陽転お茶会コンテンツ4〜鳳閣星・調舒星

前回書いたのいつだっけ?と遡ってみたら4/16でした💦

すっかり書く書く詐欺ですね。

 

今日は鳳閣星・調舒星について書きます。

鳳閣・調舒は「火」の性質としてみなされます。

鳳閣星が陽、調舒星が陰です。

 

◆鳳閣星

 おおらか、のんびり、客観的、遊び

 細かいことは気にしない、面倒臭いことは嫌い

 

◆調舒星

 繊細、豊かな感受性、主観的

 神経質、気分屋、反抗心

 

専門的に言うと洩気(えいき)といって、自分から何かを生じさせる、漏れ出す、

溢れ出すような性質をもっています。

 

鳳閣星は、真っすぐで単純でストレートでポジティブ

調舒星は、複雑で屈折してわかりにくてネガティブ

ものすごくざっくりまとめるとこんな感じでしょうか。

 

どの星にも言えることですが、自分が持っているものは「当たり前」で

自分が持っていないものを周囲の人が持っていると目についたり気になったりします。

 

お茶会などでよく出てくる話題で、「うちの夫が**で困っている」

なぜか鳳閣星夫、調舒星夫率が高い。

 

一例をあげると

○ずっと独り言喋っている(話しかけられているのか独り言か、区別がつかない)

○ずっと食べている

○ずっと遊ぶことばかり考えている

●何を考えてるかわからない

●かまってちゃんのくせに素直じゃない

●ああ言えばこう言う

 

たぶんですが、奥さんの考える理想の夫像

真面目で、しっかりしてて、頼りがいがある、というところが見えにくいからではないでしょうか。

私は自分の人体星図のなかに鳳閣も調舒も持っていないので勝手に

鳳閣星は小学3年男子、調舒星は中2とイメージしてますが

「もう!ちゃんとしてよ!」と言いたくなるのも無理ないかもしれません。

 

 

 

 

ここからは余談なのですが

昨年「ボヘミアン・ラプソディ」を観て以来地味にQUEEN好きなんですが

ツイッターでファンの人達の、推しあるあるなんかを読んでいると

ベースのジョン・ディーコンさんのエピソードを読むたびに調舒星ぽいなーと思っていたら

やはりそうでした。中心星調舒+天将星持ち。

一番年下で、地味でおとなしそうに見えるけれどビジネス面やショーの演出など

彼の力で成功した面も多く、陰のドンと呼ばれていたとか。

 

ちなみにドラムのロジャー・テイラーさんは鳳閣星3つ

個性的なメンバーが揃ったバンドの中で、彼が他の3人の緩衝材というか

ムードメーカーの役割を担っていたのではないのかなと思います。

ソロで発表する曲などは意外に社会派の面があります。

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:48 | -陽転お茶会コンテンツ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile