海王星の使い方をリセット

少し前、FBに

占いをするようになってからお酒飲まなくなった。

海王星の使い道を「酔う」から「占う」ことに変えたせい

なんてことを書いたのですが、前言撤回します。

 

もともと「酔う」ことに海王星は使ってませんでした。

占いをするようになってからお酒を飲まなくなったのは

単純に生活スタイルが変わった(お勤め辞めて飲み会が減った)だけです。

 

お酒じゃなければ何で海王星を使ってるかというと

普通に仕事があるときは「占い」ですけど、

そうでないときはゲームとかですかね。

それもテトリスとかぷよぷよみたいな単純なやつ

できればレベルも上がっていかない、ひたすら同じことを延々と繰り返せるやつ。

 

2月はオフィスの退去とか確定申告とかで

仕事の予定をあまり入れて無かったりしたせいもあって

ぼんやりネット見たりゲームしたりしてたらいつの間にこんな時間!

みたいなことが結構あった。

そろそろリセットしていかないと。

 

ここからはちょっと補足的に。

 

海王星を使うとどうなるかというと

現実と現実じゃない世界の境界線が曖昧になって明晰じゃなくなる

いわゆる《耽る》《没入する》《ぼんやりして心ここにあらず》

というような状態。

 

私のホロスコープでは

太陽は山羊座で、同じく山羊座の火星と水星が合、乙女座の天王星冥王星がトライン

ドライで直線的で合理的な、どちらかというとシャープですが

月は海王星のスクエアと木星のオポジションという拡大天体のみのTスクエアなので

無自覚にぼーっとしたり、何かの中毒になりやすいんです。

(一番初めにホロスコープを読んでもらったときには開口一番、

お酒か薬物かセックスの依存症じゃないですか、と言われました。

この言い方はあんまりじゃないか、と今でも思う)

 

元々何かにどっぷりしやすい人ではあるんですよね。

本を読んだらその世界観の中に

ゲームしたらその単純な繰り返しの中に

何らかの沼にはまるとしばらくどっぷり浸かっちゃうのもその一環かと。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:44 | 星のこと | - | -

向き不向きの問題

私のところにも憎いあんちくしょうがやってきて

春なんだな〜と実感しています。

 

暖かくなるとか、花が咲き始めるとか

美しい事象はいくらでもあるのに

鼻のムズムズや目のかゆみで季節の移り変わりを知るなんて

まったくもって風情の無いことです。

 

私の水星は山羊座(活動宮)にあるので

だいたい思い立ったら、その勢いのままでわーっと書くというのが

ブログを書くときのスタイルなのですが

ちょっとじっくり考えたり、ネタを熟成させて書くということも

必要なんじゃないかと考えて、チャレンジしていました。

 

メモ帳なりブログの下書きに思いつくまま書いて

推敲したり熟成させようと試みてみたんですが

どうもうまくいきません。

下書きにとってあった文章も、なんかもう違うなーって感じるし

時間を置くとその内容自体、もうタイミングじゃないなって感じてしまう。

あとノートに書くと、それで結構満足しちゃってブログにたどり着けない

みたいなこともあるし。。

 

ちゃんとためになることを書こうと気負っていたけど

これまで通り、主観だらけの書きなぐり式でやっていこうと思います。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:10 | 日々の徒然 | - | -

お財布リーディングを受けました

確定申告終わった〜!と喜んでいたら

今朝、テレビが逝ってしまわれたようで

「人生楽ありゃ苦もあるさ」と

水戸黄門が朝から頭の中でヘビロテしています。

 

 

さて、先日新地亜紀さんのメルマガで

「天赦日・虎の日〜お財布リーディング・ヒーリングで運気アップ〜」という

お知らせがありました。

天赦日は暦上最上の吉日であり、

寅の日は金運を高める素晴らしい吉日だそうです。

 

2月10日はその天赦日と寅の日が重なる大変おめでたい日ということで企画されたそうで

見つけて即申し込みました。

開業するときに一度お財布リーディングをしていただいたことがあり

また年末の企画の際には新地さんからいただいたメッセージと

自分で引いたカードが、笑っちゃうくらいシンクロしていたりしてて

このタイミングというのもなにかの縁だと思って。

(そのとき書いた記事はこちら → シンクロニシティ

 

実のところ、表面的にはわかりにくいかもしれないけど

五黄殺案件で私のHP・MPは非常に削られており

今年はできるだけ開運行動を心がけて、マイナスをせめてプラマイゼロくらいにはもっていきたい。

だから金運のために良いことは聞くしかない。

 

 

私の豊かさを司る女神はグィネヴィアだそうですが、私に対するメッセージは「No Thingsness」

まさかのメッセージなし!

これは、完璧だから言うことは何もありませんよという肯定の意味じゃなくて

自分で感じてみなさいよ、という意味のようです。

人に言われても聞く耳がなければ意味がなくて、自分で感じたこと感じなかったことの中に

答があるということらしいです。

 

ただ、このグィネヴィアのカードには「True Love」というキーワードがあって

それがとても大事な意味を持つみたい。

 

開業前にリーディングしていただいたときも

愛に基づいた行動がとれるかどうかが大事って言われたんですよね。

オフィスを持っている間、儲けるためにこれをやろうというふうに考えたことはないけど

やっぱりどこかで(最低でも家賃分くらいは収益上げないといけないし。。)という想いがあったのも事実なので

これから先そういう気持ちが払しょくできたら、また流れが変わるんじゃないかな。

 

いろいろ手放してスッカラカンの状態だから、これから先の流れに身を任せよう

先日ブログにそういうことを書いたけれど

今回のリーディングでも、開運のキーは「愚者」のように生きることとあって

やっぱりここでもシンクロしていましたね。

 

開運って、ある日大きな幸運が飛び込んでくるんじゃなくて

小さな日々の「善きこと」の積み重ねなんだということを改めて気づかされました。

↑気づくけどすぐに忘れちゃうから繰り返しと習慣化が大事ってことも。

ひとつひとつのアドバイスやメッセージが

あ、わかる。できる。ということで、すごく地に足の着いたものだと思いました。

おススメです。

 

新地亜紀さんのブログ⇒

 

Posted by 八雲あかね at 17:22 | 講座・セッションレポ | - | -

通常運転再開しました

お休み期間終了しました。

 

おかげさまで、オフィスに関する手続きのあれこれ

毎年の確定申告の準備などの用事は全部片づきましたので

通常運転を再開しています。

 

とはいえ、1月から「オフィスの退去」のことばっかり考えてて

営業活動をしていなかったので本当にぼちぼちなんですけれども笑

 

 

何かを手放すのは恐いものです。

それが「自分を守るために持っていたもの」ならなおさら。

今年のお正月は、手放す決意とこれからどうなるんだろうな?という

漠然とした不安を抱いたまま迎えました。

でもこの感じには覚えがあります。

 

2015年のお正月。

前の年まで、誘われるままいろんなイベントなどに参加していたのを一切やめて

何の予定も入っていない真っ白な手帳を見て不安だった時と同じ。

無理やりにでも何か予定を入れた方がいいんだろうかと焦っていた覚えがあります。

でも、流れに身を任せようと腹をくくったら

「陽転お茶会」が生まれた、という経緯があり

その時と同じような空気感の中にいます。

 

だから今自分の手の中に何もなくても、慌てたり不安になったりしないで

できることをやっていこうと思っています。

 

オフィスを手放したので、イベント的なものは当分やる予定がないし

招致イベント的なこともやらないつもりです。

個人鑑定とソラリタ、あとは御用命に応じて陽転お茶会とか夢叶ブレスト

というシンプルなラインナップで当面いきます。

 

講座は、ここまでできるようになってもらいたいという理想と

これくらいの知識があれば良いというニーズとが

うまくかみ合ってない感じがしていて

ライトなバージョンとがっつりバーションに分けた方がいいのか

今ちょっと迷っているので、しばらくメニューから外します。

 

自分がこの先どういう立ち位置で、どんなお客様を相手に仕事をしていきたいのか

みたいなことをいろいろ考えました。

占い師という肩書がしっくりこない感じがして。

今何か具体的な予定やプランは何も無いので、今すぐどうこうはしないけど

名前もそうだし、このブログもそうだし

何かを変えるのなら全部まとめて変えたいと思っているので

その方向性を探りつつ進んでいきます。

迷った挙句に何も変えないっていうのもあるかもしれないしね。

 

少し前の風の強い日

部屋の退去が終わったお礼を言いに竹島に参拝に行ったときのおみくじ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:55 | 日々の徒然 | - | -

Let's 三合参り

東洋の占いでは十干と十二支を使いますが、

そのなかに三合会局というものがあります。

 

三合木局・・・卯 亥 未

三合火局・・・寅 午 戌

三合金局・・・巳 酉 丑

三合水局・・・申 子 辰

 

個性の違う3人が集まると、化学変化が起きて

拡大・発展・異文化との融合が生まれるよ、というもので

西洋で言うとグランドトラインみたいなものです。

 

今年は(2/4の立春から)亥年になるので

卯亥未の組み合わせを作ると良いのです。

 

今年で言うと、

亥年の卯月に未の方角

亥年の未月に卯の方角 

亥年の亥月に亥の方角

 

一般的にいう吉方取りは持っている星によって吉日や吉方位が異なるので

家族や友達みんなで旅行、みたいなときにはちょっと使いにくいですが

三合参りはみんなに共通の日と方角なので

どんどん取り入れて開運すると良いわよ!と

気学の先生から勧められました。

 

ということで早速

3月(丁卯月)⇒未(南南西)方角

7日(癸卯)11日(丁未)15日(辛亥)19日(乙卯)27日(癸亥)31日(丁卯)

 

これらの候補日のなかから1回、神社1ヶ所・寺院1ヶ所をお参りするといいそうです。

時間はできれば午前中の気のいい時間がいいけれど

遠くて到着が難しいときは、午前中に出発して道中を加護してもらうという

柔軟な考え方でいいみたい。

 

実は気学に対して、「〜しちゃだめ」という縛りが強いイメージがあったので

今まで敬遠してたんですけど、私が観てもらった先生は

頭ごなしにダメを言わない人なので、ちょっと見方がかわりました。

 

 

方角はこちらのサイトで確認できます。あちこち方位

私はPC版を使ってますが、スマホ用のサイトもあるようです。

地図上で自宅を設定して、「方位線の種類」を気学30/60°で設定すると

家からの方位が線で示されます。

 

 

生まれた日から出す吉方位は、私は4月と5月にしかないので

3月から5月にかけては、あっち行ったりこっち行ったりする予定。

 

Posted by 八雲あかね at 15:19 | 算命 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile