いつかって、いつ?

明日は、子どもの学習机を処分する業者さんが来てくれる日。

引き出しの中身も全部出したし、感謝の気持ちを込めて拭いたし

机が2台なくなったら、部屋の様子も一変することでしょう。

 

もう使わないけど、いつか処分すればいいやと思いながら10年。

 

ついでにあれこれ片づけていたら古いCRT(ブラウン管)のディスプレイもあった。

ネットで調べて廃棄の手続きをしているところです。

 

捨てるもの以外にも、引き出物でいただいたりしたものや

もったいなくて「何かの時用に」と取っておいたままのものとか

結構ありました。

「いつか」も「なにかあったとき」も、この10年で一度もなかったのに

またしまい込んだら、次に日の目を見るのはいつになるか。

 

林先生じゃないですが、まさに「いつやるの?今でしょ」です。

 

曖昧なままの「いつか」はもしかしたら永遠に来ないかもしれないので

それよりも今をちゃんと大事にしたいものです。

会いたい人に会い、やりたいことをやり

今すぐできないことには「いつか」じゃなくて期限を決める。

 

不思議なことに一生懸命楽しむと、ちゃんと仕事も家事も回る。

木星射手になったせいもあるけど、どんよりしなくなった気がする。

 

この間お友達と、何年もずっと同じ愚痴を言い続けてる人がいるという話になったんだけど

私の個人的な考えだけど、そういう人はきっと幸せな人なんだと思う。

明日も明後日も、変わりなくやってくると信じて疑わないから

今変わらなくてもいい、って思えるんじゃないのかなって。

 

 

このまえ見つけたタリーズのコラボ手ぬぐい。

これも早速使いますよ。

(広げるとまたかわいいんだ、これが)

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 17:57 | 星のこと | - | -

ありがと、さよなら

今日は名古屋からのお客様がソラリタ&ルナリタを受けに来てくださいました。

 

何度かソラリタを受けて、だいたいそういう流れで1年が過ぎるというのはわかってきたけど

途中途中不安になったり迷ったりすることもあって

そんな時に指標になっていいね!というご感想をいただきました。

 

ありがとうございます!

 

ルナリタは、ソラリタとセットで受けるのがおすすめだし

効果的ですが、なんにせよ情報量が多いので

初めてソラリタ受ける時にルナリタも、というのはちょっと大変かもしれません。

何度かソラリタを受けた経験があり、次の1年の展望を知って過ごして

なんとなく星の流れってあるんだ、という体感があってからの方が

すんなり耳に入るんじゃないか、と思います。

 

*****

 

蠍木星は、誰かと・何かと深く関わること

深い関わりから影響を受けて自分も相手も変化変容することを

後押ししてきましたが

10/6から金星が逆行することで、「ご縁の手放し」が起こります。

所属する場所が変わったり、興味の対象が変わったりすると

それまで好きだった人やことに違和感を感じることがあります。

 

中学のときすごく仲が良くても、別々の高校に行きそこで友達ができたら

その子のことを嫌いになったわけじゃないけど、なんとなく一番じゃなくなる。

喧嘩もしてないし絶交もしてないけど

いつのまにか疎遠になっていたな〜みたいな関係。

経験ありませんか?

 

自分は何が好きか、大事なものは何かが明確になればなるほど

そうでないものとは一緒にいられなくなります。

多かれ少なかれそういった別れや手放しというプロセスが起こる時期です。

 

金星の逆行は11/16まで続きますが、ちょうど明日は新月。

後ろ髪引かれてしまう想いを、そっとリセットしましょう。

相手に絶交を言い渡したりしなくても、

心の中でそっと「ありがとう、さようなら」を言えばいいです。

 

今日車に乗っていたら、ラジオからアリアナグランデの新曲が流れてきました。

『thank u,next』という曲だそうです。

(解説によると歴代彼氏への感謝と惜別、だとか)

へー、まさに今ピッタリじゃん、と思いました。

 

私は英語力がないので、個人的にはこっちのがしっくりきます。

『さよなら、ありがと』一青窈

 

今夜、日付が変わって間もなく新月になります。

寝る時に、たくさん思い出し、懐かしみ、別れを惜しんで

明日目が覚めたときには、いい思い出になっている

そう念じながら眠りについてみてはいかがでしょうか。

Posted by 八雲あかね at 16:23 | 星のこと | - | -

アイドリング状態

今朝、ふとLINEを見たら友人から

「ちょっとお疲れ気味だったので、今日は寝間着Dayでリラックスする」と

メッセージが来てました。

 

私は朝、お天気が悪いのでちょっとテンションが低めだったんですが

なぜだか「謎のやる気」が湧いて来てガッツリ掃除をしたところでした。

 

昨日の記事にも書きましたが

明日は、暦が壬戌から癸亥に切り替わり

逆行中の天王星が牡羊座に戻ります。

そして明後日8日は、蠍座で新月があり木星が射手座に入る。という

大きいイベントが続くのです。

 

つまり今日は、クリスマスイブや大晦日みたいに

大きな切り替わりの前夜的な日になるわけです。

これまでドンと根を張って動かなかったものが

動き始めようとしている、そんなタイミング。

 

ちなみになぜ天王星が牡羊座に戻るのが切り替わりかというと、

星座にはそれぞれ、そこにいると一番威力を発揮する天体があります。

これを支配星といいます。

支配星が本来の場所(自分のホーム)にいる時は

その星座や天体の特性がストレートに出てくると言われています。

 

今、土星は山羊座、海王星は魚座という本来の場所にいて

8日には木星が射手座に帰ってきます。

 

天王星が支配するのは本来水瓶座で、その水瓶座には今牡羊座の支配星である火星がいます。

この状態をミューチュアルリセプションといって

星座と支配星が交換留学生のように入れ替わっている状態。

本来いるべき星座にいる時と同じような効力があるのです。

 

ということは、10個の天体のうち5つが支配星回帰で

その力を最大限に発揮できるとき、ということになるわけです。

8日には、競馬みたいに『各馬一斉にスタートっ!!』となる筈で

今はその直前のアイドリング状態、みたいな感じですね。

 

その時に備えて力を蓄えておくか、慣らしてあっためておくかは

人によってそれぞれだと思いますが

星的にはもう、2019年のプレスタートという気がしています。

 

Posted by 八雲あかね at 17:45 | 星のこと | - | -

今週は切り替わりどき

11月になったら、いきなり寒くなりましたね。

秋っていつだっけ?っていうくらい一足飛びに冬になっちゃったみたいです。

 

7日には壬戌月から癸亥月にかわるし

8日には蠍座新月、そして木星の射手座入り。

今週は、いろいろ切り換え時ですね。

 

年賀状や来年の手帳の用意をしたりしていると気分はもう来年に飛んで

あと2ヶ月でなにするか?より来年どうしようか?っていう気持ちになる。

暦的にも、星的にも、世の中のムード的にも今週は一区切り感。

個人的にも今度の新月はAsc上で起こるので、気分一新しそうです。

(ちょうど太陽が12ハウス運行中に引きこもってたことになる。。)

 

木星射手座入りに合わせるかのように

今週は夢叶ブレストが続きます。

リクエストを受けて開催してるけど、申し込んだ人の感覚にいつも驚かされます。

 

夢叶ブレストはいつやっても、何を願ってもなんでもありなんだけど

12月はちょっとテーマを絞って

何かイベント的にやろうかなと考えています。

夏の1周年のとき、インナーチャイルドカード大アルカナの

一言おみくじが結構好評だったので、また作ろうかな、とか。

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:37 | 星のこと | - | -

今日は星読み講座@新城でした

もう11月になりました。

今年も残すところあと2ヶ月。あっという間です。

 

今日は、リクエストをいただいて新城で星読み講座でした。

もうすぐ蠍新月っていうこともあり

いつもとは少し趣向を変えて、新月の読み方とか願い事の仕方とか

そんなお話をしてきました。

 

 

新月読み講座をやっておいて言うのもなんですが

私個人的には、新月や満月に特別感は持っていません(爆)

 

でも新月満月などの月のサイクルに意識を向けることで

どういうときに調子がいい、どんなときに調子が出ないという

バイオリズムを知ることができる。

人によって影響の大きさも違うし、感じ方も違っていいということを

知って欲しいなと思います。

 

実際、今日参加した方の中に蠍座の濃厚な関係性が心地よいという人と

今の水浸しな状況はちょっとしんどい人(ライツが火エレメント)とがいました。

好きだからもっと欲しいと望んでもOK

過剰だから手放したいでもOK

上手に向き合える自分になる、でもOK

(結局なんでもあり)

 

とっつきやすい部分から星と仲良くなってもらえたらいいな、と思います。

 

帰り道に見かけて、好奇心に負けて買ってしまったのど飴。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:20 | 星のこと | - | -

もうすぐ射手木星

現在募集中のあれこれ

 

十大主星講座

9/15(土)残席2

 ※本日20時まで受付しています!

9/17(水)残席3

 

インナーチャイルドカード5枚引きセッション

9/21(金) 10:00〜 11:10〜 13:00〜 14:10〜

9/27(木) 10:00〜 11:10〜 13:00〜 14:10〜

9/29(土) 10:00〜 11:10〜 13:00〜 14:10〜

 

 

***

 

先週までの暑さが嘘のように、涼しいを通り越して

肌寒いくらいの陽気ですね。

 

昨日の朝は、咳き込んで目が覚めて

そのうえ一日中しゃべり倒していたので

すっかり声がガサガサになってしまいました。

明日の講座までに少しはましになるように、今日はおとなしくしています。

 

木星が11月に蠍座から射手座に移動します。

蠍木星もいよいよ大詰めということで

このところ人間関係やコミュニティの在り方が変わってきている気がします。

 

SNS疲れをしている人が多いのか

以前のように読んだり書きこんだりしなくなったという声をよく聞きますし

実際当初のような、いろいろな人と広くつながる感はないですね。

かと思うと、ものすごく久しぶりの人から連絡があったりして

人とのつながりの形が変わっていっている感じがします。

 

9月になってモノをどんどん処分していたら

精神的にもいろいろ手放してもいいなという心境になったりして

メルアドとか、いろんなサイトのアカウントとか

そういうのを集約したり整理したりしたくなりました。

 

「八雲あかね」として利用しているものは

アカウントも連絡先のアドレスも、全部書き換えたり集約したり

そういう作業を地味にやってます。

並行して、古いメールとか連絡先などもごっそり消したりとか。

旅に出たい、身軽になりたい、というのは

自分の中の射手金星であり9ハウス月であり龍高気質なんでしょうね。

うずうずしちゃう感じです。

Posted by 八雲あかね at 12:23 | 星のこと | - | -

やっと土星の逆行が終わる。。

山羊座で逆行していた土星が、今夜順行に戻ります。

土星が滞在しているあたりにネイタルの太陽があるためか

今日は非常にネガティブな気持ちにのまれていました。

 

そもそも土星という天体には、見直しとか軌道修正とか

厳しい目でチェックしますよ、という天体ですし

逆行が終わる瞬間というのはつまり、進行方向とは逆向きに

引っ張って引っ張ってもうこれ以上はいかない、というマイナスの極に振れている状態なわけです。

だからウキウキした気分にならないのは致し方の無いことです。

 

なにがしんどいって

これまで人にされたり言われたりして嫌だったこととか

自分がやらかして、穴があったら入りたいような出来事とか

ふっとフラッシュバックしてくるんですよね。

 

これは土星先生からの

・もうこれまでのパターン要らなくない?

・なかったことにして隠そうとすると逆に手放せないよ

という最終課題なんじゃないか。

人間関係とか、思考パターンとか、いろいろ変えていく必要があるんだろうな、ということで

アドレス帳とか占星術ソフトのなかのデータとか、ちょっと整理しました。

(ちょっとだけでも行動に移した方が変化は早いので)

いろいろ停滞していることも週明けにはサクサク進むようになるかな。

 

******

 

さて、明日は十大主星講座です。

 

資料も万端。

 

もちろん五行ホイールも登場します。

Posted by 八雲あかね at 16:37 | 星のこと | - | -

しくみを理解するのが好き

私は講座が好きです。

自分が講師として話す側も、参加する側もどっちも好き。

 

講師と参加した人とで作るライブ感みたいなものは

その場にいないと味わえない醍醐味だし

テキストに書いてあることのその先を知る、という喜びがあります。

 

参加するのが一番楽しいのは言うまでもないですが

参加できなかった講座のレポを読んだり

公開されている資料からあれこれ考えるのも実は結構好き。

どういうロジックやしくみで作られてるのか、というところに

すごく興味があります。

 

ネイタル山羊水星、龍高玉堂もちというのもあるんでしょうが

文字からの情報だけでも結構吸収できたり

仕組みや構造を考えるのが好き、というのもある。

 

 

先日トナカイで開催された

『変化の時代に。生き方レボリューション・仕事編』

ミズマチ先生が使われていた天体ドロップ図

とても気になったので自分でも作ってみようと思い

例題になっていた人のチャートを実際に出して

マスに当てはめていくという作業からやってみました。

(↑こういうプロセスを踏むと、なんでそうなるかがよく理解できる)

 

これが私の図。

 

《やるといいこと》《どんなふうにするといい》ということもわかりますが

私の場合は明らかに《やらなくていいこと》がわかる!(斜線部分。すっかすか)

 

これを作って、なるほどね〜と悦に入っていたときにふと

仕事にやり方についてアドバイスをされたときに

「そうか!」って思うのと「う〜〜ん」って思うことの違いは

この表の領域の差なのかもしれない、と思い立ちました。

 

で、いろんな人のチャート出して表を作ってみてやっぱりな、と納得したり

だからこの人はこういうやりかたなんだ とか

この人のコンセプトはこの部分を大事にしてるんだ とか

この人がこういう仕事を選んだんだな というようなことが推察できます。

 

おもしろい。

 

私の場合は○○で△△なメニューを作る(みつける)というのが

この先のポイントというのもよく理解できました。

がんばる。。

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:16 | 星のこと | - | -

ソラリタ・ルナリタ

昨日は、ソーラーリターンとルナリターンのご用命をいただいて

名古屋まで行ってきました。

 

8月はソラリタキャンペーンをやっていたのもあって

たくさんソラリタ読ませてもらいました。

 

ソーラーリターンというのは

年に一度お誕生日の近辺に太陽が、「生まれたときの太陽」の度数とぴったり重なるタイミングのことで

このピッタリ重なった瞬間のチャートをみて

次の1年がどんな年になるのかざっくり読むというセッションです。

年末の雑誌に掲載される「〇座のあなたの来年の運勢」をオーダーメイドで出す感じ。

 

ルナリターンは

月に一度、月が「生まれたときの月」の度数とピッタリ重なるタイミングで

そのチャートを読んで、次の1ヶ月どんな気分で(何に意識が向いて)過ごすかを読みます。

 

ソラリタは、Asc・MC・太陽・月の度数とサビアンと、太陽・月のハウスを読んで

あとは影響の大きそうな部分を解説する程度

ルナリタは、Ascの度数と支配星のハウス、月のハウスとアスペクトを読む

どちらも深く掘り下げずにさらっと拾う程度です。

 

次のサイクルがどうなるか、ということを読んでいくので

最初のセッションでは、なんとなくそうかな?というくらいの感覚でも

翌年のソラリタを読む時に前年の振り返りをすると

「そのまんまじゃん!」と思うことはよくあります。

 

昨日のお客様は、ちょうど昨年末ころから離れて暮らすご両親の

健康問題や介護をどうするかということがテーマとして浮上したそうですが

ソラリタは太陽も月も8ハウス(血縁とかルーツとか親とか、狭く深く密接にかかわる関係を示す場所)にありました。

さらのルナリタを見ていくと、月が4ハウス(自分の家や居場所)6ハウス(役割や仕事)

12ハウス(心や内面)と8ハウスを行ったり来たりしていて

親御さんとの関わり方や、こなさなければいけないあれこれが

大きなテーマなんだな、ということがよくわかりました。

 

ルナリタは1年通して読むので、あるときからチャートの雰囲気が変わるというか

ここからテーマが変わるんだな、というタイミングが見えてきます。

 

どんな人でも、親が老いていって弱ったり介護が必要になったりというのは

若い頃には想像もつかなかった(考えたくなかった)ことですが

そこに真摯に向き合うと、人生観が大きく変わるような気がするのですが

昨日のお客様の場合も、来年の春頃には今の慌ただしさが一段落して

この経験が大きなステップになりそうだなと推察しました。

 

 

ちなみに私の前回のソラリタでは

太陽6H土星合、同じ6Hに冥王星もいてあまり楽しくなさそうだと

思った覚えがあったので、1年分のルナリタをさらっと見てみたら

6月までは月がずっと4H8H12Hをぐるぐるしてましたorz

(本当に夏至の頃までは気分が滅入ることが多かった。。)

 

逆に言えば、どうしても気持ちが上向きになりにくい時期なんだと知れば

無理に頑張ろうとしなくてもいいんだ、とわかるとも言えます。

 

私の場合は9月からガラリとムードが変わってきていたので

またやる気が復活するかな、と期待しているところです。

 

 

お誕生月にソラリタとセットで受けるのがおススメですが

ソラリタだけ、ルナリタだけでも受けられますので

是非お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:25 | 星のこと | - | -

お客さんの変化を見せてもらうのは嬉しい

昨日は豊橋でソラリタの鑑定会でした。

 

子どもが小さいからうちに来てもらおう。

どうせならお誕生日の近い人も一緒に受けよう!ってことで

企画してくれて、今回は2回目です。

 

毎年受けてくれる人はデフォルトで、初めての人はオプションで

『前の1年はどうだったか』という振り返りをして

これからの1年はどうなるか、という話をするので

継続して受けると、本当にそういう流れなんだな〜というのがより実感できるようになります。

 

******

 

去年、お客さんのお姉さんがたまたま遊びに来ていて

おもしろそう!と個人鑑定を受けてくださったんですよ。

 

春に会社を辞めた後、陸路でモンゴルを旅して帰ってきたばかりだそうで

たくさんの思い出話と写真の数々を見せてもらいました。

この先のことは全然なにも決まってなくてどうしようかと思ってること。

現地で見たり聞いたり触れたりしたことを、人々の生活のことを知って欲しいと思うこと。

という熱い想いを聞いていて「本書いたら?」と言いました。

 

モンゴルの写真と、その写真を撮った時のエピソードを話したらみんなが面白がるから

ちょっとまとめてみました♪くらいの軽いノリで。

(中殺お持ちなので、本気でこうしよう!と思わない方がスムーズ)

 

 

それで出版のあてはないけどとりあえず書き始めたら個展のお話が来

その個展を出版社の人が見に来てくれて

本を出しませんか、という話になり

あちこちで旅のエピソードを語る会に招かれるようになり

地元の新聞などにも取り上げてもらうようになり。

これがほんの1年の間に起こったことです。

 

 

彼女は決して順風満帆に恵まれて生きてきたわけじゃなくて

ストレスでボロボロになったりした経験を経たのちに

《本当に魂が望むように生きる》と腹をくくったんだそうです。

 

去年のソラリタ、MCのサビアンが

「魂の深淵が望む方向に進む。それは正しいが勇気が要る」とあって

まさにその通りだな〜と感服しました。

そして今年はMCに冥王星が乗るので、もう一段ステージが上がりそうな感じです。

 

彼女の次の夢は「7ルール」に出ることらしい。

そのためにもっとバズる!というのが今回のキーワードになりました。

 

「たくさん人に本当にお世話になったから、何かお返しがしたいけど

ひとりずつに挨拶に回るより

「自分が応援したあの子こんなに有名になった」と自慢してもらえるようになるのが一番の恩返しだと思う」

とても獅子座ぽい。

 

 

旅行作家 野田裕子さん → 美しいルートで旅する!目的地に何の目的も持たない旅人!!

 

現在は函館で写真展が開催されているそうですが

そこに向けて《飛行機を使わずに函館に行く旅》をしているんだそうで

今日豊橋を発って東京方面に向かっているのではないかな。

 

 

私が人生を変えたわけではないですが

大きなターニングポイントに関わらせてもらったんだなという感慨はあるし

その後の展開を聞かせてもらえるのは大きな喜びです。

すごく元気をもらいました!

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:20 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile