今年の総決算と来年の展望を語りました

今日は『カードで来年を占おう&交流会』でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

 

蓋を開けてみたら結構盛りだくさんで、

最初はお約束のインナーチャイルドカード3枚引き。

 

 

私は来年の仕事運、今年よりも業績を上げて稼ぐにはどうしたらいいかを質問に立てました。

《現状・左》

今の私はわざわざ自分に制限をかけて、不安定ではないけど狭い足場の上にいる。

戦っているのは争いではなくて、ライバルとか同志とかと力試しをしているので楽しい。

お互い頑張っているのを確認したらまた頑張れる

《アドバイス・真ん中》

愛と理念のどちらも大事にする。大事にしたいことを信じて進んでいればちゃんと見ている人がいる

《結果・右》

価値のあるもの受けとる。それは道具なのか才能なのかは不明だけど価値のあるもので

でも正しく使わないといけないもの。もらうのは秋くらい。

 

実際にはもっと細かく読んでいますがざっくりいうとこんな感じ。

 

この後は「2018年のテーマは?」という題でジオマンシーを。

私は、龍が大きな口を開けて飛び上がるという意味でした。

スタートや飛躍の年で自分から何かを仕掛けたり始めたりしていくとき。その代わり良くも悪くも変動が大きい。

お金も人間関係も出入りが激しいけれど、将来のために使うものは残るのだとか。

 

 

お昼は最初みんなでランチを食べに出る予定だったのですが、あまりに楽しくて

もうここにあるお菓子でいいじゃん♪となってお土産のお菓子をぱくぱく。

 

最後はこれ。

 

聞きたいことを書いたメモを封筒に入れて任意に選び、それについて見るという練習。

よくわからない、自信ないと言いながらですが集中する時間が楽しかったです。

 

今日はたぶん、「自分をもっと信じる」という裏テーマがあったので

何が見えたかより、見たものを信じるための訓練という感じでしょうか。

水晶透視は来年、ミズマチ先生にお願いしてちゃんと学ぶ予定でいます。

 

 

冬至の日にふさわしく、今年一年の総決算と来年に向けての展望が出来たように思います。

濃い時間でした。

 

話していていろいろ頭が整理できたら、先日の値上げの内容についても案が固まりました。

年末年始のうちにサンプルを作成して確認しますが、なかなか良い感じにまとまったので

ちょっとワクワクしてします。

 

Posted by 八雲あかね at 19:07 | 日々の徒然 | - | -

土星が帰ってきました

本日13:50、土星が山羊座に戻ってきましたね。

 

今日の午前中は『山羊土星のお話会』でした。

ダイジェスト版でしたけど、なかなか中身の詰まったものになったのではないかと思います。

今日参加者してくださった方は皆さん、太陽か月が山羊座だったので

心配していたようなげげ!っという反応はなかったような気がしますがいかがだったでしょうか。

 

午後は山羊座生まれの方のソラリタでした。

何年か継続して受けてくださっているせいか、

ソラリタのチャートから読み取っていく事象のあれこれがピッタリはまっていて

読んでいるこちらも思わず楽しくなりました。

 

 

 

土星の話もそうだし、ソラリタの話もですが、

預言ではないので「何年何月に〜〜が起きる」という解釈をするわけではありません。

が、この先なにかあるかもしれないという予防線が張れるというか

何かあっても対処できる心構えを作っておく、みたいな感じかなと思います。

 

 

星の話はやっぱり楽しいです☆

 

Posted by 八雲あかね at 21:06 | 星のこと | - | -

来年、一部メニューと価格を改定しますよ宣言

みなさんは、何かの拍子にふと誰かの顔が思い浮かんだり、会いたいな〜と思うことありませんか?

 

ある朝、洗濯物を干していたらある人の顔が脳裏に浮かびました。

実はカードリーディングをお願いしていて、そろそろ届くかなと心待ちにしていた頃だったので

もしかしたら今ちょうどリーディングしてくれているのかな?という気がしました。

でも妙に気になる。なぜかわからないけど。

 

いつもだったら、会いたいけど年末だし忙しいだろうな。と流してしまうのですが

この時はもし都合がつかなかったらそれはそれでOKとして連絡してみよう、と思いました。

そしてメッセージを送りました。

そうしたら程なくして返事が来て、「さっき朝風呂に入りながらあかねさんに会いたいなと思ったところでした」と

まさかの両想いだったので、さっそく日程を合わせました。

いくつかお互いに空いている日があったのですが、何か節目のような気がして

土星が山羊座に入る前に、冬至を迎える前に、水星逆行が終わる前に、ということで

今日会ってきました。

 

会ってきたのは、まりしゃんこと平田麻里子さん

クリスマスに送っていただく予定だったメッセージは、今日手渡しで受け取りました。

 

 

メッセージには、今とても傷付いて深い悲しみの中にあるように見受けられるけど

これから回復に向かいますよ、という趣旨のことが書いてありました。

なんでも、このリーディングをした時何回切ってもソードの3とか死神とかが出たそうで

本当にあかねさんこのメッセージでいいのかな、と迷いながら書いてくださったそうです。

先週いろいろ落ち込んだり凹んだりしてたので、きっとその時の気持ちをすくい取ってくれたんでしょう。

 

麻里子さんと初めて会ったのは3年くらい前、今日を入れて会ったのは4回

2人きりでプライベートで会うのは実は初めて。

でもなんだかんだで話が盛り上がって、午前中に待ち合わせたのにそのままランチ食べて、お店を変えてケーキを食べて、夕方までノンストップでした。

 

季節限定のタルトタタン

 

普段の麻里子さんはほわんとした人で、話のほとんどは他愛もないことなんですが、時々急にスイッチが入って、

なんとなく気づいてるけど見過ごしてることだったり、自分の価値観で決めつけている部分を「なぜ?」と突っ込んできます。

うまく説明できないんですが、インナーチャイルドカードのセッションの時に、出たカードの印象について答えていて、どうしてそういうふうに感じたの?と掘り下げられる時の感じに似ています。

自分で言いながら追い詰められて言い訳ができなくなっていくあの感じ。。

実際にはカードなんて使わずに話しているだけなのに、不思議です。

(意識して切り換えるわけじゃなくて急にスイッチが入るんだそうです)

 

 

前置きがすっかり長くなりましたが、ここからが本題。

 

モードが切り替わった麻里子さんのアドバイスを受けて、仕事の見直しをすることにします。

正直、少し前から《自分が想定しているお客様の層》と《自分が提供しているサービス》と《実際のお客様やそのニーズ》がうまくかみ合っていないという気がしていたところでした。

 

簡単に言えば実質的な値上げということになります。

 

現行 90分 10000円でやっている総合鑑定は、

・西洋占星術または算命のどちらか1種 40分 10000円

・西洋占星術と算命両方 120分 30000円

 

それとは別に新メニューとして

「あなたのトリセツ」(仮称) 180分 50000円

西洋占星術も算命も、さらに詳しく解説+この先3~5年間の予測。それらの資料をファイルにまとめてお渡し。

ご希望があればカードもつけるかも。

要は、私が持っている全部のスキルを総動員して、あなたを徹底的に解析する、というプランです。

 

3万とか5万という金額は、実は随分前から「このあたりを目指していくといい」といろんな人に言われていました。

正直、これを打ちながら手が震えていますけれども。

 

このまえ鳳来寺山に参拝した時に、

『私の仕事が少しでも誰かの役に立つのなら私は一生懸命働きますから、ああしたらいいこうしたらいいという指図には逆らいませんから、わかりやすく誰かの言葉で私の耳に入るようにサインを出してください。』

という趣旨のお願いをしたのでした。

 

「もっと稼ぎたいと言いながら受け取り拒否をしているのはあかねさん自身なんだから、あかねさんが、やる!と決めて絶対にお客さんが来る!と決めたらそうなる。要はそれだけ払っても会う価値のある存在だと自分で認めてないだけ」という

イタイけど優しい麻里子さんの言葉は、そのままサインということになるわけです。

本当に怖いけど勇気をふりしぼって踏み出してみることにします。

 

JRゲートタワーのクリスマスツリー。実際にみるともう少し青かった。

 

 

上記の価格改定は、2018年2月4日からを予定しています。

今日はとりあえず改定するよという宣言のみで、

実際の内容などについては年明けの早いうちに詳細をお知らせしたいと思っております。

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:14 | こんなことを考えています | - | -

射手新月に宣言してみる

12/20の土星のお話会、先ほど残席1となりました。

ありがとうございます!引き続きお申し込み受付中です。

 

さて。

さきほど射手座新月を迎えたので、私の願望というか決意をここで宣言しようと思います。

細かいことはもっといろいろありますが、大きいものだけ。

 

 

 

山羊っぽさ・土星色を払しょくする

 

明後日からいよいよ土星が本来の場である山羊座に戻るというこの時期に何を言ってるの!?と思われるかもしれませんね。

ここからの約3年間、山羊座の生き方考え方がもっとも肯定されるこのタイミングで

それを払しょくするって、ねえ。

 

山羊座に天体をお持ちでない、土エレメントをお持ちでない、そういう人にとっては、

これからの山羊土星時代は、山羊座の・土星色の強い生き方考え方を学んだり意識したりすることがとても大事なことです。

が、私はもともと山羊座に4天体で土星も山羊座。乙女座の天王星冥王星も合せると、土エレメントに6天体も持ってる。

年齢的にももうすぐ2回目のサターンリターンを迎えるわけで、こんな私が山羊を振り回すのは過剰なのです。

東京の講座の時に参加してくださったみなさんに「げ!」と思わせてしまったように

私はきちんとしすぎているらしい。

努力しなくてももうそこは十分にできているからこそ、いかに外していくかがこれからのテーマです。

 

 

直感を信じる

 

これはね、今年の初めからずっと続いてるテーマですが、まだできてないので引き続きの課題です。

海王星がつかさどる霊感直感第六感的なあれこれにたいして、私は持ってない・できないと思ってるんですが

そこから間違っている。

なんかそんな気がする→でもそれってさーと思考がジャッジする→最初にひらめいた結果が出る→なんだ信じればよかったのか そういうパターンがこのところ嫌というほど続いています。

 

あるのに使えていない、あることを、もっていることを信じ切れてないというのが一番の問題。

それは自分自身に対する信頼でもあるわけで、

ただ見る。見たまま感じたままを受け止める。という練習を続けます。

これはもう頭で考えてちゃだめで、体感していくしかない。

 

 

プロに徹する

 

たとえばブログの書き方も、もっと興味を持ってもらえるようなことや、

占いって面白い・興味あるというお客様に役に立つ内容を書いていくようにしたい。

お客様との向き合い方も、今までいい加減にやってたわけじゃないけど、なんていうか

私はきちんとやってるんだから、それに見合った態度で来てくださいという

謎の土星ルールを発動してたよね、今まで。

 

知識やスキルがあるのは言うまでもなく当たり前のことで

どんな話をしてもどんなに心を乱しても大丈夫という包容力とか安心感とか緩さとかをもった

存在であるというのが私が思うプロ。

(だからこそ、ちゃんとしなくちゃダメという土星色は払しょくしたい)

 

あくまでも仕事としてプロに徹するから

仕事とプライベートはこれまで以上にきっちり線引きしたい、とも思っています。

いつもこれがうまくいかなくてやらかすので、もうこのパターンも抜け出したい。。

 

と言う感じです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 17:49 | 星のこと | - | -

12/18 射手座の新月

12/18 15:30 射手座26度台で新月です。

 

今年最後の、そして土星山羊座入り直前の新月になります。

 

10天体中6天体が火、そのうち5天体が射手座にあってカラリとした印象を受けます。

パレードのような感じです。

射手座の騎士たちが一堂に会して凱旋パレードをする。

それからお城でセレモニーがあって、王様に挨拶する的な一連の催しの始まり。

この新月を皮切りにして、来週はそんなイベントが続いていきます。

 

今回の新月のサビアンは「彫刻家」

自分の思想や考え方を刻み込みます。刻むことで教えたり普及したりするのです。

新月は対人関係や社交を表す7ハウスで起きるので

刻印した理念は自分がこっそり内包するのではなく、他者に開示します。

 

射手座に土星が滞在した2年の間に、自分が負いかけてきた理想や理念。

達成したい願望や叶えたい夢。

そういったものを口に出してみましょう。

 

射手座が掲げた理念を、社会に役立つ形で実現するのが山羊座の役割です。

思っているだけでは何も始まりません。

『有言実行』の最初のステップは望みや決意を言葉にすることだと思います。

 

Posted by 八雲あかね at 23:05 | -新月 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile