3つの行動パターン
先日は占星術で使う4つのエレメントについて書いたので
今日は3区分、3種類の行動パターンについて書いてみる。

占星術で使う3区分。
活動・固定・柔軟

何か行動するときの動き方の違い。

活動は、牡羊・蟹・天秤・山羊
 自分から始める、とにかく動く、行動力はあるが飽きっぽい

固定は、牡牛・獅子・蠍・水瓶
 継続させる、守る、安定するが変化を嫌う

柔軟は、双子・乙女・射手・魚
 臨機応変、変化に強い、自分から動き始めるのは苦手

活動・固定・柔軟それぞれに、火地風水のエレメントが1つづつ入っている。

先月までの『活動宮のグランドクロス』は
活動宮の4つのサイン(牡羊・蟹・天秤・山羊)に天体があって
四角形を形成していた、ということ。

活動宮なので、とにかく動く、あわただしい、落ち着かない、どんどん先へ進もうとするという
ムードが強くなった。

固定宮のグランドクロスでは、固定宮(牡牛・獅子・蠍・水瓶)それぞれが自分の持っている
価値観やこだわりを手放せないので、動けない。
そのかわりいったん動き始めると、簡単には止められない。

柔軟宮では、柔軟宮(双子・乙女・射手・魚)が、どの価値観にも合わせようとするので
ひとつに決められず動けない。
こうする!と決めてくれる存在が必要になる。

これが、トランジット(今実際に動いている)天体で形成されると
そういうムードや風潮として現れるし、
ネイタル(生まれたときの配置)で持っていると
じっとしてない、頑固で融通が利かない、優柔不断で決められない といった
性格として現れる。


また、これもエレメントと同様、
太陽星座だけでなく、全体のバランスとしてみてみると
頑固そうだけど実は柔軟、とか、見た目よりも芯が強いとかの
個性としてあらわれる。

何かが過剰だったり、何かが足りなかったりしても
それが個性で、その人の味になるということはエレメントの場合と同じ。

Posted by 八雲あかね at 13:33 | -占星術用語 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile