天王星が牡牛座へ

3月6日 17:26

天王星が牡羊座から牡牛座へ移動します。

 

去年の5月に一度牡牛座に入った後逆行で牡羊座に戻って

いよいよ本格的に牡牛座に入宮です。

 

天王星が牡羊座に入ったのは2011年の3月12日でした。

そこから約8年、世の中は大きく目まぐるしく変わってきました。

個人の生活においても、自分自身の自我や情熱の在り方の変化

自分はこんな人間なんだ、と自分で思っていた枠や殻を破るような

そんな体験をされた方も多いのではないかと思います。

 

牡羊座はスピードや勢い、後先考えない無鉄砲さというような性質があるので

天王星が持つ、革新・変革・突飛という性質とは

どうなるかわからないけどやっちゃえ!変えちゃえ!みたいな感じで

馴染むというか相反しませんでした。

 

それに対して牡牛座は、変えない変わらない譲らない性質なので

目に見えるわかりやすい形での変化はわかりにくいかもしれませんが

その分抜本的改革的に、根こそぎひっくり返るような感じがします。

それも最中には変化している実感なく、後で振り返って初めて変わったんだと

わかるような形で。

山羊座にいる冥王星の力もそれを後押しすると思います。

 

牡羊天王星は、変えよう変わろう変わらなきゃと意識して

やり方や外見が変わるような感じで

牡牛天王星は、生活スタイルとか習慣とか、これが普通で当たり前という部分が変わっていく。

だからわかりにくいけど変ったらそれが定着していく。

身近なところでは、モノの持ち方とかお金に関する考え方とか

譲れないこだわりというような部分にメスが入るのではないでしょうか。

 

具体的にどういう場面で変化が起きるかというと

皆さんのホロスコープの牡牛座がいるハウス

 

1ハウス  自分のペースやアイデンティティ

2ハウス  お金や所有するものに対する持ち方や考え方

3ハウス  コミュニケーションや知識習得のスタイル

4ハウス  家庭環境や家族観

5ハウス  趣味や子育て、創造性

6ハウス  健康、働き方

7ハウス  対人関係

8ハウス  血縁関係やルーツ、のめり込む対象

9ハウス  理想や目標、思想

10ハウス  仕事や生きがい

11ハウス  友人関係、将来のビジョン

12ハウス  内面的なもの、深層心理 

 

これは鑑定の際などにお話ししますし、

また勉強会的なものを開催できれば、と考えています。

 

 

個人的な話になりますが

私が占い師になったのは2011年でした。2010年の年末にお勤めをやめて

占いの勉強をしながらいろんな人のホロスコープを読ませてもらい

2011年の秋にイベントに出るようになりました。

算命の勉強を始めたのもこの年です。

それから占い用の名前をつけたり、イベントをやめて個人で活動したり

陽転お茶会というコンテンツで皆さんに知っていただけるようになり

オフィスを持って、そしてそれを手放して。

・・・・なんかすごい激動の期間でした。

 

牡牛天王星になったら、わかりやすいところでは

来年には夫が定年を迎えるので、これまでとは生活の仕方が変わります。

収入の面でもそうだし家族構成や家財道具の面でも

コンパクトにしていく方へ意識が向き始めていっています。

 

わかりやすい変化や象徴があるなら、それにうまく乗って委ねてみるのが

実は一番楽じゃないかと思うんですよね。

絶対変えない!これは譲れない!というこだわりが強ければ強いほど

大きく揺さぶられるんじゃないかな。

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:00 | 星のこと | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile