コロナの騒動で思うこと

日本という国は山羊座的な社会だと感じます。

 

トップ(リーダー)がいてその下に組織を形成するピラミッド型のシステム

自分の意見を主張するより、いかに集団の中にはまって生きるか

上の人の意見に対して従順に従うのが良しとされる資質。

 

どんな時でも規律正しく秩序を守って控えめで従順で勤勉であることが

日本人の良さとして評価されてきました。

 

*****

2009年に冥王星が山羊座に入り、2017年に土星が山羊座に入りました。

その頃から占い師界隈では、2020年はなかなかハードそうだねという話は

チラホラ出ていました。

 

山羊座というのは社会的な仕組みやインフラ、一般的な常識とされるようなこと。

これまではずっとこのやり方でやってきたよ、ということが

大きく覆って作り直しを迫られるピークが2020年だからです。

 

何となく、

オリンピックが開催できなくなる

開催しても何らかの不具合(熱中症での死亡者が出たり、予算の超過が問題になったり)が発生

開催後、期待したような経済効果が得られず財政破綻する

みたいなことを予想してたんですけど

コロナという想定外の刺客が出てきたか、という感じです。

 

昨今のコロナ騒動を見ていて、日本がもろい国だなと感じたり

諸外国からの評価が軒並み低下しているのは

この国が想定外のことに弱いからなんだろうと思います。

 

前例がないことにうまく対処できない

ここ2週間が山場と言いながら、具体的な対策より先に

法律(仕組み)を作ろうとしている

結果やることが全部後追いになってしまってシステムが追いついていかない。

みたいなこと。

 

こんな時に言うのは不謹慎かもしれないけど

こういう時だからこそ水瓶土星的な感覚

(組織の枠を超える、超法規的な考えや行動)が試される。

 

前例がないから、制度が整っていないから

省庁間の連結がうまく行ってないから。

そんなこと言ってる場合じゃない。

(「シン・ゴジラ」にこういうシーンがあったね)

 

諸外国が日本て大丈夫?って見ているのは

感染者数じゃなくて、どういう対応を取っているか だよね。

ここをうまく切り抜けられるかどうかを見られているし

私たちもただTVやニュース見て怖がったり言いなりになってるだけじゃなく

どうすればいいか考えないといけないんじゃないかな。

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:28 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile