1/11 蟹座満月

1/11 4:21 蟹座20度で満月を迎えます。

 

 

今回は半影月食といって、地球の影が月に写り込むものです。

(半影月食についての説明はこちら→アストロアーツ

 

皆既月食や部分月食のようにはっきりと月が欠けて見えるのではなく

うっすら影が差したようにみえる現象です。

今年は3回(1/10、6/6、7/5)見られます。

 

通常新月や満月の影響は1ヶ月ですが、蝕を伴う場合は次の蝕までの期間

その影響が持続するといわれています。

 

今回の満月がとてもパワフルなのは

蝕をともなう満月であること

月が本来のホームポジションにいること(月は蟹座の支配星)

山羊太陽に水星・土星・冥王星がタイトに、金星が緩く合(くっついている状態)であること

土星が山羊座の支配星であること。

 

山羊太陽2ハウス、蟹月8ハウスでの満月になります。

2ハウスは、自分が持っている才能や資質(を活かして稼ぐ)

8ハウスは、他者に所属し、組み込まれる(ことで受け取るもの)

 

単純に読めばお金の概念を変える(変わる)ということになりますが

この満月の後1/13には土星と冥王星がぴったりと重なり

社会的な枠組みとか概念、価値観などの見直しのピークを迎えます。

(これについては別記事で書きます)

 

大きく変化して足元が揺らぐとき、

大事なのは自分の軸です。

 

 

資質やスキル(山羊なので具体的に形にできること)はなにか?と

どんな関係性の中にいたいのか?ということを見つめ直して

要らないなら手放し、違和感があるなら離れる

 

満月から新月までは、削いでいく・手放していくターン

 

今持っているものや人間関係が一度すべてリセットされてしまうとしたら

そのとき何をする?誰といたい?

それくらい究極に突き詰めていって、それでも手元に残ったものが

きっと本当に大事なものになるのだと思います。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:46 | -新月・満月 | - | -

所信表明的な

先日インナーチャイルドカードを引いて改めて面白さを再確認し、

 

昨日は1月にご予約いただいている方のソラリタを何人分かまとめて読んでいて

この前引いたカードと今回のソラリタが見事にシンクロしてるじゃん!

というケースを目の当たりにしました。

 

それに触発されていろいろ考えてみたので

お正月だし、今日はちょっとぶっ飛んだ話をしようと思います。

 

 

私はかなりの現実主義者ですが、同時にどっぷりスピの人でもある、と思っています。

ホロスコープで言うと、月・木星・海王星のハードアスペクト持ちなので夢と現実の境がない

(アルコールや薬物の中毒に注意してといわれる配置(笑))

それ以外の天体がバリバリ現実的な山羊と乙女にある。

 

なにかが視えるとか声が聞こえるとかそういう能力はたぶんありませんが

輪廻転生もUFOもパラレルワールドも

『きっとあるに違いないと信じている』のではなく

『え?普通にあるよね。そういうものでしょう』という感覚。

 

だから時々耳にする、どこかの星から魂が転生してきた、という話も

そうなんだ。と思うだけでそれを特別視する感覚の方がわからない。

どこの星から来ようと構わないけど、何しに来たかの方が大事って思う。

私たちが外国に行くのと同じ。

NYで「私は日本から来ました」って言っても、それがどうしたの?って話でしょう。

観光に来たのか、語学を学びに来たのか、仕事に来たのかという目的と

その地でどう行動するかの方が大事。

 

 

よく星の影響を受けた、星に動かされた、という言い方をしますが

占星術で言う星っていうのは集合意識のことだと私は認識しています。

潜在意識よりももっと深い(あるいは高い)ところに集合意識の層があって

その意識が光のようにミストのように降り注いでくる、そういうイメージ。

 

占星術やカードや、そのほか占い、チャネリングなどは

3次元で生きる生身の肉体を持った人間と、その集合意識をつなぐものと捉えています。

いろんな占いやカウンセリングなどを受けると、結局みんな同じことを言ってると

気が付くことがありますが、それはどこからアプローチするかだけの違いで

同じところ(source)と繋がるから。

 

 

私は新月満月の記事を書くのがあまり得意ではありません。

全体的にどういう影響があるかということよりも

受けとる人にとってどう作用するかの方が重要だと思っている、ということもあるし

そもそもそんな特別視するようなことでもない。

本当にそれがスペシャルなものだったとしても、受け取る側が

「わーすごいんだ〜」で終わったら何の意味もない、と思ってるから。

 

鑑定を受けてくださった後、めきめき人生が変わっていく人もいれば

何年たっても同じことで悩んでいるんだな、という人もいて

違いは何だろうとずっと考えていました。

 

 

それは

『受け取るという意図』と『行動』

これに尽きます。

 

星(集合意識)からの意識を受け取ること、そしてそのために何か一つでも

行動を起こしてみること。

 

例えば、山羊座冥王星土星が入るこの期間には、これまで大事に抱えていた

思い込みや価値観を再構築するといいという話をして

「〜しなければ」「○○はこういうもの」を手放してみたら

目の前の現実が思いもよらぬ方向に変わっていった、そういう例をいくつもみました。

早い人は3ヶ月とか半年で、あの頃とは全然違う!という状況になった人もいます。

 

現実が変わる、というのはパラレルシフトです。

パラレルワールドは無限に存在していて、それこそ私たちが何か選択するたびに

それを選んだ世界 と 選ばなかった世界 が同時に発生していく。

行動しなければ世界はそのまま変わらないけど、行動することにより

[Aという価値観を持っている自分がいる世界]から

[Bという価値観を持っている自分がいる世界] へ

ぽんっと移動する。

 

歩いて移動したら2時間経っても市内からでられないけど

新幹線なら東京まで行ける、飛行機なら沖縄や北海道に行ける。

行動というのは自分の世界を変えるトリガーなのだと思うのです。

 

で話はもどるんですが、新月満月の時にいわゆる神秘的でスペシャルな星読みを

書くのも読むのも得意ではないのは

本当に身も蓋もない話なんだけど、どんなに宇宙のパワーがすごくても

わーそうなんだ、すごいね〜って言ってるだけじゃ何も変わらないし

本当に自分が変わりたいと思ったら、新月満月関係なくいつでもきっかけはあると

思っているから。

 

 

だから、私は会う人やブログを読んでくださっている人に

すごいね!って言わせたい、言われたいんじゃなくて

じゃあどうしたらいいですか?のアドバイスができる人でありたい

そして今年はそれを出し惜しみしないで出していこうと思うのです。

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:56 | 星のこと | - | -

久しぶりのインナーチャイルドカード

LINEの公式アカウント開設記念&2020年新年おめでとう企画として

『あなたの2020年開運アドバイス』

インナーチャイルドカード1枚引き をやりました。

 

申し込んでくださった方に結果をお伝えした感想の中に

ちょうどそんな出来事があったばかりですという

シンクロ率高めなコメントをいただくことがあって、

改めてカードの面白さを実感します。

 

こういったカードも占いも、それ自体に特別ななにか

(カードを引く人の神通力(?)とか、カードに魂が宿るとか)が

あるわけじゃなくて、気づくためのきっかけやツールに過ぎないと

私は思っていて

 

それは例えば有線放送みたいに、朝から晩までずっと音楽(その人へのメッセージ)は流れていて

まずスイッチを入れるという行動や

どのチャンネルを聞こうかなという選択(意識)がないと

なかなかうまく受け取りにくい。

カードのセッションを受けたり占ってもらうという機会は

今必要なのはこういうことなんだなと再確認するきっかけ。

そしてどんなにすばらしいメッセージを受け取っても行動しないと意味がない。

 

 

私も自分のために1枚引きました。

 

ワンドの6

メイポールダンスという、自然に感謝するお祭りの踊りをみんなで踊っているところです。

 

仲間と一緒に同じ目的に向かって結束し楽しむ

コミュニティをつくる

 

3月にサターンリターンを迎えるのですが、私の土星は3ハウス山羊座にあります。

新しい価値観の創造とか、伝えたい理論を確立させるとか色々意味があるのですが

個人的にこれをやらないとダメだと思っていることが

人見知りという言い訳をしない なんですよ。

 

去年はどちらかというと世界を閉じていたので

今年はもっとオープンに、いろんな人と関わりたいと

新年の抱負にも書いていたのでピッタリのテーマでした。

LINE作ったのも良かったな、と思いました。

 

 

あと今回、何度も出たカードがこちら。

星の王子様

 

毎回シャッフルして、決められた手順を踏んでカードを引くのに

これは3人くらいの人に出た。

 

子どものように純真な心

ワクワク楽しむこと

目の前にある「今」に集中すること

 

そういうテーマをお持ちの人が多かった、ということなのかなと思います。

 

インナーチャイルドカードは面白いので不定期ですがまた開催するつもりです。

新しい人を呼び込む手段としてじゃなく、参加してくれている人のためのサービスにしたいので

ブログなどでの告知はしないと思います。

本当に偏屈だと自分でも思いますが、どうかご容赦ください。

 

 

 

LINEID=@458wsdnw

お友達登録URLはこちら

Posted by 八雲あかね at 16:40 | カード | - | -

ドヤ顔の秘密

なんとなく興味があってやってみたいと思っていた

LINE公式アカウント(旧LINE@)昨日開設しました。

 

とはいえ思い付きなので、ブログやFBとの書き分けとか

コンセプトとか全然考えずにノープランで見切り発車しちゃったので

やりながら方向が定まっていけばいいかな。

 

 

プロフィールの写真を何にしようか迷いました。

実は私、自分の容姿にコンプレックスがあるので写真あまり好きじゃなくて

自撮りもしないし、人に撮ってもらうこともあまりないから

プロフィールに使えるような写真が、そもそもあまりない。

 

それで、先日宝石の展示会&ディナーに行ったときに友人が撮ってくれた写真を

プロフィールに使いました。

背景がきれいな照明のワインセラーでアプリも使ってるのでキラッキラの写真

 

その写真を撮ってくれた人が

「アプリで加工すること=ごまかし、じゃなくて、こういう自分になれたらいいなという理想の可視化と解釈したらいいんじゃないかな」

と話していたのがとても印象的で

私も自分の顔が好きじゃないとか、ブスを拗らせるよりも

こんな風になりたいに近づく行動をしよう、と思ったんですよね。

その写真を選んだのは、そういう想いの表れでもあります。

 

LINEもFBも、プロフィール写真は顎をあげてドヤ顔してるんですが

あれには実は訳があって。

私、老眼鏡が手放せないのですが、あれって手元を見やすくするために少し下げてかける。

そうすると真っすぐ正面を見たとき、ちょうど目線のところにフレームが来るんですよ。

 

 

だから「こっち向いて」って言われてそちらを見る時は

こんな感じで顎を引いて上目使いで見るか、

顎をあげてレンズ越しに見るか、どっちかになっちゃう、という訳。

 

 

 

LINEID=@458wsdnw

 

 

お友達登録URLはこちら

 

Posted by 八雲あかね at 15:31 | 日々の徒然 | - | -

LINEの公式アカウント始めました

LINEの公式アカウントを始めることにしました

 

星読み情報などや

インナーチャイルドカードの1枚引きセッションや

各種企画、WSなどのご案内など発信していこうと思います

 

実は前からやってみたいと思っていた、

DJがハガキを読むように、いただいたコメントのなかから選んで

公開でお悩み相談にお答えする、なんていう企画も考えています。

 

 

今のところ不定期配信の予定ですが

よかったらぜひお友達登録してみてくださいね。

 

 

LINEID=@458wsdnw

 

 

お友達登録URLはこちら

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:36 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile