土性講座からの自分語り

「土性講座」で、個人アドバイスとして書かれていたこと。

 

もともと自己完結型で、《マイルール!》《マイワールド!》

自分で考える・自分が決める・私が楽しい。以上。というタイプ。

どうしても、自分目線>>>>他人目線。

客観的視点やサービス精神が弱い。

 

人を先に喜ばせること。先に自分からサービスすること。おせっかいで良い。

義理人情の世界に開拓の余地あり。

 

やっと人間になれたことだし(→)これからもっとおせっかいになって義理人情の世界を開拓するためにどうしたらいいか?とカードを展開してみた。

 

楽しみながらいろんなことをやってみる(種まきする)

ひとりで考えすぎないで、自分の周りにある命や豊かさに感謝して

目の前の人と心を通わせることを大事にしたら

自分の殻をやぶることができるよ、と読みました。

 

 

講座のなかで何度も繰り返し伝えられたことは

信頼関係をつくること。そのうえで何か引っかかりや、貸し借りをつくること。

白黒をつけないこと。

 

なにかを得てその場で対価を支払う、そこでプラマイゼロにするんでなく

少し余韻を残すというか、次につなげる。

たとえば旅行に出かけたときなんかに、いつもお世話になっているあの人に何かお土産買っていこうかな?と考えたりするみたいに

自分の時間や空間やエネルギーの中に別の人の意識を置いておく余裕や余地をつくる、という感じ。

 

 

引っかかりというのは、取っ掛かりと言い換えてもいいかもしれません。

無機質で凹凸もないものは触れない。取りつく島もない。

相手に興味を持ったり会話の糸口になったりするものやことは、たくさんあった方が楽しい。

 

何かのたとえ話を少年マンガの例で話したら、あかねさんマンガ読むんですか?と驚かれたり。

→夫や息子が読むので毎週、ジャンプとマガジンは家にあるし、スカパーでアニマックスも契約してるのでアニメもたくさん観ます。

算命の命式を出す練習をするのに気になる芸能人の誕生日を調べるといいという話から

同じ芸能人を好きというのがわかって話が広がったりする。

そういうの、これからはもっとオープンにしていこうと思います。

 

上で出てきた「裸の王様」は、イメージと現実のギャップがあるときや

建前を気にしているとき、あと本当の自分を見せるのが怖いときに出るカードなんですが

まさに、

「自分がこう見られたいと頑張ってつくってきたイメージ」や「周りの人がもっているであろう”あかね像”」(ちゃんとしてる・できる・ひとりでやれる・すごい)を壊したい。

ちゃんとしてるようにみせるのが上手いし、頑張ればできるけど苦しいとか

人に頼って断られるのが怖いから自分で何とかしようとしてきたとか

そういうヘタレな自分もみせながら、等身大に近づいていけたらいい。と思っています。

 

星回り的に言っても、もともと山羊過多なので

今山羊座に滞在している冥王星と土星にひっくり返されてダメ出しされているし

牡羊座の終わりにいる天王星は、私のネイタル土星とスクエアで

これまでの価値観にこだわる意味なくない?と刺激されているので

どっちにしたって私は今変わり時なわけです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:13 | こんなことを考えています | - | -

あかねさん、やっと人間になったね

私、このたびやっと、人間になれました。

 

 

土性講座の後、ここ最近起きたあれこれの顛末を話していたら

玉紀さんがしみじみと

「あかねさん、人間になったねぇ〜。」と仰いました。

 

 

出会って間もない頃に、

「どこか壊れている人じゃないと、こっちの業界には来ないよ」と言われたとき

全然わからなくて、私はどこも壊れてませんけど?って思った覚えがあるのですが

どこも壊れていないと露ほども疑っていないことが、すでに壊れていたのだと今ならわかります。

 

一昨年の夏に、家族鑑定のやり方をレクチャーして欲しいとお願いした時は

正直キツイな、と思っておられたそうです。

家族鑑定ってそのお家のいいところも悪いところも見えてしまうものなのに

「家族」というものに対して重い蓋をしている状態で出来ることではないし

正直、メニューとして出してみたものの気乗りはしていなかったのも事実。

 

 

ガワだけ立派に作ろうとして、中身がスカスカだった。

心?なにそれおいしいの?っていう

ブリキ男みたいなものでしたね、私は。

 

親のこととか、育った環境とか、いろいろあって

私はずっと『人間はひとり。だから一人で生きていく力と強さが無いといけない』

そんなふうに信じてここまできたけど

やっと『人間はひとり。だから周りの人と助けたり助けられたりして生きていく』

という意味が理解できるようになりました。

 

長い長い中二病からようやく抜けて、親のこと家族のことと向き合えるようになった。

 

 

今だから言うけどね、と玉紀さんは続けて

「正直、この前のインナーチャイルドカードの講座、あかねさんにはキツイんじゃないかなって思ってたんだよね。だからカード引いて水のエレメントが成長してるのを見て嬉しかった気持ち、よくわかったよ」

 

その時のことはこちらに→

 

「やっと人間になったね、本当に良かったね」

 

 

私は人間にはなったけど、今まで0だったのが100%になったわけじゃなくて

これまでマイナスだったのが、ようやくスタートラインに立った

たぶん、他の人と関わって生きていくことに関しては中学生(またはそれ以下)のレベルなので

これから修行していかないと、と思っています。

なのでぬるく見守って&お付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

そして。

 

この先のあれこれについていろいろと考えることもあるので

それはまた改めて。

 

 

Posted by 八雲あかね at 21:31 | 日々の徒然 | - | -

講座レポ〜土性を極める@岡崎

昨日は天海玉紀先生の

『土性を極める・愛知スペシャルver.@岡崎』でした。

 

東京で開催された講座(とその資料)を基に切り口をガラリと変えたものでした。

東京版を知っている私から見たら、伝えたいことは変わってないのに

印象がまるでちがいました。鮮やかなお色直し、という感じを受けました。

 

ちょっとだけネタばらしをすると、今回の内容は「陰陽五行」とか「主星」など

普段算命学の講座で出てくるような単語はほぼ出てきません。

で、普段算命で使っているのとは違うカウント方式を用いています。

 

自分の持っている素材の相関関係だけ(日干を基準として、どんな関係性の素材を持っているか)

ここをしっかり説明していただいた後で、では「財」を生むにはどんな行動をしたり

何を意識していくといいか、というお話でした。

 

 

実はこの日は、参加してくださった皆様全員、大変個性的で偏った方ばかり。

私も偏っていますが、それでもまだまだ。もっとすごい人ばかり。

そのうえこの日は『財』の要素、主星でいうところの禄存司禄を持っている人がほとんどいない。

(私ともうお一人西に司禄を持ってる人がいらした)くらいで

そもそも、土性ってなんだ、財ってなんだという概念がないので

実は「どこまで伝わるかな〜」と玉紀さんが懸念しておられました。

 

でも資料には、こうするといいよというアドバイスがぎっしり

それとは別にそれぞれの方に個別のメッセージなどもありました。

(ワンポイントのつもりがついつい盛ってしまった、とツイッターでつぶやいておられたのはこれのこと)

 

講座を聞きながら、皆さんの様子を拝見しながら思ったことは、

全くの初心者の方や、あまり予備知識がなくて聞く方にはわかりやすい。

ある程度お勉強が進んでロジックがわかる方が聞くと、これはどういう切り口?そういうアプローチもあるのか!というマニアックで隠し味的な面白さがある

ただ、ちょっとだけ知ってる状態で聞くと混乱する部分があるかな?という気がしました。

甲や乙を持っていないのに緑が多いのはなぜだろう?とか日干が戊なのに土のところが0なのはなんで?みたいな。

 

逆に言えば、↑こういうことがわかっていくプロセスが楽しいので

全く知識のない人からある程度マニアックな人までカバーできるということでもあるわけです。

展開の仕方(少人数で細やかに説明するor参加者のレベル分けみたいなこと)を考えつつ

この講座がどんなふうに広がっていくのかワクワクします。

 

 

後半はお一人ずつ、具体的にどうするといいかという個別アドバイスの時間。

 

お仕事をする、という選択肢に全く新しい視点があったり

アーティストとして作品を生み出すことと、作ったものを商業ベースに乗せることの矛盾

(作りたいものを作ると楽しいが、売るとなるとコストの問題がある。そしてコストを考えながら作ると、創作意欲がわかない)

自分で生み出すのは苦手だけどマネジメントを任されると遂行能力がある、など

具体的なお話がたくさん飛び交いました。

いくつかは近いうちに実現するんじゃないかと思います。

帰宅後早速行動にうつした参加者の方もいらっしゃるようです。

 

アーティスト作品の一例。

包み紙は香港の日めくりカレンダーを使っていたり、🍍鳳梨酥🍍のマスキングテープ使ってたり

ケーキの表面にもダブルハピネスの型押しがしてあるとか。

 

この日のお茶はパイナップルケーキに合わせて中国茶で。

台湾旅行のお土産でいただいた東方美人茶

 

 

私の個人資料にもアドバイスがぎっしり!

それを読んでやろうと思うこと変えようと思うことなどいろいろありますが

長くなりそうなのでまた別の記事に。

 

TAMAKIフクロウ with 玉紀さん

長時間の移動&講座お疲れ様でした!

名古屋での講座に備えて、この日はここでお別れでしたが

また近いうち(6月)に来てもらう予定です。まだノープランだけどね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 17:11 | 勉強会・講座 | - | -

4/7(土)は土性講座!

今週は、算命基礎講座1→インナーチャイルドカードセッション会@豊橋→算命基礎講座2 と、座ったままで体力は使わないけど脳みそはフル稼働でした。おかげで毎晩よく眠れます。

明日は一日ちょっとのんびりお休みします。

 

今週の土曜日4/7はいよいよ、天海玉紀先生の『土性を極める・愛知スペシャルver.@岡崎』です。

わたくしあかねは、アシスタントとして同席させていただく予定です。

 

中華のお菓子は名前もあからさまだね

 

この講座、昨年の秋と今年の2月に東京で開催されていて、その時は

陰陽五行が理解できる・命式から星図が算出できる人向けの内容だったものに手を加えて

もうすこしわかりやすくたものにアレンジされているそうです。

もっというと4/7の岡崎版と4/8の名古屋版も、初心者向け用とロジック多めの経験者向けとに

作り分けてるらしいです。

常に変化と進化を求めてやまない双子っぽい、と感嘆するばかりです。

 

私は2月の講座に参加しているので、今度の7日の岡崎版がどんなふうに変わったのか楽しみです。

(なんでもそうですが、実は易しくわかりやすく作る方が難しいのです)

講座の募集は既に終了していて、あとは当日を待つばかりです。

私も講座用に部屋のレイアウトを変えてきました。

 

 

参加の皆様には玉紀先生から直接ご案内があったかと思いますが

コインパーキングの場所やオフィスまでの道順などでご不明な点がありましたら

どうぞご遠慮なく、私の方にお尋ねくださいね

 

Posted by 八雲あかね at 17:48 | 勉強会・講座 | - | -

セッション会@豊橋ありがとうございました!

昨日は豊橋でインナーチャイルドカードモニターセッション会でした。

 

モニターセッションやりまーす!と告知した時に

すぐに「受けてみたい!」と反応してくれた方がお友達にも声をかけてくれて

あっというまに8人集まったそうです。

 

 

ちょうど春休み中ということで、小さな公民館を借りてくれて

そこに大人も子供もみんな集合して大にぎわいな感じでした。

二間続きの和室に台所とトイレ、そして縁側があって

駐車場(というより庭)には、ブランコとかシーソーとかの小さな遊具もあって。

 

セッションをする場所の向こうで、他の参加者さんたちがおしゃべりしてたり

子どもが出たり入ったりしながら遊んでいたり

時々おもちゃの取りっこで喧嘩したり泣いたり。

縁側でひなたぼっこしているばあちゃん(あかね)のところに

娘や嫁さんが順番にやってきて、「ねえ、聞いて〜。」と話しに来る。

そんな雰囲気のセッション会でした。

 

セッションはびっくりするくらいスムーズでした。

カードを見てどう感じました?って質問して最初のきっかけだけ作ったら

私は相槌を打ちながら言葉を書き留めていくんだけど割と皆さんすらすらとお話しくださる。

殆どの方はすでに何度かお目にかかっているし

会場の雰囲気なんかも含めて、リラックスしていたんじゃないかと思います。

 

8人セッションして、毎回カードをシャッフルするのに

なぜか何度も出てくるカードがいくつかありました。

仲の良いコミュニティなので、世代や環境や、考えたり感じていることで

何か共通するテーマをお持ちなんだろうなという気がしました。

(波長が合うってそういうことじゃないかなと思う)

 

 

お昼はお弁当を用意してくださったんだけど

なんとなんと!その場で「野草のてんぷら」を揚げてもらいました。

ゆきのした、柿の葉、桑の葉、ノビル どれも美味しかった〜!

小さい子が「この葉っぱさっきとってきたやつだよ」とか「わたしはゆきのしたが好き」とかお話してくれて萌える♡

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:13 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile