マウンティングのタイプ

毒舌シリーズ(そんなシリーズはないけどw)

今日はマウンティングの話。

 

上から力で抑え込んでくるマウンティングは、まあわかりやすいけど

気が付かないだけで下からくるマウンティングもありますよね。

 

生まれ持った星と関連付けてみたら面白いかもと思って考えてみました。

 

 

貫索・石門

私がそうなんだからみんなもそうなんでしょ?という態度が無自覚に偉そう(爆)

本人にマウントしている意識は無いか薄い。

 

鳳閣・調舒

自己完結型。「私ってすごくなーい♪」を自分で楽しむ

口に出すタイプと出さないタイプがいる。そもそも順位や優劣に関心ない。

 

禄存・司禄

下からくる系。「あなたってスゴイね、私なんか全然」と言いながら

「そんなことないよ、そちらこそすごいじゃん」と誘導してくる

 

車騎・牽牛

正統派上から目線で偉そう。

こんなのできて当たり前(できないほうがおかしいんじゃない?)思考。

 

龍高・玉堂

分析型。なんでこの人はこうなんだろう?と観察して分析する。

教えてあげる(自分が上)か教えてもらう(自分が下)かどちらかのスタンス。

 

デフォルメしてるので、みんながみんなこういう形で出るわけじゃないけど

わかりやすいパターンとして。

Posted by 八雲あかね at 11:17 | 算命 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile