190508 竹生島(吉方取り)

5月8日、吉方取りで竹生島に行ってきました。

 

竹生島は近年パワースポットとして有名で

実は去年生きたいと思っていた場所です。

なのになぜか、行こうと思ったタイミングで台風や西日本豪雨が来たり

別の予定が入ったり。

 

「なんか、呼ばれた人しか行っちゃいけないんだろうか?」と友人にこぼしたら

「パワースポットだからって、『呼ばれた人がいける』『呼ばれた人には何かお役目がある』

そんなふうに大げさに考える人が増えたから

神様が『そういう重いのはいらない』って思ってるんじゃないの?もっと気楽に遊びに来たよ〜って

軽い気持ちで行きなよ」と諭してくれたんですね。

 

気学の先生が候補地をいろいろ教えてくださった中で

一番行ってみたかったから竹生島にしましたが

もしお天気が悪かったら、別の場所でもいいやというくらいの軽い気持ちで行きました。

 

目的は「竹生島に行くこと」ではなくて

「吉日に吉方向に行って、良い運気をいただくこと」なんですから。

 

当日は良いお天気!

 

いざ上陸。

 

阿吽の龍

 

この場所からかわらけを投げます。

2枚1組で、1枚目に名前2枚目に願い事を書いて

投げたかわらけが、鳥居の間を通り抜けると願いが叶うそうです。

 

年齢的に今肩と腕が痛い(五十肩?)なんですが頑張って投げました。

1枚目は鳥居の左側へそれてしまいました。

2枚目はなんと、しめ縄の上に乗った(というかしめ縄のねじり目に刺さった!)

鳥居の右側の柱の上あたりです。

(スマホだと画面を拡大したら見えるかも)

 

こういうとき願い事はどうなるんだろう??

 

気を取り直して、弁才天様が祀られている本堂へ向かいます。

 

神社と弁財天堂を結ぶ通路は、大阪城の遺構を移築した唐門と

船を利用して作られたと言われている船廊下があるのですが

昨年の台風の影響で補修工事がされていて見られませんでした。

(中を歩くことはできます)

 

ちょうどこの日は「巳」のつく日で、弁天様をお参りするのに良い日でした。

 

島の一番高いところ(宝物殿の前)から見える琵琶湖

 

この階段を下りて戻ります。

 

《おまけ》

島のあちこちにいる龍さんたち

 

 

 

 

 

竹生島で2つおみくじをひいたところ

一つは、願い事はなかなか叶わないけれど後々自然に成就す とあり

もう一つは、他人の助けにより望み事は叶うから急ぐな とありました。

 

前回の吉方取りで行った大縣神社・田縣神社のときもそうでした。

繰り返し繰り返し同じことを言われてるんだな〜

 

願い事は、すぐに‼簡単に‼じゃないけど

時間をかけてじっくりあきらめないで行動すれば叶う。

ああ、なんか山羊土星ぽいテーマだ。

 

Posted by 八雲あかね at 13:05 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile