山羊木星お茶会ありがとうございました!

昨日は「山羊木星お茶会」でした。

6名の方が参加してくださいました。

 

前回は4名で、この時実はホロスコープ上の山羊座の位置が

2ハウスから3ハウスの人と、3ハウスから4ハウスの人しかいらっしゃらなくて

バリエーションが少なかった分、その部分を重点的に話せたし

昨日はバリエーションが豊かだったので

いろんなケースがあるのだということを理解しやすかったのでは?と思います。

 

 

山羊木星お茶会をやろうと思ったきっかけは、木星が山羊座に来て

ラッキースター到来!

12年に一度のラッキーチャンスを掴み取ろう!

みたいなコピーをネット上で見かけるたびに複雑な気分になったから。

 

木星がラッキースターだというのを否定するわけじゃない。

でも木星が持ってくるラッキーというのは

そこにあるものを拡大してくれたり緩めてくれたりするもので、

朝起きたら枕元にプレゼントが届けられていた的なものではないです。

 

 

で、もう一歩踏み込んで、木星=ラッキーという象徴を享受するのであれば

冥王星の破壊、天王星の変革、土星のダメ出しも

おなじように受け取ってしかるべきじゃないかと。

 

誰でも等しくホロスコープの12星座、12ハウス、10天体を持っている

美味しいところだけつまみ食いするのは

本当の意味で星を使っていることにはならないと思うわけです。

金星と木星だけ使って、あといりませーんとか不可能じゃん。

 

だから、山羊座の冥王星と土星がもたらした再構築

牡羊座の天王星(2011〜2019)がもたらした変革

自分の人生のなかでそれらがどんな形でやってきて、どう乗り越えたかの

振り返りはすごく大事。

過去の検証でそういうことがあったと実感できれば

未来の予想もきっとそうなるよねと見通せる、という理論です。

 

というような思いや意図があってやってみたのでした。

参加者の皆さんが楽しんでくれたならそれがなにより。

 

来年の3月、土星が山羊座からいったん水瓶座に移りますが

それまではまた開催してもいいかな、となんとなく思っています。

興味ある方はリクエストくださいね。

 

Posted by 八雲あかね at 17:29 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile