再構築を模索する

今日は三合参りに最適の日

(卯月の辛亥の日で、未の方角(南南西)に行くといい)で

当初、私もその予定にしていたのですが

昨日「急なお誘いですけど。。」とご連絡をいただきまして。

 

予定通り出かけるか、予定変更して会うか、いちおうタロット先生に聞いたところ

こういうカードが出たので、お友達と会う方を選択して出かけてきました。

 

お昼には、素晴らしく映えそうなパエリアを食べたのですが

喋るのと食べるのに夢中で画像はありません。

 

食後場所を変えて、これまたうっとりするような美しいデザートをいただきました。

 

今日会った友人は同業の人なので

先日の講座の話とか、占星術やカードの話で大層話の花が咲きました。

 

 

アウトプットって大事ですね。

 

口に出してみるといろいろわかる。

自分の考えも相手の考えも。

思い切って口にしてみたら、感じていたのとはまた別の感情が見えたりもする。

 

 

なんとなく考えていたことで、今日喋っていてちょっと形にしたくなったことがあります。

 

この前、天王星が牡牛座に入った時にいろいろ変化があると書いたら

「どんなことが起きるかドキドキです」というコメントをもらったんですね。

 

でも実は私たちは生まれてこの方、一日も全く同じ日を生きたことはなくて

毎日毎日少しずつ変化を重ねて生きている。

天王星のサイン移動は、およそ7年ごとに変化する場所やテーマが変わる

ということなんです。

 

だから、現在というところにポイントを絞って言えば

冥王星が滞在している山羊座の部分が、根底からひっくり返る場所なんです。

昨年からは土星もいますし、来年はそこに木星も入る。

 

ホロスコープチャートの中の【山羊座がいるハウス】が一度壊れて再構築される場所で

天王星のいるハウスは、再構築のためにわかりやすくメスが入る場所

みたいな感じです。

 

私のチャートだと山羊サインは2ハウスから3ハウス、

2008年に冥王星が山羊座入りして以来、私の

『自分の持っているスキル』『お金や収入に対する価値観』がどんどん変わっていって

フルタイムの派遣社員→パート派遣時々占い師→占い師 というように

仕事もそのやりかたも変わってきている。

 

それを変えるために

子供の成長による家庭環境の変化(4H魚天王星)

楽しみや趣味の変化(5H牡羊天王星)

働き方の変化(6H牡羊天王星→牡牛天王星)

お客さんや対人関係の変化(7H牡牛天王星)というように

取り組むテーマが変遷している、ということ。

 

これを説明するWSかお話会かメニューを考え中。

 

参加した人のホロスコープ見て、再構築する部分(山羊のハウス)

そのために現実面で変化する部分(牡羊から牡牛のハウス)を

手書きシートつけて渡すというのは決定

 

全体的な星の流れを説明するには、お話会形式か講座形式がいいし

自分はどうかを知るだけなら、個人対応(対面でも郵送やデータ添付も含めて)も

欲張って、お話会はお話会でやって

来れない人のために郵送対応もやってもいいか

 

来週くらいにちょっとサンプル作ってやってみようかと思います。

告知はその後なので、もし開催するにしても4月以降かな。

 

Posted by 八雲あかね at 20:59 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile