自分軸の時代

趣味は何か、という話になったとき

一つのことに長く打ち込むのが良い、という風潮ってないですか?

 

鑑定の時など、気になることは広く浅く何でもやればいいよ、と言うと

「そういうのだめだと思ってました。。」

「新しいことをやりたくても、また?と責められてるような感じで。。」

そんなふうにおっしゃる方多いです。

 

好きなことは占星術で言えば金星が該当しますが

牡牛や蠍はひとつのことに一途にやるタイプだし

双子はいろいろマルチにやりたいし

蟹なら仲良しの人のやってることに影響されたり

天秤なら流行りに乗っかる、みたいな単なる資質の違い。

 

余談ですが、私は何かに興味が惹かれるとのめりこむ質です。

でも、ディープに潜るのはだいたい2年くらいですかね。

2年たつと、興味が失せはしないけど平熱になるという自覚があります。

 

 

これから世の中がどうなっていくか、ということを考えた時

〇〇とはこういうもの、こうあるべき、ふつうは△△だよねー

というような概念がなくなっていくんじゃないかと予想しています。

 

どんな趣味を持とうが、一つのことに打ち込もうが

あれこれたくさんのことをとっかえひっかえやろうが

そういうのは問題にならなくて

ただ【楽しめる趣味があるんだね】という感覚。

 

そしてさらに言えば、これから先は【何をしているか】も関係なくなる。

例えば、料理が好き・ファッションが好き・読書が好き の〇〇の部分。

〇〇を共有するのがこれまでのスタイルだとしたら

これからは、何か好きなことをしているときワクワクするよね!という感覚が

わかりあえればそれでOKになるのではないか、と思います。

 

趣味に限ったことじゃなく、いろいろな面でね。

 

世の中全体がそのように思うかどうか、じゃなく

おなじような感覚を持った人たち同士でつながっていくんじゃないかな。

もちろん、これまでと同じような世界観がなくなるわけじゃなくて

自分の居心地の良い場所を、自分で選び取っていけると考えています。

 

どんな立場や感覚で生きるかによって、世界は全く変わらないかもしれないし

日々変化していくかもしれない。

選ぶのは自分自身。

 

Posted by 八雲あかね at 14:52 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile