海王星の使い方をリセット

少し前、FBに

占いをするようになってからお酒飲まなくなった。

海王星の使い道を「酔う」から「占う」ことに変えたせい

なんてことを書いたのですが、前言撤回します。

 

もともと「酔う」ことに海王星は使ってませんでした。

占いをするようになってからお酒を飲まなくなったのは

単純に生活スタイルが変わった(お勤め辞めて飲み会が減った)だけです。

 

お酒じゃなければ何で海王星を使ってるかというと

普通に仕事があるときは「占い」ですけど、

そうでないときはゲームとかですかね。

それもテトリスとかぷよぷよみたいな単純なやつ

できればレベルも上がっていかない、ひたすら同じことを延々と繰り返せるやつ。

 

2月はオフィスの退去とか確定申告とかで

仕事の予定をあまり入れて無かったりしたせいもあって

ぼんやりネット見たりゲームしたりしてたらいつの間にこんな時間!

みたいなことが結構あった。

そろそろリセットしていかないと。

 

ここからはちょっと補足的に。

 

海王星を使うとどうなるかというと

現実と現実じゃない世界の境界線が曖昧になって明晰じゃなくなる

いわゆる《耽る》《没入する》《ぼんやりして心ここにあらず》

というような状態。

 

私のホロスコープでは

太陽は山羊座で、同じく山羊座の火星と水星が合、乙女座の天王星冥王星がトライン

ドライで直線的で合理的な、どちらかというとシャープですが

月は海王星のスクエアと木星のオポジションという拡大天体のみのTスクエアなので

無自覚にぼーっとしたり、何かの中毒になりやすいんです。

(一番初めにホロスコープを読んでもらったときには開口一番、

お酒か薬物かセックスの依存症じゃないですか、と言われました。

この言い方はあんまりじゃないか、と今でも思う)

 

元々何かにどっぷりしやすい人ではあるんですよね。

本を読んだらその世界観の中に

ゲームしたらその単純な繰り返しの中に

何らかの沼にはまるとしばらくどっぷり浸かっちゃうのもその一環かと。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:44 | 星のこと | - | -

190205 一区切りそして次へ

今日は水瓶座の新月でしたね。

 

新月のお願い記事的なことはあまり書く気にならないのですが

ここ何日か、なんだかネガティブな気持ちとか

モヤモヤすることが多かったのでチャートを見てみたら

今日の新月は、自分の月とオポジション(180度)で

ほぼMC−ICラインに乗ってた。

獅子サインと水瓶サインは、「わたしの世界」と「みんなの世界」

ここでいう「みんな」は仲良しこよしという意味じゃなくて

価値観や目指す方向が同じ、という意味だし上下の無いフラットな関係ね。

 

今日の新月は(私にとっては)自分が自分らしくいられる個の部分と

個を尊重しあえる人たちや世界みたいなことを考えました。

 

これまでは、好きな人や仲のいい人たちのことは全肯定で

同じものを共感できる間柄や

与える側と与えられる側という図式がある関係性が多かったけれども

これからはもっと「個」を大切にできる人同士が

お互いの世界観を尊重しながら生きるようになるのかな、

という気がします。

 

簡単に言うと、相手のことをよく知らなくても

同じ沼の住人っていうだけで繋がれる半面

相手のことを人として好きでも、価値観が変わったらもう

一緒にいられなくなる、みたいな感じ?うまく言えないけど。

 

 

*****

 

オフィスの方はおかげさまで予定より早く片づきました。

(だってせっかちなんだもん)

 

 

明日またもう一度確認に行って忘れ物がなければ

鍵を返して退去終了となります。

 

オープンの日が蟹座の新月の日だったのを思い出し

明日はもう月が魚座に移動してしまうので

新月のムードが残っているうちに一区切りです。

 

1年半とちょっと。

長かったような短かったような。

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:21 | 星のこと | - | -

薬師丸ひろ子かデューク東郷か

先々週〜先週にかけて、射手座生まれの方や

ソラリタで射手座や9ハウス強調の人と続けてお目にかかる機会が続きました。

 

9ハウスとか射手座には

精神性、向上心、向学心、グレードアップ 

みたいなキーワードがあるんですが

やりたい!と思ったことはどんどんやればいいよとお話ししたら

真面目なお客さんが「ちゃんと頑張ります」と仰るので

ちゃんとはしなくていいよ、という話をしました。

 

射手の向上心って、知らなかったことを知る喜びとか

できなかったことができるようになる喜びで

それを使って何かをする、というところまでは考えなくていいんじゃないかと思うんですね。

 

道を歩いていたら弓矢が落ちていた。

なんだろうと思って使ってみたら矢が飛ぶじゃん!おもしろいじゃん!となって

仲間の誰より遠くに飛ばせるぜ(競争心)とか

俺様の自己ベストをまた更新したぜ(向上心)とかを

純粋に楽しめばいいんじゃないかな。

 

そんなことができるならその能力を活かしてこう使おう は

山羊座の世界なので

何かの目的のためにこれをやる、というのは射手の火が燃えない。

 

『セーラー服と機関銃』でマシンガンを乱射して「カ・イ・カ・ン」というのが射手

長澤まさみとか橋本環奈とか、いろんな人が演じてるけど

世代的にはやっぱりこの人のバージョン

 

『ゴルゴ13』で一撃必殺で相手をしとめるのが山羊

というたとえ話が非常にウケたので、書いておきます。

 

私は金星が射手で、好きなものは好きだ〜意味はない!って燃えるけど

その後ろに山羊の火星太陽がくっついているので

でもやるからには爪痕は残すぜ!ってなる。

(なぜ男言葉なんだ??)

Posted by 八雲あかね at 10:17 | 星のこと | - | -

残したくない気持ちを整理する

昨日嵐の活動休止のニュースを聞いて

2020年に一つの時代が終わってしまうんだなと感じました。

 

もともと、2020年オリンピックが開催される頃は

冥王星と土星と木星が、山羊座でトリプルコンジャンクションするし

何らかの事情で開催できなくなるか、

無理無理開催した後経済的に破綻するかして

日本という国に一回強制終了がかかるんじゃないか、なんて

おぼろげに感じていたので

嵐の活動休止は、その「一つの時代が終わる」象徴ぽいなと思います。

 

 

 

ツイッタでは「嵐 活動休止」がトレンドの1位になったそうで。

今朝、テレビではそのニュースでもちきりで

ファンの人たちが嘆き悲しんでいる様子と共に

フレディやマイケルやプリンスのファンの人たちが

それでも嵐は生きてるじゃんとツイートしていたり。

 

そういう様子を流し見しているときにふと思い出したことがあります。

 

オフィスをオープンして間もない頃

スペシャルゲストさん(顔出し名前出しNGなのでこの表記で)の

お話会があったときに、参加者の皆さんに宿題が出されました。

「旦那さんの手を握って、目を見て、愛してる と言ってください」

 

人間には命の終わりがあるし、思っていることは伝えなければ伝わりません。

いつかは、と思って伝えずにいて、あの時言っておけばと思っても遅いの。

言いたいと思う人がそこにいるうちに

握る手が、見つめる目があり、想いを伝えられるうちに

ちゃんと言ってください。

 

その時の参加者さんは『チームアモーレ』として

後日メッセンジャーで報告&シェアをしたのですが

勇気をもって実行したことで、たくさんの気づきがありました。

(もちろん私もやりました)

 

 

やりたいことがあるなら

何かを好きという気持ちがあるなら

今、そう感じていることをやってみたり楽しんでみたり

 

無かったことにしたり、後回しにしたりしないで

思い切りやりきってみたらいいと思います。

 

『死ぬまでの間に、残しておきたくない気持ちを整理しておくといいですよね。会っておくとか、話しておくとか』

これは樹木希林さんの言葉ですが

この頃本当に強く強くそう思います。

Posted by 八雲あかね at 19:33 | 星のこと | - | -

12/23 蟹座の満月

12/23 02:48 蟹0度で満月を迎えました。

 

山羊座の太陽は前日の冬至に山羊座入りしたばかり。

どのサインでも共通することですが、初期度数は

「〇座らしさを出していくぞー!」という勢いにあふれています。

 

蟹サインが司るのは、

家族・家庭・身内・共感する仲間・心安らぐ場所

 

折しも今はクリスマス直前、そして迎える新年。

 

いつもよりも

大切な人と過ごす時間、自分のルーツに触れる時間が多い時期です。

昼間は何かと忙しい時期ですが

長い夜、時にはゆっくりと

暖かい部屋で寛げる幸せ、大切な人と過ごせる喜び、自分を囲む人たちに

思いを馳せてみてはいかがでしょう。

 

 

我が家は今日から息子の誕生日、私の誕生日とイベントが続きます。

子どもが大人になってから改まってお祝いすることはなかったのですが

今夜はゆっくり昔のアルバムでも見返してみようかな。

Posted by 八雲あかね at 09:20 | 星のこと | - | -

来年は削いでいく流れ〜ソラリタ

お誕生月なので、ソラリタを読んでみました。

 

何か月か前にチャートだけちら見していたんですが

その時に受けた印象とは違う感じがします。

ソラリタは次の1年のテーマなので

今年の課題をやっている最中にみるのと

もうやり終えて次のテーマに向かおうとしている時では

見えてくるものが違うんだな、というのが面白いです。

 

 

普段使っている占星術のソフトと、↑のアプリでは度数が少しずれるので、

なんとなくこういう配置という参考画像として貼っておきます。

細かい度数の解説は、普段使っているソフトで出した数字を元にします。

 

 

上の図ではMC−ICラインが24度台になっていますが

手元のチャートでは25度台です。

重要な感受点4つが全部柔軟宮の25度台で

グランドクロスという四角形をつくっています。

なんとなく目まぐるしく動きそうな1年です。

 

最初に見たときは、8ハウスにいる天王星にパッと目がいって

来年は身内に何か動きがありそうだ、と思いました。

子どものどちらかが結婚するのか、あるいは非常に不謹慎な話ですが

親(夫の親も含めて)に何かあるか。そういう印象でした。

 

 

今回見たときは4ハウスの太陽・土星・冥王星の山羊座軍団に目が向きました。

自分の居場所とか立ち位置とかそういう意味合いの場所です。

というのも、今のオフィスをどうしようか考えていて迷っていたところだったので

このソラリタ図をみて、やっぱり手放す方向でいこうと決心がつきました。

時期とかは未定ですが早ければ2月、遅くても5月の更新月を目途に。

(これは前回の失敗を踏まえて気学の先生に相談して決める予定)

 

でも面白いことに、オフィス手放してもいいかなと考え始めたら

現実がちょっと変化して、流れや状況が変わってきたんですよね。

 

最後まで踏ん切りがつかなかったのは自分の気持ちだけで。

 

今度のソラリタ、全体的にいろいろ増やすより削いでいくという雰囲気だし

ソラリタとほぼ同時にルナリタを迎えるし

IC(心の拠り所)はネイタルの金星にピタリと乗るし。

いろんな意味で来年は自分の純度をあげていくのがテーマなのかなと思いました。

 

断捨離がいよいよ自分自身に向いてきた感じです。

場所だけでなく、自分の見栄やエゴやたくさんくっつけてきた鎧も

はずしていきたい。

 

Ascの乙女、MCの双子 どちらも支配星は水星で

その水星は一番力を発揮できる場所である3ハウスに木星と一緒にいます。

余計なものを削げば削ぐほどますます軽くなって

たくさん話したり書いたりあちこち移動したり学んだり。

そんな1年にしたいです。

 

Posted by 八雲あかね at 11:08 | 星のこと | - | -

12/7 射手座の新月

今日はいろいろ節目というか

何かが切り替わった感がある日になるのではないかと思います。

 

《節入り》

暦の上では、癸亥月から甲子月にかわりました。

今年はちょっと異常気象でピンときませんが

いよいよ冬本番、一年中で一番陰の気の強い季節になります。

 

戌亥天中殺の人は、月天中殺期間が終わりました。

そして今日からは子丑天中殺の皆様の月天中殺期間が始まります。

 

《水星逆行終わり》

11/17から逆行していた水星が、今日6:19から順行に転じます。

なんとなくうまく事が運ばない、そんな停滞感も徐々に解消されます。

 

《射手座の新月》

そして夕方16:20には射手座15度で新月です。

木星がホームである射手座に滞在するこれからの1年の本格的な始まり。

 

今回の新月は7ハウス(社交や対人関係の場)で起こるので

人間関係がキーワード。

10ハウス(社会的なキャリアや肩書の場)にいる魚座の火星海王星合と

スクエアの関係を取っています。

 

いつかこんなふうになりたい、そういう大志を胸に抱くとき

他の誰かからの刺激や学びがポイントになってきます。

スクエアなので、優しく温かい協調関係というよりは

触発される、切磋琢磨するというような関係性が大事です。

 

もともと射手座には「競争する」「チャレンジ精神」というキーワードがあります。

いつもとはちょっと違う世界を覗いて踏み出してみることが

これからの1年の成長の糧になるのではないでしょうか。

 

これは手書きツイート用のノート。

最近、新月満月の記事を手書きで書いてインスタにUPする

というのがマイブームなのです。

 

Posted by 八雲あかね at 09:52 | 星のこと | - | -

マジカルコラボの中身チラ見せ♪

12月11日(火)開催の

「理帆&あかねのマジカルコラボ」

どんなことやるの?と疑問に思っている皆様に

ばばん!と中身を見せちゃいます。

 

まず水晶リーディング。

過去・現在・未来の切り口で水晶に浮かんだことを

絵に描いてくれます。

 

これは私がみてもらったやつ↓

 

過去の私は、〈外に見せている顔〉と〈内面の顔〉に少し乖離がありました。

内側に秘めていた方の顔は、ちょっとうつむき加減。

 

現在の私は、ひとりで大きな海を見ています。

ひとりしか見えないので、たぶん統合されたんじゃないか。

そして大きな海を見ながらさあ行くか!と思ってる。

 

未来の絵は、自分の乗っている船が流氷をかき分けて進んでいるところ

船が虹色にピカピカ輝いているそうなので

流氷は「困難」ではなくて、新しい境地に進む象徴のようです。

 

 

ではインナーチャイルドカードで見たらどんな感じでしょう。

 

左から、現状・アドバイス・結果です。

 

もうすでに2019年は私の中で動き始めていて

私はそれをただ楽しんでいます。

何かを成し遂げる、形にする、完成させることで

私自身の心が満たされる、あるいはもっと誰かの心に寄り添えるようになる

 

そんな感じで読みました。

 

理帆さんは「日常がスピリチュアル」とよく言っています。

日々の暮らしの中にあるささやかな気づきやひらめきが大事ってこと。

あと、この世界の現実を創っているのは他でもない自分自身。

だから、【すごい誰か】に教えてもらったり引っ張ってもらうんじゃなく

自分が自分を幸せにするんだ、ということに意識を向けて欲しいです。

そのためのヒントを持って帰ってもらえたら嬉しいな、と思います。

 

今のところ(12/3現在)

11:20〜の時間帯のみ満席になっています。

他の時間帯はまだお席ご用意できますので

ぜひお申し込みくださいね!

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:34 | 星のこと | - | -

11/17〜水星が逆行します

水星逆行のお話。

 

11/17 10:26(射手座13度)〜12/7 6:19(蠍座27度)

水星が逆行します。

 

水星逆行中に起こりやすい事象としては

・交通機関の乱れ

・物事がスムーズに進まない

・連絡の行き違い

・計画の練り直し

・旧交を温める

などがあります。

 

物事がスムーズに前に進まないと、何かイライラしたり

やろうとしていることがうまくいかないのでは?と

不安になったりしますが

今回の水星逆行は、ブレーキがかかったというより

予定の組み直し、みたいに捉えるといいのではないかと思います。

 

水星が逆行を始める前日まで、金星が逆行していました。→金星逆行が終わる

何が好きで、誰といたいか見つめ直して、

大事なものが変わったんだから、それに合わせて計画を練り直すのは当然。

 

むしろ長い目で見て、

自分にしかできないこと・情熱の在りかにベクトルを定めるために(天王星マター)

果たすべき使命を目指すために(土星マター)

自分の可能性を探すために(木星マター)

どんなふうに進むかという壮大な計画をブラッシュアップする期間

そんなふうに捉えるといいのではないでしょうか。

 

年末の慌ただしい時期だからこそ

慌てないで、余裕をもって動くのが大事ですし

年賀状書きをきっかけに、古いアドレス帳を整理したり

あの人は今どうしているかなと思いを馳せる時間をとったりという

まさに逆行中にぴったりのことをしてみてはいかがでしょう。

 

Posted by 八雲あかね at 21:21 | 星のこと | - | -

金星逆行が終わる

明日、11月16日(金)19:12に金星が順行に戻ります。

 

金星は10/6から逆行していました。

蠍座から天秤座に逆戻りして、明日順行に戻り、12/3に蠍座に入ります。

 

そのことは以前こちらでもちょっと書きました → ありがと、さよなら

 

天秤金星のやり直しなので

好きなもの、楽しいこと、喜びのかたち が

おもにパートナーシップや対人関係、愛情面での変化として

現れたのではないでしょうか。

 

仲良しだったけどなんとなく疎遠になっちゃった。とか

嫌いになってないけど立ち位置が変わった感じ。とか

 

私もまわりを見回してみたとき、顔ぶれは大きく変わってはいないけど

前と同じような関係ではいられなくなったんだな〜っていうのもあれば

前よりもっと深く繋がったな、と感じる関係もある。

お友達とクリスマス会をやろう、という計画があったんですが

それもやらないことになりました。

 

何が好き、誰といたい、どんなことをいいと思うかという価値観が変わったら

会場や呼びたい人ややりたいこと全てが変わってしまうし

その違和感を無視して、むりやり開催しても人は集まらないですから。

(以前だったらそれでも「だって決めたことだし」って強行してたかも。。

あかねさんもちょっとは進歩しているってことだ)

 

 

変ってしまうことを怖がらなくていいんじゃないでしょうか。

洋服だって流行り廃りがあるし、どんなに好きでも体型が変われば着られない

人間だって同じ。ずっと長く付き合っている人もいれば

必要なタイミングで出会って別れる人もいる

違う電車に乗っただけ。縁があればまたどこか別の駅で会えるかもしれないよ。

 

今はすっかり新しい沼にはまっています。

この熱もいつか冷める時がくると思ってる。

どうせ冷めるならやっても無駄って思うか、冷めてしまうからこそこの熱を味わうって思うか。

それはお好みで。

 

 

水星逆行のことも書こうと思ったのに、長くなったからそれはまた明日。

 

Posted by 八雲あかね at 09:35 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile