一見うまくいかないことにもちゃんと意味がある

今日のお客様はソラリタの鑑定でした。

もう申込期間が終わってるけど、可能なら「山羊冥王星土星の再構築セッション」も

受けたいというご用命だったのでそちらも。

 

***

 

実は、今日に至るまでに紆余曲折ありましてですね。

最初にご予約いただいて約束した日は、先方に冠婚葬祭が入ってリスケになり

改めて設定した日程は、前日に私が発熱したため延期をお願いし

3度めに設定したのが今日。

ところが昨日の夜、お客様のお子さんが体調不良なので延期というご連絡が。

 

ここまで続くと、逆に興味が惹かれるわけです。

何か受けられない・会えない理由があるんじゃないだろうか?とか

順番で行くと次は私の側の理由で延期になるかもしれない。とか

お子さんの体調不良なのでこういうと不謹慎だけど

さあ、次はどうなるのか楽しみだなという気さえしました。

 

きっと本当に必要なタイミングでセッションできるだろうから

延期のことはどうぞ気になさらずに。

そしてもし朝になってお子さんの体調が復活していた時は

予定通りできるので、遠慮なく連絡してくださいね。

 

そんなふうにお返事をしたところ

今朝、「予定通り今日お願いします!」というご連絡が!

 

***

 

山羊冥王星土星の再構築セッションを受けたいと思ったきっかけは

今ご自分がとても停滞している、むしろ後退しているような気がするから

それが何なのか知りたかったということでした。

 

山羊冥王星と土星の影響や牡羊天王星がもってくる変革など

だいたい時期通りに変化を乗り越えてきてらっしゃるし

今年のソラリタをみても、トランジット(現在の星回りの影響)をみても

停滞や障害は見当たらない。

心の領域に気持ちが向く象徴があったけど、

お客様のお仕事や環境をいろいろ併せて考えると、ご自身が引きこもるというより

今やっているお仕事の内容をより深いところに掘り下げていくのではないか

そんなふうに解釈できるのではないかと感じました。

 

表面的な話をするだけなら自分のコンディションはあまり影響しませんが

心をぐっと掘り下げて話をしたいときは

実は自分の側の精神状態って大事です。

 

お客様に寄り添って、こうするといいと思いますとご提案するとき

それを自分が心から信じられなかったり

こんな私が言っていいものかなんて迷いがあると、その不安が相手に伝わる。

 

今日のお客様にとっても、私にとっても

必要だったのは、昨日の満月で

自分らしく生きる・自分に自信を持つために、不必要な恐れや不安(自己否定)をリリースすること

だったのかもしれません。

 

ホントに星(星を通じて感じる集合意識)ってすごいな。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:58 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile