日常生活は月の性格がでます
我が家は家族4人のうち3人が太陽山羊という構成なのですが
月はバラバラです(当たり前ですね)


私は月獅子、夫は月乙女、息子は月魚。


山羊サインというのは一般的に、ちゃんとしてる・しっかりしてると
見られがちなサインで、私も外ではたぶん
きちんとして見えるのだろうと思います。

山羊が3人もいたら、どんだけ堅苦しい家かと思われるかもしれませんが
家での日常生活で顔を出すのは太陽ではなく月なのです。


私は月獅子なので、細かいことは気にしない・なるようになるさ的な
どっちかというと行き当たりばったりなのですが
夫は月乙女なので、細かいことによく気がつきます。

最近、さすがに月が乙女ってすごい!って感心した事があります。
日用品など、私は無くなってから買えばいいやと思うたちなので
ほとんど買い置きとかしないのですが、
いよいよ無くなるよ、というタイミングで夫が買ってくるのですよ。
トイレットペーパーもティッシュもシャンプーも、
全部夫が買ってきます。


昨日の夜は、炒め物に使うサラダ油がなくなったので買わなくちゃと
思っていたのですが、今日、さて夕飯を作るかという時に
そういえば油を買ってくるの忘れたーと気づいてふと見ると
ちゃんと買ってありました。
すごいなー。
(というか、もうちょっとしっかりしようね自分)


まだ占星術のお勉強をしていないころ、
私は血液型がAなのに大雑把で、夫はOなのに神経質なのって
なんでかなー?って不思議でしたけど
月の資質の差っていうことがわかるようになって納得です。


皆さんもぜひ、ご自分の月やご家族の月を知っておくといいですよ。

Posted by 八雲あかね at 23:31 | 星のこと | - | -

日食
金環日食、みなさんは見ることができましたか?


私は残念ながら見られませんでした。
愛知県は観測可能地域だったんですけど、朝から空には厚い雲が・・・・
でも名古屋市の方では晴れて観測できたところもあったようですね。
テレビで見ていて、同じ県内なのになーって思ってました。


そして金環日食が終了した8時過ぎにいいお天気になるという
ちょっと残念な結果に終わりました。


肉眼で見えなくても、テレビやネットで見ることはできたし
エネルギーも感じられたのでよかったとしましょう。


この日食にあわせて観測用メガネを買われた方は
まだ捨てないでとっておいてくださいね。


6月6日には、金星の太陽面通過が観測できますよ。
(05:13〜11:26、中心は08:20頃)
日食のように派手ではないですけど、金星が黒い点のように
太陽の前を横切る様子が見られます。

Posted by 八雲あかね at 13:31 | 星のこと | - | -

5/21(月) 双子座の新月
いよいよ明日になりましたね。金環日食。

日食が観測できるのは地域によって違いがあるようですが
愛知県では7:31が食の最大となるようです。

最近はテレビなどでもよく、日食のしくみについて説明をしています。
私たちが日食を見られるのは、本当にいくつもの偶然が重なった
奇跡のようなものなのですね。


さて、新月ですが
日食の少し後、8:46に双子座0度で起こります。


サビアンは、瓶の中のボートが海底の神秘をあきらかにする。
見えなかったものが見えてくる、新しい世界への好奇心や新しい人間関係を示します。


今回の新月には、牡牛座の水星と木星もコンジャクションしています。
感性や、体感を伴って得た知識を広く広めていったり
情報交換などをおこなったり、新しい関係を築いていったりします。

ホロスコープ上では、新月は11ハウスで起こります。
11ハウスは、共通の目的やビジョンを持った仲間や友人、組織などを示すので
そういった仲間やグループを作ったり、または参加したり
というようなことが象徴されます。

またこの新月には、魚座海王星がスクエアをかけてきています。

海王星のスクエアは、時として混乱を招いたり
のみこまれてしまうと解釈されます。
が、金環日食のタイミングでのこのスクエアは
あえて乗り越えるべきもの、手に入れるべきものとしてとらえたいと思います。

太陽の生きる目的や意志を貫くために
海王星の、目にはみえないけれど確かに存在するものの影響を
無視してはいけない、という感じです。


現実社会と、精神世界や潜在意識の間にはまったく別の物ではなくて
すり合わせて折り合いをつけて生きていくことが
これからは必要になってくるのかもしれません。
すくなくとも、そういう「心」の部分を無視して生きていくと
生きづらくなってくるのではないかな、と思います。


日食の影響は普通の新月の影響よりも強いので
この新月で意図した事は、次の日食(2012.11.14)までは
影響が続きます。

切り替えやリセットのタイミングとして
上手に活用してみてくださいね。

Posted by 八雲あかね at 21:33 | -新月 | - | -

天将星のおはなし
久しぶりに算命学の話を。


私が算命学というものに興味を持ったのは
天海玉紀さんのブログを読んだのがきっかけなのですが
その玉紀さんのお師匠である武者江梨さんのブログに
これは!と思う記事がエントリーされていたのでシェアします。

武者先生のブログ →★

この記事を読んで、そうかーなるほど、と感じてくださる方は
何人かいらっしゃる筈です。


身弱の人が身強の人を陰転させないように
「私がなんとかしてあげたい」と頑張っている姿をみると
本当に心配になります。


なんとかしてあげたい、と思っている人の方が
うんと消耗してしまうのを知っているから。


あるところまできたら、そういうものなんだと諦めて
手を離すのも大事だと思います。
離されて初めて気がついて、自分でなんとかしようとしたら
這い上がってこられるだけの強さを身強の人は持っているからです。


どうして「天将星」とか「身強」「身弱」の話題が気になるかというと
私自身 天将星は持っていないですが、天禄・天南があるので身強ですし
息子は、のほほーんとして我も強くないのでそんなふうには見えないのですが
天将・天南持ちで正真正銘の身強だからです。


やっぱり親としては、彼が陽転して生きていってくれることを望むわけですが
私が何かしてあげるのは彼のためにはならないわけで。
万が一陰転しかけた時に、そうじゃない選択肢もあるんだと
教えてあげることくらいしかできないのですね。
もどかしいですが、仕方ないです。


去年、玉紀さんの鑑定を受けた時
「持って生まれた星のセオリー通りに生きていると人生がスムーズ」と言われましたが
ホロスコープでも算命でも、自分がどんな星を持っているのかを知ることは
大事だな、と思います。

Posted by 八雲あかね at 10:01 | 算命 | - | -

新月読み講座
今日は新月読み講座の日でした。


話題の金環日食直前ということで、いつもより賑やかな
講座となりました。


今回は、最初に日食の仕組みなどを説明して
占星術的な新月&日食の意味合いなどをお話しさせていただきました。
そのあとは、参加者それぞれのネイタルチャートに新月のチャートを重ねて
個人個人のチャートにどんな意味や影響があるかを
解説させていただきました。


個人のチャートを説明していたら、その人が感じていた流れや課題が
見事にリンクしていて、みんな驚いていました。



終了後ランチをしながら、
『婚活プロジェクト』(←勝手に命名)の相性読みをしたり
今日も楽しく過ごさせていただきました。


占星術はおもしろい!ということを
たくさんの人に知っていただけると良いなぁと
改めて思った次第です。


参加して下さった皆様ありがとうございました。
次回は6月14日(木)10:00〜12:00 リファインストーンさんサロンにて
開催予定です。

日程や場所の都合で参加できない方も、別途出張講習いたしますので
お気軽にお問い合わせくださいね。

Posted by 八雲あかね at 21:03 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile