逆行あるある

水星逆行真っ最中ですね。

 

今日は星読み講座だったのですがJRが遅延してダイヤが乱れていました。

逆行初日(12/3)は山手線が遅延してるというツイートを見て

先生たちが新幹線に乗れなかったらどうしよう・・・・!?とガクブルしてました。

 

個人的には、懐かしい人に会って旧交を温める。というイベントに使っています。

ジャンヌまりあ!!さんのサロンで久しぶりに再会したMACARIのママさんが

オフィスに遊びに来てくれました。

 

 

かわいいピンクのポインセチア。上にはうっすら金のキラキラも。

 

カフェが閉店して2年。

その間にあったいろいろな積もる話ができて楽しかった。

ランチに行った先でスマホを忘れるという相変わらずの天然ぶりにも和みました。

 

ママさんは双子太陽射手月なので、今、土星の影響をもろに受けてるタイミングで

こうして会えるのもまた不思議なご縁だよなぁ。

 

ー・−・−・−・−

 

せっかく(?)の逆行中なので

FBのTL、もうリンクが切れてしまったシェア記事を削除したりとか

古くなったネットワークの整理なんかをちょっとずつやっています。

 

たまにしか会えなくても繋がれる人とは繋がれるし

どんなに仲良くしてても切れてしまうつながりもあるし

過去記事を見て、こんな人と、こんなことしてたんだ、なんて懐かしくなったり

寂しい気持ちになったりすることもありますが

(特に今、私の金星の上に土星が乗ってるので、ウキウキした気分にはならない)

自分がどうにかしたい、とか流れに逆らっても仕方がないんですよね。

 

年末の山羊座土星入りに向けていろいろ整理整頓に励みます。

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:42 | 星のこと | - | -

オトナの遠足のあとは水晶透視

前の記事(オトナの遠足〜そして勇者の旅は続く〜)の続き。

 

お昼ご飯を食べた後は、私のオフィスへ。

 

前日に駅で合流してから、話題はほぼほぼ星のこと、占いのこと、来年以降のこと。

それは今回に限らずいつも。

誰かの話題が出るとすぐにチャートや命式出して調べて検証して。

私は運転していたので聞いてるだけだけど、本当にいつもすごいなと思う。

一体どれくらいの人のデータが頭の中に入っているのか。

 

脳内メーカーっていうのが昔流行ったけど、あれで脳内を見たらきっと

「占」とか「星」で脳内が埋め尽くされているんじゃないだろうか。

 

ともかくこれからの仕事のヒントとか、そういうことをたくさん聞かせてもらったのでした。

 

ここはトナカイですか? いいえ愛知県の私のオフィスです。

 

このあと、始まったのは水晶透視の練習会!

 

朝、竹島でキレイにしてきて、準備は万端。

 

とはいえ、私は水晶透視をちゃんとやるのはほぼ初めて。

時々練習してはいたけれど、何を どう 見ればいいのか 何が正解なのかはわからない。

 

ミズマチ先生が簡単にレクチャーしてくれた。

ただ見ればいい。見えたものを思考でジャッジしなくていい(これは窓が映ってるだけとか考えなくていい)

そして見えたものを言葉で説明しようとしないで、ただ見えたまま書く。

「あかねさんみたいに無自覚に常時受信してる人は、こういうもの(水晶)があったほうがいい。これをするとき使う、という切り替えがある方がいい」のだそうです。

(ミズマチ先生も私と同じく月が拡張天体とTスクエアなのだ)

 

じゃあやろうか、とテーブルの上を片づけて電気を消し

クリスタルチューナーでチーンと浄化したら、部屋の空気の密度が変わった。

頭頂部(クラウンチャクラ)がもやんもやんする不思議な感じ。

 

4人それぞれ聞きたいことを紙に書いて、見えないようにたたんで

無作為に選んだ1枚をテーブルの上において、

maruさんは水晶なしで、他の3人は水晶を見てそれについて透視をする。という方法。

 

まじか、この状況。みんなプロなのに私だけ見えないとか超恥ずかしい。。。

一瞬そう思ったんだけど、こんな贅沢な実技練習の機会を逃す方がもったいない。

透視してそれを紙に書いたら、みんなで順番にシェアして、最後に誰のどんな質問だったか確認する

そういう流れで4人分、4回練習しました。

 

絵を描いてて、なんだこれって思っても不思議と他の人とリンクしてたりしておもしろかったです。

何より私は自分の絵心の無さに撃沈だよ。

 

私の質問「来年の仕事運はどうですか?」について透視した4枚の絵。

 

来年私は人のパンツを脱がす人になるみたいですよ。

この絵を見た瞬間、あ〜これあかねさんだね、と笑いが起きる(車の中でさんざんそういう話をしてたしね)

まぁパンツを脱がせるっていうのは例えですけども。

maruさんの絵は、伐採した木というか、山の間伐みたいな感じの絵。

いろいろ持ってるものを大きく断捨離して一つだけ残すとか(それはツールかもしれないし人間関係かもしれない)

あとはマントを被った魔女的ななにか、というのも出てきました。

玉紀さんが描いてくれた絵にも、ミズマチ先生の絵にも。

 

この時は、練習楽しかった!っていうのと頭がクラクラするっていうのでじっくり考える余裕はなかったのですが

後から読み返してみて思ったことは

「視界が開ける」「見えないところに光が当たる」というのがキーワードとしてあるなっていうのと

自分から能動的に働きかけるのではなさそうだ、ということ。

あるがままに受け入れてみる、というのが大事なポイントかもしれないです。

パンツだって、嫌がってるのを無理やり脱がせてるんじゃなくて

むしろ「脱がせて欲しいな♡」ってお尻を向けられてるみたいに見えるし☆

来年振り返りをするのが楽しみです。

 

 

遠足なので、きれいな景色見て・美味しいもの食べて・温泉に浸かって

十分すぎるほど堪能したわけですが

それ以上に、毎回、向上心とか刺激をたくさんもらっているなと思います。

今回も楽しい濃厚な時間を一緒に過ごしてくださった先生方に感謝です。

 

Posted by 八雲あかね at 20:21 | 交流・おでかけ | - | -

オトナの遠足〜そして勇者の旅は続く〜

この週末は、濃厚なオトナの遠足でした。

 

新城駅の構内には長篠の古戦図が掲示してありました。知らなかった。

 

鳳来牛の焼肉。見た目よりうんとボリュームがありました。

 

本日の目的地は鳳来寺山。

階段で上るチームと、膝を労わりたい車チームに分かれて。

山頂はコートなしでもいいくらいのポカポカ陽気で

階段組は汗だくになってました。

 

 

今年の春、3月くらいにはもう企画をしていたのですが

私がちょっとテンションが上がりすぎて「イベントでみんなで上ろう!」とか先走ってしまったので

いったん計画を練り直して、当初の予定通りこじんまりとした旅にしました。

(楽しみにしてくれていた皆さんには本当にごめんなさい!)

 

鳳来寺山から戻る途中、本宮の湯に寄って帰るとき

ちょうど東の空から満月直前の大きな月が出てきました。

肉眼だともっと大きく綺麗に見えたのに・・

満月召喚の儀式w

 

西の空の夕焼けがまたいい色で。

 

夜は岡崎城の《イエヤスコウイルミネーション》へ。

 

夜のお楽しみ♡

冷えた体に、粕汁とおでんの温かさが沁みました。

 

翌日は竹島へ。

勇者の皆さん。後姿を見ていると、いつも胸熱。

 

↓これは3月に寒川神社に行ったとき(まさかの箱根大雪だった)

なんだかふと、「一緒に冒険の旅をする勇者たちなんだな」って気がした。

頭の中ではドラクエのテーマが鳴っていたんだった。

 

思い返せば、2014年に高尾山に登った時に口にした望みがちゃんと全部叶ったところから

毎年どこかの山に行ってみんなで野望をシェアする、というのが続いています。

不思議な関係だな、と思う。ホロスコープで見ると何かしらの関係性がちゃんとあるんだよね。

そこが面白い。

またこうして冒険の旅に行きたいから、次に会う時まで頑張って

会うときに恥ずかしくない自分でいたいというモチベーションになってる気がします。

次はどこに行けるんだろう?楽しみ。

 

 

 

2日間、自然に触れて・美味しいもの食べて・笑って。

でも話題はほぼ仕事絡みで(笑)

 

ラストミッションは、私のオフィス訪問。

そこでもまた濃厚な時間だったのですが、それは次の記事で。

Posted by 八雲あかね at 00:20 | 交流・おでかけ | - | -

【再告知】名もなきお茶会

今週金曜日、12月8日は

名もなきお茶会の開催予定日です。


本日いっぱいお申し込みを受け付けております。

お申し込みない場合は開催中止にいたします。

気になる!方はどうぞお早めにお申し込み、お問い合わせくださいね。



Posted by 八雲あかね at 11:32 | イベント告知 | - | -

12/20 土星のお話会

告知が続きますが、水星逆行前に出しておきたいのでお許しを!

 

12/20 13:50 土星が山羊座に入ります。

というより堂々のご帰還!という趣です。

 

ここのところずっと「土星」「山羊座」「土サイン」の話題が続いているので

正直ちょっと胸やけ気味かもしれませんが、

これくらいでう〜〜んって言ってちゃいけません。本番はこれからです。

 

11/5に東京で開催した『山羊土星時代のサバイバル術』

私も講師としてお話させていただきました。

 

山羊太陽の皆様には強く頷いてもらって、よかったと安堵し

水エレメントの皆様は、正しいけどなんかやだ・・とザワザワし、

風エレメントの皆様には、居心地の悪い想いをさせたという

 

「山羊土星を味方につけるにはどんな考え方や行動をしたらいい?」

 

この内容をダイジェストでお話させていただきます。

あとは東京でも講座がどんな感じだったか、もチラリとお話できるかな。

 

私、金星は射手だし月は獅子という火エレメントだし

特に月は海王星と木星とのTスクエアしかアスペクトが無い

ぶっちゃけ中身はパッパラパーなんですが。

 

でも射手金星山羊火星太陽水星が2ハウス、乙女天王星冥王星が10ハウス

なので、仕事モードになるとしゃきーんとスイッチが入るわけです。

そんな私が仕事モードになるとどういう思考回路になるのか を実例を挙げてお話します。

 

特に東京でみなさんが「ひー」となったのは時間管理の方法らしい。

 

ただ、愛知(特に三河)ではご自身やご家族が製造業に携わってる率が高いので

東京で驚かれたほどのインパクトはないかも、とも内心思っています。

 

とはいえ、来るべき山羊土星時代。山羊チックな考え方ってどんな感じなの?って

知っておいて損はないと思いますよ。

 

『土星のお話会』

12月20日(水)10:00〜12:00

あかねオフィスにて(場所はお申込みの方に直接お知らせします)

参加費は3000円

募集は4名様(残席3)ですが、増席可能です。

 

お申し込みはこちらの専用フォーム→ 

またはメールにて受付中です。

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:12 | イベント告知 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile