次にくるもの
震災があって

まず最初に必要だったのは「生きる!」という気持ちだった
のではないかと思います。

牡羊座にいた太陽と火星が、それを応援していました。

牡羊座はスタートの星座です。

新しく生まれる
スタートする
生命力

生まれたての赤ちゃんのような性質をもつ星座です。
火星は、そんな牡羊座を守る星。

やる気 とか 情熱 とか
生きる気持ちに火をつける、そういう性質を持っています。


4月21日に太陽が牡牛座に移りました。

牡牛座は、大地にしっかり足をつけて
「生きることを存分に体で楽しむ」という性質を持っています。


牡牛座を守るのは金星です。
金星が司るのは、喜びや美しさや楽しさです。


ふわふわした優しい肌触りの服とか
きれいな色の花とか
おいしいごはん
食べると幸せな気持ちになる甘いお菓子


無くても最低限生きてはいけるけど
あったほうが幸せなもの


金星が自分の家(牡牛座)に入るのは、5月17日。
これからはそういうものも必要とされ、また
いきわたっていくのではないかな、と思います。

Posted by 八雲あかね at 11:43 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile