ビビビっていう感じ

とある用件で月一蒲郡に通ってるんですが今月は今日がその日。

 

朝方の雨がやんで、いいお天気になったので

用事終わりに竹島へ行ってきました。 

 

駐車場に着いて車を停めたら、隣の車のナンバーが8888

なんかいいことありそう、と参拝に。

車も結構停まっているし、橋の上には何人も人がいて

平日のわりに賑やかだなと思いながら歩いていきました。

 

ところが、竹島に向かう橋を渡っている途中で

急に風が強くなり、空が暗くなりました。

ん?と思って振り返ると・・・誰もいない。

 

 

何かあるの?と思いながら参拝。

 

今年一年無事に過ごせたのも、五黄殺の厄災がひどくならなかったのも

守ってもらっているからだなと思い

感謝を込めてお礼を言いました。

 

帰り際におみくじを引いたら、「八」が出て

末広がりで良いことありそうだなと思ってたら大吉!

 

 

なんかね、素直に嬉しかった。もう大丈夫って。

帰り道ではまた陽が射して来て、前からたくさん人が歩いてきた。

 

おみくじに書いてある通りの自然現象を見せてもらったんだな〜と

にまにましながら歩いていたらふと

すごい発想の転換が起こったのです。

 

人は誰でもいろんな信念体系を持ってるんだけど

当たり前すぎて、そういう信念体系を持っていることに気づかない

(親からの刷り込みや環境への対応から沁み込んでいたりする)

 

私ずっと、占い師がいない世の中になるといいと思っていて

それは、占い師が繁盛する=それだけ不幸な人がいる

という図式だと思っていたんですよね。

 

で、なんでだかこの時ふと

「占いに来る人=不幸な人」じゃなくて「占いに来る=幸せになって帰る人」

という図式に置き換わった。

同じことなんだろうけど、フォーカスする部分が変わるだけで

意味合いがまるで違うということに

自分でびっくりしてしまいました。

 

気がついてしまえば

なんで今までそう考えなかったんだろう?っていうような

些細なことなんでしょうけど

なんか個人的にはすごい天啓みたいなひらめきだったのです。

ビビビって、こういう感じなんだろうな。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:56 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile