インナーチャイルドカードの醍醐味

8月8日はちょっとした特別な日

(太陽が獅子座15度=私のネイタル月の上に来る)&

申月に入って、午未天中殺が抜ける ということで

昨日の夜ふと思い立って、インナーチャイルドカードのお試しセッションを募集しました。

 

前回限定20名様で企画した時、すぐ埋まってしまったので

1枚引きで50名にしようか、指定時間内に申し込んだ人全員にしようか

いろいろ考えていたのですが

タロット先生にお伺いを立てたら、「やる」「3枚引き」「20人」

という結果になったので今回も20人。

 

テーマは「2019年後半の過ごし方」

 

カードはフルデッキで78枚もあるし、

ちゃんと毎回シャッフルして、広げて、3枚選ぶ という手順を踏んでるのに

同じカードが何回も出たりするのは不思議でおもしろいです。

 

 

 

インナーチャイルドカードは、タロット準拠なので一応のガイドラインは有りますが

これが正しいという正解は有りません。

感じたことがすべて。

 

今回はテーマもざっくりだし私が解釈をしていますが

実際のところインナーチャイルドカードの一番面白いのは

お客様とじっくり向き合って「どんな風に感じた?」「なぜそう思う?」と

深掘りしていくことだと思っています。

 

カードを切るのも、選ぶのも、お客様自身。

私は立ち合い者に過ぎません。

でも、感じたことを言葉にしていくうちに、霧が晴れたように

迷ってることの答えが見つかったり

なんとなくまとまらない想いが言語化されていったりします。

 

自分の想いを、自分自身が言語化したら、これほど確かなものはありません。

誰かに答えをもらいたい、という方には正直向かないですが

自分に向き合うと決めたときに、これほど深いツールもないと思っています。

 

具体的に聞きたいテーマがあるとき

なんとなく感じているモヤモヤをすっきりさせたいときには

ぜひ通常のセッションを受けてみてくださいね。

 

 

Posted by 八雲あかね at 14:23 | カード | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile