右脳と左脳
占星術の勉強をし始めの頃 先生に
「ホロスコープを読むときは右脳と左脳を同時に使う」と言われたのですが
最初のころは、よくわからなかったんですよね。


このごろやっと、なんとなく使えてる感覚がわかってきたかな。


天体とサインとハウスの意味はこう、
それがこうアスペクトしているから、関係性はどうなる
それをひたすら積み上げる作業は右脳のお仕事。


点と線で構成された2次元のホロスコープから
3次元の人物像をイメージしていくのは左脳のお仕事。


ロジカルにごりごり積み上げたキーワードの中から
最終的に言葉を選ぶのも、やっぱり左脳。


個人的には左脳って『自分の中の海王星のチカラ』という気がします。
私は土星が強いのでなかなか使いこなせませんが。。。



今、講座に参加して下さっている生徒さんは
みんな感性が鋭い人達です。
理屈じゃなしに、わかる感じるそういう気がする、という感覚がすごい。


この人たちがチャートを読めるようになったとき
どんなふうにチャートの人物像をイメージしていくのか
その人の本質にアプローチしていくんだろうか
今はそこにすごく興味があります。


明日は3回目の講座です。
楽しみだ〜

Posted by 八雲あかね at 14:47 | 星のこと | - | -

やっと書けた--東京のおはなし--
ずっと書こうと思いながら、テンションが上がりすぎて書けずにいました。
ほんとは今でもまだ、ちょっと興奮しているんですけどね。


とても会いたい人がいてですね、その人に会いに行ってきたんですよ。
会いたかったのは 天海玉紀(あまみたまき)さん


ご自分で鍼灸院をもちながら占いもされているのです。
以前ちょっと書いたことがあるのですが、
西洋占星術と手相と東洋占術(算命学)をされる方です。


いつもブログを読ませていただいてて、
なにがこんなに私を惹きつける?と不思議に思っていたのですが
たぶん。。。
天海さんの生き方が潔いところだろうな、という気がします。
私も潔くありたいと思っている部分がありますしね
あとどちらも「身強」
そのあたりが共鳴したのではないかな。


初めてお目にかかった天海さんは
想像してたより小柄な方でちょっとびっくりでした。


鑑定でお時間をとっていただいたのですが、私のは
ホロスコープも命式も手相も
自分でこう!と決めたように生きる。と出てまして
ああ、やっぱりね。という感じです。
最後におみくじ代わりにひいたルーンも、野牛(どんどん進め)って。
いったいどんなだ?(笑


私は、自分の人生は自分の物と思っているので
実は鑑定結果は、それほど気にならないのですが
それよりも、自分の生き方を「それでいいよ」って肯定してもらったことが
とても嬉しかったな。


なにより、うちの息子が実は天将星持ちであった件について
いろいろお話しできたのがよかったです。
(これはまた長くなるので別の機会に書きますね)


短い時間だったのですが、本当に濃くて楽しい時間を過ごさせていただきました。
帰って来てから会った友人に、顔変わったよね?って言われたくらいなので
本当に心が喜んだんだなって思います。

もっと精進して、また近況報告に伺えたらいいなー。



天海玉紀さんのブログはこちら → 悦楽♪メタモルフォーゼ

おまけ

チャートや命式を見て、どんな怖そうな人が来るかしら?と思って
ドアを開けたら、年齢不詳のかわいらしい方だったのでビックリしました〜

と言っていただいたのが超嬉しかったです、はい。

Posted by 八雲あかね at 20:18 | 算命 | - | -

今日は七夕
残念ながら雨ですね・・・


活動宮のグランドクロスの一角が、太陽から
7/4に蟹座入りした金星に移行しました。

この蟹座金星、私のネイタル太陽と真向かいの位置にあります。

常識的に社会人として一人前になる(山羊座太陽) もいいけど
もっと身近な人や家族とのつながりも楽しみましょうよ?(蟹座金星)
という感じでしょうか。



怒涛の2週間が終わってやれやれ〜とか言ったものの
結局、今週も来週もなんだかんだと予定を入れておりました。



まだまだ走り続ける日々は続くようです。

Posted by 八雲あかね at 15:37 | 星のこと | - | -

講座のこと
来週、3回目の講座があるので
今テキストの仕上げをしているところです。

自分でわかっているつもりのことも、
教える・伝えるとなると視点が変わるので自分も勉強になります。



2回目の講座の時は、「エロい」って何?という話になりまして・・・
(はい。横道寄り道脱線が多いんです。でもそれも無駄ではないんですよ)

占星術的に言うと、金星と冥王星が何らかの角度をとっていたり
蠍座に金星があるとかはもう鉄板です。
冥王星は蠍座の守護星でもありますしね。
古い解説だと、情念が深いとか性愛にどっぷりはまるとか
身もふたもない書き方されることが多いです


・・・・すいません、また脱線しました。
ここで言いたかったのは占星術的な「エロい」の定義のことじゃなくて。


占星術を知っておくといいなと思うことがいくつかあるんですよ。

自分のことがよくわかる
 この位置にこの星があるから、こういう考え方の傾向があるよ
 こんな適性があるよ、というのが具体的にわかる。

時期とかタイミングをつかみやすくなる
 今現在運行している星が、自分が生まれ持った星に対してどんな影響を与えるかを
 知ることができるので、ちょっとじっくり考えるのにいい時とかがわかったり
 新月の影響(お願い)の具体的な落としドコロがわかったりする

自分と人の価値観は違う、というのが客観的にわかる
 星の配置は人それぞれ。だから何かの現象やキーワードに対する
 考え方や反応も人それぞれ。


なかでも大事だなと思うのは、1番目と3番目かな。
まず自分を知るっていうのは必要だし大事。そのうえで価値観が人それぞれ
なんだということがすんなり理解できると、生きるのがとても楽になります。


悲しい時は○○してくれて当たり前 の○○の部分は人によって違うし
何かを決めるとき、自分で決める!という人もいれば
みんなの意見が大事だよね?という人もいます。

自分と違うから、あの人のやり方は間違ってる!!と、私たちは考えてしまいがちだけど
あの人はそういう考え方をする人なんだね、と理解できたり
そういう視点もあるんだね、と許容できるほうが
自分の幅も広がるし、意味なく腹をたてたり悲しんだりっていうのが減ります。


特に相手が近い存在であればあるほど
『わかってるつもり』になるし、『言わなくてもわかってくれて当たり前』と思ってしまうから
なにかがかみ合わなかったときに「何で!?」ってなっちゃう。


自分はこう感じる考える、相手はこう感じる考える。
だったらちゃんと伝えないとね、とか、お互いが気持ちいい着地点を探したりとか。


そういうツールとしてとても役に立つと思いますよ。


誰かにみてもらって知るのでもいいけど
自分で見れたら、もっと楽しいんじゃないの?というスタンスで
これからも講座をやっていこうと思っております。

Posted by 八雲あかね at 10:42 | 星のこと | - | -

ターニングポイント
先週、先々週と続いていた、濃〜〜〜い毎日が一段落しました。


あちこちに出かけていって、いろんな人に会ったり
2回目の講座も無事に終了しました。


スケジュールの締めとして、金曜日は東京に行ってきました。
帰りの新幹線が大雨で運転見合わせになって50分くらい足止めされたりとか
めったにない体験もできて楽しかったです。


疲れもあったのだと思いますが
土日は、昼間もあり得ないくらい眠くて眠くて・・・


寝ている間に深いところで何かが書き換えられてるのかな、と思います。




いつかもっとずっと時間が経って振り返った時に
「自分のターニングポイントはここ!」とピンポイントで言えるような
特別な時期になる、そんな気がします。

Posted by 八雲あかね at 09:31 | こんなことを考えています | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile