違いは些細な部分でこそ発揮されるのだ

はぁ〜、人生いろいろあるけどそれも一区切り。

朝が来ればまた新しい一日が始まるなぁ。

 

さて問題です。

この文章を読んで、あなたはどんな感じがしますか?

 

 

今日は我が家で波動カラーの講座がありました。

開催までにアクシデント&ミラクルがあり

それぞれのタイプの成分濃いめの人が集まり

情報盛り盛りの楽しい講座でした。

 

終了後お菓子をつまみながら雑談しているときに

レプラ先生が上記のようなことをぽろっとつぶやきました。

 

その時に

「そんなー、先生最後だなんて言わないで下さいよ!」と慌てた人(オーロラ)と

「え?最後なんて言ってないけど。。」ときょとんとする先生(赤ずきん)と

とりあえず落ち着こう、と冷静なベル&ジャスミン。

 

黒い丸が大きいオーロラは「いろいろある」「一区切り」に反応する

白い丸が大きい赤ずきんは、「新しい一日」に力点を置いている

だから全然話が平行線で噛み合わなくて

白丸と黒丸両方持つベルとジャスミンは

文章最後まで聞けばわかるのに、と大爆笑

 

 

資質って無意識・無自覚に使っていることが多い

(本人にとってはそれが普通で当たり前)だから

座学で学ぶのもいいけど、何気ないおしゃべりの中で

発見していくのもすごく楽しいし、一見無駄な時間が実は重要だったりする。

正解が欲しいシルバーチームと、曖昧な状態を許容できるゴールドチームの違いとかね。

 

自分が受講したり、主催する立場だったりで何回か聞いていますけど

聞くたびに発見があって面白いです。

 

豊橋鬼祭りのおさがりをいただきました!

 

Posted by 八雲あかね at 22:52 | 講座・セッションレポ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile