逆行あるある

水星逆行真っ最中ですね。

 

今日は星読み講座だったのですがJRが遅延してダイヤが乱れていました。

逆行初日(12/3)は山手線が遅延してるというツイートを見て

先生たちが新幹線に乗れなかったらどうしよう・・・・!?とガクブルしてました。

 

個人的には、懐かしい人に会って旧交を温める。というイベントに使っています。

ジャンヌまりあ!!さんのサロンで久しぶりに再会したMACARIのママさんが

オフィスに遊びに来てくれました。

 

 

かわいいピンクのポインセチア。上にはうっすら金のキラキラも。

 

カフェが閉店して2年。

その間にあったいろいろな積もる話ができて楽しかった。

ランチに行った先でスマホを忘れるという相変わらずの天然ぶりにも和みました。

 

ママさんは双子太陽射手月なので、今、土星の影響をもろに受けてるタイミングで

こうして会えるのもまた不思議なご縁だよなぁ。

 

ー・−・−・−・−

 

せっかく(?)の逆行中なので

FBのTL、もうリンクが切れてしまったシェア記事を削除したりとか

古くなったネットワークの整理なんかをちょっとずつやっています。

 

たまにしか会えなくても繋がれる人とは繋がれるし

どんなに仲良くしてても切れてしまうつながりもあるし

過去記事を見て、こんな人と、こんなことしてたんだ、なんて懐かしくなったり

寂しい気持ちになったりすることもありますが

(特に今、私の金星の上に土星が乗ってるので、ウキウキした気分にはならない)

自分がどうにかしたい、とか流れに逆らっても仕方がないんですよね。

 

年末の山羊座土星入りに向けていろいろ整理整頓に励みます。

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:42 | 星のこと | - | -

今年最後の水星逆行

今日は11月最後の日なんですよね?

1年の内で最も時間が速く流れるラストの1ヶ月がやってきます。

 

12月に入ると間もなく、水星が逆行します。

時系列で書くとこんな感じ。

 

12/03 16:19 射手座29度で水星逆行開始

↓ 12/04 00:47 双子座11度で満月

↓ 12/18 15:30 射手座26度で新月

↓ 12/20 13:50 土星山羊座入り

↓ 12/22 01:27 冬至(太陽山羊座入り)

12/23 10:40 射手座12度で水星逆行終了

 

年末には大きな天体イベントがありますが、そのすべてが水星逆行にすっぽりハマっている・・

山羊座は活動宮なので、スタートしたらもう止まれない・引き返せないのだと思うんですよ。

大きくて重たい「山羊座への扉」が開いたら

最初の一歩を踏み出した時点で、もう行く先が定まっているんだと個人的には思ってる。

だからこんなに何度も射手座の最後で見直し確認させられるわけです。

 

銀河鉄道999のように、旅立ったらもう戻ってこられないから

うっかり忘れものしても、乗り込む電車を間違えても、もうどうにもならないから

やりのこしたことはない?忘れ物はない?

切符は持った?行先は間違えてないよね?と聞いてくる。

 

洗剤のCMに「今年の汚れ今年のうちに」というのがありましたが

まさに「これまでの●●は水星逆行のうちに」と思います。

土星と太陽が山羊座に入ったら、そこから先はものごとを実行に移していく流れです。

 

射手座に天体をお持ちの皆様や柔軟宮の関係者におかれましては

もういいから、ほんとにお願いだからさっさと行っちゃって。。というお気持ちでしょうし

これからやってくる山羊土星の時代が、きゃっきゃうふふのムードとは程遠い

きっといろいろあるんだろうね。。うん(遠い目)みたいな予感をひしひしと感じます。

(私も射手終わりにネイタルの金星があってそこにt土星乗ってるのでね、、まぁいろいろあります。)

 

 

水星逆行は一般的に

計画の練り直し、意思の疎通がうまくいかない、通信機器や交通機関の乱れ

というトラブルが起きやすいとされています。

ただでさえ忙しい年末、不測の事態で予定が狂っちゃう!ということのないように

気持ちにも時間にも、スケジュールにも余裕をもっておかれるといいですよ。

予定通りにいかない!という焦りは禁物です。

復習やおさらい、思い出を振り返る、旧交を温めるということにも向いているので

これまでのことを振り返ったり、相手の顔を思い浮かべながら年賀状書いたりというのも

良い過ごし方だと思います。

 

Posted by 八雲あかね at 14:55 | 星のこと | - | -

やりたいこととできること

私は「7RULES」というTV番組が好きでよく見るのですが

昨日の放送は、クッキーショップのオーナーの人でした。

 

あれ?なんか既視感ある、と思って見ていたら

少し前にツイッターでシェアされて読んだnoteの記事を書いた人だった。

世界は「夢組」と「叶え組」でできている

 

言ってみれば「夢組」は天職タイプ、「叶え組」は適職タイプ。

 

鑑定をしていると、「適職は何でしょう?」とか「やりたいことがわからない」というお話を伺うことがあります。

自分が好きなこと・やりたいことを仕事にするといいって、よく耳にするし

だからこそ、好きなことや得意なことがわからなくて困る、という人がいるのでしょう。

 

西洋占星術で仕事を見る時は、その人の水星や

2ハウス(お金を稼ぐ)6ハウス(労働のスタイル)10ハウス(キャリアや肩書)をみますが

ここに牡牛・乙女・山羊の土エレメントが入る人は

求められた要求をきちんとこなせる実務能力があるので、本人にとっては

別に好きじゃないけどできることはいろいろある、ということになります。

仕事に関しては、器用に何でもこなせる人ほど(これでいいのかな?)と悩む人が

多いようにお見受けします。

 

私は「叶え組」

2ハウスに4天体(射手金星、山羊火星太陽水星。金星と火星は合)

3ハウスに2天体(山羊土星、水瓶木星)10ハウスに2天体(乙女天王星冥王星)

なのでどの天体からスタートしても、お金稼ぐ→スキルを磨く→肩書上げる、のループです。

セールス(欲しがってない人に勧めるやつ)と肉体的にしんどい仕事以外は

ものすごく得意もないけど苦手でもなくてどんな仕事も人並みにはこなせましたが

当時はそんなのは誰でもできること、と思っていたので

資格のある専門職とか、私じゃないとできない何かが欲しくて焦っていました。

今は、なんでもこなせるというのは大きな才能だと胸を張って言えます。

 

好きなことが仕事になって経済が成り立つなら、それは本当に幸せなことです。

でも身も蓋もない言い方をすると、

好きなことを仕事にする=好きなことだけやってたらお金が儲かる、ではない

(↑ここを間違えている人は多い気がします。)

ということも踏まえたうえで

好きなことはあるけどそれが仕事(=お金)にならない

何が好きか何がやりたいかわからないという人は

《できること》でお金を稼いで、《好きなこと》を楽しめばいいんじゃないかなと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:13 | 星のこと | - | -

思いがけないご縁

今日、お昼に太陽が射手座に入りますね。

 

蠍太陽の1ヶ月間は、何度も書いていますが大きく雰囲気が変わったと感じていて

何かイベントなどを企画しても、前のようにわ〜面白そう!っていう反応が少なくなった代わりに

少ない人数でじっくり向き合う機会が増えたように思います。

 

プライベートでも、どこ行った・誰と会った・何食べたみたいなことを

いちいち公表しなくていいかな。。という気分

その場にいた人とだけ、その共有した時間や感情をわかり合えればいいかなっていう。

なんとなく残っていた天秤木星の名残を断ち切ったんだろうなと言う感じがします。

射手太陽になったら少し軽く開放的になるのかもしれませんが

この先の山羊土星に向けて、これから残るもの残らないものが

ますますはっきりしてくるんだろうな。

(↑こういう話はまた改めて記事にします)

 

***

 

11/5に東京で開催した「山羊土星時代のサバイバル術」に参加された方が

このまえ「名もなきお茶会」に来てくださいました。

遠くからお越しいただいたのかな?と思ってお聞きしたら、ご近所にお住まいだそうでびっくり。

 

去年のGWに東京のトナカイで「GWだヨ!全員集合!」というお祭りイベントをやらせてもらったのですが、そのときにトナカイ店長まつい先生の《三河の人たちがなにかやるらしい》というツイートを見て、

玉紀先生のブログ→あかねのブログという流れで知ってくださったそうです。

 

11/5の講座は内容はもちろん、気になっていたトナカイの先生方&近所のあかねが集合するし!ということでご参加くださったということです。

講座で私が話しているのを聞いたら、ブログで読むより面白い人みたい!と思ってくださったそうで

「名もなきお茶会」に参加、そのあと日を改めて個人鑑定。という流れです。

 

個人鑑定の時も、予約していただいた日の何日か前にたまたま自分のソラリタ図を読んだのですが

AscもMCもサインが同じで度数も3度しか違わない・天体が西側に集中してる等々、

お客様のネイタルチャートと私の今年のソラリタチャートがそっくり。

 

お客様曰く、「この2年間ちょっといろいろとしんどくて元気もなかったけど、やっとこれからどうするを考えられるようになった」ということでしたが、まさにネイタルの6ハウス射手月の上をトランジットの土星が通過しているのに加え、天中殺とも重なる時期でもありました。

そしてネイタルの蟹土星にもうすぐ山羊土星がオポになるなるので、その点についてもお話しました。

ちょうど東京の講座の時に、【ガワと中身、どっちが大事か】というテーマが浮上して

「ガワが大事」という山羊あかねの発言に水の土星をお持ちの皆様の心が乱された、ということがあったので

その話を踏まえて、7年ごとの土星のお試し的なことは自分のキャパを大きくしていくための試練。

蟹土星のお客様にとっては、一回り大きな蟹になるための脱皮の時期なのではないでしょうかとお伝えしました。

 

土星が射手から山羊に移ったら、射手の課題がなかったことになるわけじゃないです。

やったならやったなりの、やらなかったらやらなかったなりの新しい課題が用意されるだけ。

もっと言えば、その先の水瓶土星・水瓶冥王星の時に自分がどうなっていたいのかも

視野に入れていたほうがいいわけで、

射手土星の課題をちゃんとクリアしたお客様にとっては、今度の山羊土星は

不本意にやってくる嫌な出来事 ではなく クリアするとレベルが上がる出来事 に

変換されるのではないかと思います。

 

 

S様、今回ご縁をいただきましたこと、そしてブログへの掲載許可

ありがとうございました。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:51 | 星のこと | - | -

冥王星の影響

自分的にちょっと大きな(規模ではなく意義があるという意味で)

仕事がひとつ終わって、今日は一息です。

今週末にも大きなイベントが控えているのですが

山羊土星時代のサバイバル術

こちらはもう配布用の資料も作って提出済みで、あとはレジュメだけなのです。

 

 

先週はいろいろイベントがあったんですが、先日のブログにも書いたように

人の流れがガラリと変わった感じがしました。⇒過渡期!

最初はさすがに凹んでいたんですけれども、途中からちょっと不思議な感じがしてました。

 

先週は「インナーチャイルド体験会」「名もなきお茶会」

そして週末に「あかねナイト」と続いていました。

企画を立てる時はなんとなくですが、このあたりから反応があるかな?という予想をします。

そして先週の企画に関しては、想定したところとは全く別のところから反応がありました。

 

以前にお茶会に出てくれたことがある人や、

会ったことないけど気になっていましたと言ってくださる人や

もう随分前、まだ自分がイベントなどに出ていたころの知り合いの人とか。

極めつけは、もう10年以上前に疎遠になっていた人から

「あの頃はありがとう。そしてごめんね」というメールが届いたこと。

水星逆行中でもないのにどうした?

 

人との関係を結んだりほどいたり、再編成されてるような感じだなと思っていたら

運行中の冥王星が、私の出生図の3ハウスに移動してました。

3ハウスは身近な人たちとの関わりやコミュニケーションを意味するけど

そこが大きく書き換えられていくってことですね。

 

これまで冥王星は私の2ハウスに滞在していて

(2ハウスは自分が所有する才能や、その才能を活かしてお金を稼ぐという意味があります)

その間に何があったかというと、会社員の仕事を辞めて占い師になって開業届けを出した。

「お金」という観点が大きく覆されましたね〜。

 

それにしてもこんなわかりやすい現象で起きるんだなと。

わかりやすく起こる=素直に流れに乗っているとポジティブに

受け止めておきましょう。

 

 

《まだまだ募集中》

『やりたいことを形にしたいあなたのためのコンサルテーション』

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 00:14 | 星のこと | - | -

明日、名もなきお茶会です

名もなきお茶会

いよいよ明日になりました。

 

 

 

話したいことがある

聞いて欲しいことがある

講座や鑑定はちょっと気後れしちゃうけど一度オフィスに行ってみたい

特に何もないけどあかねの顔を見たい

 

理由は何でもOKです。

来られた方によって話題も空気も変ってくると思いますが

そういうことも含めて皆さんと共有したいと思っています。

 

私にとっても初めての試みで、どうなるかは未知数。

お子様がいらっしゃる方もOKです。

 

まだお席ご用意できるので気になる方はメールかメッセージでご連絡ください。

行きたいけど明日は都合が‥という方はぜひリクエストくださいね。

詳しくはこちら⇒

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:10 | 星のこと | - | -

未来の自分に力をもらう

今、私はとても煮詰まっています。

頭の中が《やらないといけないこと》《やりたいこと》《別に今やらなくていいこと》で

パンパンです。

 

《やらないといけないこと》をさっさとやればいいじゃん、という話なんですが

そういう時に限って《今やらなくてもいいこと》に気が向きます。

テストの前になるとなぜか部屋の掃除がしたくなった経験はないでしょうか?

一種の逃避行動ですね。

 

そう、今こうしてブログを書いているのもまさにその逃避行動。

今何としても書かなくちゃいけないことがあるわけじゃないのです。

今日中に形にしたいと自分で決めたタスクが3件くらいあって

やらなくちゃいけないんだけど、考えれば考えるほど頭が整理できません。

こうしてブログを書くことで、一瞬その問題から離れようとしているわけですね。

 

 

自分で決めたタスクの締め切りは、もしも終わらなかったとしても

今日の私が困るわけではありません。

誰かに謝らなければいけない事案でもない。

けど、今日終わらせておかないと

1週間後の・2週間後の・1か月後の自分と周りの人が困る。

 

もっとちゃんとやっとけばよかった、もっと時間をかけて取り組めばよかった

そういう後悔をしたくないから、今頑張っておきたい。

 

 

ブログを書き始める前にもうひとつ逃避行動をしていました。

リモートビューイングのレポートを読んでいたんです。

 

今年のお正月明けに初めてやってもらったときのレポートと

8月にやってもらったときのレポートを読み比べていました。

半年くらいしか間が空いてないのに、未来がまるで違うものになっているんですよね。

もらったアドバイスを聞いて、行動を起こせば未来は変えられるんだなと思います。

特に8月に貰ったレポートには「本当にこんなふうになれたら楽しいだろうな」という

未来図が描かれているのです。

その幸せそうな5年後の自分・10年後の自分に励まされたような気がしました。

 

 

私は基本的に「今」に集中して生きる人間ですが

時々こんな風に、理想の未来を実現している自分から応援してもらう って

悪くないなと思います。

 

ということで逃避行動はここまでにしてやることやってきます!

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:37 | 星のこと | - | -

もうすぐ木星が蠍座に

いよいよ木星が蠍座に入りますね。

 

今日は、先日の「人生を加速させるお茶会」に参加してくれた方が

鑑定を受けに来てくださいました。

お茶会の時に 宇宙人 って言われたことが驚きだったけど楽になったから

もっとちゃんと知りたい、ということで。

 

お茶会の時、みなさんそれぞれ「捨てるべきもの又は捨てたほうがいいもの」を

宿題として出されたのですが、彼女は、お茶会の日帰ってからすぐ断捨離したそうです。

お茶会で言われたこと、断捨離して感じたこと、鑑定で言われたこと

それらが全部腑に落ちてスッキリした!ということでした。

 

 

木星が蠍座に入ることで、これまでと大きく違うのは

コミットメントしているかどうか ではないかと思います。

「それを手放す覚悟」が自分にあるかどうか。

 

断捨離も完全に終わっている必要はないし(実際簡単に捨てられないものが宿題だった人もいる)

対象が人だったりする場合、面と向かって絶交だ!とか言う必要はないけど

ちゃんと心の中で、ありがとう。さよなら。が言えてるかどうか。

 

自分の内面でその《儀式》を終えた人は心おきなく次へ行けるし

終えられなかった人はもうしばらくその気持ちを引きずることになるかと思います。

(蠍なので抜けるのは大変そう・・)

 

私もずっとやめられなかったゲームをやめました(笑)

やりたいから!じゃなく、ここでやめたらもったいないという惰性でやってたんですね。

止めてみたらあれ?時間があると思いました。知らない間に時間を浪費してたんだなぁ〜

Posted by 八雲あかね at 22:02 | 星のこと | - | -

獅子まみれ

先日ソーラーリターンのご依頼を受けて豊橋まで行ってきました。

 

今回受けてくれたのはまだ小さい赤ちゃんのいるお母さんだったので

私が伺うことになって、それならばとお誕生日の近い方が集まって

受けてくださることになりました。

 

結果、参加者5人と私のあわせて6人のうち

何らかの天体を獅子座に持っている人が5人

 

もうなにもないわけがない。

 

一口に獅子座と言っても個性はさまざま。

どのサイン(星座)でもそうなんですが1つに星座は30度あるので

その星座の、最初・真ん中あたり・終わりごろで性格が違います。

(もっといえば同じ日に生まれても生まれ年が変われば違う。複雑ですがそこがおもしろい)

 

で、今回は見事に揃いました。

■獅子座になってすぐの頃生まれた人

■真ん中あたりの日に生まれた人

■もうすぐ乙女座になる頃に生まれた人 

■あとは夏生まれじゃないけど月が獅子座の人が2人

こんな生態観察の機会、めったに無いのでもう楽しくて。

 

具体的にどんなふうに違うかというと

初め →主観の塊。いちいち大げさでドラマティック。私が世界の中心。超ポジティブ(内心はガラスのハート)

真ん中→反対側の水瓶要素が流れ込んで来て客観性が出てくるので獅子のネガティブな面が出やすい(悩みやすい)

終わり→ポジティブだけど周りを見回す余裕がある分温度は低め

と言う感じで、そこに唯一の乙女女子が冷静かつ容赦のないツッコミをいれるのです。

鑑定は別室だったので私は全部を聞いてはいないのですが

すごく楽しそうな笑い声が耳に届いていました。

 

姉(獅子全開)と妹(乙女つっこみ)の姉妹喧嘩のエピソードをいくつか聞かせてもらったけど

他人事として聞く分には抱腹絶倒でした(当事者は真剣だけどね)

だいたい理屈としては妹が正しい。んだけど姉の言動も理解できる。

なぜなら私は両方天体があるから。

 

獅子全開のお姉さんには、ほかにもたくさんのびっくりエピソードがあって

この日に集まった人たちはみんなファンになっていたようでした。

 

 

獅子の性質は「自己肯定感」と「強がり」じゃないかと

月獅子の私は思っています。

何があっても、でも私は私と思える強さと同時に

ポキンと折れる弱さも持ち合わせているんだけど

弱いところは見せないぜって自分を奮い立たせる部分を持っている。

(全員が本当に正真正銘強いわけじゃない、ってこと)

 

一緒に話しながら、観察しながら、そんなことを考えていました。

 

すごく楽しかったので、また来年も同じメンバーで企画して

それぞれの成長をシェアしたいのだとか。

私もみなさんの1年後がどんなふうになっているか、わくわくします。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:00 | 星のこと | - | -

拡散から凝縮へ

先週は東京へ行き、獅子座密度の高いソラリタ鑑定会に行って

コンサル・鑑定、そして岡崎夜会と

楽しい濃密ないろいろが目白押しで、すっかりブログをご無沙汰してしまいました。

 

最近、「楽しい」と感じる基準のようなものが自分の中で変わってきていて

どっちでもいいかな、ということが選べなくなってきてます。

で、選んだことにその時の全力を出す。

楽しいっていうのは頑張らないとか適当でいいってことじゃないんですね。

少し難しいことに取り組んでみるのだって

一日どっぷりゲームに没頭するのだって

今はこれを全力でやる、と決めたらそれは楽しいのだと思います。

 

来月10日に木星が蠍座に入ったら、そんなふうにテーマを絞りたくなるし

12月に土星が山羊座に入ったら、それって役に立つの?ちゃんとしてるの?っていう

ことが選択基準になっていくわけで、

ここで何度も、《秋以降はムードが変わるよ》って書いているのはそういうことです。

拡散から凝縮 へと移行していくの。

 

だから、自分のやりたいことや方向が決まっている人はさらに加速するし

他人軸で生きている人は今よりも迷いやすくなるだろうと思います。

 

 

じゃあ私はどうしたらいいの?という方にはこちらがおススメ

→ 人生を加速させるお茶会vol.2

9月29日(金)開催です。

 

あなたに必要なメッセージをおろしてくださるゲストさん

リモートビューイングの奥本裕子さん

そして私。

参加者さんのこれからを3人タッグで全力後押しさせていただきます。

 

(9/20 23時現在、午前午後とも満席となりました。)

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:42 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile