5/21(月) 双子座の新月
いよいよ明日になりましたね。金環日食。

日食が観測できるのは地域によって違いがあるようですが
愛知県では7:31が食の最大となるようです。

最近はテレビなどでもよく、日食のしくみについて説明をしています。
私たちが日食を見られるのは、本当にいくつもの偶然が重なった
奇跡のようなものなのですね。


さて、新月ですが
日食の少し後、8:46に双子座0度で起こります。


サビアンは、瓶の中のボートが海底の神秘をあきらかにする。
見えなかったものが見えてくる、新しい世界への好奇心や新しい人間関係を示します。


今回の新月には、牡牛座の水星と木星もコンジャクションしています。
感性や、体感を伴って得た知識を広く広めていったり
情報交換などをおこなったり、新しい関係を築いていったりします。

ホロスコープ上では、新月は11ハウスで起こります。
11ハウスは、共通の目的やビジョンを持った仲間や友人、組織などを示すので
そういった仲間やグループを作ったり、または参加したり
というようなことが象徴されます。

またこの新月には、魚座海王星がスクエアをかけてきています。

海王星のスクエアは、時として混乱を招いたり
のみこまれてしまうと解釈されます。
が、金環日食のタイミングでのこのスクエアは
あえて乗り越えるべきもの、手に入れるべきものとしてとらえたいと思います。

太陽の生きる目的や意志を貫くために
海王星の、目にはみえないけれど確かに存在するものの影響を
無視してはいけない、という感じです。


現実社会と、精神世界や潜在意識の間にはまったく別の物ではなくて
すり合わせて折り合いをつけて生きていくことが
これからは必要になってくるのかもしれません。
すくなくとも、そういう「心」の部分を無視して生きていくと
生きづらくなってくるのではないかな、と思います。


日食の影響は普通の新月の影響よりも強いので
この新月で意図した事は、次の日食(2012.11.14)までは
影響が続きます。

切り替えやリセットのタイミングとして
上手に活用してみてくださいね。

Posted by 八雲あかね at 21:33 | -新月 | - | -

天将星のおはなし
久しぶりに算命学の話を。


私が算命学というものに興味を持ったのは
天海玉紀さんのブログを読んだのがきっかけなのですが
その玉紀さんのお師匠である武者江梨さんのブログに
これは!と思う記事がエントリーされていたのでシェアします。

武者先生のブログ →★

この記事を読んで、そうかーなるほど、と感じてくださる方は
何人かいらっしゃる筈です。


身弱の人が身強の人を陰転させないように
「私がなんとかしてあげたい」と頑張っている姿をみると
本当に心配になります。


なんとかしてあげたい、と思っている人の方が
うんと消耗してしまうのを知っているから。


あるところまできたら、そういうものなんだと諦めて
手を離すのも大事だと思います。
離されて初めて気がついて、自分でなんとかしようとしたら
這い上がってこられるだけの強さを身強の人は持っているからです。


どうして「天将星」とか「身強」「身弱」の話題が気になるかというと
私自身 天将星は持っていないですが、天禄・天南があるので身強ですし
息子は、のほほーんとして我も強くないのでそんなふうには見えないのですが
天将・天南持ちで正真正銘の身強だからです。


やっぱり親としては、彼が陽転して生きていってくれることを望むわけですが
私が何かしてあげるのは彼のためにはならないわけで。
万が一陰転しかけた時に、そうじゃない選択肢もあるんだと
教えてあげることくらいしかできないのですね。
もどかしいですが、仕方ないです。


去年、玉紀さんの鑑定を受けた時
「持って生まれた星のセオリー通りに生きていると人生がスムーズ」と言われましたが
ホロスコープでも算命でも、自分がどんな星を持っているのかを知ることは
大事だな、と思います。

Posted by 八雲あかね at 10:01 | 算命 | - | -

新月読み講座
今日は新月読み講座の日でした。


話題の金環日食直前ということで、いつもより賑やかな
講座となりました。


今回は、最初に日食の仕組みなどを説明して
占星術的な新月&日食の意味合いなどをお話しさせていただきました。
そのあとは、参加者それぞれのネイタルチャートに新月のチャートを重ねて
個人個人のチャートにどんな意味や影響があるかを
解説させていただきました。


個人のチャートを説明していたら、その人が感じていた流れや課題が
見事にリンクしていて、みんな驚いていました。



終了後ランチをしながら、
『婚活プロジェクト』(←勝手に命名)の相性読みをしたり
今日も楽しく過ごさせていただきました。


占星術はおもしろい!ということを
たくさんの人に知っていただけると良いなぁと
改めて思った次第です。


参加して下さった皆様ありがとうございました。
次回は6月14日(木)10:00〜12:00 リファインストーンさんサロンにて
開催予定です。

日程や場所の都合で参加できない方も、別途出張講習いたしますので
お気軽にお問い合わせくださいね。

Posted by 八雲あかね at 21:03 | 星のこと | - | -

新月読み会のお知らせ
金環日食まで2週間を切りましたね。
日食は、月が太陽の前を横切って太陽の一部(または全部)が隠された状態になることです。
皆既日食や金環日食はいろいろな条件が揃わないと見られません。
今回の日食も、部分日食は広範囲で見られるようですが
金環日食が観測できるのは、九州や四国と、関東までの太平洋側の一部のようです。

占星術において太陽は、生きる目的や意志・こうありたい自分を表し
月は、素の自分や無意識、感情を示します。

新月は太陽と月が重なるときですから
目的と気持ちが一致している、本音と建前のギャップがないという意味になることから
何かをスタートさせたり、目標を定めて意図したりするのに良いタイミングです。

反対に満月は、太陽と月が向い合せになるときなので
新月で意図した事を見直したり、いらないものを手放したりするのに
よいタイミングだと考えます。

皆既日食や金環日食は、そんな新月の中でも『特別なもの』として捉えられてきました。
滅多にないことだからこそ、特別な影響や大きな力を持つと考えられてきたのです。

毎月、新月読み会を開催しています。
その月の新月がどんな意味を持つのか、そしてどんな事を意図すると
より効果的かどうかを新月図をもとに解説します。
そして、参加して下さった方それぞれの出生図と重ね合わせて
その新月が、あなたにとってどんな意味を持つのかも読んでいきます。

占星術の知識がない方でも参加できます。
お申し込みは右のメールフォームからどうぞ。
(アドレスをご存じの方は直接メールをお送りください)

初めて参加される方は、ホロスコープを作りますので
生年月日・生まれた時間・生まれた場所(市町村)をお知らせくださいね。

Posted by 八雲あかね at 10:32 | 星のこと | - | -

4/21 牡牛座の新月
本日 4月21日 16:18 牡牛座2度で新月が起こります。
サビアンシンボルは『電磁波の嵐』


配置としては
乙女火星とトライン、天秤土星とオポジション、魚海王星とセクスタイル
山羊冥王星とトラインです。
地のグランドトラインができています。


牡牛的な意志・目標(所有する、育む、体感する・豊かさ・喜び・美)
等といったものに対して、積極的に現実を動かしていく推進力が得られます。
そしてそこには揺るぎない意志と夢や理想が加味されます。


サビアンの『電磁波の嵐』を見た時に
なぜだか菌床栽培のきのこがふと頭に浮かびました。

きのこは種木に菌を植え付けて十分繁殖させますが
そのままではきのこに成形しないのだそうです。
成形させるためには、何かのショックを与える必要があります。
雷に打たれたり、物理的な刺激を与えられることで
きのこの形になるのだそうです。


人間関係や環境においてアクシデントというのは
歓迎されざる客、という感じですよね。
ですがそのアクシデントによって、本当に大切な何かに気づくこともあります。
例えば自分が病気になることで健康のありがたみが実感できたり
家族が病気になったことで、その人の存在がいかに大切かがわかったり。
本音を言い合うことでお互いの距離が縮まったり。

アクシデントそのものは、嬉しくないことだとしても
後々振り返ってみた時に、あのときがあったから今の自分がある。
そんなターニングポイントになることって確かにあります。


新月は7ハウスの最終度数で起きます。
自分を取り巻く人間関係の中で、本当に大事なのはどれなのか
大切なものを選択し、不要なものを手放す勇気を持つ。
そういうことを意図してみるといいのではないかと思います。


なにより来月は金環日食という特別な新月です。
そこに向かって自分自身に対する断捨離をするような感じでしょうか。

Posted by 八雲あかね at 12:38 | -新月 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile