干支の神様にお参りしてきました。

 

私は台湾に行くとき、いつも何かしらのテーマとか

その旅でチャレンジしたい事をいくつか決めていきます。

 

今回の旅のメインテーマは「好きなことしかしない」で

文房具屋さんを巡る旅にしようと思っていましたが

一ヶ所だけ、前回の台湾旅行で出来なかったことのリベンジをしました。

 

台北市の南東に動物園があり、そこからロープウェイに乗り換えて山を登ったところに

指南宮という場所があります。

(猫空(マオコン)というお茶で有名な観光地があるのですが、その一個手前)

 

前回5月に行ったときは安全点検期間でロープウェイが運休してて行けなかったのです。

思い返してみれば、いつもできなかったことのリベンジをしに行っている気がする。

最初に行ったときが台風じゃなくて、普通にツアーを回っていたら

こんなに何度も台湾に足を運んではいないと思います。

なんとなく、最初にうまくいかなかったものほど続く、というのが

自分のジンクスかもしれません。

 

ということで、その指南宮に行ってきました。

ロープウエイは普通のと、床が透明な水晶函というのがあるのですが

雨も降ってたので普通のに乗りました。

 

 

大きすぎてスマホでは全景が撮れない。

 

ぶら下がっているのはおみくじ。

 

天井いっぱいの提灯。

 

そもそもなぜここに来たかったかというと、

ここには干支の神様が祀られているのです。その数60体。

干支は、十干と十二支の組み合わせで全部で60通りありますが

ここにはその60の干支が歳神様として祀られています。

自分が生まれた年の神様にお参りをすると災いが避けられる、といわれているそうです。

 

東洋の占いをする身としては、六十干支はとても大事なものですし

一度はお参りに来たいと思っていました。

 

一番上に貼った写真は、己亥太歳。今年の干支の神様です。

 

そして帰り。

やってきたロープウェイに乗ったら床が透明のやつでした!

 

高いところは苦手なんだけど、床があるから?大丈夫。

(ベランダから下見るとかのほうが怖い)

 

これで今回の旅の目的は1つ達成したので

後は好きなことを存分にやるだけだ!

 

Posted by 八雲あかね at 21:22 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile