罪悪感の塊

うちは、夫婦で旅行すると3日目に喧嘩するという

『3日目ジンクス』というのがあります。

 

一昨年ハワイに行ったときもそうだし、今回の台湾もそう。

原因はいつも同じ。

行先とか食事する店とか、「任せるわ」と丸投げされたうえにそれを尊重されないこと。

(きっかけはだいたいものすごくくだらない出来事)

で、「もうあんたとは一緒に旅行しない!」とか私がぷんすか怒る。

日本に帰って、ちょっと冷静になって(私にも原因があったな)と反省する

そういうパターン。

 

今回も、なぜ同じことを何度も繰り返すのか?と考えていて出てきたのが

夫婦そろって、相手を下に見ている、ということ。

夫は私のことを《いろいろ丸投げして面倒なことやらせて、それに文句を言ってもいい相手》と思ってるし

私は夫に対して《せっかくいろいろ考えてやってあげてるのに、言った通りにしないで文句言うなんて生意気》と思ってる。

たぶん、ものすごく無自覚に。

 

掘り下げて考えると、私が自分自身のことを《大事に扱わなくてもいい存在》にしてるからなんだろう。

そう気づいたときに、我ながら愕然としましたね。

 

こちらの記事でも書いたように、本当にいろんな出来事はブーメランみたいに返ってきて

お客様に「もっと自分のことを好きになっていいよ」「もっと自己肯定感あげていいよ」と

繰り返し言うのは(そういうお客様がくるのは)

自分の自己肯定感が低くて、自分のこと好きじゃないからなんだろう。

本当に心から自分のことが好きで、自己肯定感が高かったら

その状態が当たり前だから、できていない部分にフォーカスしない

(あかね理論ー本物は無自覚)

 

この際だから思い切り内省して、もっと自分のこと掘り下げてみようと思い立ち

あれこれやってみたら、まあ根深いこと。

私なんかが生まれてきちゃってごめんなさい、こんな私が幸せになって良い訳ありませんよね

みたいな感覚がまだ残ってる。

それでも、昔はもっと感情が噴き出して大変だったから

まだそんなふうに思ってるんだな、とただ観察できるようになっただけ進歩してる。

 

なにかを丸投げされることは決して悪いことじゃない。

問題は、任されたり丸投げされたときに

「相手の期待に応えなくてはならない」と思ってしまう自分の思考パターンの方。

自分の潜在意識はなかなか手ごわい。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:23 | 日々の徒然 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile