キャニオン現象も佳境

今日は名古屋に行く予定があったので、ちょっと家を早く出て

熱田神宮にお参りしてきました。

 

 

午後は大嘗祭二日前大祓ということで、

全国の神社で一斉に大祓いの儀式が執り行われたそうですね。

 

大きな儀式の前のピンと張りつめた空気の中

境内は、保育園のお散歩・幼稚園の遠足・そして七五三の家族連れで

賑わっていました。

新しい時代が始まるんだな〜というのをひしひし感じました。

 

 

何度か書いていますが

これからは(特に来年から再来年にかけては)世界の在り方が大きく変わります。

これまでは既存の社会、誰かが作った集団やコミュニティ

強い人、声の大きい人、輝いている人。(という風に見える人)が作った世界

そういう場所にいればよかったし、そういう中で溶け込み、

『みんなと同じ』であることが良しとされた。

 

だから『みんなと同じ』が苦しい人にとっては、とても生き辛かったかもしれないね。

 

でもここから先は、『自分の世界』があるかどうかが重要になるし

その世界は交わらなくなっていく。きっとね。

本当に何度も書いてるけど、

今までと同じように、誰かや何かに混じって生きていこうとすると

どこかで壁に当たるんじゃないかと思う。

わたしとあなたは違う人、だからその違いを楽しもう。そんなふうに

捉えられるといいんじゃないかと思っています。

 

 

仲良かった人と決裂したりだとか、

どうしようかなーと思いながら繋がっている人とは会うタイミングを逸したりとか

なんであなたにそんなことをされないと(or言われないと)いけないの!?という

目に遭ったりだとか。

自分でも、まわりでも、これもそうか!みたいなことをよく見聞きします。

個人的には、木星が山羊座に入る12/3くらいまでに

方向や在り方が、朧気ながらでも定まっているといいと思っているので

いよいよ佳境に入ってきた、という感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 23:40 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile