「2019年後半の過ごし方」有料で承ります

この前の思い付き企画

「2019年後半の過ごし方」をインナーチャイルド3枚引きで

 

もしご希望の方がいらっしゃれば有料で承ります。

 

インナーチャイルドカードを使うメニューは以下の通りです。

 

通常メニュー(対面のみ)

◆5枚引き・・・5000円

◆3枚引き・・・3000円

実際にお目にかかってお話しながら、

お客様ご自身にカードを引いていただきます。

私はガイドとして、どう感じるか、どうしてそう思うかを伺っていきます。

感じたことを話しながら答えを見つけたり、モヤモヤと絡まっているあれこれを

解きほぐしていくセッションです。

手書きの鑑定書付きです。

 

期間限定(8月中)

「2019年の過ごし方」3枚引き・・・2000円

こちらは私がカードを引いて読み取った結果をお知らせします。

手書きの鑑定書ご希望の場合は、送料をご負担いただきます。

 

 

お申込みはこちら⇒⇒ お問い合わせフォーム

 

Posted by 八雲あかね at 10:35 | カード | - | -

2度目のサターンリターン

占星術で○○リターンとか○○回帰という言葉を使いますが

聞いたことありますか?

 

よく知られているのはソーラーリターン。

あと最近は28歳前後で巡ってくるサターンリターンも

知られるようになったのではないでしょうか。

 

ソーラーリターンは1年に1度、太陽が、生まれたときの太陽の度数と同じ位置に来るとき。

サターンリターンは、約28年に1度、土星が生まれたときの土星の位置に来るとき。

 

私は今年誕生日が来ると58歳になりますが、年明け3月に2度目のサタリタがやってきます。

一般的に最初のサタリタは、親の作った人生のルールから出て

自分が1人の独立した大人になる、というポイントです。

就職や結婚、出産などの出来事がわかりやすい現象で出ることが多いです。

(私は2人目の子を出産した)

慣れ親しんだ環境から出る、大人としての自覚と責任が肩に乗ることから

なかなかしんどい時期だったりもします。

 

2度目のサタリタは、これまで生きてきた人生のまとめみたいな感じかなと捉えていました。

働いている人なら定年退職のタイミングだし

主婦の方だと、子どもが就職や結婚などで自分の手を離れたり

親を見送ったりして、これから第2の人生ね。というタイミングでしょうか。

なので、1度めに比べるとそんなにヘビーじゃないのかなと思ってました。

 

が。

 

私の場合、ネイタルの土星と運行中の土星がぴったり合になるのは

2020年3月10日なのですが、その半年前にあたる今年の6月くらいから

あれ?これってもしかして土星案件。。?ということが出てきました。

それは出来事だったり感情だったりいろいろだけど。

 

ご丁寧なことに、来年土星は私の土星の上を通り過ぎた後

逆行してまた引き返してから去っていくので

合計3回通っていくことになるのと

そこに冥王星と木星がもれなくセットでついてくる。

 

冥王星がくるということは、徹底的に

一回死んで生まれ変わるくらいの覚悟で臨まないといけないのかも。

そういう見通しや推測ができると、占いやっててよかったなと思います。

 

基本人体実験好きなので、冥王星絡みのサタリタが

どんな風にやってきて、それをどんなふうに乗り越えていけるのか

自分自身のジタバタ加減を記録していきますね。

 

昨日友人と交換セッションをして

「サタリタを乗り切るためになにをしたらいいか?」と質問したら出てきた。

 

自分が持っている何かを一度ひっくり返すか捨てる

ハードルは高ければ高いほど良くて

ちゃんとした人にサポートしてもらうといい らしい。

 

Posted by 八雲あかね at 09:53 | 2度目のサタリタ案件 | - | -

インナーチャイルドカードの醍醐味

8月8日はちょっとした特別な日

(太陽が獅子座15度=私のネイタル月の上に来る)&

申月に入って、午未天中殺が抜ける ということで

昨日の夜ふと思い立って、インナーチャイルドカードのお試しセッションを募集しました。

 

前回限定20名様で企画した時、すぐ埋まってしまったので

1枚引きで50名にしようか、指定時間内に申し込んだ人全員にしようか

いろいろ考えていたのですが

タロット先生にお伺いを立てたら、「やる」「3枚引き」「20人」

という結果になったので今回も20人。

 

テーマは「2019年後半の過ごし方」

 

カードはフルデッキで78枚もあるし、

ちゃんと毎回シャッフルして、広げて、3枚選ぶ という手順を踏んでるのに

同じカードが何回も出たりするのは不思議でおもしろいです。

 

 

 

インナーチャイルドカードは、タロット準拠なので一応のガイドラインは有りますが

これが正しいという正解は有りません。

感じたことがすべて。

 

今回はテーマもざっくりだし私が解釈をしていますが

実際のところインナーチャイルドカードの一番面白いのは

お客様とじっくり向き合って「どんな風に感じた?」「なぜそう思う?」と

深掘りしていくことだと思っています。

 

カードを切るのも、選ぶのも、お客様自身。

私は立ち合い者に過ぎません。

でも、感じたことを言葉にしていくうちに、霧が晴れたように

迷ってることの答えが見つかったり

なんとなくまとまらない想いが言語化されていったりします。

 

自分の想いを、自分自身が言語化したら、これほど確かなものはありません。

誰かに答えをもらいたい、という方には正直向かないですが

自分に向き合うと決めたときに、これほど深いツールもないと思っています。

 

具体的に聞きたいテーマがあるとき

なんとなく感じているモヤモヤをすっきりさせたいときには

ぜひ通常のセッションを受けてみてくださいね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 14:23 | カード | - | -

『あなたの再構築ポイントは?』今月いっぱいで終了です。

『あなたの再構築ポイントは?』

ご好評いただいていたセッションですが

 

8月20日 申し込み締め切り

8月31日 セッション終了

 

とさせていただきます。

 

通常鑑定(鑑定結果を郵送) 5400円

対面またはスカイプでの説明付き 7000円

お茶会形式(何人かで集まって一緒に説明を聞く) 5400円+@

 

 

対面鑑定ご希望の方は8月31日までの日にちでお願いします。

9月にならないと受けられない、という場合は

結果を郵送する通常鑑定でお申し込みくださいね。

 

そもそも再構築って何?という説明をしますね。

 

山羊座に土星と冥王星が滞在しています。

土星は社会に通用するルールや概念

冥王星はそこにあるものを根本からひっくり返す力。

 

鑑定を受けてくださったことがある方や

西洋占星術に馴染みのある方はご存知かと思いますが

人は誰でも、十二星座すべての要素を自分の中に持っています。

そこに天体があれば、意識しやすく使いやすいけど

何もなければ意識しないだけで、ちゃんと在るんですね。

 

山羊座に土星と冥王星が滞在する期間には、

「その人のホロスコープチャートの山羊座にあたる部分」の概念が

書き換わる時期で、

ふたつの天体が揃って逆行している今の時期は、

どんな出来事があったか見直すと同時に

大事だと思って抱えてきたけれどもう手放して良いもの と向き合う時期。

 

9月18日には土星が、10月3日には冥王星も、順行に転じます。

ここからは、過去を振り返るというよりも

再構築後のテーマと向き合っていく時期、と考えます。

 

土星も冥王星も、ゆっくりと動く(そのぶん影響も強い)天体です。

パッと切り替えて、さあ次へ!という具合にはならない。

そもそも土星は自分が抱えてきた、こうあるべきというルールです。

親や環境によって無自覚に刷り込まれてきたものもある

だから簡単には切り替わらないし、手放すことに勇気もいる。

 

もともと期間限定で実施していた企画ということもあるし

セッションを受けてから、自分で噛みしめて飲み込むためにも

少し時間があった方がいい、と考えて

8月いっぱいで「過去を振り返る」ためのセッションは終了することにしました。

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:23 | お知らせ | - | -

吉方取りで東へGo!

今日は三合参りにいい日、ということで吉方取りに行ってきました。

卯(東)が吉方です。

 

最初の目的地はここ

三嶋大社

 

三島は愛知からだと距離が結構あるけど

新幹線でビャーと行って、駅から15分くらいなので割と行きやすい。

 

 

 

 

 

マンホールもかわいい

 

 

 

町中にこんな公園もあります。

深さは5〜10cmくらいか、小さい子がざぶざぶ楽しそうに遊んでました。

暑かったからちょっと羨ましい。

 

いつもは、富士山からの湧水が出る柿田川湧水公園へ行って

鰻を食べて、というのが定番のコースなんですが

今日は他に行きたいところがあるのです。

 

その後電車を乗り継いで向かったのはこちら。

富士宮の浅間神社

 

この鳥居をくぐったタイミングで太鼓の音が鳴った

 

境内に入ったらお嫁さんが!(結婚式写真の前撮りみたい)

 

 

 

おみくじは末吉だけど、すごく前途洋々な良いことが書いてあって嬉しい

 

富士山は薄い雲に隠れて見えなくてそれだけは残念。

 

お天気が良く、お参りが終わるころにはもう汗だく。

気温も高く、身体に熱がこもるような感じでした。

ちょうど時間もお昼過ぎだし、ご飯を食べます。

 

富士宮といえば、やっぱり富士宮焼きそばでしょう。

 

お店でご飯を食べて、涼んで、リセットしようと思ったのに

まさかの!エアコンも扇風機もないお店で。。。

焼きそばは美味しかったけど、暑いやら熱いやらで大変。

ビール飲んじゃおうか、かき氷頼めばよかったか、と何度も思ったけど

駅まで戻る間にまた蒸し蒸しになっちゃうから、と考え直し完食。

お店の外に出たとき、外気がとても涼しく爽やかに感じました(一瞬だけどね)

 

この後、お参りじゃないけどどうしても寄りたい場所があったので

そこの立ち寄って帰路につきました。

 

静岡は横に広いうえ、移動手段が新幹線か各駅停車しかないのが

ちょっと不便。。

車で行ったらもうちょっと楽かなーと思ったりもしますが

高速運転したことないのと、長い時間運転してると眠くなっちゃうのが心配で

なかなか踏み切れません。

 

でも、なんとなく御朱印帳をみていたら、意図してそうしているわけじゃないのに

「一の宮」にお参りしていることが多いので

いっそ「一の宮参り」というテーマを持ってもいいのかな

という気もしてきました。

 

静岡にはまだ、小國神社とか事任神社とか、

気になっているけど車じゃないと無理そうな神社があって

いつかチャレンジしてみようかなと思っています。

 

ついこの間、お客さんに「やってもないのに無理っていうのはもったいない」なんて

言ったばかりだしねー

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:42 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile