お客さんの変化を見せてもらうのは嬉しい

昨日は豊橋でソラリタの鑑定会でした。

 

子どもが小さいからうちに来てもらおう。

どうせならお誕生日の近い人も一緒に受けよう!ってことで

企画してくれて、今回は2回目です。

 

毎年受けてくれる人はデフォルトで、初めての人はオプションで

『前の1年はどうだったか』という振り返りをして

これからの1年はどうなるか、という話をするので

継続して受けると、本当にそういう流れなんだな〜というのがより実感できるようになります。

 

******

 

去年、お客さんのお姉さんがたまたま遊びに来ていて

おもしろそう!と個人鑑定を受けてくださったんですよ。

 

春に会社を辞めた後、陸路でモンゴルを旅して帰ってきたばかりだそうで

たくさんの思い出話と写真の数々を見せてもらいました。

この先のことは全然なにも決まってなくてどうしようかと思ってること。

現地で見たり聞いたり触れたりしたことを、人々の生活のことを知って欲しいと思うこと。

という熱い想いを聞いていて「本書いたら?」と言いました。

 

モンゴルの写真と、その写真を撮った時のエピソードを話したらみんなが面白がるから

ちょっとまとめてみました♪くらいの軽いノリで。

(中殺お持ちなので、本気でこうしよう!と思わない方がスムーズ)

 

 

それで出版のあてはないけどとりあえず書き始めたら個展のお話が来

その個展を出版社の人が見に来てくれて

本を出しませんか、という話になり

あちこちで旅のエピソードを語る会に招かれるようになり

地元の新聞などにも取り上げてもらうようになり。

これがほんの1年の間に起こったことです。

 

 

彼女は決して順風満帆に恵まれて生きてきたわけじゃなくて

ストレスでボロボロになったりした経験を経たのちに

《本当に魂が望むように生きる》と腹をくくったんだそうです。

 

去年のソラリタ、MCのサビアンが

「魂の深淵が望む方向に進む。それは正しいが勇気が要る」とあって

まさにその通りだな〜と感服しました。

そして今年はMCに冥王星が乗るので、もう一段ステージが上がりそうな感じです。

 

彼女の次の夢は「7ルール」に出ることらしい。

そのためにもっとバズる!というのが今回のキーワードになりました。

 

「たくさん人に本当にお世話になったから、何かお返しがしたいけど

ひとりずつに挨拶に回るより

「自分が応援したあの子こんなに有名になった」と自慢してもらえるようになるのが一番の恩返しだと思う」

とても獅子座ぽい。

 

 

旅行作家 野田裕子さん → 美しいルートで旅する!目的地に何の目的も持たない旅人!!

 

現在は函館で写真展が開催されているそうですが

そこに向けて《飛行機を使わずに函館に行く旅》をしているんだそうで

今日豊橋を発って東京方面に向かっているのではないかな。

 

 

私が人生を変えたわけではないですが

大きなターニングポイントに関わらせてもらったんだなという感慨はあるし

その後の展開を聞かせてもらえるのは大きな喜びです。

すごく元気をもらいました!

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:20 | 星のこと | - | -

ワタシノイロ

ひだまり咲花さん(愛ちゃん)

パステルを描いていたころから知っていて、

彼女の変化につれて作風がどんどん変わっていく様子をみてました。

 

せんだってバリに行ってから彼女が生み出す作品がすごく気になっていたら

フェイスブックで【アナタいろ描きおろし】のモニターを受け付けるという記事を発見。

秒速で申し込みました。

 

本名でも屋号でもどっちでもいい、ということだったので今回は

「八雲あかねのいろ」をお願いしました。

 

 

添えられていたカードにメッセージが。

 

この裏にも言葉が書いてあったけど、それはナイショ。

 

 

実は愛ちゃんにはこれまでにも何回か描きおろしをしてもらったことがあります。

「八雲あかね」という名前を付けてすぐのころに書いてもらったのは

真っ赤な渦を巻いている絵だった。

 

去年は線画の描きおろしをしてもらって、その時は本名でお願いしたんですが

「あかねさんにアクセスするときと、本名でアクセスするときとでエネルギーが全然違うね」と言われた覚えがあります。

 

今回の絵を見たとき、赤でも青でもない、

色が重なっている部分と、元の色の気配を残す部分とがあるのを見て

ようやく混ざり合えたんだな、と思いました。

 

長いこと「八雲あかね」と「本名の自分」とを全く別の人格に分けていた時期があって

その後今度は必死に一つにまとめなくちゃ!と焦っていた時期があって

ようやくわたしはわたしということが腑に落ちてきたので

この色味がものすごくしっくりきました。

 

分離も主張も要らない。かといって均一にする必要もない。

いろんな面があっていろんな感情があって、その時々で色や形が変わっていい

それが私のとっての統合なのかもな、という気がします。

 

絵もそうだしすくい取ってくるメッセージも

だんだん凄さが増してるなと思う。

 

ちなみにこちらは去年描き下ろしてもらった絵

印象が全然違う。

 

今回の企画、モニターの受け付けはもう終了していますが

近いうちに正式メニューになるみたいです。

遠隔でエネルギーを感じて、絵は郵送してくれるので直接会えない人でも大丈夫です。

ブログはこちら→

作品はFBとかインスタの方がリアルタイムで見られると思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:29 | 星のこと | - | -

いろいろと手放すタイミング

昨日のお客様はお姉さまからのご紹介ということで、

ソラリタを受けに来てくださいました。

 

お客様は、ちゃんとここぞというタイミングで来られて、

その時に必要なメッセージを受け取っていかれるんですよね。

 

 

先日は、あんこ先生のイメージ画を渡すためにゆらさんに会ってきました。

相変わらず、食べたり飲んだりおしゃべりしたり、なのですが

彼女がふと

「あかねさんのイメージ画にはいつも椅子が出てくる」と言いました。

 

ミズマチ先生の水晶リーディングの時は、立派な椅子座ってる様子

あんこ先生のイメージ画では、座ったまま椅子を揺らして怒っている自分

それからゆらさんに視てもらった水晶でも。

 

夢占いでは「椅子」は立場や地位の象徴、とありました。

今の立場や場所を守るという意識ももちろんなんだけど

一旦自分が決めたり、口にしたことは、何が何でもやらなくちゃという意識も強いらしい。

↑これは自分では無自覚だったけど、何かやろうとして決めると必ず

「〇月までは」とか「これくらいの成果が出るまでは」とか

自分で期限やゴールの設定をしている、らしい。

 

なんかそういう「こだわり」が椅子に象徴されてるんじゃないかな〜

もっと身軽で、自由でいいんじゃないの?って。

 

こだわりの強さは、「我の強さ」でもあるのかもしれません。

私が!〜〜しなくちゃ。私の!〜〜なんだから。っていうキモチ。

 

昨日はちょうど満月だったし、あれこれ手放すには良いタイミングかもしれません。

 

 

*****

 

この前イメージ画の感想を書いてFBにあげたとき

「今受けてる予定以外の仕事はちょっと休みます」と書いたら

何人かの方から、「お休みされるんですか?」と声をかけていただきました。

 

ご心配をおかけしてすみません。

廃業もしないし無期限休養でもありません。

8/15までは、今お受けしてる仕事以外の新規の受け付けはしませんが

8/16以降は通常通りです。

少し長めの夏休み、という感じで受け止めていただければと思います。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:26 | 星のこと | - | -

夏のソラリタキャンペーン

部屋の中から眺めている分には、夏の空ってとても好きなんだけど

今日は名古屋で39.5℃を記録したそうです。

 

オフィスに鉢植えを置いているのですが、お祝いにいただいた花がすっかり落ちてしまいました。

日当たりが良い分、どこも暑くて冷暗所がない。。

去年はここまでじゃなかったんですけどね。

 

尋常じゃない暑さなので、通常通りにしようとするのには無理がありますよね。

どなたさまもどうぞご自愛ください。

 

*****

 

フェイスブックの方で告知していたのに、肝心のブログでお知らせしていませんでした。。

この夏は《ソラリタキャンペーン》やります。

 

8月31日までにソーラーリターン鑑定を受けてくださった方全員に

インナーチャイルドカード1枚引きおまけ。

 

次の1年どんな年になりますか?でもよし

どんなふうに過ごしたらいいですか?でもよし

ざっくりしたテーマは何ですか?でも。

ソラリタ後の1年に思いを馳せてカードを引いてみてください。

 

ソーラーリターンは、3000円(これからの1年)

初めて受けてくださる方に限り、2年分(去年の振り返り&これからの1年)で5000円というメニューもお選びいただけます。

毎年受けてくださる方は、前年お渡ししたシートをお持ちくださいね。

簡単に振り返りをした後、次の1年の展開をお話します。 

 

ただし、お誕生日が10/31までの方限定です。

(ソラリタはだいたい3ヶ月くらい前からお誕生月くらいに聞くといいと思うので)

8/11〜15の間はお休みをいただきますので、それ以外で

ご希望の日をお知らせください。

 

夏休み中でお子さんもいらっしゃるので、ご希望があれば出張もいたします。

(別途交通費を頂戴します)

 

お申込み・お問い合わせはこちら→ 八雲あかねお問い合わせフォーム

 

皆様のお申込みをお待ちしています!

 

*****

 

先日携帯を機種変して、iphone8 plus にしました。

カメラがいいので、ついついたくさん写真を撮ってしまいます。

ほとんどはあまり意味のない写真(食べたものとか空とか)なので

ものすごく周回遅れ感がありますが、インスタも始めました。

 

ブログ・フェイスブック・ツイッター・インスタ

やりたいことがそれぞれ違うので、今のところ連携はさせてません。

 

新しくうちに来たペンデュラムと、セージのスプレー

Posted by 八雲あかね at 23:22 | 星のこと | - | -

新月記事におもうこと

はじめにお知らせです。

本日(7/10)開催予定だった「ゆるんで整う☆イヤーフープWS」は

都合により中止(延期)となりました。

次の日程についてはまた決まり次第お知らせいたします。

 

 

★☆★☆★

 

今日は星の話をしましょうか。

 

私は新月満月に関する記事をあまり書きません。

書いていた時期もありましたけど、私自身が月のリズムをそんなに重要視していないというか

【世間一般の人に向けて書く】ということにあまり興味を持てないから。

 

星の影響はあると思ってます。だって占い師で星を読んでるんだし。

 

【あなたにとってどうか】【私にとってどうか】のほうに、より興味と関心があるだけです。

世間一般の人に向けてということなら、木星や土星とトラサタ天体などの

社会天体・世代天体の影響の方がうんと反映されやすい、とも思っているので

山羊土星の時代には、牡牛天王星になったら、ということの方がうんと関心があります。

 

 

満月新月記事を書かない理由のひとつに、書いていらっしゃる方がたくさんいるから

というのもあります。新月が近くなってくるといろんな人の新月読みが

タイムラインに上がってくる。

こんなにたくさん記事を書く人がいるということは、それだけたくさんのニーズがあるのだな

と理解するけれど、私にはどう逆立ちしても甘い夢みたいな記事は書けないやと思う。

 

毎月毎月、「運命の扉が開く」とか「次元上昇の波に乗る」とか「使命を果たす時」とか来ないし。

違うな。正確にいうと

「運命の扉が開く」のも「次元上昇の波に乗る」のも「使命を果たす時」も

それらは新月満月に関係なく、いつでもあなたや私の目の前にある、と思っています。

大事なことは、今はそんな時期なんだ、すご〜い♡って喜んでるだけじゃなくて

そのために何ができるか考えたか・何をしたか、じゃないでしょうか。

 

いくら恋愛運が良い時期でも、家でDVD観ていたら恋は芽生えませんし

断捨離すると運気が変わると”知って”いても、実際にモノを片づける作業をしなければ何も変わらない。

そういうことです。

余談ですが、私は鑑定の時とかお客さんに「私の使命ってなんですか?」と聞かれると、

使命は人に教えてもらうものではないし、仮に教えてもらったら今ここからその使命のために人生賭ける覚悟ありますか?と小一時間問い詰めたくなる衝動にかられます。

 

運命や使命や神や天使や宇宙やパラレルワールドなど、信じてないからじゃないです。

在ると思っているから、だからそのために動くのが大事と信じてるんです。

 

 

話が飛びました。

新月や満月にロマンは求めていませんが、地球上に生きる生物として影響は受けています。

グレゴリオ暦が普及する前は、月の満ち欠けに則った暦を用いて生活が営まれていましたし

特に女性にとっては、毎月の生理や出産など、体のリズムとは密接な関係があります。

現代の社会で生きているスピードを、ときどき本来の生きるリズムに合わせてみる。

新月や満月はそのきっかけに使っていくといいのではないか、と思っています。

 

 

12日(木)は「蟹新月に向けて〜星読みとカードのWS」

蟹新月にはどんな意味合いがあるのか

あなたにとってどんな影響があるのか

この新月があなたに何をもたらすかを、インナーチャイルドカード3枚引きで

 

簡単な星読みの解説もしますので、占星術の知識がなくても大丈夫です。

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:56 | 星のこと | - | -

会場はこんな感じです

さあ!

 

いよいよ今週末になりました。

八雲あかねオフィス開設1周年記念イベント『触れて、変わる』

 

引き続きお申込みを受付している企画もありますが

ここまでお申込み頂きました皆様に

 

◎詳細な場所のご案内

◎お申込みいただいた日にちと企画のご確認

 

をそれぞれメールで送らせていただきます。

(7/8 天海玉紀先生と比奈優里先生のコラボ鑑定につきましては

個別のご案内は玉紀先生の方からになるかと思います)

 

私は、基本的には毎日在室している予定ですが

鑑定メニュー(7/6 ミズマチユミコ先生、7/8 コラボ鑑定、7/11 ヒラタマリコ先生)の際

時間帯によっては、私が在室しないこともありますので

せっかく来てくださるお客様が不安にならないように

室内の様子などお知らせしたいと思います。

 

仝軸

 

鑑定の際は、目安として予約時間の10分前くらいにお越しいただければと思いますが

電車の都合などで早く着いてしまった場合もあるかと存じます。

暑い時期ですし、中に待機用のスペースをご用意していますので

どうぞそのままお入りください。入室の際インターフォンは不要です。

 

待機場所

玄関を入ってすぐ部屋(台所)または

 

その奥の部屋に椅子をご用意していますので座ってお待ちください。

どちらの部屋になるかは、その日の部屋の使用状況などによって変わることがあります。

 

0み物

お客様用に飲み物のご用意があります。当日はたぶん紙コップ。

 

ご用意しているのは

冷たい麦茶(冷蔵庫の中に入れている予定) と

今回のイベント用にブレンドしてもらった「まったりブレンド」のハーブティ

こちらは温かいものをポットでお出しします。

お好きな方をご自由にどうぞ。

 

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!

 

Posted by 八雲あかね at 18:07 | 星のこと | - | -

物想う夏

7月になりました。

1年半分終わったのか・・(白目)

 

 

 

双子の真ん中あたりから蟹の真ん中あたりにかけては

私のネイタルチャートでは8ハウスに該当します。

ここには天体は全然ないのですが

射手終わりから山羊の初めにかけて天体が多い私にとってはオポジションの関係になり

なんとなくこの時期はいろいろと8ハウス的な出来事や思いをに見舞われることが多いです。

 

父の命日もこの期間なので、法事とかで親戚や家族が集まったりする機会が多いというのもある。

今年は十三回忌法要があって娘が帰省して来たり

そのあとすぐ今度は従兄弟の訃報があったりと特に8ハウス色が強かった気がします。

出来事だけじゃなくて気持ち的にも

以前よりは少しだけ実家との関係が変わった分、向き合う気持ちが変化したのもある。

 

前だったらたぶん、法事は《仕方なしに参加しなくてはいけない面倒な行事》だったろうし

娘にも「無理して帰らなくていい」とか言っていただろうと思う。

母から小言をもらうのは変わらないんだけど、距離が近くなった分

考えていることとか愚痴とか体の不調も聞くようになったので

小言の裏に隠れている想いまで含めて聞けるようになった、気がする。

 

娘が帰省していた時、半日だけ家族4人が揃う時間があって

(と言っても夜だから夕飯を一緒に食べて一つ屋根の下で寝ただけだけど)

あと何回こうやって一緒に過ごせるのかなと思った。

同様に実家で母と話しているときも、あとどれくらい・・と考えることがある。

親もそうだけど自分も年を取ったせいか、いつかは終わるということを意識するようになった。

 

終わりを意識すると、なんでもうちょっとはやく気がつかなかったのか

なんでもっとちゃんと向き合ってこなかったのか、と

たくさんの過ぎてしまった時間を無為に過ごしてしまって

「親とか他人とか煩わしい。私は私のやりたいようにして何が悪い」とスカしていた自分にたいして

後悔のような懺悔のような気持ちでいっぱいになる。

 

 

これは蟹が持ってくる、あふれんばかりの「心や感情」の波なのか

算命の中心星である「貫索星」から西の「司禄星」へ、自分の意識がシフトしたからなのか

よくわからない感情に溺れそうになっている今。

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:29 | 星のこと | - | -

愚直に地道に徹底的に

今日は山羊座の満月でしたね。

 

先日、「龍の人」のお話をする機会があって、

 

出し惜しみしないで全部出し切る というのと

 

やって失敗したことはマイナスにならない(経験値として残る)けれども

やらずに諦めると、何をやっても何を選んでも「あれをやっておけばよかった」という

後悔が足を引っ張るからゼロじゃなくてマイナスになる。

 

外に光を求めるのではなく、自分自身が輝くこと。

好きなことを、やりたいことを、ただやる。

 

という内容のことが特に印象に残っています。

 

 

仕事でも遊びでも、自分が今やっていることを全力で。

シンプルだけど、すぐに忘れてしまいがち。

 

満月の瞬間は

先日一緒に参拝した人が集まったので、自然とその時の話題になって

いろいろ振り返りする時間になりました。

 

 

 

今日のおもてなし

 

獅子レディがソラリタを受けに来てくれたので

先日作ってもらった「華やかブレンド」を、一足お先に味わってもらいました。

 

お湯を注ぐと綺麗なブルーになって、だんだん色が変わっていくので

お客さんの目の前で淹れるといいな、と思いました。

ブレンドしてくれた人によると、レモンなど柑橘系の果汁を入れると

ぱっとピンク色に変わるそうなので、次回はそれも試してみたい。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:27 | 星のこと | - | -

獅子金星のしわざ

この前、携帯を機種変更しました。

 

プライベート(家族の連絡用)に持っていたものが本体容量3.5Gしかなくて

ラインしか使ってないのに、アプリが重いから削除しろとかメッセージが出る。。

それでは本末転倒だよね、ということで。

新しくなった機種は32Gあるので十分。

 

新しい携帯を手にしたら、ついつい悪い癖が出て

仕事用のiphoneも新しいのがいいよね〜という衝動に見舞われました。

(使いこなせないけど新しいものが好きな3ハウス水瓶木星)

 

携帯が新しくなったらケースも必要ですよね、ということで

いろいろネットで探していました。

普段持ち物はシンプルなのが好きなのですが、今回はどうもキラキラに目が行きます。

 

 

わー可愛い!とついポチってしまいました。

左はプライベート用。金色だけどシンプルなやつ。

右はiphone用、確かにすごく可愛い。持ってたら女子力も上がりそう。

 

でも残念なことに重い。

今回、iphone6sを8plusにしたので、本体も重くなったうえケースも重い。

もう肩に無理がきかないお年頃なので、せっかく買ったけど近々シンプルなケースに替えます。

このケースをつけているときに会えた人はラッキー♪ということで。

 

 

今回なんでこんなに派手派手しいものに手が伸びたのかな?と思ってチャートをみたら

トランジットの金星が獅子座にいて、ネイタルの月の上にいました。

 

私のネイタルは獅子月とドラゴンヘッドとMCが合なのですが

どうせ金星が乗るなら『人気』とか『モテ』で使いたいよな〜なんて思いながら

仕事に行ったらば、見事にモテました。

 

今日は小さいお子さんをお持ちのお母さんからのリクエストで

「お母さんと子供のための月水星講座」だったので

1〜2歳の男の子が4人いて、なぜか今日は子供がわらわらと寄ってくるw

講座の前後に、抱っこしたり遊んだり、

自分の想定していた「モテ」とは違う形でしたがみんな可愛いかったのでOK。

 

こっそり、孫がいたらこんな感じなのかなという疑似感覚を味わってきました。

 

 

でもでも本当のことを言うと、イベントにたくさんお客様が来てくれるという「モテ」が欲しい

 

 

Posted by 八雲あかね at 22:42 | 星のこと | - | -

2018年夏至

去年の夏至の日は、オフィスの入居日でした。

不動産屋に行って鍵を受け取り、荷物を搬入する予定なのに

朝から猛烈な吹き降りで、よりによって今日こんな天気でなくても。。とぼやきながら

車と部屋を何往復もしたことを憶えています。

 

あの頃は頭がちょっとイカレていたので、21日(夏至)に入居して24日(蟹座新月)に

オフィスオープンという、ベリーハードな日程を組んでいて

今思い返してもあのときのバイタリティは凄かったな、と思います。

 

 

そして今日。2018年の夏至はまたまたどういう因縁か不思議なイベントに参加して来ました。

 

引き当てたおみくじ。

 

 

 

龍にとても深いゆかりのある方がいらして、「その方をお招きするイベントをやろうかどうか迷っている」と知人に相談を受けたのは先月のこと。

誰かのためにじゃなくて、自分が面白そうと思うならやってみれば?と話した翌日

やることに決まった!日にちは6/21の夏至の日になった、と連絡があり

必要なことは凄い速さでトントンと決まっていくのだな〜と感心しました。

 

あかねさんも来るよね、と誘われてOKしたものの

お招きするのがどんな人で、何人くらい集まるのか、誰が来るのかとか一切知らないまま

この日を迎えました。

 

イベントは21日なのですが、前日の夜からの前乗り組がいらっしゃるということで

私はそちらから参加になっていました。

 

密会(同室でお泊りの)相手は愛ちゃん

笑顔がステキなシェフの見事な鉄板さばきを見ながら舌鼓

 

皆さんが「龍の人」と呼ぶ方は、おしゃれでダンディな紳士で

食事の後はその人の部屋に集まって、日付が変わるくらいまで濃ーい話に花が咲きました。

私、これまであまりスピ系の集まりとか、天使が龍がという話を聞きに行くということを

したことが無く、当日その場に行くまで自分はなぜ参加しているんだろう?と考えていました。

 

でも巳の日の生まれだし、「八雲あかね」の命名の際には実はこっそり龍が仕込んであるし

もしどこかにカテゴライズするのだとしたら龍系が一番近いのかなと認識していたことと

なんとなく自分の中でまだ眠っている茫洋とした海王星領域を使えるようにするのに

何かヒントがあるのではないかな、と思っていたのでした。

 

 

「龍の人」のお話をたくさん伺う中で、普段自分がお茶会や鑑定の時に言っていることが

そんなに大きく違わない、というのが発見でした。

もちろんその知識量とか、表現の仕方は違うんだけど

言おうとしていることは同じようなことだな、と気がついて

だったら今自分がやっていることは間違っていないんだな、という気持ちも強くなりました。

 

そして今日。

竹島の桟橋に集合してみんなでお参り。最終目的地は八大龍王神社

大きく募集もしていないのに15人もの人が参加したそうです。

 

言われていることは本当にシンプルで

◎外の期待や評価にフォーカスしない

◎出し惜しみをしない:息を吐ききる、感情を出し切る

◎自分の人生を生ききると決めたら、内側から輝く

というようなことです。

 

ランチの後おみくじタイムがあり、その人はいつも何十枚もの《メッセージを書いた紙》を持っていて

好きな数を言うと、上から順に数えてその番号にあたった紙をプレゼントしてくださいます。

私が引いたのは「はい♡」

そこにいた人たちが、あかねさんぽい〜といってくれました。

 

もう変化球はいらない。言葉ももっとシンプルでいい。

私が心からYes!と思うことを発信すると、相手もそれをYes!と言う(受け止める)

そんな意味合いがこもっているそうです。

何か言われたら、元気にはい♡と答える予定です(あくまでも予定)

 

 

1年の中の大きな節目である夏至、山羊子の私にとっては対抗する蟹シーズンの始まりで

なんやかやと影響も大きい。

そんな日にいつもとちょっと違う特別な時間を過ごせたのはとても幸せなことです。

今すぐにはわからなくても、あの時のあれがこうなった、と

紐付けできる時がくるのだろうなとも思います。

 

 

7月は吉方取りに良い季節なのですが

まだ行ったことのない竹生島が私にとってはとても良い方角だったので

行って来よう!という気持ちが強くなりました。

 

Posted by 八雲あかね at 16:48 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile