メール鑑定始めます

正確に言うと、電子メールじゃなく結果を郵送する形での鑑定です。

 

これまでメール鑑定をやっていなかった理由はいくつかあります。

 

対面で鑑定するときとの情報量の違い

お目にかかって鑑定するときは、私がお客様に伝える情報量はもちろんですが

お客様から受け取る情報の量もあります。

星の事象は一つではないので、この星をどのように使っているのか

観察したり質問したりしながら、一番お客様ご自身の感覚に近いものを拾っていったり

その時点で一番大事だなと感じるテーマに絞ったりできる、ということ。

 

思いのほか手間がかかる

情報量は、対面>メールなんだけど、実は手間はその逆で、対面<メールです。

ワードで作成するにせよ、メールにせよ、手書きにせよ

「書く」ことは意外に時間がかかったりします。

 

でも反対にメールの良いところは

対面のために出かけていく時間、お迎えするために掃除する時間(コラ)を気にしなくていい。

お客様にとっては結果が手元にあると読み返して反芻しやすい。

 

話はちょっと逸れますが、私、昨年の秋から万年筆や万年筆インクの世界に

どっぷりはまっています。いわゆる沼です。

その世界においてはまだまだ若輩というか、門前の小僧程度ですが

それでも年末以降、私とプライベートであった人は

私が夢中で万年筆やインクについて語るのを見たことがあると思います。

 

昨日友人でもあり同業者でもあるヒラタマリコさんと話しているとき

彼女が口にしたんです。

「あかねさん、好きなものを語っているとき本当に楽しそうだから、それ使わない手はないよ。

あかねさんが気に入っているペンで、好きな色のインクであなたのためだけに書きました、という言葉

欲しい人たくさんいると思う」って。

 

昨日引いてもらったタロットでも、持っているのもを使え、って出たし

会いに来れない距離の人にもできるし。

今はやれない理由を探すより、やってみて考えればいいかな、と思ったわけです。

 

 

ということでやっと本題。

 

メール(お手紙)鑑定をやります。

 

内容は、ホロスコープと命式を書いた紙(今までもお渡ししていたもの)に加え

A4用紙2枚程度の手書きの解説

結果は郵送でお送りします。

 

本メニューに取り入れる前に9月いっぱいはモニター料金5000円で承ります。

モニターに関してはひとつ条件があります。

 

鑑定後感想をご自身のブログやFBに書いて、タグ付けしてシェアしていただくか

メールで感想をお送りいただくこと(お名前や個人情報は伏せてブログで紹介させていただきます)

 

セッションは

お申込み⇒事前入金⇒鑑定書作成⇒郵送 という流れです。

 

鑑定受けたことないからこの機会に!という方も

対面での鑑定はあるけど、紙も欲しいし!という方も

愛知まで鑑定受けに行くのは無理だけど郵送だったら!という方も

この機会にぜひ奮ってお申込みください。

 

お申込みの際はメールの表題に「メール鑑定希望」と書いて

akane.yakumo.26@@gmail.com(@はひとつ抜いてね)まで

メールでお送りください。

 

見てるだけで楽しい♡

 

Posted by 八雲あかね at 14:19 | お知らせ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile