コラボ鑑定ありがとうございました!

大雨で被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

一日も早く普通の毎日が取り戻せますようにお祈りしています。

 

******

 

今日は天海玉紀先生と比奈優里先生による

「あなたの自信と魅力UPコラボ鑑定会」無事終了しました。

 

両先生、そしてお越しくださったみなさまありがとうございました。

 

こちらの企画は玉紀先生から「こういうことをやりたいからオフィスを使いたい」という

ご提案でスタートし、それならばと日程をかためてイベントweekに育てていった

《核》のような企画でした。

 

今日は朝、お茶の用意をして終了後片づけに行っただけで在室はしませんでした。

せっかくなのであかねさんに会いたかった、という声もいただき

ご挨拶くらいしないと失礼かな?とも思ったのですが

調舒星人であられるお二人の世界観を大事にしたい

お二人の作り出す「たまひなワールド」堪能していただくことを

最優先にさせていただきました。

私にはまた別の機会にぜひ、ゆっくり会いに(話しに)いらしてくださいね。

 

 

というわけで、今日はどんなことしたか私は内容も知りません。

私のお客様にはすっかりお馴染みになった玉紀先生の【安定の面白さ】と

滅多に対面鑑定をなさらないレアキャラ比奈先生の【ギャップ萌え】と

楽しんでもらえたならいいな、という気持ちと

今日のセッションの結果が、これから生きていく道程でなにか支えになればいいな

なんてことを願っています。

 

 

FBのほうには、参加してよかった!というコメントもいただきました。

ご感想などぜひ両先生や私にお聞かせください(とても喜び&励みになりますので!)

 

 

明日は今日に引き続き、玉紀先生にご登場いただきます。

「しあわせな手をつくるハンドマッサージ講座」

こちらは、私がどうしても受けてみたくてお願いしたものなので

明日は私も一受講生として参加しますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

おまけ

玉紀先生に会ったら、とりあえずカードを引いてみましょうということで

私も1枚引き。質問は「このイベントは私にとってどんな意味をもたらしますか?」

 

星に願いを

 

このイベントは私にとって何か新しいものの種まきになるように思います。

みんなの心(潜在意識)のなかに、私は種を投げ入れます。

それはみんなの心の中に《やわらかくてあたたかいもの》を生み出します。

そして私はこの先、いまよりももう少しスピ寄りというか

心の領域に近いお仕事に向いていくような気がします。

 

さて、どうなりますか。

一緒に見守っていっていただければ幸いです。

 

Posted by 八雲あかね at 22:08 | 講座・セッションレポ | - | -

ミズマチ先生鑑定会ありがとうございました!

八雲あかねオフィス1周年記念イベント、初日が無事に終了しました。

 

ミズマチユミコ先生の鑑定会

 

 

おいでいただいた皆様、ありがとうございます。

大雨の影響で電車の遅延等心配でしたが、皆さん無事にきていただきよかったです。

 

以前に先生の鑑定を受けたことがある方も、全く初めましての方も

みなさん水晶リーディングをチョイスされていました。

 

いま差し迫って聞きたいことがあるというよりは

どんな感じで何がわかるの?という好奇心でお申し込みくださった方が多かったような印象です。

 

絵に現れているのは、ご本人の潜在意識のどこかに引っかかっていることなので

これは自分が向きあうことなんだな、と意識していると

「あ、これって!」と腑に落ちるタイミングがやってきます。

 

ミズマチ先生の鑑定結果は、少し自分を見つめ返してみる材料として

時々見返していただければな、と思います。

 

昨日はずっと雨でしたので、お昼はサンドイッチをテイクアウトしました。お店はここ

定番の「たまごサンド」「おのれに勝つサンド」それから「ごろっと甘夏サンド」

 

私フルーツサンドは初体験。

(食事なのかスイーツなのか立ち位置が曖昧じゃないですか?フルーツサンドって)

でもこれはとても美味しかったです。

 

 

鑑定会が終わった後、最近ツイッターで広まった話題のお店が近所にあるので

帰る前にちょっとだけ覗いてこよう、ということで行ってきました。

 

実験室みたいで面白い空間でした。

それ以上にオーナーさんのキャラが興味深かった。

 

 

明日は、天海玉紀先生と比奈優里先生のW調舒星人によるコラボ鑑定です。

まだまだお天気心配ですが、ご予約のお客様におかれましては

どうぞ余裕をもってお気をつけていらしてくださいね。

お待ちしております!

Posted by 八雲あかね at 10:33 | 講座・セッションレポ | - | -

「婚活☆ねのひの会」ありがとうございました

昨日は『婚活☆ねのひの会』 熱い夜でした。

参加してくださった皆様ありがとうございました。

 

事前にインナーチャイルドカードでこのイベントについて尋ねたとき

こんなカードが出てました。

 

私は立ち位置としては「首領(ドン)」のような存在で、

言葉で場を開いていく(ソード1)

外側の世界(お客さん)は、新しい可能性の種まきがしたくて参加すると

結局はもっと深く自分を見つめることにつながる。

という、そのまんま な時間になりました。

 

参加メンバーのみなさまと。

 

いえね、お伝えしないといけないことは、お渡しするシートに書いて持っていったし

そんなに喋る予定ではなかったんですよ、最初はね。

でもあることで「あかねスイッチ」が入っちゃったみたいで、結局マシンガントークでした。

 

 

このままでいいのかな、と思ってる。でも変わるのは恐い。

なんでもいいと言いながら、実はこだわりが強い。

教えて欲しいというけど、行動に移すことにはためらいがある。

口では「私なんかが」というけど、本当のところ(自覚していない意識では)そんなこと思ってない。

とか、ズレている人ばっかり(笑)

 ↑これ、ヒドイ言い草ですけど、この場で何度も何度も言っているので陰口じゃないですよ?

 

まず自分のことをもっとよく知って欲しいです。

何が好きで、何が嫌いで、どんな時に幸せを感じるのか。

ホロスコープで見る《理想の彼氏像》《理想の夫像》っていうのは投影で

実は本来持っている成分な訳ですから、自分自身で達成して満たす方が早くて楽だし

見える世界が変わってくると信じています。

 

「あかねさんキレキレだよねー」と奥本さんは笑ってましたけど

彼女もなかなかの追い込みっぷりでしたよ。

何を行動に移すの?いつ?行動しないとなにも変わらないよって。

 

行ってみれば私は《警策》(禅の修行で肩をバチンとたたくやつ)

ダメ出ししますよ?とお断りを入れたうえで言っているので予定調和ですけど

奥本さんは、相手が油断しているときにニコニコしながら追い込む感じ?

その様子をマリコさんが終始ニコニコしながら見守ってくれている、という。

 

終了後、3人で反省会(という名の飲み)

ビールに柑橘系の果汁を加えた「呼夏(こなつ)」というビアカクテル

 

もうあと1回くらいやってもいいかな、と奥本さんが言い

半年後くらいに報告会を兼ねたフォローの会をやりたい、とマリコさんが言ったので

秋になったらまた募集をかけるかもしれません。

 

Posted by 八雲あかね at 09:28 | 講座・セッションレポ | - | -

陽転お茶会&鑑定@マリコの部屋、ありがとうございました!

愛知は確か先週梅雨入りしているんですが、1日まとまった雨が降った以外

結構お天気が続いています。

今日も真っ青な空に、風が気持ちよい日でした。

暑いけど日蔭はさわやか〜

空の色・葉の色、午月になって一気にくっきり濃くなったように感じます。

 

今日は名古屋市内某所にある『マリコの部屋』で陽転お茶会と鑑定会でした。

お越しいただいた皆様、サロンを貸してくれたマリコさん、ありがとうございました。

 

サロンはこんな都会の真ん中(だけどとても静かなお部屋)

 

今日のお客様の中には、算命学をお勉強中という方もいらしたので

実は大変緊張しておりました。

 

今の自分でできること、答えられることは全力でお応えしてきたので

何か一つでもお役に立てたり、スッキリしていただけたなら嬉しいです。

 

 

明日は『婚活ねのひの会』で再び名古屋に参ります。

お目にかかる皆様、どうぞよろしくお願いします。

 

セラピスト3人、最終的に星やらリモートやらカードからのメッセージをお渡しする

大盤振る舞いなイベントになりそうです。

 

どうぞお楽しみに!

 

Posted by 八雲あかね at 19:25 | 講座・セッションレポ | - | -

ICCモニターセッション会@poco ありがとうございました!

今日は名古屋のcafe de pocoさんで、インナーチャイルドカードのモニターセッション会でした。

リクエストしてくださった方、参加してくださった皆様、場所をお貸しくださった理恵さん

ありがとうございました!!

 

久しぶりのpocoさん

 

モニターセッションもおかげさまで楽しんでいただけたようです。

6人の方に受けていただきましたけど、印象も反応もそれぞれ。

どんなカードが出ても、それに対してどんな印象を持ってもいいんだよ

というのがとてもいい、という感想を口される方もいらっしゃったし

セッションする人によって全然違う!という印象を持たれた方もいらっしゃいました。

いろんなやり方があると思うんですが、私は最初に受けたときの、自分の口で言葉にする

というスタイルがものすごくしっくり来たのでそれを踏襲しています。

(もともと私自身が、「自分大事に」気質が強いから、かもしれませんが)

 

個人的には、お客様の『カードに聞きたいこと』をいかに的確に絞り込むかという部分が

一番難しい&取組み甲斐があると感じました。

(あとは走り書きの字をもっときれいに書きたい。切実)

 

今回のようにカフェをお借りするスタイルは、お見送りやお出迎えをしなくていいので

セッションに集中できてよかったですが、もう少し話したかった、という感想もありました。

自分のオフィスで開催するときは、そういう時間も余裕を取っていますので

興味ある!という方はこちらもご検討ください。

 

→ 5/11 インナーチャイルドカードモニターセッション@岡崎

 

もちろん、セッション会ではないときに受けに来ていただくのも大歓迎ですよ♪

 

 

後は余談。

 

13時スタートだったので、ランチを食べようと少し早めにお店に着いたら

ドアを開けるや否や、理恵さんが奥からすっとんできて(笑)まずはハグ。

すごく楽しみにしてくださったそうで、もうニコニコでずっとお話してました。

 

先日開催された、「土性を極める」講座がどうだったか、

出された宿題がハードル高くて。。とか。

アニメと音楽の話をしたら、とても驚かれました。

そういうことに興味なさそうに見えるみたい。

夫や息子が読んだり見たりするので、少年漫画は知ってるものが結構あります

自分で原作を読みこむほど深くはないけど、守備範囲は広いと思いますよ?

Posted by 八雲あかね at 21:14 | 講座・セッションレポ | - | -

セッション会@豊橋ありがとうございました!

昨日は豊橋でインナーチャイルドカードモニターセッション会でした。

 

モニターセッションやりまーす!と告知した時に

すぐに「受けてみたい!」と反応してくれた方がお友達にも声をかけてくれて

あっというまに8人集まったそうです。

 

 

ちょうど春休み中ということで、小さな公民館を借りてくれて

そこに大人も子供もみんな集合して大にぎわいな感じでした。

二間続きの和室に台所とトイレ、そして縁側があって

駐車場(というより庭)には、ブランコとかシーソーとかの小さな遊具もあって。

 

セッションをする場所の向こうで、他の参加者さんたちがおしゃべりしてたり

子どもが出たり入ったりしながら遊んでいたり

時々おもちゃの取りっこで喧嘩したり泣いたり。

縁側でひなたぼっこしているばあちゃん(あかね)のところに

娘や嫁さんが順番にやってきて、「ねえ、聞いて〜。」と話しに来る。

そんな雰囲気のセッション会でした。

 

セッションはびっくりするくらいスムーズでした。

カードを見てどう感じました?って質問して最初のきっかけだけ作ったら

私は相槌を打ちながら言葉を書き留めていくんだけど割と皆さんすらすらとお話しくださる。

殆どの方はすでに何度かお目にかかっているし

会場の雰囲気なんかも含めて、リラックスしていたんじゃないかと思います。

 

8人セッションして、毎回カードをシャッフルするのに

なぜか何度も出てくるカードがいくつかありました。

仲の良いコミュニティなので、世代や環境や、考えたり感じていることで

何か共通するテーマをお持ちなんだろうなという気がしました。

(波長が合うってそういうことじゃないかなと思う)

 

 

お昼はお弁当を用意してくださったんだけど

なんとなんと!その場で「野草のてんぷら」を揚げてもらいました。

ゆきのした、柿の葉、桑の葉、ノビル どれも美味しかった〜!

小さい子が「この葉っぱさっきとってきたやつだよ」とか「わたしはゆきのしたが好き」とかお話してくれて萌える♡

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:13 | 講座・セッションレポ | - | -

過去の自分を否定することで新たな自分が生まれる

先日こんな企画がありました。

 

『第3回「どこかにマイル・翡翠輝子ver.」占いチャレンジャー募集!』

 

行先の候補は 々眞痢´那覇 鹿児島 さ楮蝓,箸いΔ海箸

張り切ってカードを引いて参加!

 

このクイズが出題されたときは、すでにもう行先がわかっている状態ということだったので

「答えを聞いたときの私の気持ち」にフォーカスして聞いてみました。

(このあたりのことは以前の企画に参加されたふらんさんの記事→をご覧ください)

 

高知:カップ3R 那覇:吊られた男R 鹿児島:コイン6 宮崎:カップ10R

正位置1枚だけで何となく決め手に欠けるな、という気がしたのですが

出たカードを信じて応募したら、見事当たりました!!

 

正解者には翡翠先生からメッセージがいただけるということで

ブログでメッセージを書いてくださいました。

 

『鹿児島は春爛漫「どこかにマイル」チャレンジありがとうございました』

 

翡翠先生のメッセージ、優しいんですよ。

占った人の占術やカードはみんなバラバラだったんだけれど

全員に対してまず「そうなんですよ」という肯定から入る。

(ああ、これが禄存味なんですね)

 

でね、私へのメッセージはこちら。

 

八雲あかねさん

ペンタクルの6で鹿児島。まさにそういう状況です。

「今週もなんとか生き延びた」と綱渡りをしている私にとって、旅は当然のご褒美です。

八雲あかねさんにとって、今年は新規スタートの年。これまで続けてきたことに新たなひねりを加えるのも吉です。過去の自分を否定することで新たな自分が生まれます。

 

過去の自分を否定することで新しい自分が生まれます。

この一文でトリハダ!!

 

ちょうど直前にいろいろあってね。

こっちにまとめてくださってます→第三回「どこかにマイル占い」特典☆

 

 

占いを始めたばかりの頃に

自分はものすごく普通に平凡に生きてきた、という話をしたら

「どこも壊れてない人はこっちの業界来ないよね」って言われたのを思い出した。

今は若干放心状態。

 

 

Posted by 八雲あかね at 22:56 | 講座・セッションレポ | - | -

インド占星術&自動筆記リーディングレポ

今日は『インド占星術&自動筆記リーディングの会』でした。

一日中暖かな陽気で、セッションルームは暖房も必要ないくらい。

 

インド占星術3名、自動筆記リーディング2名(自分含む)の方が受けてくださいました。

お楽しみいただけたことと思います。

(自信満々でご紹介できる先生しかお招きしてないという自負はある)

 

インド占星術の面白さについて、

「やればやるほど深みにはまるところと、パズルのピースをはめるようにいろんなことがわかること」

というようなことをmaru先生が仰っておいででした。

どの占いでもそうですが、知れば知るほどその向こうにある”わからないこと”が見えてきて、

本当に終わりなき旅と言う感じです。

 

そして以前鑑定してもらったときに言われたことと、先日算命で細かいところまで読んでみたときに出てきたことと

いくつも符合する部分があるな、ということも気がつきました。

どちらも身も蓋もない(笑)占いで、

なんていうか生きていくことは厳しく辛いものだからちゃんと現実見ろよという

考え方が根底に流れているのが共通しているのかもしれません。

 

お昼は近くの鰻屋さんからテイクアウト。見た目よりボリュームがありました。

 

こんなお煎餅がついてきます。

 

それで、今日は私もmaru先生も、この鰻の写真しか撮ってませんww

鑑定の様子とか2ショットとか、なーーんにもなし。

 

 

今日最後のお客様は、奥本さんだったので

鑑定後お互いのスキル(透視とリモートビューイング)の違いについて

短い時間ですが語り合ったのも楽しかったです。

 

ご参加くださった皆様、そして一日鑑定してくださったmaru先生

ありがとうございました!

 

さて。

私は自動筆記リーディングを受けたわけですが

◆今の自分に一番影響している過去世(の一場面)と

◆そこから導き出される今世のテーマ

という2枚の絵を描いていただけます。

 

今回、絵としてはか〜な〜りエグイやつが出てきました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

自分のやりたいことをすることを許されずに抑圧されてされて

怒髪天を突いて正気じゃなくなるほどの感情がほとばしったあげくに相手を〇しちゃう瞬間の絵です。

 

 

単純に「人を〇しちゃった過去がある」という話じゃなくって

そこまでガマンして抑え込んで鬱積してしまった何かがあること

我を忘れてしまうほどの感情のほとばしりがあって、その名残というか

今の私にそういう何かがあるはず、ということです。

 

過去世の絵は一部自主規制

 

で、その強すぎるエネルギーっていうのは「自己主張」

それをどんなふうに今世で昇華させていくかというと

発散させる感情は「怒り」でなくてもいいのだから「笑い」とか「おしゃべり」とか出していくこと、

そういう場を自分で作って環境を変えていくこと。

あとは感情を穏やかに保つ術を身につけるために瞑想することもいいらしい。

 

 

喜怒哀楽という感情だけじゃなくて、行きたい!やりたい!という衝動も

我慢しすぎないで出してみるといい、という話をしていてふと思った。

 

山羊土星になってから、私はなんか変にオトナとして振舞おうとしてなかったか?

確かに私は山羊座の女だが、中身(月金星)は火のオンナ。

本来は結構衝動で生きている、筈なのに。

そう考えると、いろいろ思うところがあるなぁ・・・・

やりたい、っていう衝動をなんとなくなかったことにしてしまうことがあります。

「仕事ちゃんとしないと」とか「こんなことして役に立つのかな」とか。

 

いつも自分の中がスッキリできるように

変な話、死ぬときにあんなことこんなことやっていけばよかったなって後悔しないように

もっとやりたいことをやりたいようにやって、大笑いして、たくさん喋っていこうと思います。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 21:45 | 講座・セッションレポ | - | -

オトナの遠足のあとは水晶透視

前の記事(オトナの遠足〜そして勇者の旅は続く〜)の続き。

 

お昼ご飯を食べた後は、私のオフィスへ。

 

前日に駅で合流してから、話題はほぼほぼ星のこと、占いのこと、来年以降のこと。

それは今回に限らずいつも。

誰かの話題が出るとすぐにチャートや命式出して調べて検証して。

私は運転していたので聞いてるだけだけど、本当にいつもすごいなと思う。

一体どれくらいの人のデータが頭の中に入っているのか。

 

脳内メーカーっていうのが昔流行ったけど、あれで脳内を見たらきっと

「占」とか「星」で脳内が埋め尽くされているんじゃないだろうか。

 

ともかくこれからの仕事のヒントとか、そういうことをたくさん聞かせてもらったのでした。

 

ここはトナカイですか? いいえ愛知県の私のオフィスです。

 

このあと、始まったのは水晶透視の練習会!

 

朝、竹島でキレイにしてきて、準備は万端。

 

とはいえ、私は水晶透視をちゃんとやるのはほぼ初めて。

時々練習してはいたけれど、何を どう 見ればいいのか 何が正解なのかはわからない。

 

ミズマチ先生が簡単にレクチャーしてくれた。

ただ見ればいい。見えたものを思考でジャッジしなくていい(これは窓が映ってるだけとか考えなくていい)

そして見えたものを言葉で説明しようとしないで、ただ見えたまま書く。

「あかねさんみたいに無自覚に常時受信してる人は、こういうもの(水晶)があったほうがいい。これをするとき使う、という切り替えがある方がいい」のだそうです。

(ミズマチ先生も私と同じく月が拡張天体とTスクエアなのだ)

 

じゃあやろうか、とテーブルの上を片づけて電気を消し

クリスタルチューナーでチーンと浄化したら、部屋の空気の密度が変わった。

頭頂部(クラウンチャクラ)がもやんもやんする不思議な感じ。

 

4人それぞれ聞きたいことを紙に書いて、見えないようにたたんで

無作為に選んだ1枚をテーブルの上において、

maruさんは水晶なしで、他の3人は水晶を見てそれについて透視をする。という方法。

 

まじか、この状況。みんなプロなのに私だけ見えないとか超恥ずかしい。。。

一瞬そう思ったんだけど、こんな贅沢な実技練習の機会を逃す方がもったいない。

透視してそれを紙に書いたら、みんなで順番にシェアして、最後に誰のどんな質問だったか確認する

そういう流れで4人分、4回練習しました。

 

絵を描いてて、なんだこれって思っても不思議と他の人とリンクしてたりしておもしろかったです。

何より私は自分の絵心の無さに撃沈だよ。

 

私の質問「来年の仕事運はどうですか?」について透視した4枚の絵。

 

来年私は人のパンツを脱がす人になるみたいですよ。

この絵を見た瞬間、あ〜これあかねさんだね、と笑いが起きる(車の中でさんざんそういう話をしてたしね)

まぁパンツを脱がせるっていうのは例えですけども。

maruさんの絵は、伐採した木というか、山の間伐みたいな感じの絵。

いろいろ持ってるものを大きく断捨離して一つだけ残すとか(それはツールかもしれないし人間関係かもしれない)

あとはマントを被った魔女的ななにか、というのも出てきました。

玉紀さんが描いてくれた絵にも、ミズマチ先生の絵にも。

 

この時は、練習楽しかった!っていうのと頭がクラクラするっていうのでじっくり考える余裕はなかったのですが

後から読み返してみて思ったことは

「視界が開ける」「見えないところに光が当たる」というのがキーワードとしてあるなっていうのと

自分から能動的に働きかけるのではなさそうだ、ということ。

あるがままに受け入れてみる、というのが大事なポイントかもしれないです。

パンツだって、嫌がってるのを無理やり脱がせてるんじゃなくて

むしろ「脱がせて欲しいな♡」ってお尻を向けられてるみたいに見えるし☆

来年振り返りをするのが楽しみです。

 

 

遠足なので、きれいな景色見て・美味しいもの食べて・温泉に浸かって

十分すぎるほど堪能したわけですが

それ以上に、毎回、向上心とか刺激をたくさんもらっているなと思います。

今回も楽しい濃厚な時間を一緒に過ごしてくださった先生方に感謝です。

 

Posted by 八雲あかね at 20:21 | 講座・セッションレポ | - | -

預言カフェからの。。。

いつにも増して今回の東京は濃くて、正直まだあまりうまく言葉にできないのですが

これを書いておかないと先に行けない気がするので書きます。

 

講座の翌日は、預言カフェに行きました。

打ち上げをしているときに「明日どうする?」という話になって

なぜかみんなで一緒に聞きに行こう、ということに。

 

前日一緒にお仕事した4人がまた集結している景色が不思議。

 

預言は録音するシステムなので、声が入らないように静かにしていますから

必然的に全員の分を聞くことになります。

一緒に聞くのは楽しいけど、証人が3人もいると言い訳もできませんw

 

私が言われたのは、

これまでのことは経験が作ってきた、学んだことは無駄ではない、これからは違ったことに関わっていく、それには協力者が用意される、自分でできるというチャレンジの機会、等。

そして何より、もっと速く時間が回るようになる。ということ。

隣に座っていた玉紀さんがぼそりと、これ以上速くなるのか。。とつぶやいてました。

 

全員の預言が終わった後、甘夏さんが

「あかねさん、今日セッションの予約が入らなかったのは、このセッションを受けるためじゃないですかね」と。

 

カードを持ってきたからみんなで引いてみない?ということで場所を移動。

せっかくなので共通のテーマを決めて引いてみることに。

『昨日の講座を踏まえて、やるといいこととやるべき課題』

 

 

やるといいこと→クリスタルの6

 もっと上を目指す、野望を明らかにする、もっと有名になってもっと儲けたい

 自分の積み重ねたものでしか手に入らない、ちゃんとやっていればついてくる人がいる

 

やるべきこと→妖精のゴッドマザー(女教皇)

 指導者になる、自分の立場を自覚する、経験や占いの知識を提示する

 

チャクラカード→第7(クラウン)チャクラ

 直感やインスピレーションを大事にする

 

ここまで答えた後、早速鋭いツッコミが入ります。

なにしろ甘夏さんと玉紀さんはインナーチャイルドカードのプロ

ミズマチ先生もタロットの使い手。容赦がありません。

 

「このカードは、シンデレラに出てくる魔法使いのおばあさんなの。」

「そもそもあんな月持ってて、使えないわけないじゃんw」

「紅茶占いのサビアン、持ってましたよね?」

 

はい。。。

私の月は、獅子座MC合ですが、12ハウス蠍海王星(ASC合)と水瓶木星とのTスクエアしか

アスペクトがありません。

初めて占星術を受けたときに

「不安定すぎる月を、強すぎる社会性で支えている」と言われたんですがそういうこと。

 

今年のお正月、干支のお絵描き会をやったときに

私は海王星領域にとても大きな、でも完成度の低い(雑な)太陽を描きまして

参加の皆様に、あかねさんの海王星領域は未発達だけど大きいんだねと言われたことを思い出しました。

これからはもっと直感やインスピレーションを活かしていかなくちゃならない、ということですね。

 

ここでミズマチ先生がさらりと仰いました。

「あかねさん、今度東京で何かやるなら、もっとスピ寄りのメニューが良いと思う」

そうですか。そうなんですか。。

飛び道具的なメニュー、考えないとですね。

 

***

 

講座でグループワークをしているとき、私は山羊太陽グループの担当だったので

話していることがストレートに伝わる感じだったのですが

コリラックマグループ担当の玉紀さんによると、講座が進むにつれ

蟹土星をお持ちの皆様がたの心が揺れていく感があった、というお話がありました。

 

山羊が強い城を作りたいのは、その中で大切なものを守りたいから、なのですが

今改めて考えてみると、ガワにこだわって強固にしたいのは内面が緩いからですよね。

月が不安定だから社会性(ガワ)で守ろうとしているのではないか。

(私だけでなく、堅牢な牡牛座のミズマチ先生もそうだし、きっちりした乙女座の甘夏さんも、中身は全中殺です。)

 

でも講座をやってみて思ったのは、私はもう山羊土星時代が来ることを意識してもしなくても

十分すぎるほどに山羊成分は持っていて、発揮できるから

これからは中身のふわふわした部分を出していくことになるんだな、と。

海王星、抗わず溺れず使えるようになるんだろうか・・・?

 

結局これを突き付けられるというか、後戻りしないためにこの濃い時間があったんでしょうね。

預言カフェで言われた、「これまでと違うことに関わっていくこと」や「自分にでもできるというチャレンジの機会」は、ここにつながっていくのかもしれませんね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 22:55 | 講座・セッションレポ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile