お疲れ様会

この前友人がインスタに投稿しているのを見てからずっと食べたくて

いろいろのことが片付いたらご褒美として食べる!と決めてた。

 

本日をもって借りていたオフィスの退去が完了しました。

 

引越しならそのまま移動させるだけだけど、そうじゃないので

家では使う予定のない家具をどうやって処分するかが一番大変でした。

リサイクルの家具屋さんは、査定に来たら即日持っていってしまうけど

買取ができないものは引き取ってもらえないので

あまり早く頼み過ぎてもオフィスが機能しなくなるし

ギリギリに頼んで買い取ってもらえなかったら対処できないし

そういうタイミングを計るのに骨が折れましたね。

 

最初に依頼したリサイクル屋さんは、来れる日が退去期限の前日だったので

さすがにそれは無理だろうということで

結局、以前学習机を処分してもらった業者さんにお願いしたところ

買い取れるものと処分するもので差し引き0円でした。

 

あとのものは自分でちょっとずつ運んだり処分したりしましたが

私一人が、仕事でだけ使って、生活もしていないのに

できるだけスッキリ使おうと思っていたのに

本当にたくさんのモノに囲まれていたんだなということに

改めてビックリしました。

 

たくさんの楽しい時間をありがとう。

水色とグリーンの間のような壁の色がすごく好きでした。

 

まあでも、諸々の手続きも済んだし鍵も返したし

あとは持ち帰ったもので処分するものをゴミの日に出すだけ。

確定申告の準備も先週のうちに終わらせちゃったし

12日までのお休み期間、まるまる自由に使えるじゃん!ということで

念願のいちごデザートを食べて、ひとりお疲れ様会やってきました。

 

ただ、やれやれ〜と気が抜けた途端に熱を出すというパターンになるので

そこだけは気をつけないと、と思っています。

(去年はこれくらいの時期にインフルに罹って大変だったし)

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:08 | 日々の徒然 | - | -

190205 一区切りそして次へ

今日は水瓶座の新月でしたね。

 

新月のお願い記事的なことはあまり書く気にならないのですが

ここ何日か、なんだかネガティブな気持ちとか

モヤモヤすることが多かったのでチャートを見てみたら

今日の新月は、自分の月とオポジション(180度)で

ほぼMC−ICラインに乗ってた。

獅子サインと水瓶サインは、「わたしの世界」と「みんなの世界」

ここでいう「みんな」は仲良しこよしという意味じゃなくて

価値観や目指す方向が同じ、という意味だし上下の無いフラットな関係ね。

 

今日の新月は(私にとっては)自分が自分らしくいられる個の部分と

個を尊重しあえる人たちや世界みたいなことを考えました。

 

これまでは、好きな人や仲のいい人たちのことは全肯定で

同じものを共感できる間柄や

与える側と与えられる側という図式がある関係性が多かったけれども

これからはもっと「個」を大切にできる人同士が

お互いの世界観を尊重しながら生きるようになるのかな、

という気がします。

 

簡単に言うと、相手のことをよく知らなくても

同じ沼の住人っていうだけで繋がれる半面

相手のことを人として好きでも、価値観が変わったらもう

一緒にいられなくなる、みたいな感じ?うまく言えないけど。

 

 

*****

 

オフィスの方はおかげさまで予定より早く片づきました。

(だってせっかちなんだもん)

 

 

明日またもう一度確認に行って忘れ物がなければ

鍵を返して退去終了となります。

 

オープンの日が蟹座の新月の日だったのを思い出し

明日はもう月が魚座に移動してしまうので

新月のムードが残っているうちに一区切りです。

 

1年半とちょっと。

長かったような短かったような。

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:21 | 星のこと | - | -

薬師丸ひろ子かデューク東郷か

先々週〜先週にかけて、射手座生まれの方や

ソラリタで射手座や9ハウス強調の人と続けてお目にかかる機会が続きました。

 

9ハウスとか射手座には

精神性、向上心、向学心、グレードアップ 

みたいなキーワードがあるんですが

やりたい!と思ったことはどんどんやればいいよとお話ししたら

真面目なお客さんが「ちゃんと頑張ります」と仰るので

ちゃんとはしなくていいよ、という話をしました。

 

射手の向上心って、知らなかったことを知る喜びとか

できなかったことができるようになる喜びで

それを使って何かをする、というところまでは考えなくていいんじゃないかと思うんですね。

 

道を歩いていたら弓矢が落ちていた。

なんだろうと思って使ってみたら矢が飛ぶじゃん!おもしろいじゃん!となって

仲間の誰より遠くに飛ばせるぜ(競争心)とか

俺様の自己ベストをまた更新したぜ(向上心)とかを

純粋に楽しめばいいんじゃないかな。

 

そんなことができるならその能力を活かしてこう使おう は

山羊座の世界なので

何かの目的のためにこれをやる、というのは射手の火が燃えない。

 

『セーラー服と機関銃』でマシンガンを乱射して「カ・イ・カ・ン」というのが射手

長澤まさみとか橋本環奈とか、いろんな人が演じてるけど

世代的にはやっぱりこの人のバージョン

 

『ゴルゴ13』で一撃必殺で相手をしとめるのが山羊

というたとえ話が非常にウケたので、書いておきます。

 

私は金星が射手で、好きなものは好きだ〜意味はない!って燃えるけど

その後ろに山羊の火星太陽がくっついているので

でもやるからには爪痕は残すぜ!ってなる。

(なぜ男言葉なんだ??)

Posted by 八雲あかね at 10:17 | 星のこと | - | -

残したくない気持ちを整理する

昨日嵐の活動休止のニュースを聞いて

2020年に一つの時代が終わってしまうんだなと感じました。

 

もともと、2020年オリンピックが開催される頃は

冥王星と土星と木星が、山羊座でトリプルコンジャンクションするし

何らかの事情で開催できなくなるか、

無理無理開催した後経済的に破綻するかして

日本という国に一回強制終了がかかるんじゃないか、なんて

おぼろげに感じていたので

嵐の活動休止は、その「一つの時代が終わる」象徴ぽいなと思います。

 

 

 

ツイッタでは「嵐 活動休止」がトレンドの1位になったそうで。

今朝、テレビではそのニュースでもちきりで

ファンの人たちが嘆き悲しんでいる様子と共に

フレディやマイケルやプリンスのファンの人たちが

それでも嵐は生きてるじゃんとツイートしていたり。

 

そういう様子を流し見しているときにふと思い出したことがあります。

 

オフィスをオープンして間もない頃

スペシャルゲストさん(顔出し名前出しNGなのでこの表記で)の

お話会があったときに、参加者の皆さんに宿題が出されました。

「旦那さんの手を握って、目を見て、愛してる と言ってください」

 

人間には命の終わりがあるし、思っていることは伝えなければ伝わりません。

いつかは、と思って伝えずにいて、あの時言っておけばと思っても遅いの。

言いたいと思う人がそこにいるうちに

握る手が、見つめる目があり、想いを伝えられるうちに

ちゃんと言ってください。

 

その時の参加者さんは『チームアモーレ』として

後日メッセンジャーで報告&シェアをしたのですが

勇気をもって実行したことで、たくさんの気づきがありました。

(もちろん私もやりました)

 

 

やりたいことがあるなら

何かを好きという気持ちがあるなら

今、そう感じていることをやってみたり楽しんでみたり

 

無かったことにしたり、後回しにしたりしないで

思い切りやりきってみたらいいと思います。

 

『死ぬまでの間に、残しておきたくない気持ちを整理しておくといいですよね。会っておくとか、話しておくとか』

これは樹木希林さんの言葉ですが

この頃本当に強く強くそう思います。

Posted by 八雲あかね at 19:33 | 星のこと | - | -

強さと弱さ

今日友人と話していて

困った人とどう付き合うか?という話になりまして。

 

私もこういう仕事をしているし、友人も媒体は違えど

だいたい同じような(海王星を使う)タイプの人たちなので

うっかり気を抜いていると困った人たちがくることがあります。

 

お客さんはいいんです、まだね。

対価が発生するので。

一番厄介なのは「知り合い程度」のくれくれちゃんです。

 

質問にこたえてくれくれ

相談に乗ってくれくれ

高度な変化球として褒めてくれくれ っていうのもある。

 

質問されたとき、相談をもちかけられたとき私は

「友人としての答えが欲しい?占い師としての答えが欲しい?」と尋ねます。

友人としてなら「好きなようにしたらいいよ」

占い師としてなら「料金が発生するけどいいか?」

これでだいたい話が終わります。

 

あと私は意地悪なので、相手が一番言って欲しいであろう言葉は

あえて言わないようにするかな。

期待に応えなければ、くれくれされずに済むから。

 

聞く方はこれくらいいいじゃん、なのかもしれないけど

時間やエネルギーを使わされる側からしたらたまったもんじゃない。

 

というようなことを話していたら

あかねさん強いね、それくらい強くなりたいって言われたんですが

その時私はまったく逆のことを考えていました。

 

そこまで強硬な態度を取らないと、相手に領域を侵食されると思ってるから

それがとてもそれが怖いから、強気にいくんだろうな〜と。

本当に強かったら、何が来ても何をされても意に介さないんだろうな、と。

 

だからこれから目指すのは、柔らかく受け流せてスルスルっと身をかわせるようになることかな。

いろいろ『どっちでもいい』と思えるようになったら

もっと軽くなるのかも、という気がしました。

 

でも、キレている私ははたで見ている分にはすごく面白いらしいので

そういうキャラはなくならないです、きっと。

 

Posted by 八雲あかね at 19:48 | 日々の徒然 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile