仕事とお金のおはなし(お試しバージョン)

こんにちは、八雲あかねです。

 

「仕事とお金のお話会(お試しバーション)」をひっそりやりました。

 

もともと、パートナーお茶会の話からふくらんで、

その人のホロスコープからみた仕事とお金の話が聞きたい。

というリクエストを受けて形になった企画なのです。

 

最初はリクエスト通り、お話会形式でチャートを説明したり

個々にアドバイスする、みたいな流れを考えていたんですよ。

 

それが、以前開業届けに関する所見とかをブログに書いたときの反響とか

(まじめな「お金」の話⇒ またもやお金の話⇒ )

「お金」や「仕事」というものに対する価値観の違い、みたいなものが

何度も何度も現象として浮き上がってくる。

だからもっと根本的に、「仕事ってなんだろう」「お金に対する考え方」みたいなことを

じっくり考える機会にする方がいいんじゃないのかという考えに至りました。

 

今回用意したテーマは

・「仕事」や「お金」についてじっくり考えてみる

・サラリーマンの奥様が個人事業主になるときに知っておくとよいあれこれ

 

やってみて思ったこと。

お金の話は難しいです。儲かるよと言う話ではないのでなおさら。

 

たとえば、「やりたいことをやって生きていきたいの」と言われたとき

50代で子育て終了して、これからは自分の人生を謳歌できるよ!というAさんと

30代で子供は小学生と幼稚園、建てたばかりの家の住宅ローンと、この先の

学費が心配です、というBさんに対して、同じ言葉は言えません。

Aさんには、どうぞ楽しんでくださいね!と言えるけど

Bさんには、まず生活基盤を整えるのが先、

やりたいことよりも子供を優先させなくちゃいけない時期ってあると思いますよ

という話になるわけで。

 

男の人が占いに頼ってこないのは、

たとえそれが向いてないと言われたところで、妻や子供を養う責任があるから

簡単に生き方を変えられないじゃん、っていうのもあるのかなと思います。

 

現実はシンプルに

今すぐにでも現金が欲しいなら、意に染まないことでもがむしゃらに働くしかないし

やりたいことだけしかやらない、なら何があってもその意思を曲げず

お金をいいわけにしないという覚悟がいるんじゃないだろうか。

 

やりたくないことはやらずに潤沢にお金だけ欲しいっていうのは無茶だし

一人で生きてるならご自由に、だけど

子供がいるなら人生の一時期は、やりたいことよりそちらを優先する時期はある。

自分はやりたいことをやりたい、でも子供にはさせない、っていうのは

単なる自分勝手でしかない。

 

なんていう話を今日はみっちりしました。

現場ではもっと毒舌炸裂でしたけど(笑)

 

これをコンテンツとして成立させるには、まだいろいろ練ったり

対象をかえてモニターする必要がありますね。

また近いうちに開催しようと思います。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:23 | 勉強会・講座 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile