牡牛座の木星
牡牛座に木星が入ったので、
私のネイタルの乙女座天王星&山羊座火星とで
グランドトラインができてます。




木星は拡大天体なので、俗に幸運の星と言われていますが
何に対してその拡大の力を使うのか を
自分の中で明確に持ってないと活かしきれないというか
もったいないな、と思います。


牡牛座乙女座山羊座は地のサインなので
何かを形にする・定着させるのに良い時期です。


牡牛座は形にする・定着させる
乙女座は分析して整理して役立とうとする
山羊座は社会や集団の中で活かそうとする


好きという感情を発展させて結婚という現実に着地させたいとか
これがやりたいという仕事を具体的な形にして定着させるとか。
拡大させたい何かがちゃんとあるほど
木星は追い風になってくれるような気がします。

Posted by 八雲あかね at 08:51 | 星のこと | - | -

知ってて損はないです
洋服でもメイクでも「似合う」と「好き」と「落ちつく」は
微妙に違うのですよ。

もっと言うと、彼氏をおとすときもまた違うのです。


占星術で自分のチャートを見るとわかるんです。

「似合う」はアセンダント
「好き」は金星
「落ちつく」は月
「対男子」は火星

それらが友好的なアスペクトだと矛盾がないのですが

似合う とか 好き が相反する時は
無理に両方を求めるより、時と場合で使い分けるのが
楽かなーと思います。


不特定多数の人に会うときは似合う重視
仲の良い友人といるときは好き重視
家でくつろぐときは落ちつく重視


こういう日常のちょっとしたことで活用できると
占星術はより面白くなります

Posted by 八雲あかね at 12:31 | 星のこと | - | -

個性があるからおもしろい
星座(サイン)にはそれぞれ気質(エレメント)があるのですが


人それぞれ特徴があって、一つのエレメントに偏っていたり、
まったく持っていないエレメントがある人もいます。
もちろん個人でバランス良く持っている人もいます。


家族やグループでバランスをみてみると
うまい具合に補い合って、バランスが取れているのが
不思議で、おもしろいです。


何かしよう!というときは
特徴的なエレメントの人が集まったほうが

(火)あり得ない発想 を 
(地)地道に形 にして
(風)情報を集めたり伝えたり しながら
(水)まわりに浸透 させるので

よりダイナミックで面白いものができると思います。 

Posted by 八雲あかね at 09:29 | 星のこと | - | -

妄想がとまらない
西洋占星術を覚えたら、手相も観てみたくなって
おまけにタロットもやりたい
なんて大言壮語な夢(むしろ妄想)を持っています
ちゃんと理由もあるんですよ。


占星術って時期も読みますが、それが手相にちゃんとリンクするのか?が
すごく興味あるんです。
「あなたの星はこういう可能性を持っています。そしてそれが手相のこの線にも表れているんですよ」
なんて占いで言われたら、最強じゃないですか?
タロットは、今がそのタイミングなのか、その問題の答えがYesかNoかを
ぱしん!と白黒つけてくれるツールかな、と感じています。



まあ、
私の場合、9室月に3室木星がオポジションなので
これは何?って思った事を突き詰めていくのが大好物なのですが、
12室海王星がそこにスクエアですのでね
夢はもっとでっかく持ちなさいと言ってくるわけです。


そこへ持ってきて水星と冥王星がトラインなので
とんでもない量の情報を求めちゃう
だけど3室土星が、根拠のないことは言いたくない という
まさに自己満足のために勉強する典型ですね。


極めつけに、木星の上に進行の水星がのっかっておりますの。
妄想をともなう、底なしの知識欲。。。。あはは
知恵熱がでそうです

Posted by 八雲あかね at 08:11 | 星のこと | - | -

簡単講座
講座の日が決まりました

6月2日(木)新月の日です。

3日には水星が双子座に、4日には木星が牡牛座に
9日には金星が双子座に入ります。

いろんなことが今までとは違う局面に向かうんだと感じます。

この日のサビアンは
黒人の少女が都会で自己の自立のために戦う
(過去の清算、新しい価値を求める、新時代)

スタートにはもってこいの日ですね

今からワクワクです

Posted by 八雲あかね at 14:28 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile