月と金星が大喜びしています
イベントがなんとか無事に終了したら
ちょっと自分にご褒美あげてもいいかなー、なんて
夏の間考えていました。

玉紀さんには昨年鑑定でお世話になったので
近況報告なども兼ねてまたお会いしたかったのですが
どうせだったらと、だめもとで算命の講座をリクエストしたら
なんと!開催して下さることになりました。


今回、午前午後の2部制でがっつり講座を開催して下さるので
嬉しくて嬉しくて悶絶しています。


私の金星は射手、月は獅子で9ハウスにあります。
とくれば、どっか遠くへ行く か 何か新しい知識を吸収する ことが
私にとってのご褒美なわけで、
遠くに行って講座を受ける ことがどれほど私を満たすか
おわかりいただけるかと思います。


具体的な内容については、これから煮詰めていくそうですが
双子座プロの玉紀さんですから、きっと内容てんこもりでしょう。


玉紀さんのブログ ⇒ 悦楽♪メタモルフォーゼ 
面白そうな企画満載 ⇒ レインボープロジェクト
算命ってどんな占い?という方にはこんな企画も ⇒ 算命学飛脚便 

Posted by 八雲あかね at 00:41 | 算命 | - | -

水星が天秤座に入りました
ちょっと空気が変わったような
新月の後なので余計にそんな気がするのかもしれません。


乙女座は自己研鑚。
自分が満足できるレベル(絶対値)を目指すのが目的ですが
天秤座は相対値。
他の人と比べてどうなのかを知ることが目的です。

井の中のかわずでは通用しないよ、という感じでしょうか。

この水星、太陽とちょっと広めのコンジャクションで
牡羊座天王星と180度山羊座冥王星と90度のTスクエアをつくります。

自分の進むべき方向をきちんと見定めて
難しくて理解できないと思うような課題があったとしても
それを避けて通るのではなく
わからないなりに知ろうとする、考えてみるという
姿勢や取組みが必要とされるのかなという気がします。



私は山羊座初期度数に天体が集中しているので
結構影響を受けているというか
頭の中を風が抜けていくような刺激を感じておりまする。

Posted by 八雲あかね at 23:18 | 星のこと | - | -

今日は新月
新月迎えましたね。
今回の乙女座新月、私のホロスコープ上では10ハウスと11ハウスの境目でした。

「社会的なキャリアや肩書」と、そこから繋がる「仲間との活動」という現場において
自分がやっていることやろうとしていることを
一度分類したり整理整頓してみるという感じですかね。


ということで、しばらく前から自分の中で懸案事項だったHPをやめました。
自分をPRするために必要だと勧められて立ち上げたものの
全然管理も更新もできていないし
唯一使っていたイベント用のページも、内容をそのままブログに
移行してしまったので
もうサイトを持っている理由も必要もなくなりましたから。

東洋の占術でみると、私の命式に情報伝達を司る火の要素はゼロ。
自分から何かを発信していくことが、取り立てて好きでも得意でもないのだから
人が良いと言っても、自分に合ってなければ意味がないですね。


あとは名刺と携帯やPCのメモリーもざっくり整理して
昔お勤めしていたころのものは、今でもお付き合いのある人を除いて処分。

今までに受けた講座や自分の資料としてたまってしまった紙類も
分類して不要なものは処分。


かなりすっきりしました。
空いたスペースに今度は何が入ってくるのか?
とても楽しみです。

Posted by 八雲あかね at 12:50 | 星のこと | - | -

乙女座の新月
9月16日(日)11:10 乙女座23度で新月です。
ボイドタイムは9/16 20:26〜21:54
新月の願いごとをされる場合は、この時間帯を避けるとよいでしょう。


乙女座のキーワードは
☆実務的で勤勉
☆慎み深い
☆分析力
☆細かいことによく気がつく 

このようなことを伸ばしたり取り入れるようにアファメーションしたり
逆に乙女座のネガティブさでもある
☆潔癖すぎる
☆完璧主義
☆細かいことばかり気になる

などを手放したり緩めたりするように意図しても良いと思います。

また乙女座はホロスコープ上で第6ハウスの象徴でもあるので
☆規則正しい生活
☆健康管理
☆ダイエット なども該当します。


新月のサビアンは「メリーさんと子羊」
純粋な心を取り戻す
価値観や自己イメージを壊して、まっさらな状態になったことで見つかる
無垢な心や純真さ。


ご自分のホロスコープをお持ちの方は
新月がどの現場(ハウス)で起きるのかということも
考慮されるとより効果的だと思います。

2ハウスなら、収支のバランスを考えて貯蓄計画を立てるとか
4ハウスなら、身の回りの整理整頓や断捨離など。


ご自分のホロスコープを持っていない方や
見方をもっと知りたい方は
鑑定や講座を利用してみてください。

Posted by 八雲あかね at 11:06 | -新月 | - | -

アセンダントについて考える
昨日のイベント
私はずっと受付に座って、入場される人や会場の様子を
ただ見ていました。


一日中お客様が途切れないような人気ブースでは
セラピストさんが常に太陽(こうありたい自分)を
打ち出しているのですが
お客様がいない時間、ただ座っているときの印象というのは
その人のアセンダントが浮かび上がってくるのですね。

アセンダントというのは生まれた瞬間の地平線の位置で
それがどのサインにあるか、というのが
無意識状態の時に人に与える印象を司るんですね。


無意識だからこそ、自分でも気づかない印象を振りまいてしまう。
それが人懐っこいとか優しそうなら問題はないですが
そうでない印象を出してしまっている人もいるわけです。
いい・悪いという話ではないんだけど
そのことを自分が知っているかどうかっていうのは
特にお客様を待つという場面では大事なのかもしれません。


ちなみに受付に座っていた二人のアセンは
乙女(冷たくそっけない感じ)と蠍(黙っていると不機嫌に見られる)
だったのですが
昨日は、「ただそこに座っていることが仕事」という認識だった為
ちゃんと太陽を使って
射手(のびのびと自由な感じ)と山羊(真面目で落ちついた感じ)を
ババーンと前面に出しておりましたですよ。


生まれた時間がおわかりになるなら
自分のアセンダントが何か知っておくのは良いことだと思います。
女性の場合は、月と金星も一緒に知ると
いろいろなことが「あー、だから私はこうなのね」って理解できますよ。

Posted by 八雲あかね at 09:18 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile