願いの叶え方

LINEのアカウントの中で

質問送ってくれたら答えるよ!というコーナーがあって

新月に願ったことは、同じ星座に叶うと聞いたことがあるのですがその根拠はなんですか?

という質問をいただいたのでそれに返答したんです。

 

それで質問者の方に、なぜそれを聞きたかったのか伺ってみたところ

昨年の8/1獅子座新月の日に紙に書き出した願い事が叶ったから、と仰る。

その時は、どこかのサイトか何かで

獅子座にお願いするといいことの例文か何かを見て真似して書いたので

そんなことあるのかな?という感じだったそうだけど

半年後の今振り返ってみたら、確かにそういう感じになっていて驚いた、と。

 

やっぱり物事が進んだり、現実化が早いなーと感じる時は

一定の法則というかお約束的なものがあるように思います。

 

 

***

願いの叶え方とか、引き寄せとか

考え方やお作法的なことは、それを説明している

本やサイトがたくさんあるので読んでみるといいと思います。

 

それよりもここは実体験の話で、

最近私が「現実化はやっ!!」と驚いた出来事を例に挙げてみましょう。

 

昨年末台湾に一人旅をした後、

・「自分が本当に理想とする旅のスタイル」を書き出してみた

・それとは別に誰かと行く楽しみも味わいたいので友人を誘ってみた

(たぶんFBに書いたと思うけど、投稿はもう削除してる。)

 

自分が誘った友人とは話がまとまらなかったんだけど、ある時ふと

「この前の話はまとまらなかったけど誰かと一緒に行けたらいいなー、でもまぁ今じゃなくてもいいか〜」

って思ったんですよ。

これまでだったらたぶん、じゃあいつにする?って強引に話をまとめようとしたり

他に行けそうな人がいないか探そうとしてたりするはずで

私も随分人間が丸くなったものだと可笑しくなった。

 

そしたらその夜、

「突然だけど一緒に台湾行かない?」という話が向こうから飛び込んできた!

LINEでのやりとりだったけど、その夜のうちにメンバーと日程と

だいたいのプランが決まってた。

 

話はそれで終わらなくて

その翌日だったかな、友人と話していたときにその人が

「私こういう旅行の仕方が理想なんだけど、そういう人いないんだよねー」と

語った内容が私の理想とピッタリ同じで

ここにいた!!と大喜びで握手を交わしたね。

で、今度行くときは日程合わせようっていう話になった。

 

だから大事なのはここ。

 

何となく頭にあることを願おうと決める

言葉にする。(口に出したり紙に書いたり)←これ大事ね!

なにかできることを一つでも行動してみる。

だけどどうにかしようとして頑張りすぎない(委ねる)

あとは忘れてるくらいでちょうどいい。

 

脳みそは、何かを意識したらそれを実現させるためにどうするか?を

一生懸命考えてアンテナを立てるらしいです。

なにか好きなものができると、それが目につくようになるのはそういう原理。

 

最初に出てきた、願いが叶ったという人は

新月のタイミングでお願いを紙に書いて残していたし

私は新月や満月関係なく、ふと思ったときに口に出したり書いたりします。

書いておくといいのは、半年も前に何を考えていたかはたいてい忘れちゃうから。

 

あと、ここは一応占い師のブログなのでそれらしいことも書いておくと

漠然としたお願いは叶いにくいですよ。

豊かになりたい とか しあわせになりたい とか。

自分にとっての幸せって何だろう?豊かになったら何をしたいか?

のほうが大事。

 

たとえばお金を貯めたいという願いなら、土のサインが得意。

単に貯めたいなら牡牛、こういう目的を達成するためのお金が作りたいなら山羊、

細かいお金の管理ができるようになら乙女。(乙女の一番の得意は断捨離)

 

お金に関して、獅子は浪費だし水瓶は非所有なので

お金を貯めたいという願いは得意じゃない。

だけど手にしたお金をどう使うのが幸せかまでわかっていれば

願い方って変わってくるはずなんだよね。

 

ここで余談というか宣伝ですが、2/19にやるラスボスを探せWSでは

ラスボス以外に「人生の目的」とか「あなたのお金の流れ」とかも応用としてできますよ!

 

だから思うに、願いって「叶えてもらうためのもの」じゃなくて

「自分の本心を丁寧に見つめていくこと」なんだと思う。

それが本心や本音に近ければ近いほど

現実化がどんどんスピードアップしていくんじゃないかな。

 

Posted by 八雲あかね at 17:04 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile