実は大物?
うちの息子。

ホロスコープで見ると、4ハウス山羊座に天体集中で
(太陽・水星・天王星・海王星・金星がぞろぞろつながってる状態)
月は6ハウス魚座にあって、
家も好きだし、親とも友好的だし、基本優しい子です。
親の口から言うのもなんですが。。
でもまわりには、こういうタイプの子が多い気がします。
世代的特徴なのか、単に類は友を呼ぶなのか。


そんな息子ですが、算命学の命式でみると立派な身強なんです。
(私は天南・天禄持ちですが、彼は天南・天将を持ってます。)
身強、特に天将星は、生きていくエネルギーが人よりうんと大きいのです。

自分の体に搭載されたエンジンの排気量が大きい。
だからそれに見合った車に乗って、その車に適した働きをしなくちゃいけない。
ブルドーザーで大きな道を作ったり、大型トラックで物資を運んだり。
有り余るエネルギーを、人のために使わないといけないのです。

めんどくさいとか楽だとか、こっちのほうがカッコイイという理由で
軽や、2シーターのスポーツカーなんぞになったら
暴走するか、車体がもたなくて大破してしまうんです。(→いわゆる陰転)


正直意外でした。


息子の場合は生まれつき、生まれ日が天中殺になる「生日中殺」と
生まれ月が天中殺になる「生月中殺」を持っているために
星が持っている特性が表に出にくいということみたいです。

表面上わかりにくいとはいえ、天将持ちですからね。
苦労させたり、人のために役だってもらわないといけないわけで
さてどうする?ってことになるわけです。


そのあたりのところを、先日東京に行った時に玉紀さんにいろいろ伺いました。
我が家の環境とかあれこれをお話しして、少なくとも
親が甘やかしすぎて子供をだめにする状態ではない、ということだけは
確認できたので、やれやれ・・・・という感じです。


あわせて、息子は子丑天中殺なのですがこれは初代運といって
自分で身を興すのが良いとされているそうなので
できるだけ早く結婚などして独立し、一国一城の主になるのが良いそうです。


そういう視点で彼のホロスコープを見てみると
ちょっと印象が変わります。

息子にとっての4ハウスは、この家じゃない。
彼が自分で築く家庭だったり、組織だったり、グループだったり。
その中で自分が持っているいろいろなものを駆使して
まとめあげ、守って、自分が引っ張っていく感じ。
そう考えると、4ハウスが山羊座というのもなるほどね、と思う。

山羊座は集団や社会。
どれくらいの規模のどんな集団を形成するかは、息子の器次第ってことです。


楽しみですね。
ただ、独立とか結婚とかの気配がまるでないので、そこがちょっと....



自分はどんな星を持ってるかは、ここのサイトで確認できますよ。
http://www.sanmei-gaku.com/sanmei/jintaiseizu.html

Posted by 八雲あかね at 09:31 | 算命 | - | -

我が家の黒幕
まついなつきさんの「ツキが半分」
占いでは、恋愛の悩みが一番簡単。彼と私が考えていること、ホロスコープ見ればげっそりするほど違っている。 

昨日これを読んでいて、ふと我が家はどうだろうと思った。


私の月は夫の木星とトライン。
夫の月は私の太陽とトライン。


私たち夫婦は同じ会社に勤めていて知り合って
なんとなく付き合って、なんとなくそのまま結婚しちゃった感じです。
付き合ってるときから別にラブラブじゃなかったですよ。

じゃあ何で結婚したの?って聞かれるといつも
「一緒にいて楽だったから」と答えてましたが、当たってるわ。


ちょっと夫の妻像を読んでみると

夫の月は12ハウス乙女座にあって、冥王星と合。
4ハウスの火星、土星とトライン。


元気でバイタリティがあり、家庭という社会をしっかりまとめる
働き者の奥さんが、精神的に絶対的な存在。
だけど、太陽も4ハウス山羊座にある夫は
家庭の中では自分が一番でありたいという欲求も持っているので
強い奥さんがは見えないところに、ちょっと隠しておきたいよね。


というところでしょうか。
ふ〜ん、なるほどね。。。影の大番長みたい。


対外的には普通に「僕、奥さんに頭上がらないんですよ〜」とか言ってますが
本当のところはどうなんだろう?
本心は隠しておきたいだろうから、聞かずにおきます。



ここから先はおまけ。
Read more ?

Posted by 八雲あかね at 15:18 | 星のこと | - | -

天王星とともに
最近、結婚して子供を産んで、その子供を成人させたから
これでもう社会的なお役目(私にとっての土星的な役目)は
果たし終えた!!という感覚がとても強いです。


もうここから先の人生、私を縛るものは何もないんだなと思う。
今までも縛られてたわけじゃないけどたぶん、自分で制限をかけてた。
その制限を自分で外したんだ、という気がします。


私の出生の山羊座太陽は、今牡羊座にいる天王星に90度で
がっつりホールドされておりますので、その影響もある。かな。


これではない何かをつかむために
ここではないどこかへ


この天王星90度、来年の4月半ばまでは続くようです。
じっくり堪能しようと思います。

Posted by 八雲あかね at 09:22 | 星のこと | - | -

ロッテンマイヤーさん的あれこれ
私の3ハウス(学習とコミュニケーションの場所)は
山羊座始まりで水瓶座終わりになっていて
3ハウス入口、山羊座終わりにどどーん!と土星が
水瓶座に木星がおります。


第一印象は、まじめそう、とっつきにくそう、怖そう
だけど話してみると全然違うねーと言われます。


最近は、『ロッテンマイヤーさん』と『クララのおばあさま』が
同居している感じ、という比喩が気に入っています。
それを面白がってくれる人がまわりにいるから、っていうのもある。


お勤めしていたころは、『ロッテンマイヤーさん』は強い味方でした。
一般的な事務職とか、情報機器操作とか、時には秘書のお仕事において
この第一印象は結構有利だったりします。


でも今は環境も違うし、とっつきにくそうな印象を人様に与えてちゃ
いかんよね・・・・ということで
自分の中で密かに 【第一印象ソフト化計画】推進中です。


第一印象は3ハウス土星だけのせいじゃなく
他の星との絡みとか、アセンダントも関わってくるんですが。


私のアセンダントは蠍で、すぐ上に海王星が乗っていますので
イメージとしては水。
蠍座の底知れない感じよりは、海王星のふんわりとした感じを出したいなと。


先日、パーソナルカラー診断を受ける機会もあったので(私は春!)
似合う色の中から、なるべく透明感のあるものをチョイスしたり
メイクもちょっとだけ変えてみているところです。


ま、中身のほうはどうかなー?という感じです。
『ロッテンマイヤーさん』嫌いじゃないしね。
その要素がなくなるってことはなさそうです。



ここから先はそんなロッテンマイヤー講師からの業務連絡です。
Read more ?

Posted by 八雲あかね at 12:10 | 星のこと | - | -

右脳と左脳
占星術の勉強をし始めの頃 先生に
「ホロスコープを読むときは右脳と左脳を同時に使う」と言われたのですが
最初のころは、よくわからなかったんですよね。


このごろやっと、なんとなく使えてる感覚がわかってきたかな。


天体とサインとハウスの意味はこう、
それがこうアスペクトしているから、関係性はどうなる
それをひたすら積み上げる作業は右脳のお仕事。


点と線で構成された2次元のホロスコープから
3次元の人物像をイメージしていくのは左脳のお仕事。


ロジカルにごりごり積み上げたキーワードの中から
最終的に言葉を選ぶのも、やっぱり左脳。


個人的には左脳って『自分の中の海王星のチカラ』という気がします。
私は土星が強いのでなかなか使いこなせませんが。。。



今、講座に参加して下さっている生徒さんは
みんな感性が鋭い人達です。
理屈じゃなしに、わかる感じるそういう気がする、という感覚がすごい。


この人たちがチャートを読めるようになったとき
どんなふうにチャートの人物像をイメージしていくのか
その人の本質にアプローチしていくんだろうか
今はそこにすごく興味があります。


明日は3回目の講座です。
楽しみだ〜

Posted by 八雲あかね at 14:47 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile