弱い自分を認めていく

友人がご実家のタンスを片づけたら、着ていない着物がたくさんあったんだけど

あかねさんどうですか?と声をかけてくれました。

でもすごく残念なことに、私は太ってるのでサイズ的に着られない。

そこで、FBで呼びかけて欲しい人に譲る会をやりました。

 

 

今日来てくれたのはひとりだけだったんだけど

気に入って何枚かもらってくれました。

 

****

 

ちょっと前までの自分だったら、

請けたからにはちゃんとやらなくてはいけない

たくさんの人に来てもらわなければいけない

1枚でも多く貰い手を見つけなければいけない。

 

そんなふうにガチガチに頑張らなくちゃ!と思ってた筈。

でもそれって、相手に喜んでもらうためというより

あかねさんすごいねって言ってもらうためだったんですよね。

 

台湾から帰って喧嘩の反省をしているうちに

ちょっと心理学とか潜在意識系のぶんやに関心が向いてて

あれこれ調べて行くうちに

いろんなことは結局全部自己責任というか、自作自演というか

私が作り出しているものなんだなぁと痛感しています。

 

だから今回の催しも、

勝手に請け負って勝手に頑張って勝手に空回りして勝手に怒る

といういつものパターンから抜け出したいと思って。

なるようになればいい、楽しいと感じる範囲でやろう、と決めてました。

 

結果来てくれたのはひとりだったけど

とっかえひっかえ羽織ってもらうこともでき

着物のこと、他の沼のこと、心のこと、これからの人生のこと

深い話ができて豊かな時間でした。

 

なんで最近こんなに内省ばっかりしてるかっていると

来年早々2度目のサターンリターンがやってくるんです。

28年に1回の人生の見直し。

ご丁寧なことに、私のネイタル土星の上で順行⇒逆行⇒順行と3回もある上に

冥王星と木星も絡んでいるので

単純に、やり方を変えるとか方向性を変えるという話じゃなくて

もっと根本的な自分の概念とか思考パターンとかルールとかを

一切合切ひっくり返して書き換えないといけないんだという気がするわけです。

 

50数年生きてきて抱えてきたパターンなので一朝一夕にひっくり返らない。

だからサターンリターンのタイミングより少し早い今

土星が逆行している期間中に徹底的にやらないといけないんだろうなと感じてます。

正直、今月ほとんど仕事してないですが、目先の仕事よりこれから先の28年を

生きる基盤をつくる方が大事。

 

これまでの私は「ちゃんとしてる」とか「できる」というのが至上でした。

ちゃんとしてるから、できるから、そういうことで自分の存在価値を確認してた。

だからこそそこを思い切って削って手放すのだなと思います。

弱くてもいい、できなくてもいい、って頭ではわかってても

正直そういう自分を出すのはとても怖いです。

 

「あかねさん、生産性の無いことを楽しんでる話をしてるときすごく幸せそうな顔してる」

と言われてすごく嬉しかった。

ここから先の人生は、できる人じゃなく

くだらないことを全力で楽しめる人、として生きたいなあ。

Posted by 八雲あかね at 17:36 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile