キャニオン渓谷論ふたたび

今日は、本当だったら『夢叶ブレスト』のWSを開催する予定で

お申込みがなかったので昨日開催を取りやめたのですが

 

今朝、冷蔵庫に貼ってある紙をなんとなく見たらそこには

10月3日(木)9時〜12時 断水

と書いてありました。。。。ひぇ〜(冷や汗)
 

それにしても、毎日何度も開け閉めして目に入っているはずなのに。

結果的には何も問題なくて良かったけど、気をつけなくては。

目にするということと、ちゃんと意識して見ることの違いを

まざまざと感じた朝でした。

 

***

 

7月に「キャニオン渓谷論」について書きました(→生きる世界(キャニオン渓谷論)

ここにきて、またそれが顕著になってきているのを感じます。

 

価値観が違うものは混ざり合わなくなる

みんながいいと言うものより自分にとって価値のあるものを選ぶ

集団より個の世界

 

こういうようなことが、2020年は、よりはっきりくっきりしてくると思っています。

それは今、山羊座に滞在している土星と冥王星の影響です。

 

土星が価値観の見直しを問いかけてきて

冥王星がバシッと分断していくような感じ。

今年の年末には木星も山羊座にはいります。

それまでに、《自分が大切にしたい世界や価値観》を選べていたら

木星はそれを応援してくれるはずです。

 

でももし、年末になってもなんとなく、で物事を選んでいたり

他の誰かの発言や生き方を、そういうものかと受け入れていたら

2020年の後半、迷いが出たりモヤモヤしたりする。

そして、考え方を変えざるを得ないような環境や出来事がやってくる。

と、予想しています。

 

今もし、なんでこうなるのか?という状況に見舞われていたり

苦手な人と会わなくちゃいけないような機会が巡ってきているとしたら

それはチャンスかもしれません。

 

人間関係で言うと、価値観が違って疎遠になる時っていうのは

分断(カットアウト)じゃなく、なんとなく・いつの間にかという(フェイドアウト)です。

別に喧嘩もしてないし嫌いじゃないのになんとなく合う回数が減っていったとか

そういえば前はあんなに親しかったのに最近会ってないな、みたいな感じ。

 

好きの反対は無関心です。

嫌だ、苦手、会いたくない、っていうのは

むしろ強く意識しているということだし

その関係の中に、解消しておいた方がいい何かがある。

 

別に仲直りしなさいということじゃなくてね。

あの時はもう二度と会いたくないと思ったけど意外と平気だったなとか

やっぱ無理!ってよくわかったから、もうあの人のことを考えるのは止そうとか。

自分が何らかの答えを出せればいい。

 

相手の言動で自分が嫌な気持ちになるときは

相手の言葉に反応する何かを、自分が持っているということだから

どうしてそう感じるのか、という部分を見つめてみるといいと思います。

 

 

Posted by 八雲あかね at 13:40 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile