勉強することは料理をすることに似ている
しばらくお休みしていた講座ですが、そろそろ復活させようと思います。

テキストを書き直すつもりでいろいろ考えていたんですが
結局変えたかったのはテキストじゃなく、講座のあり方そのものなんだと気がつきました。

以前は次の単元をいつやるか、全部受講する人の都合に合わせていたんですね。
すると皆さん、「じっくり復習して納得してから次にいきます」と仰るのです。
それで講座と講座の間が3ヶ月とか空いたりする。
3ヶ月後に、前の単元がすっかり身についているかというと、そこは???

そういうのが、なんだかもったいない、と思うのです。
奥が深い世界なので、教わったことがすぐにそうか!と腑に落ちるわけじゃない。
納得してから次に進むやり方をしていたら、結局理解できないまま時間が経つわけで。
ならば私は基礎の骨組みだけをお伝えすることに徹しようと思いました。

料理と同じですね。
お味噌汁でもカレーでも、こだわりを持てばどこまででも味の追求ができるけど
完成度はともかく、「作れるようになる」のが大事で、
出汁や味噌や具材についての探究は、その後のご自身の興味や探究心次第なのかな、と。

進む速さも2週間に1回で3ヶ月くらいで終わるくらいが良いかなと思います。
どんなに間を空けても1ヶ月に1回で半年。


受講生の人に全部委ねているというのは、一見親切なようでいて
実は自分が「何をどんなふうに提供したいのか」が明確じゃなかっただけなんですね。
反省。

今月、新しい試みとして3日間(トータル13時間くらい)で
ひととおり教わりたいという方がいらっしゃいます。
理解できるとは思っていないけど、一通りのことを知りたい、ということです。

その短い時間でいかにお伝えできるか、ということを考えながら
早く次に進みたくて、わくわくうずうずしながら受講していた頃の
初期衝動を思い出して、楽しんでいる自分がいます。

何事にもビジョンとモチベーションは大事だってことですね。
実際に再開できるのは年明けてからになりますので、
それまでにいろいろ準備や、告知をしていく予定でいます。

Posted by 八雲あかね at 08:25 | 勉強会・講座 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile