カレーのスパイスキット、注文受け付けます

こんにちは!

 

以前からお問い合わせをいただいておりました

まるごと食堂maruさんのカレースパイスキット

とりまとめ注文受け付けます。

 

ラインナップはこちら↓

 

★チキンカレー(アレンジレシピのメモ付き) 700円

★バターチキン風カレー 800円

★マサラチャイ  600円

 

購入希望の方は、

・お名前

・希望のキットと数 を明記の上

メール(akane.yakumo.26@@gmail.com @をひとつ抜いて送信してください)または、

FBのメッセンジャーでお申し込みください。

 

申し込み締め切りは4/9(日)です。

取りまとめて注文し、届き次第個別にお知らせをいたします。

直接お渡しできない方には、郵送等の対応もできます(送料はご負担ください)

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:24 | お知らせ | - | -

【再告知】4/14 ミズマチユミコ先生セッション会

4/6追記 満席になりました!ありがとうございます。

追加枠設けておりますので、しまった出遅れた!という方はお早めにお知らせください。

 

以前告知していますが、いよいよ残すところ2週間となりましたので

ここで再告知です!

 

ミズマチユミコ先生セッション会​

 

日時:4月14日(金)

場所:豊橋市 かぁやん商店さん

金額:8500円

 

気になる鑑定メニューはこちら

 

A:西洋占星術

ご家族やパートナーとの相性や、具体的な時期運を見るのに最適です。

 

B:水晶リーディング

今のあなたにとって一番重要な問題とその解決方法を透視し、絵に描いてお渡しいたします。

 

C:オーラリーディング

現在のあなたの心のコンディションをカラーで描き、バランスを取るためのアドバイスをいたします。また開運カラーや、コンディションを整えるカラーもご提案します。


*どの占術も補足のためにタロットを使用する場合があります。

 

 

ミズマチ先生は、いつもお世話になっている東京阿佐ヶ谷のウラナイトナカイの占い師さんで

お招きするのは、天海玉紀先生・maru先生・夏瀬杏子先生に続いて4人目。

満を持してのご登場となります。

 

東京から先生をお招きするとき、いつもならお客様がものすごく前のめりにお申し込みくださって

割とあっという間に満席になってしまうのですが

実は今回はちょっと様相が違っていましてですね、出足が遅かったんですよ。

正直なところ少し不安も覚えていて、告知の方法を変えたほうがいいのか、あるいは仕切り直したほうがいいのか、考えたりもしました。

 

ところが!

いつもと様相が違うのはお申込みのスピードだけではなかったんですね〜

お申込みされるお客様もまた、いつもとは違うタイプの方なのでした。

 

いつもは、私の鑑定や講座を受けてくださったことがある人が「おもしろそう!」と飛びつくことが多いのに

今回のお客様は、私にとって初めましての方がほとんど。ミズマチ先生のファンの方が

せっかく愛知に来られるならこの機会に、とお申込みくださるケースが多いのです。

 

ミズマチ先生とは箱根ツアーでもご一緒したので、その折に上記のお話もしてきました。

先生は「おうしーず」(固定宮の牡牛天体が多い)なので、そのお客様もまた

じっくりと物事を吟味されるタイプの方が多いのではないか。

ならばこちらもどんと構えておくことにしよう、ということになった次第です。

 

 

今は活動宮が活発で、世の中がちょっと慌ただしい時期です。

■環境の変化に自分の気持ちが追いついていかないとお悩みの方

■流れに乗っていきたいのにうまく足を踏み出せなくて不安な方

そんな皆さんにぴったりのセッション会だと思います。

もちろん単純に、先生に会ってみたい!水晶リーディング面白そう!というお客様も大歓迎です。

 

残り2枠です(お申込みによっては増枠可能です)

 

【タイムスケジュール】

10:30〜 ご予約済み

11:00〜 ご予約済み 

11:30〜 ご予約済み 

お昼

13:00〜 ご予約済み

13:30〜 ご予約済み

14:00〜 ご予約済み

休憩

14:40〜 ご予約済み

15:10〜 ご予約済み

15:40〜 ご予約済み

16:10〜 予備枠

※午後の休憩時間は目安です。変更がある場合があります。

 

Posted by 八雲あかね at 09:24 | イベント告知 | - | -

意識の壁を超える

箱根の旅は、純粋に旅行として楽しかったですが

個人的な一番の収穫は「話す時間がたくさんあったこと」と前の記事で書きました。

活動宮爆裂!箱根ツアーその1 その2

 

全員占い師ですけど、とにかく圧倒されたというか敵わないと思いました。

好奇心の旺盛さとか機動力のよさとか知識力の多さとか、そういうことに。

 

具体的に挙げると

◆雪で当初の予定を変更せざるを得なくなった時、行こうと思ったお店が満席だったとき、すぐにスマホで検索して代替案が出てくる。

→私もできなくはないけど、山羊なので突発には弱いから対応するまでの時間に差がある感じ。なので自分が案内役の時はあらかじめ何パターンか想定しておいたりする。

 

◆人に対する関心の高さみたいなもの。誰かの話題が出るとすぐにチャート出したり命式出したりして分析してみる。そしていろんな人のデータが頭の中に入ってる。それを、頑張ってそうしなくちゃじゃなく、自然にやっているところ。こういうことができるから不特定多数のお客様を相手にできるのか、日々不特定多数のお客様に向きあっているから磨かれていくのか、鶏と卵どちらが先かみたいなことだけど無関係ではないように思います。

→これに関しては仕事の時は見るけど、それ以外では見ないというONOFFを自分で切り替えている気がします。貫索(私は私、人のことは別に・・・)っていうのが出るんだろうか。

 

なんていうか、エアコンを終日一定の温度でつけっぱなしにしてるのと、いちいちつけたり切ったりしてる違いみたいな感じ?

 

 

最初のうちは単純に、みんなすご〜〜い!とか感心して聞いていたんだけど

だんだん(この人たちと私の何がどう違うんだろう?)という脳内考察モードに。

 

もともとの好きや興味の加減もさることながら

なにかが根本的に違うとしたらそれは意識の差かもしれない。

仕事というものに対しての肚のくくり方が違うというのか

生きていくことと仕事することの直結加減がまるで違うのだということに思い至りました。

 

仕事をしてお金をいただいてそれで自分の生活をしている のと

できるから仕事としてやっているけど夫のお金で生活は成り立ってるからこれ以上は別に、っていうのとでは

そこに込める本気度の違いは歴然。

根本には「自営脳」と「雇われ脳」の違いもあるのではないか。

 

常に前を上を目指して動き続けて行こうとする「自営脳」に対して

「雇われ脳」は、やることだけやっとけばいいという意識があるのかもしれない。

時間分働けば、タスクが終われば、それで良しという。

 

そして私は名ばかり自営で、中身はまだ「雇われ脳」が抜けきっていないのだ。

 

 

 

箱根旅行の夜に引いたカードはハートの7

解説では「ハートのメッセージを受け取る」

 

内省する・意識を変える・自分の中にある理念を明確にする。

 

 

実はこの時にたてた質問というか、宣言した野望は

5年後にAIカンパニーが大成功してる というものだったんです。

(大口叩いてすみません、でも野望なんだからいいよね)

で、このカードを引いて、これまでと同じ気持ちのままでは無理なんだなと思った。

 

[趣味でやる]ことと[仕事としてやる]ことの間にも意識の壁はあるけど

[ひとりでやる]ことと[組織でやる]事の間にも、大きな意識の壁がある。

 

カードを引いたときには漠然としかわからなかったけれど

旅行中の他の先生たちの言動を見聞きして気づかせてもらったことはたくさんあって

(だからこそ一番の収穫だと思ったわけで)

とりあえず、自分の「雇われ脳」からの脱却が先決ですね。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:59 | 土星の活用術 | - | -

活動宮爆裂!箱根ツアーその2

前の記事⇒活動宮爆裂!箱根ツアーその1

 

翌朝。お天気よさそう。

 

 

夜、結構強い雨が降ったせいか道路の雪も凍結はしていないようです。

が、バスだと時間が読めないし大人の旅なのでタクシーで移動です。

 

タクシーが来るまでの間、今度は易大会。

今年ちょっとイメチェンして、きれいめ路線に行きたいんですけどどうでしょう?

という質問をしたらば、卦の名前は忘れちゃったんですけど

キラキラ・チャラチャラしていけ、と出ました。

 

説教キャラは面白いので残しておけばいいけど、それとは別に

華やかでキラキラした装いとか企画とか考えるといいらしい。

着物は紬じゃなくて明るい色の柔らか物(紬だと大御所感が出過ぎる)を着て

ホテルのラウンジとかで『あかねさんを囲む会』とか、オシャレしてランチを食べる会とかやるといいらしいです。

 

他の人のも、「いい感じなのでそのままでOK」とか、「今はちょっと無理っぽいよ」とか

「全部手放せ」とか。前夜のカードと何気に答えがリンクしているのも面白い。

 

 

さて、タクシーが着いて向かった先は箱根神社。

 

本当だったら前日、箱根神社〜九頭龍神社〜箱根元宮の三社巡りをする予定だったんです。

当日も天気によってはどこもいけない可能性もあったわけで

とりあえずここだけでも来られてよかった。

 

箱根神社の中には九頭龍神社の遥拝所もあります。

 

 

このお水は『龍神水』というご神水で持ち帰ることもできるそうです。

 

 

おみくじを見せ合う人たち

 

参拝を終えて石段をおりていくと、芦ノ湖湖畔にも鳥居が。

写真スポットらしく行列ができてました。

 

時間はちょうどお昼時。

朝しっかり食べたのでそんなにお腹は空いていないですが

食べてから移動するか、とりあえず移動してから考えるか、で

ここでもすかさずタロットの出番。

なにか決める時には聞いてみる(そして従ってみる)っていうのがカードと仲良くなる秘訣なんだな〜

 

ということで湖畔にある芦ノ湖テラスというお店でお昼。

サラダと3種類のピザを頼んでシェアしました。

 

最初の1枚は、写真撮るより先にお腹に入ってしまったので映っているのは2種類。

 

ここからまたバスに乗って移動です。

相変わらず混んでいたし山道も急ではありましたが、前日より楽。

(バスに乗って腕と肩が筋肉痛になっておりました。。)

 

街に近づくにつれお天気は回復していきました。

小田原で車に乗り込んで、最後の目的地に向かったのですが海岸沿いの道はこんなに明るい!

写真だと見えませんが、遠くに三浦半島が見えます。

 

前の日は雪で身動きが取れなくて、やっとの思いで山から下りてきたら

嘘のような青空で、本当に同じ日・同じ県内とは信じがたい。

 

 

快適なドライブを終えて到着したのはとても清冽で気持ちの良い場所でした。

今回の旅の本当の目的地。

 

「ここに迎えてもらうために、禊的な敢えての困難を私たちはくぐってきたのかもね」

「ってことは、うちらは冒険を終えた勇者ってことだね」

なんていう、一見おちゃらけているようで実は深い言葉を聞きながら歩きます。

 

勇者のみなさん。

 

着いたのは、寒川神社。(⇒公式HP

 

 

寒川神社は、八方除というありとあらゆる災難をよける神様ということで

特に二至二分=冬至夏至・春分秋分の時期にお参りするといいらしい。

(日本の有名なパワースポットは、冬至夏至か春分秋分にレイラインが通っている)

 

 

八方除というのは方位や暦とのかかわりが深く、この日は時間がなくて行けませんでしたが

奥の「神嶽山神苑」というお庭には、暦や方位の資料館などもあるそうです。

 

 

細かいエピソードはここでは書きませんが、ある日あるとき

玉紀さんがここに参拝して願いを投げてくれたから、この日があるんだ

1人が5人になって、そしてここからまた新しい展開が始まる。

勇者の旅はまたここから新しいスタートを切る、的な。

 

旅行前に引いたクリスタル10の「感謝の気持ちで祈りを捧げる」そして

新たな世界へ行く、というのはこの寒川神社参拝に帰結していたようです。

 

 

お参りを終えて、最後のお楽しみのスイーツ。

 

外側のカリッザクッとした食感と、中のふわとろな口どけがまた絶妙。

 

 

おもしろい旅でした。

 

4月も目の前だというのに雪が降る、なんてレアな日を引き寄せるのも

想定外のことが続いて予定通りにいかないのも

でも実は肝心なポイントは何も外していないっていうのも

なんだかすごい巡りあわせだな、と思いました。

 

やり残しがあるっていうことは、また来なさいっていうことでもあるし

なにかの節目の折には行きたいです。

 

そして予定が変わったことで、話をする時間がたくさんあったのが

個人的には凄く大きな収穫だったりします。

バスを待つ時間、タクシーを待つ時間、予定より早くチェックインして寛ぐ時間

ちょっとした雑談なんだけど、そこから垣間見えるものがたくさんあって

それはすこし温めてから別記事で書きたいと思います。

 

Posted by 八雲あかね at 12:34 | 交流・おでかけ | - | -

活動宮爆裂!箱根ツアーその1

箱根に行ってきました。

 

もともとの発端は、

高尾山で一緒に語った夢が現実になった

寒川神社で玉紀さんが願ったことが叶った

高尾山は去年お礼に行った。なら今度は寒川さんだね。

だったらいっそちょっと足をのばして箱根神社も行っちゃう?

どうせなら活動宮のグラクロができている激しい時期にしよう

 

なんていうノリで計画されたツアーです。

星回りの激しさ故か、爆裂!なんてネーミングにしたからなのか

メンバーのパワーによるのか、そこは不明ですが

なかなかの波乱に満ちた旅となりました。

 

******************************

 

初日の朝、出かける前に「この旅は私にとってどんな意味がありますか?」と

聞いてみたところ出たのはクリスタルの10

感謝の気持ちで祈りを捧げる とあります。

今まで積み上げてきたものが最終段階になって次のフェーズへ向かう

そんなきっかけになりそうです。

 

出かけるときの天気は生憎の雨。

富士山も雲に覆われて、見えません。

 

本日の目的地。

 

改札を出るとお出迎え。

o

この時はポケGoじゃなく、iphoneの設定を確認していたようですが

同様の光景は旅行中何度も目にしましたw

 

このあとあんこ先生と合流

当初の予定では、車で移動する予定だったのですが

箱根がまさかの雪!駅前は雨だったので信じがたいのですが

泊まる予定のホテル周辺は積もっているそうで

車での移動は諦めることに。

 

その前に何か美味しいものでも食べに行きましょうかということで

小田原の一夜城(その昔秀吉が北条軍との戦の際、一夜で城を築城したかのように錯覚させて勢力を誇示し、相手の戦意を喪失させたという歴史がある)史跡にあるレストランへ。

 

到着したのは11時過ぎでしたが、予約で満席で13時過ぎじゃないと席がないと言われたので断念。

駅前に戻って海鮮丼をいただきました。

地魚とシラスとなめろうのセット。うまうま♡

 

食事の後箱根方面に移動します。

小田原から箱根湯本まで電車で、箱根湯本からは路線バスで。

雪の気配はないけれど雨は冷たく、春休みのせいか人も車も多くて道は渋滞。

ようやくバスが来た、と思ったらガイドの人が「このバス3時間遅れですよ」と!!

のんびり座って寝て行こう、という目論見は儚く崩れました。

ギュウギュウのバスになんとか乗って出発しました。

 

寒さのせいで窓ガラスが曇って、外の景色がよく見えないのですが

山を登るにつれて外の景色が白くなっていきます。

通常なら30分ちょっとで行ける距離を1時間近くかかってようやく到着。

バスを降りたら一面の銀世界。

 

 

寒さと、急な山道と、バスの運転手さんのアグレッシブな運転にお疲れ気味。

 

部屋の窓から見える景色。本当だったら芦ノ湖と富士山が見える筈。

FBで「ここはどこでしょう?」と投稿したら、北陸か東北と思った人が多かった様子。

明日私たちは帰れるのだろうか?というのが心配。

 

 

それでも、温泉に入ってぬくぬくと温まって食事の時間を迎える頃には

すっかりリラックスモード。

 

上げ膳据え膳で、帰りの時間を気にしなくていいなんて極楽

 

 

そして夜。

お約束のカード引き。各自自分の野望を宣言してカードを引くわけですが

そこは全員占い師なので、それはどういう意味?とか具体的には?とか

質問の掘り下げが半端ない。

そして横でペンデュラムを回してのアドバイスが飛んでくる。

 

私は「ハートの7」を引きました。

やりたいと思っていることを達成するためには、まずは自分に向きあうこと・意識を変えることが大事みたい。

具体的にどうしたいの?と聞かれて答えていったら、最初はペンデュラムが「NO」と揺れて、別の言葉にしたら「Yesだけど弱い」ので、やっていくうちにやりたいことが変わっていくんじゃないか、というのが現時点での答え。

まず自分が定まらないと無理ってことか。

 

 

みんなの野望を聞いたりカードの解釈を垣間見たり

別のスプレッドを展開して、自分で引いて自分でチーーー—ンとなったり

私は水晶を持っていったのですが、反応が柔らかくて読みやすい水晶みたいです。

(石のプロに選んでもらった甲斐があった)

練習の仕方とかいろいろ教えてもらったのでやってみようと思います。

 

そんなこんなで楽しい夜は更けていきました。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:00 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile