藤がありました。ちょうど満月の前だしいろいろ浮上するタイミングだったのかもしれません。誰にでも直視したくない面ってあると思うけど、そこを見ざるを得なくなったことは、正直しんどかったけど結果オーライだったかなという気がします。

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:09 | 交流・おでかけ | - | -

追記あり:先行告知

※6/9追記:企画がひとつ増えました(7月14日)

 

以前、ちらっと書きましたが

リアル「八雲あかねの部屋」オープン記念イベントやります。

 

今日は日にちだけ先行でお知らせします。

細かい内容やお申し込み方法などは、また後日お知らせします。

 

7月6日(木)10:00〜12:00(定員4名)

『セラピストさん向け五行のお話会』 granny紀子さん

 

7月7日(金)10:00〜16:00 (定員5名・おひとり50分)

『ゆらのシンクロセッション』桧彩ゆらさん

 

7月10日(月)10:00〜12:00(定員4名)

『人生を加速させるお話会』奥本裕子さん&シークレットゲストさん

※お話会のなかに個別メッセージが含まれるので、こちらに参加された方は午後のセッションは受けられません

 

7月10日(月)13:00〜15:00 (おひとり15分程度)

リモートビューイングセッション

 

7月12日(水)10:00〜12:00(定員4名・6名まで増席可)

『開業とお金のお話会』八雲あかね

 

7月14日(金)10:00〜12:00(定員4名)

『人生を楽しく。LOVE&JOYお茶会』甲斐叶子さん

 

これは!と思うイベントがありましたら日にちを空けておいてくださいね。

それぞれの詳しい内容および、各回の募集についてのお知らせは

6/17以降のご案内になります。

お話会については、基本お子様連れ不可とさせていただきます。

(7/10午後のセッションはご参加いただけます。)

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:13 | お知らせ | - | -

7月からのコンサルメニュー

今日もお知らせです。

 

7月からコンサルの新しいメニューを出します。

 

これまでモニターをさせてもらって感じたのは

今は1回120分なんですけど、全然時間が足りない、ということです。

 

こちらからいろいろアドバイスして、2時間で満足してもらえるセッションの時もあるんですが

本当は「自分で考えて」答えを導き出すところまでやりたいんです。

そうしたらまたなにか問題に直面した時、自分で考えて解決できるスキルになるから。

 

それとは別に、2時間かけても答えにたどり着けなくて不完全燃焼の時もある。

お客様本人がこうしたい(解決したい・方向を定めたい)という希望と

私が思う原因や解決策が異なるときです。

 

分厚いコートやヒートテックを着こんでいるお客様が

「この部屋暑いから冷房つけて」と言っているような感じです。

噛み合っていない。

とりあえず今快適な温度だったらいいというのと、まず原点に戻って考えましょうというのは

プロセスも結果も違うからです。

それもやっぱり納得できる答えをする合せるのには時間がかかります。

 

ただそれでも、今悩んでいるこの事柄をなんとか打破したい、

というニーズも確かにあると思います。

 

そこで、7月からは2つのコースを作りました。

 

 

A:継続コース 120分×3回 50000円

 1ケ月〜1ケ月半に1度のペースで行います。

 《こうなりたい》というビジョンに、お客様本人が答えを見つけていけるようサポートします。

 

 

B:単発コース 90分 10000円

 とりあえず今こうしたい、という点にフォーカスしてお話します。

 アフターフォローは無し。

 単発から継続への途中切り替えはできませんが

 継続コース終了後の追加フォローとしてお申込みいただくことは可能です。

 

お申込みの際は、お名前と希望のコース

生年月日・生まれた時間・生まれた場所を明記の上

パソコンでやり取りできるメールアドレスでお申し込みください。

(事前に記入していただく用紙をお送りする為です)

パソコンがない・プリンタが使えないという場合はその旨お知らせください。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:11 | コンサル | - | -

ちょっと訂正事項があります

みなさまに謹んでお詫び・訂正しないといけないことがあります。

 

私、「自分のサロンをオープンします」って言ったんですけれども

それは間違いでした。

正しくは「オフィス」または「書斎」でした。

 

部屋に置く家具をどうしようか?と考えている時

自分が「サロン」と言ったことに引きずられて

どうせなら良い家具置かなくちゃとか、ソファ買わなくちゃとか

そんなふうに思っていました。でも見れば見るほど迷って全然選べなかった。

 

ちょっと待って。一回原点に立ち返ってみようと

自分がその場所で何をしたいのか、どんな場所にしたかったのかを考えていったら

会議室みたいに講座に集中する場所、自分が落ち着いて仕事できるスペースが欲しかったんだった。

だったら必要なのはソファより自分用の机と椅子だ!と気がつき

そうしたらあっという間に家具も決まり。

 

そもそもオープン予定のチャート、新月は私のチャートの8ハウスで起きるんです。

千客万来・誰でも気軽に遊びに来てね、という場所ではなく

もうちょっと閉じた、でも安心できる場所という意味合いになるのです。

 

部屋を借りることもオープン日も変更はありませんが

意味合いとして「サロン」ではなく「仕事場」だということ。

私が仕事をし、そのサービスを受けに来る人が入る場になること。

そのため講座やコンサルなどは基本お子様連れの方不可にしようと思っていること。

などについて、訂正させていただこうと思います。

 

もちろんオープン記念でやるイベントは予定通り行います。

 

本屋で見かけて面白そうだったので。

 

Posted by 八雲あかね at 20:20 | お知らせ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile