どこから見るかで見える世界は変わるよ

友人の運転する車に乗って移動中、とある交差点で信号停止をしたんです。

歩道には街灯が立っていて、あと花壇もあって

そこにストライプのシャツに黒いズボン、黒っぽいスニーカーといういでたちのおじさんが1人。

なんでもない日常の景色です。

 

そう思ってなんともなしに見ていたら、急に振り返るおじさん。

あ!と驚いてしまいました。

シャツはボタン止めてない(裸の上にシャツ羽織ってる)そして首にはネッカチーフ。

 

おじさん、信号が変わっても渡る気はないようで

街灯に向かってシャドウボクシングをしています。

と思ったら今度は花壇の前で仁王立ち。

腰を反って立っているので、一見立ち〇〇をしているような姿勢です。

実際、友人の位置からはそう見えてたようです。

(ちょうどサイドミラーが微妙な位置にあったらしい)

 

交差点で私たちが停まっている方向に右折しようとしていた車のドライバーは

あからさまに不愉快な顔でおじさんをみています。

(そのドライバーからはおじさんの背中しか見えてない、たぶん)

 

私は助手席に座っていて、そのおじさんを真横から見る位置にいたので

そのおじさんはただ腰を反らせて立っているだけで立ち〇〇していないのが見えている。

そもそも、両手はグーっと握って身体の斜め後ろにあるから

たぶん体操とかストレッチ的なことをしてるように見えた。

 

 

たしかに変わったおじさんで、目を合わせちゃいけない気持ちになったけど

公序良俗には反してなかったの。

 

 

でも、あの一瞬、3人(友人と、右折しようとしてた運転手さんと、私)は

同じ場所で同じ人を見ていたのに

見る角度でおじさんに対する印象は全く違う。

時間にしたら信号待ちの間の2〜3分の出来事なのに

すごいドラマを見せてもらった感じ。

 

その友人とは半日くらいずっと濃ゆい話をいろいろしていたのに

結局そのおじさんが全部持っていった(笑)

 

自分の見ている世界だけが正解じゃないこと

人にはその人の見ている世界がそれぞれにあるということ

だから私たちは、自分の見ている世界を信じたうえで(←これ大事)

そう思わない人もいると理解し思いやること

 

キレイにまとめればこういうこと。

すごくわかりやすく見せられました。

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:29 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile