喜びを味わう

誕生日ネタの続きです。

悲しい気持ちを味わった経過はこちら→悲しさと向き合う

 

感情を帳消しにしないで味わう、と決めて一日過ごしたら

なかなかに面白いことが起きました。

 

*****

午前中、知らない番号からショートメッセージが届きました。

 

昔、カウンセリングの手法を学ぼうとしていた時があって

その時に通ったスクールの先生からで

名簿を見ていたら、たまたまお誕生日だったので

これもなにかのシンクロだと思いメッセージしました、と

温かい祝福のメッセージでした。

 

スクールに入校した直後に父が他界したので

目的は手法を学ぶ為だったはずが、結果的に勉強という名を借りた

カウンセリングセッションを受けに通っていた、ような感じだったな。

それを思い出したとき、本当に悲しいときに

いつもお世話になっているんだな、と胸が熱くなりました。

 

午後からのお客様からお花をいただきました。

 

オープンサロンなのにお客様が遊びに来てくれない、というのは

悲しみのひとつだったんですが

 

これも五黄殺の影響か、と思えば気が楽になりました。

思い返してみれば、部屋を借りたときに

『誰もが気楽に来る場所じゃなく、本気の人に来て欲しい私の聖域だから

サロンじゃなくてオフィスにする』とか

今から思えば、それって仕事場の設定としてちがってるんじゃない?という

意図をしてるところからもうおかしいんだけど。

(当時は大まじめにそう思ってた)

でも結局自分が意図したとおりになっているという不思議。

 

昨日も、私と同じように沼に潜るのが好きな人(沼人)が来てくれたので

存分に沼の話を楽しんだり、そこから自己開示をしたり

文字通りDEEPな時間になった。

狭く深くという、部屋に意図したとおりの結末。

 

 

彼女は絵を描く人なので、彩色用のインクをたくさん持っているということでしたが

昨日は筆記用インクの世界に誘ってあげました笑

 

帰宅後、FBを見たらたくさんのおめでとうメッセージをいただいていて

その一つ一つをゆっくり読んでお返事していたら

本当に幸せな気持ちでいっぱいになりました。

 

この「嬉しい気持ち」を「悲しさを消すための道具」として使わなくてよかったと

心から思った夜でした。

 

***

 

もうひとつ書きたいことがあったんだけど

長くなっちゃったので次に。

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 08:15 | 日々の徒然 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile