火星逆行中(あかねの体験談付き)

9/10から11/14までの間、牡羊座を運行中の火星が逆行します。

 

火星は、牡羊座の支配星。つまり牡羊座にいる時はちょっと強力になるんですね。

順行してスムーズに事が運んでいるときは

火星はジェットエンジンのように

もっと前へ!もっと早く!とぐんぐんスピードを出して進んでいくのですが

逆行中は様相が一変します。

 

アクセルを踏んでも踏んでも前に進んでいかないような停滞感があったり

逆に、勢いは衰えないのに目的地を見失って

まるでネズミ花火のようにぐるぐる回ったり。

 

 

こういう時は焦りは禁物です。

サクサクと進まないことにイライラしないこと。

適度に体を動かしてエネルギーを発散させること。

などを心がけるといいでしょう。

 

特に、牡羊・蟹・天秤・山羊の真ん中〜終わりの度数にネイタルの天体がある人は注意してください。

火星はその名の通り「火」なので

◆思いがけない災難に見舞われる

◆怒りをコントロールできなくて諍いになる

◆けがを誘発する

などのトラブルに遭う確率が高くなります。

 

***

 

さてここからは「体当たり占い師」(←友人に命名されたww)である私の体験を。

ちょっと長いので興味のある方だけどうぞ。

 

何度も書いていますが、私は山羊座に4つの天体を持つ山羊子。

その中で土星が山羊座の終わりの度数にあり、

現在山羊座にいる冥王星・土星・木星軍団に乗っかられている最中。

 

そこへもってきて、牡羊座火星がスクエア(90度・思いがけない不本意な出来事として起きる)

自分の生き方やルールの見直しという課題をやっている最中に

なぜ・今・こんな出来事が私の身に起きる!?的なトラブルが降りかかる暗示です。

 

 

先日、夜中の3時過ぎに夫が私を起こして具合が悪いと訴えてきました。

目が回って気持ちが悪いと。そのうち嘔吐し始めます。

(胸は痛くないから心臓じゃない、と本人は言うんですが心筋梗塞の時も嘔吐していたので心配)

それで救急車を呼んで病院に搬送してもらいました。

 

診察の結果、脳にも心臓にも異常はないが眩暈の症状がひどいので入院することに。

心臓の既往症があるので最初はHCUの病棟に入りました。

家に帰ったのは7時ちょっと前。

 

9時過ぎに、入院に必要な荷物などを揃えてその日2度目の病院へ。

HCUは持ち込める荷物に制限があるので、指定されたものを持っていきます。

今はコロナの感染防止のため、一切の面会ができなくなっており、荷物は受付に預けるだけ。

 

お昼前に夫からLINEが来て

一般病棟(個室)に移ったからTVカードとか小銭とか飲み物を持って来て欲しいと。

この日はもともと自分の予定も入っていたし

また夫がTSUTAYAで借りていたレンタルCDを返したり、なにかとバタバタしてて

あれこれ片付いた後3回目の病院へ。

 

帰り、駐車場から出る時にそれはやってきました。

柱に車体をこすってしまった。。

 

十分に頭をだしてからハンドルを切らないといけなかったのに

反対側に歩行者がいるから、と早めにハンドルを切ってしまったせい。

もしかしたら寝不足だった成果も知れないし、疲れていたせいもあるかもしれないけど

もう一拍待てば十分余裕をもって出られたのに。

 

頭の中で尾藤イサオさんが

誰のせいでもありゃしない〜みんなおいらがわるいのさー と歌っています。

意気消沈して家に帰ったのは言うまでもありません。

 

そんなわけで私のかわいい愛車はこんな感じです。

 

でも不幸中の幸いで、相手が人や車でなくて本当に良かった。

いつ病院に呼ばれるかわからないので

修理の出すのは夫が退院してからになる予定。

 

というわけで皆様もお気を付けくださいね!

 

Posted by 八雲あかね at 14:39 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile