1/13 土星冥王星合

1/13 1:24 山羊座22度台で土星と冥王星が合になります。

(合=コンジャンクション=ぴったり重なること)

 

土星と冥王星は1/13にコンジャンクションした後は、

年末まで、順行したり逆行したりしながら2〜5度のつかず離れずの距離を保ち

土星が水瓶座に入るのを機に離れていきます。

 

 

このブログでずっと、お伝えしてきた山羊座的な物事の再構築が

クライマックスを迎えます。

 

山羊座的な物事、というのは社会的なしくみや構造・インフラなど基盤となるもの

こうあるべきとみんなが認識しているであろう価値観 などです。

これらを2009年以降、冥王星が揺るがし覆し壊してきた。

2017年12月に土星が山羊座に入ってからは、

既に壊した(変化した)ものについては再構築が進み

壊さずに抱えているものについては手放すことを促されてきました。

 

天体は近づいてくるとき(アプライ)が影響が強く

ピッタリ重なるタイミング(コンジャンクション)のときがピークで

離れていくときには影響が小さくなります。

ジョーズは向かってくるときがいちばん怖いのと一緒です。

 

 

 

 

1/11の蟹座新月の後、

 

1/12 水星が土星、そして冥王星と続けて重なり

1/13 1:24に土星と冥王星合の後、22:17には太陽と冥王星が合。

1/14 0:15に太陽と土星が合というように

ぞくぞくと天体が集結します。

 

土星と冥王星が重なるのは山羊座22度

ここのサビアンは

【戦争での勇敢さを称える二つの賞】

 

本来の役割と同時に、別の価値観を見出していく。

戦争というのは勝つことが本来の目的ですが

[勝つために戦う]という選択肢と同時に、[負ける][戦わない]あるいはという

選択肢や可能性もそこにはあるという成熟した視点をもつことができます。

 

誰かが作った常識や価値観を鵜呑みにして従うのではなく

色々な立場からの物の見方・考え方ができる。

これから先はそういう世の中になっていくことでしょう。

 

社会の仕組みとかインフラとか

強くて大きなものが揺らいだり覆ったりすれば

影響や余波も激しいものになることは必至です。

 

そういう時代だからこそ何を選ぶか、何を選ばないかは自由

ただ自由には責任も伴なうことを覚悟しなくてはいけません。

だからこそ、「みんなと一緒でいい」ではなく「私はこう思う」を

しっかり持っていなくてはいけなくなるのだと思います。

 

いくら常識を打ち破るとはいえ、これはやりすぎなんじゃ??

 

 

LINEID=@458wsdnw

お友達登録URLはこちら

 

Posted by 八雲あかね at 15:07 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile