来年の私
新月の願いごとをする前、ボイドの時間に
自分のソーラーリターン図を読んでみました。


ASCは牡羊10度 『国の統治者』
権力、指導力、管理者
12ハウス天王星と合
意識改革をしながら、ものごとをどんどん切り拓いていく感じです。
ASCのルーラー火星は10ハウスなので
社会的に打ち出していくようです。

MCは山羊7度 『ベールに包まれた預言者が神の力にとらえられる』
リーダーシップ、見えないものに目を向ける、試練を乗り越える
MCのルーラー土星は7ハウス
人との関わりを通して学びがあるのでしょうね。
もしかしたら壁にぶつかるかもしれないけれど
そこを乗り越えることで一皮むける、そんな感じです。


太陽は9ハウスの終わりにあって、MC・10ハウス冥王星と合

ここまで見ただけで、平穏で緩やかな1年ではなさそうです。
ブルドーザー並みにガンガンいくんでしょう。

月は牡牛27度 『過去に色々あった女性が新しい恋を経験する』
再出発、新しい世界に目を向ける

月は2ハウスにあります。お金にまつわる事柄で新しい価値観を得そうです。
牡牛サインだし、同じ2ハウスに木星がいるので金運は悪くなさそう。
ただ、この木星は7ハウス土星と10ハウス冥王星とでヨッドをつくっているので
世のため人のために動くことが大前提みたいです。


今年は自分的に、割とのんびりゆったりしたペースで過ごしたので
来年は動くんだなーという気がしてましたが、その通りでした。
どう動くかより、何のために動くかを問われる気がしていて
それはそのまま、冥王星・土星・木星のヨッドが象徴している事なんでしょう。


車騎星パワーさく裂させて、身強全開でいきます。

Posted by 八雲あかね at 10:30 | 星のこと | - | -

些細なことだけど
やりたいと思ったことや、やると決めたことを
なんだかんだ理由をつけてやらなかったり
うやむやにすることは
自分で自分に嘘をついて否定しているのと同じこと



正確な文言は忘れてしまったけれど
こんなような意味の言葉を先月ツイッターで拾った。

そのときはなんとなく読み流してしまったから
誰がいつつぶやいていたのかも、もう思い出せないのに
この言葉だけは、なぜかボディーブローみたいに
じわじわくる。


たとえばさ、○○へ行ってみたいんだーとか
こんなことやってみようと思うんだ、って誰かに話した時に
エーそんなの意味ないじゃんとか
どうせ無理だからやるだけ無駄じゃん、なんて言われたらどう?
すごく傷ついたり、その人のこと信用できないとか
距離置こうかなって思ったりしない?

他人がしたらひどい!って感じるようなことを
私たちはたぶん、ほぼ無自覚に自分に対してしてしまってる。
そのことに気づいた時に
久しぶりにズキュンって撃ち抜かれた気がした。
痛いって思った。


自分を信じよう、自分を肯定しよう、それって大事だよねと
口では言いながら
実際に真逆のことをやってたとしたら
混乱するよね、どっちが本当なのかわからなくなって乖離する。

それに気づいてから、できるだけ自分の中の衝動に
応えようと意識してる。
もちろん、全部できるわけじゃないけど
あれ食べたい、とかこれやりたいとか
やれそうなことから、とりあえずやる。


何か変わるかもしれないし、なんも変わらないかもしれないけど
今こう思ってるという事実を忘れたくないから
書いてみた。それだけ。

Posted by 八雲あかね at 00:10 | - | - | -

新月直前
今日は今年最後の新月でもあり、
自分にとってもソーラーリターン直前の新月なので
この1年を振り返り、また次の1年に想いを馳せる機会です。


一昨日ジャンヌまりあさんのところで『曼荼羅アート』を描いて
昨日の夜は山内先生と遅くまで色々な話をする時間が持てたという流れがあって
今回の新月が、私にとってはとても大事な日なんだと言う感じがします。


新月の願いごとも、以前は「あれが欲しい」「〜な状態になりたい」と
たくさん願うことがあったんですが
最近あまりそういう欲がなくなってきたんですね。
シンプルになったというか、本当の望みにフォーカスするようになりました。

たとえば「豊かになる、お金持ちになる」ということを以前は願っていたけど
何のために豊かになりたいのか?という動機の方に意識が向くようになりました。
豊かになった自分は、そのお金で何がしたいのか。

私は、自分が興味や関心を持った講座などに、
それがたとえ東京だろうとどこだろうと、ためらいなく出かけて行って受講できる
自分になりたい、そのためにある程度お金が欲しいわけで
つまり目的は「お金」のほうじゃなく
どこへでも自由にためらいなく出かけて行って学べる自分であること
というのが本当の目的なんだな、と気づきました。


それに、よく考えてみたら私は本当に大事なものは
全部既に持ってる、ということにも気づきました。
命がある、住む家や食べるものがあって、家族がいて友人がいて
誰も困難な状況になっているわけじゃなく、平穏な日々がある。
欠けているものは何もない、と思ったらほんとうにただありがたい。
欠けているものに執着して欲しがるより、今あるものに感謝できることも
とても大事なことではないかという気がします。


新月には望みを、満月には手放しを、それぞれ願うのですが
ある程度の年齢になったら、手放す方にシフトしていくのが
自然なのかもしれない、そんな気がします。
少なくとも私はそういうステージに来ているようです。


もうすぐ新月です。明日の朝までのボイドの時間に
本当に手に入れたいもの・本当になりたい自分を
意識してみるのもよいのでは?

Posted by 八雲あかね at 17:13 | 星のこと | - | -

12/13射手座の新月
12/13(木)17:41 射手座21度で新月です。
ボイドタイムは、12/13 17:41〜12/14 6:42
新月のアファメーションをされる場合は、次の日の朝まで待ってからが良いです。


サビアンは『中国人の洗濯屋』
自己脱皮を志すこと、新しい精神的価値を見出すこと。

射手座のキーワードは
楽天的
向上心がある
理想主義
グレードアップ
おおらか
視野が広い
自由を愛する
自己肯定


これらのことを意図してアファメーションするとよいでしょう。
またご自分のホロスコープのどの位置(ハウス)で起きるのかを
チェックするとより具体的、効果的かと思います。



チャートを見ると、今回の新月は6ハウスでノーアスペクトです。
社会の(誰かの)役に立つ自分になるにはどうしたらいいか?を
考えるのがテーマですし、そのための向上心です。

理想が膨らみすぎる感がありますが、うまく折り合いがつきそうです。
ただあまり自分本位になりすぎると対人関係でトラブルがあるかもしれません。
結局のところ、何をするにしてもどこを目指すにしても
動機の根底にあるものが「内なる善(=愛)」かどうか。
愛が行動の源であれば、どんな困難も乗り越える強さを得られる、
そんな感じの新月です。

Posted by 八雲あかね at 23:48 | -新月・満月 | - | -

誕生日前には良くないことが起きる?
昨日、知人(@山羊座)から聞かれました。
毎年誕生日前になると、何かしらあるので嫌なんだけど
占星術的にはどうなの?って。


絶対に「ある」とも「ない」とも断言はできないですが
あっても不思議じゃない、という受け止め方をしています。

誕生日っていうのは、自分が生まれた時の太陽の位置に
運行中の太陽が1年かけて戻ってくる、ということですよね。

太陽は「自分自身」「自分の生きる目的や意志」「プライド」などを表します。
新陳代謝で、古い皮膚がはがれた後に新しい皮膚が生まれるように
新しい自分に生まれ変わるためには、古い自分を脱ぎ捨てないといけません。

自分が大きく変化していれば尚更、古い自分を脱ぎ捨てる作業は
大変でしょうし
それが「よくないこと」という現象として起きるのかもしれません。

だからなにかあるとしたら、それだけ自分が大きく変容できていると
捉えてもいいのかも、と思います。


あと、自分のネイタルチャートのコンディションも無関係ではないかも。
太陽や月に土星とか天王星とか冥王星がハード絡んでいると
当たりがキツイとか、受け止め方が重くなる傾向があるかもしれません。


私の場合は、太陽はソフトアスペクトだけだし
月は木星絡みでユルユルなので
あんまり大変だと感じたことがないし、心配した事もないです。


自分はどうだろう?と思った方はぜひ鑑定にどうぞ♪

Posted by 八雲あかね at 17:36 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile