謹賀新年2020

 

あけましておめでとうございます

 

新しい年が始まりました

2020年は、木星も山羊座に滞在して

山羊山羊しい期間のフィナーレとなりますので

飛ばしていきたい所存です

 

画像はPixabayからお借りしました

 

 

Posted by 八雲あかね at 17:34 | 日々の徒然 | - | -

受け取る人次第

今日が仕事納めでした。

 

「山羊木星の話を聞きたいのですが一人ではだめですか?」

というお問い合わせをいただき

その方は『山羊土星の再構築セッション』を受けてくださっていて

年明けにお誕生日を迎えられるので

通常のソラリタ鑑定に山羊木星の話をオプションで付ける

という内容をご提案しました。

 

『再構築セッション』を受けてから半年ちょっとくらい

なのに受けた当時には予想もしなかったような人生の変化があって

人ってすごいな、といつも感動します。

 

星は影響を与えてくるけれど、実際に人が決めて行動するときの

加速感は半端ない。

結局人生はその人の胆力次第なんだなと思い知らされます。


 


 

ソラリタ+山羊木星がもたらす影響 4000円/1時間

 

ちょっと変則的なご案内になりますが

『山羊土星冥王星の再構築』セッションを受けてくださった方限定で

2020年3月までにお誕生日をお迎えになる方は

通常のソーラーリターン鑑定にプラスして

山羊木星がなにをもたらしてくるかの解説をオプションでおつけします。

 


 

山羊山羊言っていますが、

年明け3月には土星がいったん水瓶座に入ってまた山羊座に戻ったり

2020年の12月には木星と土星が揃って水瓶座に入ります。

 

木星と土星に関しては、もっとも誤差なしでタイトに接近する

いわゆる「グレートコンジャンクション」の状態になるのは

実は来年12月、水瓶座0度でなんですよ。

 

 

水瓶座関係者の皆様、そして水瓶座以外の固定宮(牡牛・獅子・蠍)の初期度数に

天体をお持ちの皆様にとっても、そろそろ対岸の火事じゃなくなってきます。

特に最初に入るのが土星ということは、何らかのダメ出しがまず起こるということです。

 

このあたりのことも、年明け以降に何らかの講座やお話会など

企画していきたいと考えています。

 

 

***

 

今日は日食も伴なう力強い新月です。

今年一年を振り返り、来年どこに向かてどんなふうに進むのか

ぜひ考えてみてくださいね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:01 | 星のこと | - | -

ソラリタ前の内省時間

 

 

前に知人がFBで紹介していたイヤーコンパスワークブック。

 

随分前にダウンロードして

ちゃんと両面印刷して冊子にしておいてあったのになかなかできなくて

今日ようやく自分のために時間を取って書きこむことができました。

全部書くのに3時間くらいかかったかな。

 

スルスル書けるところと、ん〜って詰まってペンが止まってしまうところがあって

書けなかったところは、なんでここが書けないんだろう?なんて

考えているとあっという間に時間が経ってしまった感じです。

 

 

実はなかなか時間が取れないことで自分をちょっと責めてたんだけど

明後日は誕生日でもありソラリタでもあり、山羊新月でもある。

そんなスペシャルな日の直前に見直しの時間がとれたことは

逆にすごいギフトなんじゃないかって気がします。

 

ソラリタ図は以前にちょろっと読んでいるので抜粋します。

ソラリタ2019

 

 

もともと偏ったネイタルの持ち主なのですが、このソラリタ図の集中具合と言ったら。

12ハウスから2ハウスまでの間に10天体がぎゅぎゅーっと集まっています。

そのうち、「自分」を表す1ハウスに水星・月・太陽・木星の4つが入っています。

 

私は来年キャラが変わるかもですね〜

 

3月にサターンリターンが来るから、価値観やマイルールの書き換えを

ずっと意識してきましたが、ソラリタにもそれが表れていますね。

 

アセンダントは射手座8度

MCは乙女座22度

 

アセンダントの支配星である木星、MCの支配星である水星ともに

1ハウスの太陽と合なので、「私」という人間が、外見はともかく

中身はガラッと変わるような感じです。

でも木星が一緒なので、ゆるく、大らかな方への転換だと思います。

5ハウスにいる天王星の影響もあって、人生における大事なものが変わるのかも。

 

2ハウスには土星と冥王星の合。

ここはお金や才能を司る場です。山羊サインなので来年やろうとすることは

すぐに花開き実がなるようなことではないかもしれない代わり

時間をかけて確実にゆるがないものになる(筈)

自分の信念を形にする、

本当に価値のあるものかどうか、がキモな気がします。

 

この日(12/26)は、14:12に山羊座の新月でもあるので

なかなかに個人的な影響は大きそうな予感。

 

 

これは9月に書いたものですが、そこから今日までの間に

3ハウス土星のあれこれ、すでに書き換えが起きているし

 

1ハウスの太陽と合なので、「私」という人間が、外見はともかく

中身はガラッと変わるような感じです。

この部分に関しては、この間「小奇麗になりたい」と言ったりしてたのも

もうすでに動き始めているっていうことか!

本当に現実化が早い。

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:55 | -ソラリタ | - | -

「自分のことが先」には理由がある

個人鑑定は受けていないけどソラリタを受けたいです

陽転お茶会などで、私はいいので子供のことを教えてもらいたいです

付き合っている彼のことを鑑定して欲しいです

といったご要望をいただくことがあります。

 

基本的にはまず

お茶会だったら、お母さんとお子さん同時ならOKだけどお子さんのみはNG

(過去にお母さんがすでに参加済みの場合はお子さんのみでもOK)

鑑定やソラリタの場合は

まずご自身の個人鑑定を受けてからのほうがいいです、とお話します。

 

※ソラリタに関して言えば最近は個人鑑定を受けてなくてもやっています。

(他でホロスコープ観てもらったことがあるという方もいらっしゃるし

全然何かわからないけど、友達が受けて面白そうだったからという方もいて

いちいち確認したり説明したりするのが正直面倒になった。。)

 

なぜ自分の鑑定を先に受けて欲しいのか

今日はそれを書こうと思います。

 

 

***

目の前で起こる出来事や現象には正解不正解も善悪もなく

ただそういう出来事があった、というだけで

そこに正解不正解や善悪や快不快を反映させるのは

自分が持っているフィルターです。

 

例えば懸賞が当たって、今年の新米が現物で1俵(60kg)もらえるとなったとき

育ち盛りの子がいる主婦の人だったら「よっしゃー!」とガッツポーズだけど

独身で自炊しない人だったら(正直こんなのもらっても困る。。」となる。

お米はお米です。なのに

受け取る側の環境や受け止め方によって価値が変わってしまう。

お米をもらって喜ばない人なんているわけないじゃん、と思ったら

[お米]を[カップ麺]とか[紙おむつ]とか[羊10頭]とか変えてみるといいよ。

 

例えば、今の山羊座に集中している天体の影響

新月や満月の影響なんかもそうだし

自分の子供や付き合っている彼がどんな人かも同じなんです。

 

星がどんな影響を流し込んで来ても

目の前の人がどんな人であっても

それを受け止める側のフィルターによって変わってしまうから

まずはそのフィルターがどんななのかを知っておいて欲しいんです。

 

お子さんが明るくて元気で活発な性格だったとして

それを受け止めるお母さんの側が

「子供らしくて微笑ましい」と思うのか

「ちっとも落ち着きがなくて困る」のか。

全然違ってきちゃうでしょう?

 

ホロスコープや命式というのは、その人が持っている思考癖とか

行動パターンとかいったものを読み取ることができます。

まず自分自身がどんな人でどんなフィルターを持っている人か知ったうえで

星からどんな影響が流れてくるのか

目の前にいる相手にどういう反応をするのか

ということを理解できると考えるからです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:50 | 星のこと | - | -

今日は冬至

13:19に太陽が冬至点を通過します。

 

 

一年のうちで一番昼の時間が短い日。

そしてここから

冬至から畳の目ほど日が伸びる と言われるように

僅かずつですが、日一日と昼間の時間が長くなっていき

日差しに力が戻ってきます。

 

 

 

山羊座に入ったばかりの太陽(冬至点は山羊座0度)は9ハウス

これまでになかった気づきや可能性の後押しを受けて

自分の方向性について大きな理念や目標を抱きます。

単なる野望では終わらない強く揺るがない信念、のようなもの。

 

日差しが少しずつ伸びていくように

少しずつ、でも確実に自分の目標に近づいていきます。

冬至から新年にかけて、慌ただしい時期ではありますが

自分がこれからどうしたいのか、どう在りたいのかを

じっくり内観してみる時間を意識的にとってみてください。

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:44 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile